• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年01月09日

保存版・珍車PART573

保存版・珍車PART573  新年1発目の業オク珍です(^◇^)〜♪

これもなかなか珍しい出品、昨年から続く貿易市場の低迷であまりいい金額にはなっていないようですが中近東などでは引っ張りだこのクルマです。

⇒『平成13年(2001)TSF55型いすゞロデオスーパーWキャブ』!!


ロデオ、元々はベレット時代の『ワプス』が元祖となるいすゞの小型ボントラでベレットのトラックボディのワプスがベレット製廃後フローリアンのトラックボディとなったのが『ファスター』、そしてこれの4駆バージョンが『ファスターロデオ』と名乗りその後4駆動モデルのみが『ロデオ』に独立、現車はこれの最終型になりこれの次世代はタイで生産され海外専売の人気ピックアップの『D-MAX』となる訳ですねー。

↓いすゞ小型ボントラの元祖はベレットベースのワプス


ロデオの国内販売は94年で終了、その後は海外専売になっていたので出品車は逆輸入、若しくは在庫登録を2001年に行ったかどちらかですが販売終了後7年で新規登録というのもなかなか考えられないので恐らく輸入でしょう、2002年には海外モデルもD-MAXに切り替わっていますのでホントの最終ロデオになります。

ファスターから数えると3代目、いすゞが強い東南アジアやアメリカでもシボレーラブ等のシボレーブランドで親しまれたモデル、逆に国内ではトヨタ(ハイラックス)、日産(ダットラ)、三菱(フォルテ→ストラーダ)、マツダ(プロシード)などのライバルの影に隠れ存在感は薄かった印象…

しかしロデオはキャンパーなどでは広くベースに使われそれの愛好家には人気の高かったモデル、いすゞならではの信頼の4JB-1やC233Deエンジンも捨てがたい魅力がありました。

出品車ですが評価2の内装C、外装は点数入らずであまりいい状態ではなさそう、特に下廻りとフレーム錆びの表記がありこれが一番気になる点かな?

↓注意事項は現車確認をきちんとしたいものです…


スーパーWキャブは5人乗車を可能としながらも荷台もシングルキャブ並の大きさを誇り積載と乗車人数をしっかり確保、海外需要に応えるモデル、しかしこのためロングW/Bとなり国内法規では全長が小型枠を超える普通車1ナンバー登録のためRVブームの頃になる92〜94年のみの国内販売、この時代には同様ロングW/BのWキャブである三菱ストラーダやマツダプロシードなども販売されましたがRVブーム終焉と共に維持費の面で売れ行き不振となり各社国内販売から撤退しています。

↓ド迫力の大型Wキャブはなかなか精悍!


この型のロデオは同時期に販売されていた乗用RV(商用登録もあり)である『ミュー』とほぼ共通ボディ、言ってみればミューのトラックバージョンとなる訳でして当時既に乗用車の自主生産を終えていたいすゞ、かつてのベレットやフローリアンのようなセダンをベースとする事ができずRVをベースにしています。

ミューも個人的には好みのモデル、ブリスターフェンダーを採用しこの手のモデルとしてはスタイリッシュかつ質実剛健ないすゞ車のイメージも継承、2.6Lのガソリン、2.8LのDeを用意、Deは相変わらずのエルフ的騒音と振動はいすゞらしいものではながらパワーもトルクも充分、実際これも友人が一時期乗っておりよく借りましたが見かけによらず?機敏に走れたモノでした。

↓ロデオのベースはRVの初代ミュー!


スーパーWキャブも何回か転がしましたが全長約5mありましたんでトラック慣れしていない人間には取りまわしは気を遣う感じでしたね、まだバックモニターなんてない時代ですからバックは特に…。

RVブームの衰退、軽トラに進化により日本ではボントラカテゴリーが死滅、それに伴い4駆ピックアップモデルも死に体となってしまいましたが海外ではいすゞD-MAXやトヨタタコマ、三菱トライトンなど今も人気、国内でもリリースすればマニアもいますし雪国では頼もしい足として需要はありそうなんですがね、昨今のSUVブームもありますし国内ラインナップを何故しないのか?不思議。
数年前まで三菱が唯一トライトンを国内販売しそこそこの実績も出していたので変なOEMばっかしやらんでまたトライトン売ればいのに!なんて思ったりします(^^ゞ

↓いすゞらしい機能的インパネ、内装はC評価なのでまずます…ステッキ式サイドが懐かしい(笑)


スーパーWキャブ、お膝元神奈川でもなかなか見られないもので現役時代でもストラーダやプロードよりも目撃度は低かったです、しかしスタイリングや迫力、個性はこれらを上回る感じでいすゞでなければ?もう少し普及したのではないかと思います、乗用にしてもなかなか斬新でスタイリッシュなデザインには定評があったいすゞの小型車群、今更ながら惜しいですね〜。。。

↓外装は決していい程度ではない感じながらRVモデルですからそれほど気にしない×2!!


出品地は西、落札額は約30万…

時期が時期ならこれの倍、3倍の落札額にもなる貿易カテゴリー車ですが海外情勢の悪化からこのレベルで収まっている感じです、この類がお好きなマニアには中古RVを手に入れるにはいい時期かもしれません(*^^)v
ブログ一覧 | いすゞ | クルマ
Posted at 2017/11/28 20:36:57

イイね!0件



タグ

関連記事

JRの業務用車
コムヤンさん

ISUZU CHALLENGE
外作業する人さん

3月の定例
K@G-FORCEさん

マイナーなイスズ車の中でもさらに地 ...
nonchan1967さん

オータムいすゞミーティング 201 ...
五十鈴丸さん

U系の行方。
外作業する人さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「珍車PART772 http://cvw.jp/b/2682511/41626216/
何シテル?   06/19 21:06
“元”Gureです、しぶとく再登録、新規ネタ&過去ネタをUP中、過去記事は主に2013/5~2017/3迄、仕事場兼隠れ家?の山梨ヤードでのクルマ弄りや過去シリ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

以前登録頂いていた方との交流復活が主、新規登録も拒みませんが自己の嗜好にそぐわない考えの方は削除させて頂く事があります。
新旧問わず登録⇒解除した方はお断り、過去対立した人物、その人物と友達登録者も方お断り!上らのモノ云いで恐縮ですが趣味の世界、ストレスフリーが理想なんでご理解下さい。
26 人のお友達がいます
えとぅえとぅ * たけまるGTたけまるGT *
LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl. *みんカラ公認 くさいしがめくさいしがめ
ケネス@元ギャランAMGケネス@元ギャランAMG まさき亭まさき亭

ファン

245 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
E39AギャランVR-4、3代目になります。 1号機1992~1997、2号機2004~ ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
息子との共同所有、エボIVも若い頃乗っておりまだ3歳だった息子が当時憧れていたと免許取得 ...
三菱 ランサーカーゴ 三菱 ランサーカーゴ
業務用、街乗り用。 初の4ナンバーマイカー所持、毎年車検は厄介ながら多量の積載、その気に ...
カワサキ ZZR250 カワサキ ZZR250
2018/4~の所有、4年ぶり2輪返り咲きの相棒になります!20年超で約25000㎞走っ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.