• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年10月09日

保存版・珍車PART318

保存版・珍車PART318  テヘヘ(^^ゞ
まだまだ終わっていなかったマツダのマヌ…いや、バブリー時代モデル特集!!

今回はこんなののご紹介⇒『平成5年(1993)アンフィニMS-9 2500(グレード不明)』!!



ね、珍でしょコレも!兄弟のセンティアならば発売期間も長く現役時代はそこそこ見かけ後年ではローライダー系にカスタマイズされた個体なんども多く一部には?人気もあったようですが発売期間僅か2年強(91~93y)しかなかってMS-9なんて現役時代でも特に東日本では希少だった筈、まだ残ってたんですねーと驚きです(*_*;

MS-9は例によってバブル5チャンネル時代の遺物、91年6月に伝統ある『ルーチェ』の名前を消してまで発売したマツダの新星高級モデル『センティア』をベースに同年10月に発売、センティアにはない専用色(ブラックマイカ)が与えられセンティアより上級を意識させる演出が特徴、マツダ店から離れ高級ブランド店に位置付けたアンフィニ店扱いでありコレの下には例のクロノス御親戚であるMS-8やサバンナからアンフィニブランドに変更されたRX-7等がラインナップされていました。

センティア同様に2.5L(J5-DE)と3L(JE-ZE)のV6エンジンオンリーでもちろん3ナンバーボディ、当時のマツダトレンドを最大限にアピールするグニョグニョうねうねの曲線だらけのスタイリングは個人的にはNGでしたが個性的ではありましたねー。

当時、新税制によりクローズアップされた2.5Lモデルが売れ線、これをうまく捉えた我が三菱初代ディアマンテが人気の中、パイオニアであるマークⅡ兄弟やローレル、スカイライン、セフィーロの日産勢と共にオーバー2Lクラスに参入、元々センティア先代のルーチェで3ナンバークラスのユーザーを少ないながらも抱えていたマツダはバブルの勢いに乗って一気にBig3+にホンダ(レジェンド)も加えた高級志向ユーザーを取り込もうと練られたモデルだった訳です。

しかし結果は…御想像にお任せします(爆)

って訳にはいきませんね^_^; そのアクの強いスタイルが他社はおろか旧ルーチェユーザーにも支持は低く安い価格帯のクルマではないですし保守層の多いこのクラス、冒険するユーザーもそうはいなかったのでしょう、保守的な出で立ちを採る前述強力ライバル勢の前でセンティア/MS-9、失敗に終わったと言っていいでしょう…

さて、出品車ですが残念ながら不動車ですね、走行18万㎞でパー!この年代のしかも高級車としてはお早い御臨終でよほど管理がズボラだった!?

グレード特定はマツダヲタにお任せします、MS-9は2.5がタイプⅠ/Ⅱで3.0がⅢ/Ⅳ(デビュー時)となっていましたが後にバリェーションも拡大されワタクシ、この頃のマツダには興味なかったのでグレード識別はできませんわwww

↓数々の不具合…この状態で総合3?は不思議ですが外装に関しては評点ナシながら画像の限りまだイケる感じです。


↓内装も問題ない感じですね、とにかくこの時期のマツダはインパネ形状やS/Wに至るまでやたらグニョってて気持ち悪かった…汗(あくまで個人的見解)


MS-9はバブル崩壊(H5y)と共に廃版、センティアに統合されそのセンティアも95年にFMCを一度味わったのみで2000年で終了、その後マツダはユーノス扱いの高級車、クロノス兄弟であった『ユーノス800』から名称変更し新世紀を意識させる『ミレーニア』にとしてルーチェの伝統を継承させますがルーチェ時代以下の浸透度、売れ行き不振と芳しい成果は出せず03yをもってこのクラスから撤退しています(その後~現在、元々カペラだったアテンザが肥大化して継承しているとも考えられますが…)

↓左側面も凹、大傷はないようです、流れるようなRrビューは美しさも感じましたが…


↓磨けば外装、結構まだ光りそうですよね!? マニアの方、E/g載せ換えで如何?(笑)


出品地はやはりご当地広島!MS-9の生き残り、しかもE/gパーでも残ってるなんてこの地ならでは?
無事に落札されてます、解体価格を上回り出品料いれるとトントンって感じですが落とした方(店)、これどうすんだろ?内外装がまだイケてるのでE/g載せ替えが内外剥ぎ取り?

しかしくどいですがセンティアならばまだ見れる可能性もあるとは思いますがね、レア車MS-9の存続に拍手です(^.^)/
ブログ一覧 | マツダ | クルマ
Posted at 2018/12/19 19:01:22

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

マツダデザインの「天地開闢(ビッグ ...
高山の(秋)山さんさん

マツダ アンフィニMS-9
しばとらさん

HD系アンフィニMS‐9のカタログ
石狩港302さん

センティアとの出会い~現在 その③
すずきのこさん

センティアとの出会い~現在 その⑤
すずきのこさん

期待の新型直6エンジン・・・マツダ ...
しなやかな足回りさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「珍車PART805 http://cvw.jp/b/2682511/42434356/
何シテル?   01/22 02:00
“元”Gureです、しぶとく再登録、新規ネタ&過去ネタをUP中、過去記事は主に2013/5~2017/3迄、仕事場兼隠れ家?の山梨ヤードでのクルマ弄りや過去シリ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
E39AギャランVR-4、3代目になります。 1号機1992~1997、2号機2004~ ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
息子との共同所有、エボIVも若い頃乗っておりまだ3歳だった息子が当時憧れていたと免許取得 ...
三菱 ランサーカーゴ 三菱 ランサーカーゴ
業務用、街乗り用。 初の4ナンバーマイカー所持、毎年車検は厄介ながら多量の積載、その気に ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
先代パジェロミニの不具合多発と車検切れにより同型車に箱替え! このクルマ、人間がそうであ ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.