• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月02日

珍車PART750

珍車PART750
おー、いましたネェ(*_*)

これこそ新車時でもまずは目撃できなかったレア車変態車!カッコ悪かったもんなぁ、売れる訳ないヨ、安いクルマじゃなかったし…

てーんで今回取り上げるのはコレ

⇒『平成7年(1995)3代目JPY32型レパードJフェリー』!!

日産のこのクラスであるあるは新車時はそうは人気なくても中古になると爆発的に人気になる、古くはブタケツ130ローレルHT、そして現車の先代になる2代目F31レパード、180SXなんかもそうでした…

Jフェリーにはその”あるある”も当てはまらない、中古期に変わり者目立ちたがりがUSDMにカスタマイズしたのが僅かにいた程度かな!?とにかくこれは売れんかったと思います。

レパード、1980年~99年、都合4代、約20年に渡り継承されましたがコレ、初代から4代目までクルマの方向性が定まらず迷走した感アリアリ、初代F30は2HTと4HTのラインナップ、910ブルーバードベースながら一回り上の車格でデビュー、味付けはスカイラインやZとは違う高級パーソナルを訴求するも何故か?相応しくない1800 4気筒がラインナップしたりして半端な印象、高級2ドアクーペと割り切った後発ソアラに撃沈しました。
2代目F31はそれに懲りてソアラを意識した2クーペオンリーに模様替えし高級パーソナルクーペとして訴求、ベースもR31スカイラインに格上げしクルマとしての高級度は確実に上昇するもやはり当時のライバルであるZ20ソアラには歯が立ちません、但し人気刑事ドラマの影響もあり中古期になり爆初的人気が高まり現在ではご承知の通り20ソアラなんて問題にならないプレミア価値が付き新車時のソアラとの関係性が逆転していますネ。

※初代・2代目レパードについては→コチラ に以前上げていますんでご興味ある方はどうぞ!

そして現車である3代目Jフェリーは米国インフィニティブランドの高級セダンを国内投入、アメリカ人好みのアクの強いスタイルは日産が410ブル以来凝りている筈のタレ尻スタイルを採りこれが再び大きな不人気モデルとなる要因でした。
シーマ譲りのV8(VH41DE 他に3LのVG30DEもラインナップ)を載せたり高級本革内装(OP)を用意したりとかなり気合を入れたモデルながら大失敗、巷の評判は「今度のレパード、最悪じゃん」ってな感じでしたネ~…

4代目JY33は日産の苦しい時期でしたしレパードに車名を戻し事実上セドグロに併合されFr/Rrのリ・デザインとされ三つ子となり独立モデルではなくなってしまいこの代にて製廃となりました。

レパード最終Y33はセドグロ4HTの兄弟車となりこれにて終了!
alt

2/4HT→2クーペ→セダン→4HTと一貫性のないボディ車型でどのユーザーをターゲットにしたいのかが不明、最初から最後まで高級クーペ(最後はオープンになりましたがターゲットは不変)で通したライバルのソアラとは対照的でした…。

さて、そんなレパードで最も不人気だったJフェリーの珍しい生き残りを見てみましょうか、平成7年ですからもう23年前のモデルになるんですよねー、つい最近のモデルのように感じますが(*_*;

↓総評は3.5と高評価!内装はDで年式並みですがボディは上物!


出品票のE/g廻り音?が気になる表記、異音と言う事なのでしょうがこの辺りのチェックは不可欠ですね。

Jフェリーのモデルライフは92~96年、現車は95年なので末期に近いモノ、3Lの廉価版ですがこのクラスですんで廉価版と言っても贅沢装備は全て揃うもの、このJフェリーも以前仕事で乗った事ありますがそれはV8モデル、見た目とは大幅に異なる俊足が印象的、シーマですら驚く加速しましたからねー、重そうに見えても確か1.6~7t程度、勿論シーマより軽量、これに270ps/38kgmに近い太いV8独特のモリモリトルクはJフェリーの見た目の悪印象を修正せざるを得ませんでした、それでも欲しいとは当時~現在に至るまで思った事はありませんがwww

↓シート汚れがD評価の要因か!?インパネ等は比較的綺麗な状態!


当時の日産高級モデルの典型的デザインのインパネでしたが以前の絶壁デザインからはかなり見やすくなってはいたんですが高級感はやはりトヨタに較べ落ちる、特に古くなると各部の褪せがトヨタに較べ早く表れるのが日産の特徴、電装系も弱いのは以前からのお約束でこの印象が昔からの日産高級車にはあるんで手出しは怖いんですよねー。

↓出た!!見事なタレ尻スタイルは嫌悪感すら覚えますナ(個人的見解)


スタイルはともかく現車、23年モノとしてはボディは非常にイイ状態、大傷大凹がないのは勿論色褪せも感じませんし屋根付きPで保管されてきた個体と推測します。

↓このクルマのファンなら(いればですが…汗)見逃がせない綺麗な個体!


往時でも滅多になかったJフェリー、今探そうと思っても非常に苦労するクルマですが落札は当時の不人気ぶりを如実に表すような解体価格+α程度、このクラスは輸出も出ないし国内では重課税だし潰される運命かとも感じます、出品地は関東でした(^^)/
ブログ一覧 | 日産 | クルマ
Posted at 2018/02/02 22:08:49

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

保存版・ 珍車PART450 
元Gureさん

皆2代目にばかり目が行くけど3代目 ...
ウッkeyさん

保存版・燃えろ!20世紀のガチンコ ...
元Gureさん

相も変わらず拙いブログ♪w
日産大好き!さん

【昭和クルマ列伝】 夢のトヨタソア ...
利根川の天然水さん

無題
悪魔のRとZ(龍剛)さん

この記事へのコメント

2018/02/03 00:55:11
こんばんは。この車に関しては、確かにデザインには好き嫌いというのがあるのは分かりますし、個人の主観というのは、あくまでもその人固有のものであって、絶対は存在しないというのも分かりますが(私もMA45とか不人気車に乗ってましたから)、でも、初めてこの車を見たとき、(私は初見がTVのCMだったんですが、)「ヴェーっ、気持ち悪い??!!」っていう何とも言えない絶望感に襲われました。まさしく「衝撃的(笑劇的)出会い」だったことを覚えております。なんだかブルーバードU13のSSSをでかくして、U13のARX顔をくっつけたように見えて、既に、U13のSSSの評判が「何これ?」となっているのに、なんで日産はこういうことするのか、「客に喧嘩売ってるのか?」と思いました。まあ、このデザインが良いという人も世の中広いので居るでしょうけど、高級車の市場って、そういう「隙間商売」ではないはずです。この企画をGOさせた経営陣の判断はヤバイと思いました。確かに、古くはブル410やセドリック130系の前期のような「尻下がり」で日産は苦汁を飲んでいて、未だ、学ばないのかというのもありますが、私はこの車に関しては、単に尻下がりだけが敗因ではないと思ってます。米国向けのデザインとか言ってますが、一言で言うと「兎に角デザインが雑」だと思います。テールランプのデザインなんて成ってないと思います。視認性を考えたデザインとはとても思えないですし、フロントグリルも、これならむしろグリルレスの方がまだ潔く見えます。私が一番生理的に駄目なのは、Cピラー周りの統一性のない妙な曲線の集まりですね。ある意味その後の日産を暗示していた車といえるのではと思います。ボロクソに書きましたが、車に罪はないのですが解体も止む無しと今回ばかりは思います。これを売らなければ成らなかった販売店とそのスタッフには、心から同情します。
コメントへの返答
2018/02/03 12:17:53
こんにちは。
Jフェリーについてはメーカー側の苦労も理解できる部分があります。
ベースのR31→R32にスカイラインが移行した時点で本来は消滅させる予定だった車種、大幅に見直しシェイプアップされた新シャーシはスカイラインには恵でも大きく立派に見せたいレパードには不向き、当時レパードは決して採算のいい車種ではなかったので専用開発なんてとんでもない!ところがソアラが絶大なる勢力を維持していた中、レパード扱い販売側からの突き上げもありラインナップに残さざるを得なかった…
日産はそこでアメリカ専売モデルであるインフィニティの新型を国内に投入、これがJフェリー、あちら専用なので向こうでは評判良かったU13ブル同様NDIにデザインを任せたのはある意味当然、しかし日本人には理解し難いデザインやクルマの味付け、立ち位置が市場からは全否定となる訳ですね。
しかし当時扱いディーラーにいた知人にも聞いたのですがこんなのでもラインアップから消えるよりはマシ、メジャーなベンツ/BMばかりではなくジャガーやシトロエンを選ぶ一部富裕層もいるようにJフェリーも商談の取っかかりには意味がある存在、Jフェリーに拒絶があればセドグロシーマやローレル等に話を振る事もできる訳で高級車を1台売る機会を逃さずに済むという感じですね。
まぁ、実際Jフェリーのお披露目の時、彼もひっくり返りかけたなんて言ってましたが端で見るより存在意義はあった、少数でも単価、利益は大きく富裕層はメンテもディーラー丸投げ、OPもふんだんに付けてくれますし。
云わば販売店政策で延命したレパード(Jフェリー)ですがディーラー統廃合により存在意義はなくなり一早く消え去ったという結末。
2018/02/03 19:21:59
再コメすみません。
 書きなぐったかのような拙コメントに対し、丁寧なご説明を本当に有難うございます。販売側の事情等は、買う側でしかない私などには到底思いもよらないもので、他で知る由も無く、ここに寄せていただいてよかったと本心から思いました(お世辞じゃないですよ(笑))。
 取っ掛かりという意味で意味があったとは、伺えば「正に成るほど!」ですが、高級車にもかかわらず、有る意味「当て馬」的なポジションというのも何か哀れで可哀想な気がしてきました。
 余談ですが、友人にブルU13のSSSを発売直後に飛びついて買った奇特な男が居るのですが、彼がJフェリーを見て発した言葉が、意外にも「なんてカッコ悪いんだ!」でした。デザインの評価は人それぞれ、日産も大変だったと思いました。今回とても参考になりました。重ねて御礼申し上げます。
コメントへの返答
2018/02/04 15:20:25
いえいえ。
Jフェリーも最初から捨て駒、当て馬にするつもりなんて毛頭なかった筈、要は日産のマーケティングサーチ力の問題でしょう。
既存のクラウンやセドグロにない高級車を表現したい意図は解りましたがこれを受け入れられる土壌が日本になかったと言えばそれまででしょうが…

U13ブルに乗りながらJフェリーを否定ですか、凡人には理解し難いですね(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「この金~土は2代目パジェロミニの引き取りだったし昨夜実際引き渡し場所の埼玉に向けて出発するも3連休前のド・ド・ド渋滞で断念、東京回り(湾岸、横羽、山手トンネル他)東京迂回(圏央道や外環)全て真っ赤っか(*_*;
仕切り直しで2週間後に延期ながらまた3連休!!どうなる事やら…」
何シテル?   09/22 13:20
“元”Gureです、しぶとく再登録、新規ネタ&過去ネタをUP中、過去記事は主に2013/5~2017/3迄、仕事場兼隠れ家?の山梨ヤードでのクルマ弄りや過去シリ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

以前登録頂いていた方との交流復活が主、新規も拒みませんが趣味嗜好に合わない場合は削除しますしこちらからは滅多に申請、イイね、レスもしません。
新旧問わず解除した方はお断り、過去対立した人物、その人物と友達登録者も方お断り!上からで恐縮ですが趣味の世界、ストレスフリーが理想の為ご理解下さい。
22 人のお友達がいます
mx43mx43 * ケネス@元ギャランAMGケネス@元ギャランAMG *
ほりやんほりやん * NAKAtecNAKAtec *
雄太氏雄太氏 白しび#3白しび#3

ファン

265 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
E39AギャランVR-4、3代目になります。 1号機1992~1997、2号機2004~ ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
息子との共同所有、エボIVも若い頃乗っておりまだ3歳だった息子が当時憧れていたと免許取得 ...
三菱 ランサーカーゴ 三菱 ランサーカーゴ
業務用、街乗り用。 初の4ナンバーマイカー所持、毎年車検は厄介ながら多量の積載、その気に ...
カワサキ ZZR250 カワサキ ZZR250
2018/4~の所有、4年ぶり2輪返り咲きの相棒になります!20年超で約25000㎞走っ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.