• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月12日

今週の捕獲18/1.9~12

今週の捕獲18/1.9~12
今年もやります捕獲シリーズ♪
仕事しててこれ位しか愉しみないですからねー(汗)

と言う訳で仕事初めの今週の捕獲、実質陸屋仕事は3日なので大した台数ないですが大物2台釣り上げた?んで元Gureご満悦です(^^;)


まずは大物の前に軽くジャブ!
alt

地元横浜の大会場にいたTA63のセリカクーペ1800GT-T!!

コレも若き営業マン時代に売っていたのんでそれなりに思い入れあるんですよねー…
セリカ史上最悪な?2代目TA/RA40・50セリカ(XXを除く)の後を受けて81年に登場した3代目になるんですがスタイルは先代の丸味帯びたスタイルから一点、シャープで鋭いエッジの効いたスーパースポーツ的出で立ちに産まれ代わり何だか野暮ったかった2代目と較べ遥かにスタイリッシュになりましたが先代から引き継いで上級にXXも設定、81年先発デビューしたソアラに先代XXの高級パーソナルクーペの性格は譲り60系XXはスポーツ色を高めており何より当時大パワーで衝撃を与えたソアラ譲りのDOHC-6 5M-GEU170psを搭載する2.8GTをイメージリーダーにした事からセリカ人気はXXに集中、4気筒版セリカは霞んでしまった印象で私も前期型は途中で2LDOHC(18R*GEU)から置き換えられた1800GT-Tをラリー愛好家に71カローラHTGTからの代替えで売ったのみ、XXは何台か大した努力をせずとも売れましたが4気筒版はホント、売れませんでした。
2ドアならコロナ史上最高にカッコ良かった140系HTが同時期でしたし人気高かったのでね、XXと140に阻まれ人気薄だった訳です。

現車、決して状態は良くなくとにかく80年代車のウィークポイントであるサビが酷い、外販でこれなので内骨にも大きく不安あるのでレストア必須な気がします。
alt

とは言いながら走行も10万㎞程度だし内装は比較的綺麗なのでベースにはいいのではないかな?当時は人気薄でも腐ってもセリカ!ビシッとリフレッシユされるのを願いたい!
alt

この固体、何故か非カラードのウレタンバンパーとRrのみ日産のA/Wという出で立ち、オリジナルはカラードバンパーだし前には履いている今や希少な純正15インチA/Wならばもっと萌えるんですが…
alt

現車は83年のMCした後期型、カエルのようなポップアウトライトからリトラになりブラックマスク化した後期型は2T-GEU→4A-GEUに換装の1600GT追加もありやや人気と注目度もUP、後期はクーペですとGT系は前期に較べると売れましたっけ、まさかこの固体が自分の売ったモノとは思えませんが確かに後期クーペGT-T、昔の日記見ると3台程売ってるんでもしその中の1台ならば!可能性は0じゃない!とか思うと非常に暖かな目で見てしまいましたわw

次は日本最大のオークション会場から!

ココは凄いのがいつも出てくるんで楽しみなんですが残念ながら今回会場入りが日没後だったので運がいいものしか撮影不可、古いスマホなんで暗いと無理なんすがまさかイベントじゃあるまいし大袈裟なカメラでパシャパシャはできんし(汗)

しかし残念、今回も相当大物がいましたがそんなわけで場所がかろうじて光の当たっているもののみのご紹介、他にヨンメリのR仕様とかレア中のレア、ホンダ145とか他にもササるのがいたんですがねー…

145は無理な代わりにコイツを!
alt

かろうじて分かるでしょ?71年の後期ホンダ1300クーペGTLです、この会場で 以前 出品されていたので同じ個体と思いきや別車の様子、不人気で全然売れなかったホンダ1300クーペがイイ状態のモノが2台もあるんですナ~、いやいや感心。。。
alt

そして大物①
alt

ヴィンテージ、いや、エンスー?トヨタ名車中の名車せあるヨタハチ(トヨタS800)、あまりにも有名なので私ヅレがクドクド解説するのは控えますがコレ、昔乗りましたがドライブ感覚はベースのパブリカUP10/20を色濃く残すも軽さといかにもスポーツカーに乗っている!と雰囲気のタイトなキャビンが空冷2気筒800ccという笑っちゃうスペックとは思えない豪快な走りが味わえるんですよねー。

良きライバルだったホンダのS8とは違ったスポーツを提唱、まだまだトヨタに創意工夫や在野精神溢れた時代の生き証人です!
alt

ヨタハチと言えば大概は赤ですがシルバーという個体が珍しい、ところどころ痛みや非オリジナルな部分もありましたが半世紀を超えたクルマとは思えない綺麗さでレストアを過去に受けているのでしょうが一体幾らで落ちたんだか…
alt

大物②
alt

本物ハコスカGT-R、KPGC10!2000GTやGT-Xを改造した所謂“GT-R仕様”とはやはりオーラが違いますナw

S20エンジンこそ拝めませんでしたが細かい部分までチェック、この固体は恐らく未再生、『埼55』が示す当時ナンバーがワンオーナーを物語っている気がします!
alt

※付ながら5桁は今、全て走行不明扱いなので実走の可能性もあります、1971年、昭和46年ですので47年経過車ながら3.5点が付いてますし一体幾らするんだろうか?1000万?2000万?もっとでしょうね、今や“GT-R仕様”だって状態良ければ1000万近くするし(+_+)

全財産叩いてでも欲しい!まぁ財産なんてねーし叩いてもせいぜいミライース位しか買えんが(涙)
alt

と今週はこん位です、業務で運んだのは相変わらずプリウスだアクアだ面白くもおかしくもないのを扱ってますが業務外!?で今年もせいぜい愉しんで行く所存です(^^♪
ブログ一覧 | 捕獲 | クルマ
Posted at 2018/01/13 00:32:25

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

保存版・ 珍車PART376
元Gureさん

保存版・珍車PART639
元Gureさん

夏の思い出・グアム車探訪③販売希望
ケンエックスさん

保存版・ 珍車PART501
元Gureさん

保存版・ 珍車PART393
元Gureさん

2台のセリカ
モノタロウさん

この記事へのコメント

2018/01/13 00:54:38
こんばんは。
お屠蘇気分も一気に吹っ飛ぶような、凄まじいラインナップに感動しました。日本は狭いと言っても、有る所には有るんですね。今日の中では、ある意味KPGC10が一番普通のような気もします。3代目セリカはマイナー前は、ヒラメのようで、正直何じゃこりゃだったのですが、ライトが変わった後期は激カッコ良くなったと思います。
 ヨタ8は、廉価かつ軽量構造の割には残存率が高いような気がします。
コメントへの返答
2018/01/13 21:40:47
こんばんは、確かにハコスカはメジャーですし慣れって恐ろしい、本物GT-Rなんて滅多に見れないのにそうは喰いつきませんからね(笑)
60セリカは前期もアレはアレでありだと思いますが後期の迫力には敵いませんでしたから…
ヨタハチはもう骨董品扱いですよね、これから潰す個体はもうないでしょうし現状維持で続くのではないでしょうか。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「珍車PART791 http://cvw.jp/b/2682511/42059504/
何シテル?   10/13 22:11
“元”Gureです、しぶとく再登録、新規ネタ&過去ネタをUP中、過去記事は主に2013/5~2017/3迄、仕事場兼隠れ家?の山梨ヤードでのクルマ弄りや過去シリ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

以前登録頂いていた方との交流復活が主、新規も拒みませんが趣味嗜好に合わない場合は削除しますしこちらからは滅多に申請、イイね、レスもしません。
新旧問わず解除した方はお断り、過去対立した人物、その人物と友達登録者も方お断り!上からで恐縮ですが趣味の世界、ストレスフリーが理想の為ご理解下さい。
22 人のお友達がいます
●ふくさん●●ふくさん● * 雄太氏雄太氏 *
くさいしがめくさいしがめ * 白しび#3白しび#3 *
NAKAtecNAKAtec ケネス@元ギャランAMGケネス@元ギャランAMG

ファン

265 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
E39AギャランVR-4、3代目になります。 1号機1992~1997、2号機2004~ ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
息子との共同所有、エボIVも若い頃乗っておりまだ3歳だった息子が当時憧れていたと免許取得 ...
三菱 ランサーカーゴ 三菱 ランサーカーゴ
業務用、街乗り用。 初の4ナンバーマイカー所持、毎年車検は厄介ながら多量の積載、その気に ...
カワサキ ZZR250 カワサキ ZZR250
2018/4~の所有、4年ぶり2輪返り咲きの相棒になります!20年超で約25000㎞走っ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.