• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

元Gureのブログ一覧

2017年02月02日 イイね!

結婚30年記念・広島愛媛旅行!!

結婚30年記念・広島愛媛旅行!!
例によって個人の備忘録、他人が読んでもオモロクもおかしくもないんで適当にスルー願います(-_-;)

さて、この1/29~31日の3日間、30年間長年苦労かけてきた女房にささやかな労いの意味を込めて以前からお互いに行ってみたかった広島・愛媛旅行とシャレ込んできました。

結婚30周年は本来なら昨年の6月でしたがお互い忙しいのと金欠もあり半年以上延びてしまいましたが取りあえずお互い元気に楽しく長女を身ごもった30年前以来の二人の旅行でした!

3人の子供が巣立った今、カミさんと二人でいても会話もなく時には変な空気?も流れる昨今、素直に30年の感謝ができたのは胸のつかえが取れたような気がして…

夫婦ってのは深いですナ~www

ここからはホントに日記です、本来カーくるやみんカラの趣旨には合わない内容でしょう、しかし他にSNSもロクにやらんし日記帳代わりに記させて頂くんでこらえてつかーさい(笑←広島弁)

1/27(金)
29日、羽田から飛ぶのでそれに備え横浜自宅に移動。

1/28(土)
いつも一緒のMaroネコさんを娘宅に預け入れ。

↓幼児に慣れていないMaroは孫チャンが近寄ると警戒警報発令(笑)


↓都合5日もいたので娘宅の愛猫Aoと仲良くのんびりやってたらしい…




1/29(日)
いよいよ本番スタート!?
JR/京急で羽田に向かい11時20分発のJALに乗ります、時間に余裕を持って出たのに手荷物検査で金属探知機に5回捕まりギリになってしまい飛行機に駆け込むトーシローぶりを発揮orz
だから飛行機嫌いなんすよね~.

↓11:20羽田発広島行きに搭乗


飛び立ち愛知辺りまでは非常にいい天気、カミサンのために取った窓側を彼女は遠慮して譲ってくれたんで(どうせ目が悪いから外見えないと言って…)10年ぶりの飛行機、田舎モン丸出しでかぶりつきで外見てました(幸い目はいいのでw)

↓慣れ親しんだ横浜港、空から見るのも新鮮でイイ!


↓第2生息地の山梨からいつも見ている富士山、空からでも圧巻!


↓こちらは山中湖!


乱気流もなく順調に飛行しましたが関西辺りからは曇天の為真っ白、残念ながら大阪や岡山の街並みは見下ろせず広島着陸時はそこそこの雨、参ったなぁと二人で呟くも気温が比較的高かったのが救い。

↓12時半の広島空港着陸時、ザンザン降りっす(*_*;


広島空港にレンタカーを手配、すぐにポンレンに移動して一番安いクラス(Sクラス)を借り出します、ベンツのSクラスでも借りれるといいんですがねーw
車種はお任せコース、広島だけにデミオを期待するも借りれたのはコレ↓


Fitですねー、あまりホンダ車は縁がないのでたまにはいいか!と出発!!
といきたいところ後の旅程もあり大急ぎでポンレンに行ったので空港で記念撮影?してないのに気付き広島空港に立ち寄り写真写真とうるさいカミサンのリクエストに応えます。

↓広島空港にて


空港撮影後は山陽道で一路宿の手配をしている広島駅に向いホテルにチェックイン、車をホテルPに預けせっかくの広島ならではの路面電車にて定番である原爆ドームに向います。

広島はカミサン初訪、私は仕事で過去2回訪問、その時市内の路面電車を見て乗りたい!という思いはこの時からありました、横浜では昭和47年に市電全廃、子供の頃に乗ったかすかな記憶が蘇りこれだけでも広島再訪した価値はあるかなぁと。

↓ひろでん(路面電車)でテンションUP!!


↓原爆ドーム前停車場


↓原爆ドーム


↓若者の真似して自撮りてヤツですかwww


足元も悪く雨と夕方に向い暗くなる中、原爆ドーム、オバマさんもいらした平和祈念公園、原爆資料館等を見学、ドームは前回訪問時にも見てますし資料館は長崎で見学しましたが何度来ても厳粛な気持ちになります。

綺麗事ですが不思議とどこかのしつこい国の人種みたくアメリカさんを憎むとかありません、ただただひたすらに素直に平和を願える環境がこの地にはありますね。

↓原爆資料館



↓資料館内のオバマさんのメッセージ


↓平和祈念公園、オバマさんも同じ景色見たんと思うと別の感慨が…


↓日暮れ後のライトアップされた原爆ドーム


3時間、じっくり見学して夫婦二人で平和への思いを強くして帰路に就きます。

↓帰路もひろでんを堪能


広島駅に戻りこの地のお楽しみであるお好み焼きを味見、夕食前なので1枚でやめておきますが観光客用?お好み焼き店が1フロアに集まったビルは大入りに近い盛況ぶり、幸せそうにビールを飲む人々、美味しいお好み焼きに舌鼓を打つ自分達…つい先ほど悲惨な過去に向き合っていたので日常の何気ないこうした風景がやたら貴重に思えたりしました。

↓名物、広島風お好み焼きを戴きました!


その後は駅周辺を散策、普段は絶対付き合わないカミサンのウィンドショップにもニコニコお付き合いさせて頂きよく歩きお好み焼きを消化、何だかんだで20時過ぎてしまい夕食を取ります。

↓夕食はカミサンのリクエストでお刺身、そして名物の牡蛎!



夫婦して子供らの話、30年の出来事を語り合い食事の最後には照れくさいながらも30年のお礼を述べる事でき我々夫婦には結婚式当日より希少な時間を過ごせたと思います。

22時にホテル帰還、旅の疲れで入浴後は二人して即zzz。。。


1/30(月)
この日も予定はタイト!午後には海を越えて愛媛まで走らなければならないので7時起床、ホテルの朝食を済まして9時前にはチェックアウトしました。

↓ホテルからの景色(広島駅)、雨も上がり空も明るくなり始めてます。

S_5574841936195a.jpg

↓朝食バイキングで朝から腹一杯!


チェックアウト後も車は預けJR山陽本線にてここも二人して死ぬ前に行きたい!と願っていた宮島・厳島神社に向います。

↓広島駅構内


↓宮島口駅に10時過ぎに到着


↓宮島には駅のほぼ真んにあるフェリー乗り場から船で向います。




宮島に着いた時点ですっかり天気もよくなり気温もまずまず、船上でもデッキで過ごせる快適さで憧れの地に降り立てました。

宮島に上がるとまず鹿がお出迎え、野生の鹿(と言ってもかなりの人慣れ)がかなりの数生息しているらしくフェリー桟橋から厳島神社までの10分位の距離でかなり出会いました。

↓宮島では鹿の親子?がお出迎え



↓この有名な海に浮かぶ(?)鳥居が見たくて遥々800㎞超を飛んできたのです。


↓ここでもw


↓とても威厳がありかつユニークで斬新な造りの厳島神社




じっくりと厳島神社を堪能、神社周辺にある商店街で休憩やお土産購入ものんびり行い13時まで滞在、天気に恵まれたのが一番のご褒美!

↓宮島のお休み処ではB&Bで一世を風靡したもみじ饅頭を美味しく戴きます(※アラフィフ対象の書き込みです…汗)


宮島観光後は一路広島駅戻り、車を出して約200㎞近く離れた愛媛に向います。
愛媛の目的は日本最古の温泉と言われる道後温泉、風呂好き夫婦には相応しい目的地(笑)

14時半に広島発、相変わらずの貧困層なので高速はケチり一般道(R2)でまず尾道まで走ります、時間が良かったのか渋滞にも殆ど遭わず順調、ここは以前仕事で走っているので大体の時間も読めたので知らん土地ながら景色も楽しみたい!とカミサンに強がりながらR2をそこそこのペースで走り16時前にはしまなみ海道という本州(尾道)と四国(今治)を結ぶ素敵な道(もちろん有料)に入れました。

↓車窓から覗く瀬戸内海、小島が美しいしまなみ海道



20年前に瀬戸大橋を通った時に覚えた感動は不変、夕日が映える瀬戸内海といくつも浮かぶ小島のコントラストは素敵過ぎて声も出ません、ハンドル握っているのでじっくり堪能はできないながらも助手席で二十歳の小娘のようにはしゃぐカミサン、連れてきて良かったぁと。。。

今治でしまなみ海道は終わり、この後は小一時間国道で道後温泉に向いました。
道後温泉到着が19時前、充分入浴する時間はあるもさすが朝早くから観光後200km走り特に今治からの国道が山間部の峠道でしたんで疲労困憊、温泉なんか入るともう動く気もしなくなるし翌日が比較的時間に余裕があるため散策、入浴は明日に回し道後温泉本館の夜景だけを撮影して松山市内のホテルに向います。

↓夜の道後温泉本館、なかなかこれも威厳がある!


19時半チェックイン、一服して夜の松山市内に繰り出し?いや、そんな元気なく夕食のみに出かけます。

↓夜の松山市内商店街


↓夕食は松山の名物らしい釜飯を戴きます。



感動なのは松山も路面電車文化なんすね、知らなかったので広島に続き街中を驀進する電車に再び感激してしまいました。

ホテル帰還は22時、23時半には1日の疲れから爆睡にzzz


1/31(月)
最終日ですが飛行機は松山空港夕方発、時間に余裕があるので朝食後10時のチェックアウトまで比較的のんびりとします。

↓この日も豪華なバイキングモーニングで1日の活力を得ます!



↓10時きっかりのんびりチェックアウト


チェックアウトしてまず向かったのはホテルから徒歩10分程度にある松山城!
特に今回の旅で廻ろうとは計画してなかったながらあまりにも近く車も出さずに済むのでのんびり街散策しながら向いました。
四国は2回目ながら松山は初めての訪問(以前は高松)、恐らく再び来るような事はないとは思いますし前日の広島に較べるとローカルなイメージ、しかし落ち着いた綺麗な街並みはなかなか住みやすそうでいい街ですネ。

↓松山城へはロープウェイ(またはリフト)で上がります



↓重要文化財、松山城




↓松山城からの景色、瀬戸内海まで見渡せ天気も良かったので絶景


↓下りはリフトにて


松山城を後にして向かうのは最終目的地の道後温泉!昨夜疲労に負けて見送ったのもあり気合を入れて向かいました。

↓日本最古の温泉、道後温泉本館


前夜、暗い中では分かり難かったですが周囲は近代的建物、観光地らしく整備された中にある本館はそこだけぽっかり明治の時代を主張、威厳と迫力ある建物外観は圧倒されてしまいます。

周辺の土産物屋などを散策後いよいよ楽しみにしていた入浴!!
風呂そのものは旧い銭湯といった風情で露天風呂とかもなく公衆浴場そのものながらここでの入浴は一生想い出に残るモノになりましたねー。

↓本館の館内と脱衣場、明治の匂いが残っていました!



制限である1時間の入浴を愉しみ全行程を終え旅も終盤、道後を後にして向かうのは帰路の飛行機が飛び立つ松山空港です。
途中、遅い昼飯は四国らしくうどんをチョイス、今回の旅最後の食事はお礼に!とカミサンが奢ってくれました(笑)

↓讃岐ではないですがうどんで有名な四国、美味しかったです。


道後から空港までは車で約30分、道中路面電車と並走するのが経験ないので新鮮な不思議な気分、特に交差点で電車直進、車右折の場合軌道敷に入っていいのかダメなのかまごつきながらも電車とのランデブー走行?を愉しんだり…

↓電車は勿論頭上に給電網が張りめぐらせた光景が何とも幼き頃の郷愁を誘います


↓道後温泉を走る“坊ちゃん電車”にも遭遇


16時過ぎにポンレンの松山空港営業所で車を返却、3日で260㎞弱の走行でした。
さすが現代の車、それでも10L少ししか入らず低燃費、こういう時はエコカー、アリですナw

↓3日間お世話になりました。


17時20分松山空港発ANAに搭乗、天気良かったながらもう日没で機窓から街は見えませんでしたが昼→夜に移り変る様相を雲の上で体験、幻想的な眺めに感激しました。

↓恐らく兵庫県沖辺りでの日没風景


東京から西(往路)は内陸部、西から東京(復路)は太平洋をひとっ飛び、飛行機あまり好きじゃないですが1時間少しでこの距離移動しちゃうんだからやはり必須ですね、車だと20時間位かかるのに(*_*;

↓19時前無事羽田到着、つつがなく全旅程を終了致しました!


一生想い出に残る旅、古女房ではなくおねーちゃんと行けたら数倍楽しいかもしれませんが30年ぶりのカミサンとの旅もなかなかでした、改めて彼女の優しさ、可愛さ(可愛いって歳ではないですが…爆)も感じましたしね、奇特に読んで下さった方の中には古女房とのサシの旅行なんて!!と思われる方もいるかもしれませんがタマには(ホントにタマでいいかと…)いいもんですよ!と前向きに締めさせて頂きますネ(^^)/
Posted at 2017/02/02 18:52:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 家族 | 旅行/地域

プロフィール

「念のために文字通りの転ばぬ先の杖!って事で退院後も腰に負担かけぬよう特に長距離(っても1~200mだけどw)はこれが足ですわ、確かにこれだと歩くの楽、しかし脇の下がイテぇわ(>_<)」
何シテル?   10/22 14:02
“元”Gureです、しぶとく再登録、新規ネタ&過去ネタをUP中、過去記事は主に2013/5~2017/3迄、仕事場兼隠れ家?の山梨ヤードでのクルマ弄りや過去シリ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

お友達

以前登録頂いていた方との交流復活が主、新規も拒みませんが趣味嗜好に合わない場合は削除しますしこちらからは滅多に申請、イイね、レスもしません。
新旧問わず解除した方はお断り、過去対立した人物、その人物と友達登録者も方お断り!上からで恐縮ですが趣味の世界、ストレスフリーが理想の為ご理解下さい。
21 人のお友達がいます
LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl. *みんカラ公認 くさいしがめくさいしがめ *
ケネス@元ギャランAMGケネス@元ギャランAMG * NAKAtecNAKAtec
白しび#3白しび#3 ●ふくさん●●ふくさん●

ファン

265 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
E39AギャランVR-4、3代目になります。 1号機1992~1997、2号機2004~ ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
息子との共同所有、エボIVも若い頃乗っておりまだ3歳だった息子が当時憧れていたと免許取得 ...
三菱 ランサーカーゴ 三菱 ランサーカーゴ
業務用、街乗り用。 初の4ナンバーマイカー所持、毎年車検は厄介ながら多量の積載、その気に ...
カワサキ ZZR250 カワサキ ZZR250
2018/4~の所有、4年ぶり2輪返り咲きの相棒になります!20年超で約25000㎞走っ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.