• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年06月14日

保存版・ 珍車PART416

保存版・ 珍車PART416 新車、現役時代はパッとしなかったこのクルマ!

これはまるで日産車のように中古になってからやたら人気の出たクルマ、しかし日産と違い製廃暫く経ってから(15~20年以上)見直された感があり現役~後年の評価を知っていますと今のお宝扱いが嘘だろ?って感じのこのモデル

⇒『平成元年(1989)A187A型スタリオン2600GSR-VR』!!

現役時の低人気のおかげで台数が出ていない分だけ生き残りも少ないですが現役時代、無骨さとスポーツカーとしては流麗さがなくただただゴツさだけが目立ち人気も販売もイマイチでしたが現在、逆にそれが際立つ個性でもあり現代車では決して得られない佇まい、迫力が注目されトヨタや日産に較べて”名車”と呼ばれるモデルが少ない三菱に於いてTOPクラスの絶版車人気を誇るようになっています!


いやー、コレも是非ともワタクシの基地妄想博物館に所蔵したい逸品!

スタリオンは この時 に取り上げていますがワイドボディの2600GSR-VRはお初!

これはスタリオンシリーズのモデル末期に三菱がヤケクソのように?出したモデル、82年の発売後、ベースとなったA160系ギャランΛ/エテルナΛから引き継ぐ2L G63Bターボ(廉価版GXはNAのG63B搭載)をメインにしてモデル展開しましたが当時は第二次ハイパワーブームの真っ只中、いや、パワーという部分ではスタリオンは他ライバルに見劣りする事はなかったながらこのブームのお陰で各社この類のスポーツモデルが充実、トヨタのセリカXX、日産のスカイラインRS/GTシリーズにZ、マツダはRX-7やルーチェ/コスモのREターボ、いすゞはピアッツァなど新鋭の並み居るスポーツモデルがひしめく中、どれもスポーツカー(スポーティカー)らしく伸びやかで美しい流麗さを誇る中でスタリオンは冒頭記載したように”流麗”というよりただただゴツイイメージ、このため美しさは皆無、まるで装甲車のような無骨さが当時の空気には会わずライバルの後塵を仰ぐ結果になってしまいました。

当時ももちろん菱ヲタGureですが特にXXやZがピカイチの美しさに目を奪われるのに対しスタリオンは決してそうではなかただただ”ゴツイなー”と時折見かける姿を見て感じていましたネ~・・・

スポーツカーというものってうには大概いつの時代もまず第一に求められるのが”流麗””スタイリッシュ”という点、これらを優先させるたまなら居住空間やラゲッジなど二の次ッていう感じながらスタリオン、三菱らしく真面目なんですねー…
この類のモデルとしては後席の居住性も悪くなくラゲッジの積載性もライバル以上のモノがありました。

G63Bターボエンジンはライバルに何ら当時遜色のない145psのパワーを誇っていましたしΛから引き継ぎながらより強化された4独の脚廻り(GXはリジット)は当時のレベルとしては高水準!ハンドリングは古くから定評ある三菱でしたのでシャープでとてもドライブが楽しめるものでした!

走りの部分では何らスポーツモデルとして劣る部分はなし、流行のリトラを持つスタイルながら後席やラゲッジの利便性を考えた結果、スタイリングに思いっきりさが欠け今一手歩これが”流麗”をぉ殺してしまっていた感が強い、個人的意見ですがこれが2シーター、若しくはこれに順ずるようなBピラー以降にもう少しRrウィンドウの傾斜をボディ中央部からつけていけばより美しくなったのでは?と思います。

そんなスタリオン、並み居るライバルが次々をパワーアップを繰り返すのに対応、84年には200psを発生する3バルブのシリウスダッシュエンジンを搭載、そして88年にはとうになくなっていたデボネア(A30型)に搭載していたG54Bアストロン2600ccを引っ張り出しそこのターボで武装、psこそダッシュエンジン以下の175psに落ちながら強大な32kgmという当時としては唖然とする大トルクを載せた2600GSR-VRが追加されました。

2600GSR-VRは87年に限定販売された2000GSR-VRの普及版?的になり88年のこれのデビューでは従来モデル/グレードを廃止しモノグレードとしていました。
このVRは従来のナローボディと決別、3ナンバー専用ボディとなり迫力のブリスターフェンダーを装着、これに合わせてFrデザインも若干改められておりただでさえ無骨なスタリオンはますます無骨にになりますが迫力は増しモデル末期になってのこの思いっきりには感心?感動?したものでした(笑)
何気に50タイヤ国産初採用ってのもソソられましたしブリフェンの効果もありRrは225/50というぶっ太いタイヤでRrスタイルはかなりの迫力モノ!

ライバルのXX(→スープラ)やZとの販売差はもう歴然としており発売6年を経過して既に商品寿命も衰えたスタリオンにまさかデボネアのエンジンが再び国内ラインアップ、しかもターボ付けてっいうのに非常に驚きましたねー。

これのATは何回か乗りましたがその大トルクで当時はまだ発進がトロイと言われていたAT、コレに関してはそんなマイナスなイメージは皆無、もともと北米対象にしたモデルだけありいかにも大陸向けの大トルクの味付けには唸るモノがあり従来のシリウスダッシュやライバルのオーバー200psという輝かしい馬力競争からは外れるものの街中での乗りやすさはこれに適うライバルはなかったと思います、L28のZやレパード、5M-GEのソアラやXXでもこれほどの最初からモリモリくる低速トルクはなかった…

ありぁま、またまた前置きが(^.^;

現車でした(汗)
平成元年のほぼ最終型、10万kmを少し出たところですが実走ですのでまだまだメンテすればOKですよね~・・・

↓R点ながらA評価m内外Cというこの類のこの年式車ですからかなりの好成績!


このスタリオンと言えば刑事ドラマ好きとしてはやはり現在CSにて放送中の”ゴリラ警視庁捜査第8班”です(゚∀゚)

舘ひろし演ずる伊達刑事の愛機でしたがガルウィングの特別仕様で素直にこれはカッコいい!
まぁ、信頼できる筋からの情報ではボディ剛性は著しく低くてカマほられたら一発で全損になるという代物だったとの事ですが東京三菱から当時、ゴリラ放映記念として5台が限定販売されていますが現在まだ生きてるのでしょうかね~…!?

↓C評価の室内ですがかなり状態はよく比較的イイ状態の多いスタリオンですがかなりレベルは高いです!


シタリオンは新車時に人気がなかった分、本当に好きなヒトしか買わなかったケースが多いのでしょう、中古として扱って今ほど希少度がない時代でもRX-7やZ、スカイラインなどのように荒く乗られたクルマって少なかった感じです、従って現在残っているものは内面はそれなりの年月経ってますのでヤレていても外見は非常にメンテせれている固体が多いです。
世間の見方同様、ワタシもこれが現役時ってブリフェン以外には何ら興味なかったですしブリフェンは『オッ!!』とは思いながらも”買おう!”まで思いませんでしたが今となってみたら底値時代(15年位前)に手に入れておけば良かったと激しく後悔!化けました~、スタリオンも…

↓ブリフェンGSR-VRはRrスタイルの迫力は相当のモノ!海外モデルの『コンクエスト』のエンブレムが元オーナーのマニア度を感じさせます!


ギャランGTO→ギャランΛ→スタリオン→GTOと続く三菱の伝統のスペシャリテイ、後続のGTOツインターボやE39A/EC5AのVR-4などこのスタリオン2600以上の動力性能を誇るモデルはありますがこれほどのド迫力とオーラを持つモデルは他にない気がします、GTOは確かに流麗ではありましたが今現在見るとスタリオンの骨っぽさ、男っぽさは非常に魅力的ですしね、毎週ゴリラを見ている影響か?うちの倅らもこれは欲しい!なんて言ってますし何とかして次男にでも買わせようと企んでますが(^Д^)ギャハ

↓画像の限りボディはかなりの程度良さ!A/C不良だけが気になる点かなぁ…


出品は宮城、落札額はこれもいい値段、50は軽く超えてきていますので整備他でプライスカードは3桁前後付ける事でしょう。。。

いやー、手が出ん!高い!! GTOもVR-4も上がってきてるしエボ廃止=三菱スポーツモデル撤退の影響、じわりじわり中古に影響が出始めているような気がします、この辺狙っている菱ヲタさん、今のうちですよー (^o^)/
ブログ一覧 | 三菱 | クルマ
Posted at 2018/03/11 14:30:07

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

保存版“華麗なる一発屋!!!”…ス ...
元Gureさん

珍車PART697
元Gureさん

MITSUBISHI STARI ...
根津見男さん

保存版・珍車PART636
元Gureさん

MITSUBISHI STARI ...
根津見男さん

やっぱり黒が良いな~
ウッkeyさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「清涼感!? http://cvw.jp/b/2682511/41740889/
何シテル?   07/19 20:15
“元”Gureです、しぶとく再登録、新規ネタ&過去ネタをUP中、過去記事は主に2013/5~2017/3迄、仕事場兼隠れ家?の山梨ヤードでのクルマ弄りや過去シリ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

以前登録頂いていた方との交流復活が主、新規も拒みませんが趣味嗜好に合わない場合は削除しますしこちらからは滅多に申請、イイね、レスもしません。
新旧問わず解除した方はお断り、過去対立した人物、その人物と友達登録者も方お断り!上からで恐縮ですが趣味の世界、ストレスフリーが理想の為ご理解下さい。
26 人のお友達がいます
くさいしがめくさいしがめ * 白しび#3白しび#3 *
クラアス Gクラアス G ほりやんほりやん
LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl.みんカラ公認 ケネス@元ギャランAMGケネス@元ギャランAMG

ファン

251 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
E39AギャランVR-4、3代目になります。 1号機1992~1997、2号機2004~ ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
息子との共同所有、エボIVも若い頃乗っておりまだ3歳だった息子が当時憧れていたと免許取得 ...
三菱 ランサーカーゴ 三菱 ランサーカーゴ
業務用、街乗り用。 初の4ナンバーマイカー所持、毎年車検は厄介ながら多量の積載、その気に ...
カワサキ ZZR250 カワサキ ZZR250
2018/4~の所有、4年ぶり2輪返り咲きの相棒になります!20年超で約25000㎞走っ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.