• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

元Gureのブログ一覧

2018年04月30日 イイね!

今週(先週)の捕獲18/4.24~4.27

 今週(先週)の捕獲18/4.24~4.27
タイトル画像=ギャランVR-4 E39A捕獲!!
ってオレのクルマだわいw

何故に業務用積載に乗ってるのか?ですよね~…
先週休み明けの火曜日(4/24)、請負仕事の通勤に使用、陸屋ヤードに駐車し一仕事終えてヤード戻ると結構な量のOILが漏れてる(@_@)

つい先日、OILパン及びクランクシャフトシールからのOIL漏れで入院→退院したばかりなんでこの修理の不具合か!?
結果から言えば今度は違う箇所からの漏れ、経年劣化が進む中で一部を部品交換すれば当然、換えていない劣化部分により負荷がかかる訳で今度はトランスファシールからお漏らしorz…

まっ、27年ものですからこん位の覚悟しとかんと旧車なんて維持できないけど先日ミッション降ろしたりと大がかり作業やり8万も出費したんでね~、「またかヨ」とマジ破産を覚悟しましたわ(*_*;

まぁ、今回はドラシャ外してシール打ち換えだけだしDさんも弄ったばかりというのもあり部品代だけで直してくれ破産は免れましたがねぇ、ここんところバイクばかりに熱中してるからギャラン、ヤキモチ焼いたかな?(笑)

そんな訳で火曜午後、仕事に噛ませてギャランを自宅近くのDに移送という感じで先週はスタートでした(汗)

自車は商品車以上に気を遣って積んだりしてw


しかしこうしてE39A積んでると結構目線を浴びる、この商売やってると旧車や珍車も結構背負う事も多くその度に対向車や並走車、通行人の好きモノと思われる方々の視線が熱かったりしますがE30ギャランもそういう対象になったんだなぁ…と自走しているより感じたりします。


さて捕獲捕獲!

先週は4日間勤務、大手量販店向け新車(新古車)輸送ばかりで静岡と神奈川を行ったり来たりが多く捕獲対象車に遭遇できるオク会場は1件のみ、レア車フェリー積み下ろし業務もなく少ない捕獲でしたが大物?もいましたヨ。

火曜に入った横浜大会場の大物↓


何と!1960~1964年(昭和35~39年)モデルライフの太古車、2代目コロナ1500 RT20型!

いや、こりゃスゲェですよ、さすがの元Gureも産まれるか産まれないかという大昔のコロナ、次期40型で宿敵日産ブルーバードのシュアを超えメジャーモデルになりましたが初代、2代目なんてダットサン210(ブルの前身)、ブル310からしたら屁みたいな不人気モデルでしたんでね、幼少期には稀に見かけるも同じトヨタの同年代のクラウン(観音開き初代や2代目S40系)に較べ圧倒的に目撃度は低い、日産勢と較べても見かける頻度は少なかったように思います…。

『神5(横浜ナンバーの前身、神=神奈川の意)』がシブさを増長!!


このコロナ、当時のCMでドラム缶の上を激走、タフネスさを強調していましたが実際にはアクスルが弱く悪路だらけの当時の日本では評価はなかなか上がらなったのですが個人的には当時のデザインとしてはカクカクっとして好み、先代のST10コロナがダルマと言われた(A20セリカ以前の“元祖ダルマ”)ズングリムックリに比較したら隔世のデザインを感じましたねー、次期40型が巷ではすこぶる好評さでしたがガキの頃からクセ者のワタシとしてはいかにもジジ臭い40系よりボクシーな20/30系が好きでした!

室内も50年超えのクルマとしては奇跡!って感じの綺麗さ、博物館レベル!!


1962年(昭和37年)のRT20型DX、近年にかなりのレベルでレストアしたのか否か、もし原型でしたらそれはもう物凄い維持力でしょう、下回り、フェンダー内側にサビ等一切ないし室内保管?って感じの美品でした。

神5ナンバーが物語るようにワンオナで長年慈しまれてきたんでしょうかね?いずれにしてもまだ現代のこの業者オークションなんつー手法が確立される遥か昔の個体がこうして会場にドッシリ構えているのを見るのは何か複雑です…

折れ曲がって見にくいですがPT20の出品票


お次はコレ


これも名車の誉れ高いですよねー、フェアレディSR311!!

現車は輸出モデルの左ハンドル、SR311は初期の1500(SP310)やSP311(1600)時代から積極的に対米輸出がなされあちらでも大人気、後続の初代Z(S30)でジャパニーズスポーツの名声を不動にしたのは有名な話ですがその礎を作ったのがSP~SR、まだあちらにはそこそこSP~SRは残っているようですね、そんな中から程度のいいモノを平成5年に逆輸入した個体のようです。

左ハンドルながらエキサイトな雰囲気は現代でも通用しますネ!



R点、内装C、輸入年は平成5年ながらこれもどんなに新しくても昭和44年(1969)ですから半世紀経過モデル、チョコチョコした不具合はあるようですがいぶし銀のSR、相当な高額が予想できます。


SRは過去に叔父が持っていて何度かハンドル握る機会ありましたが確か国産初の200㎞オーバーのクルマだった筈、この小さなボディで145psのU20型エンジンは完全なるオーバースペックでFrヘビーの扱いにくいクルマながら乗りこなせば麻薬、SOHCながら蹴っ飛ばされるような暴力的ダッシュには舌を巻いたモノです、往時のレスースシーンでは無敵を誇りましたネ~。。。

戦後間もない頃から国産唯一のスポーツカーであったフェアレディ(かつてはダットサンスポーツの名称)、そのDNAは歴代Z~現行Zに継承されてますがSR以前はどちらかと言えば雰囲気のみのスポーツ、ところがSRになってから性能はこれまでの雰囲気のみを完全否定する男臭い体育会系スポーツとなった歴史的モデルである意味後続Zにもないエキサイティングさが印象的ですナ。

ローダウン、ワタナベだけでこの悪っぽい雰囲気が醸し出されますネ!


そして懐かしのOH!My街道レーサー?チバラギ仕様?ホリデーオートご用達かwww


80年代ヤンキーが泣いて喜ぶ430族仕様がいるじゃございませんか(笑)

いやいや、これで族なんて言ってはこの430に失礼かw何せ80~90年代はこんなのが深夜の横浜・湘南のナンパ地帯にはゴロゴロいたし現車はそれらに較べたら全然大人しい、竹やり出っ歯なんてのも普通にいましたからねー、あの時代は…

L20エンジン健在の2Lモデルの430グロリア、元々はターボSGLですがNAのL20に載せ換えしているようです。


まっ、これも典型的80年代ヤンキーかぶれの餌食になったような個体、程度は悪くないようなのでせめてエアロ外して車高ももう少し上げて旧車らしい風格を持たせてやりたいかな!?430や330はこういう見た目も一つの文化でしょうからこれはこれでアリなのかもしんないけど!?!?


と、業オク会場の捕獲はここまで!以下は街角天然の捕獲!…!の前に(汗)


デヘヘ、孫チャン3歳(^^♪4/24は孫チャンのバースディなんすわ、先日熱海でお祝いしてるので改めて娘んとこに押し掛ける真似はしませんでしが自宅でママとパパと水入らずでお祝いした時の画像を捕獲(?)
相変わらずのジジバカ、こらえてつかい(^^;)

では街角天然捕獲!

水曜日、静岡の客先ヤードにいたのがコレ



大して珍しくない?310サニーのセダン1400SGX!!

とにかくこの個体も超綺麗、やはり同業者には好きモノ、必ず一人はいるようですね(笑)

しかし310サニー、結構カリカリに弄られる個体だらけだしそういった個体は決まって低グレードのDXとかGL、逆に高グレードのSGXがほぼオリジナル(AWのみワタナベ)で残っているっていうのは結構レアかも…

310や70カローラ、KP60スターレット、今でも弄りたがり屋には人気高いも大概ベースは往時中古では捨て値で売られていた低グレードで弄るのがお約束、このため余計な装備で重たい高グレードは嫌われたっていう過去の経緯がある訳でそれが逆に現代、これらの車種での残存は低グレードばかりという状況の中、SGXなんつー310の最上級グレードを見たのはかなり久しぶりと思わずパチャリでしたw

駿河湾沼津のスマートICが完成して初めて降りてみましたがその名の通り駿河湾が一望できる絶景に感激!



木曜日は地元神奈川、ボケッと川崎で信号待ちしてたら不意打ち喰らいましたwww


おぉ、愛しのU15Vミニキャブが右折車線になだれ込み!トラックならさんざん見てる(持ってますから…笑)バンの現役実働なんてイベント以外で目撃するのは10年ぶり位か!?

後ろ姿で識別できるステッカー類がないので550か660か(バルカンかサイクロンか)は解りませんが恐ろしくこれも程度いい感じ、U10系も84年~91年ですからね、30年超えの軽ハコでこのレベルの綺麗な個体が残っているとは特にモノがミニキャブですからね、菱マニアとしては飛び上がる程の感激でしたヨw


最後は週末、平塚で目撃したコレ


YR20系のマスターエースサーフ、まだ残ってましたねー!

Bigチェンジ後の30系、ノアのサブネームが付いた40系(タウンエース、ライトエース=兄弟モデル)すらもうほぼ見かけなくなった中、20系すなわちこの代の初期型に充る個体の存在、かつて同型のタウンエースを所有していたので懐かしいですわ。

マスターエースサーフなんて現代のナウなヤングは知らんでしょう、今のノアヴォクの上級にエクスファイアが置かれたのと同様、ファミリー向け1BOXのライトエース/タウンエースの上級に据えられ高級1BOXのハシリみたいな存在でした。

このYR20、初期20の2次モデルですから85~88年のモデル、30年超えながら至って綺麗でクルマがクルマだけによほどのクルマ好きでない限り注目度も低いでしょうし話題に登る事も少ない‟地味な旧車”でしょうがオーナーさんの愛着力は凄いモノがあるんでしょうね~、20系、って言うかこの年代の1BOXは大概Wエアコンが壊れますし壊れたら修理代凄い、しかもさすがに部品もないでしょうからね、まぁ、現車がWエアコン壊れるとは限りませんがこの日も暑かったんで余計な詮索してしまいました(笑)

と先週の捕獲はここまで!明日も仕事予定でしたが急遽休みになり一般ピープルより少し遅れていよいよゴールデンウィークに突入しまーーーす!(^^)!
Posted at 2018/04/30 21:28:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 捕獲 | クルマ
2018年04月29日 イイね!

ハマでのバイク弄り記2018.4/29

ハマでのバイク弄り記2018.4/29

1泊2日の横浜→山梨→横浜移動も帰路、高速バス楽チン移動なので元気モリモリ(笑)

なので本日は山梨からの戦利品!?を装着って感じでバイク弄りを実行です(^_^)v


今回の作業は下記の通り

①ETC取付け
わざわざ遠征してミニキャブU41Vから取り外したETCの移植!

②スリップオンマフラーの純正換装
見た目はカッコ良く迫力も増すスリップオンながら音も大迫力なんでさすがアラフィフにはキツく後ろ髪引かれながらも交換!

まずはETC、クルマ用を無理矢理にバイクに付けるのでまずなるべく雨に当たらない部分を選びます、もちろん大雨時には外さないとETC本体がNGになってしまうんでこの辺も考慮…

取付け位置はカウル内側、ここなら少々の雨ならば凌げる筈という判断!取り合えず仮付け


このETCはガラス貼り付けタイプ、色が濃いバイクのスクリーンで果たして反応するのか否か?こればっかりは後日実際ETCレーンを抜けてみないと解りません、取り合えず反応する前提で装着しますがマジックテープにて固定、大雨時は簡単に外せるように細工。

本体位置決めは簡単、てか4輪とは違いここしかないだろ!!なんでねw配線の取り回しの方が時間喰います。

カウル内側に這わせタンク固定ビスを緩めタンクを浮かして配線を目立たぬようこれら内側にもぐらせます。


本来ならばタンクを完全に外しフレームに配線固定するべきですがそこは手抜き(汗)浮かした隙間から特異のガムテで固定しエンジン等に干渉しないようにしておきます。


取り回しが決まれば後はヒューズに結線するのみ、幸いミニキャブがヒューズ電源取り出しタイプのモノだったんでこれをポン付けします。

たかがヒューズの抜き差しでもRrカウルやグラフバーも外さんとサイドカバーも取れずダルい(*_*;


そして結線!


動作確認OK!! カードもきちんと読み込んでるんで後はスクリーンを電波が抜けるか?ですナ…


お次は懸案の?マフラー交換!

いやいや、嫁入り時から装着されているスリップオンですが見た目はかなりイケてるんですが音がとにかく爆音でイき過ぎてるorz…

スリップオンの迫力ある後ろ姿も見納めっす


お巡りさんにはガン見されるし信号待ちで横に停まったクルマからは白い目線浴びる、ハマの住処は道が狭い住宅密集地なんでまずクルマやバイクに何も言わないカミサンですら400m位手前でエンジン切ってくれ命令が出る始末www

抜けが良過ぎてエンブレ時にややアフターファイアーも出て通行人振り返るし子供は怯えた顔するしネ、乗ってる本人も加速する度「うるせー」とボヤキが出るし嫁入り時に付属品で純正マフラーも受け取ってるので見た目は捨てて大人しく年齢並みのジェントルさを選び純正品に交換する事とします。

まずはスリップオンの取外し

エキパイとサイレンサーを固定するバンドを緩めーの

本体を取り外し


いやー、しかしバイクのマフラー外なんぞンクルマさんざんやってると楽でいいですナ、持ち上げる必要ないしナット2本とエキパイとサイレンサー部のバンド緩めだけでスコンと取れる、バイクのマフラー弄りなんて10代以来、集合等エキパイから外すにはそれなりの労力はかかりますが4輪に較べるとマジ楽で愉しんじゃえますわw

アッという前にスリップオンが降ります!


そしてノーマルマフラーの装着、エキパイ~サイレンサーの接合部に入れるガスカットのみ新調!カワサキの純正パーツをネット仕入れ!


車体側(エキパイ)に古いガスケットの残骸が焼き付いているのでこれをマイナスドライバーやヘラ、鉄ヤスリで剥がしツルツルに!残渣のおかげで廃棄漏れっつーのは勘弁なんでこの作業が一番時間喰ったかな?やっつけの元Gureでもこの部分は丁寧にやりますゼ(笑)



見た目はバッチィですが触るとサラサラですw


ノーマルマフラーのガスケット残骸(少量)も削り落とします


でもって純正品装着!


エキパイとの接合部バンドは旧品遣い回しですwww本来は再使用は好ましくないという事は承知ですヨ~だ


左純正、右社外…排気口のあまりの違いに静音とパワーダウンを確信!?


そして右側も同様にスリップオン→純正に交換


左右平等(爆)


結果は…そりゃもう同じバイクか!!って位静かになりましたわ、これなら400mエンジンストップ令は解除間違いないしオマワリの目も怖くない!

交換後試運転するとパワーバンドでの伸びが若干低下、しかしやはりメーカーの技師が設計しているだけあり重量もスリップオンと較べ重いし排気口もアレな割に思った程の出力低下は感じずやや拍子抜けする程の静音ですから純正の威力、改めて思い知りましたわ、アッパレ(^^;)

見た目はドノーマルで何のカスタマイズもなくなってしまい淋しいですがいい歳です“静音”には代えられんです、ハイ。



これにて元Gure仕様のZZR完成です、弄りはもうお終いにしてGWはバイク三昧!と行きたいのに明日~5/1は仕事っす、トホホ…(._.)
Posted at 2018/04/29 20:29:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | ZZR250 | クルマ
2018年04月29日 イイね!

ヤードでのクルマ弄り記2018.4/28

ヤードでのクルマ弄り記2018.4/28久々の山梨ヤード訪問(^_^)v

前回のヤードでクルマ弄りしたのは 去年の6月 なんで実に11か月ぶりか!?
ハマで陸屋請負やってるのもありすっかり足が遠のいてしまってますが1年で一番いい季節のこの時期に訪れたヤード、新緑も美しく富士山に八ヶ岳、まだ雪が残る南アルプスと山々の綺麗さに改めて感動したりと…

やはり住んでるとそういうの、イチイチ感動しなくなりますがたまに行くとつくづく~イイ所だなぁ…~なんて思うもんですナ(^^)

八ヶ岳は雪もなく夏山の様相を呈していました!
alt

今回の目的はヤード在のミニキャブU41VのETC外しと買取車(解体予定)のコルトから元オーナーの依頼によるびナビ&ETC外し、依頼はされていないながら捨てるには上等なアルミ(タイヤ)外し、そしてハマで買い取り→長野に販売済の車輛移送も兼ねてって感じです。

前夜(4/27)、今回の移送車輛であるY12ウイングロードにて移動、翌日からのGWで中央道の渋滞回避で前日、倅もワタシも仕事早めに切り上げて19時半にハマ発、圏央道→中央道共渋滞はないながらも交通量は多くいつもは夜間なんてトラックだらけなんですがそれは極端に少なくレジャー車?乗用の数が凄くやはりGW前夜、同じ考えの連中が多く流れは追い越し車線延々と塞ぐアンポンタンがいたりで決して良くなくヤード着は全線高速にも関わらず3時間かかり22時半でした(*_*;

今回の移動は販売車輛のウイングロード
alt

着いてからが一仕事、暫く人間のいない建屋は埃っぽいので夜間にも関わらず窓全開で掃除機の出番!都会じゃ23時に窓開けて掃除機なんて大馬鹿者ですが田舎はいいですね、迷惑になる距離に他所の家ないし(笑)

布団も気持ち悪いので乾燥機かけたりで就寝は2時過ぎでしたわ…

明けて28日の土曜日、午前中にウイングロードのお客が引き取り来訪し引き渡し、そこからが久々のヤード作業!

まずはミニキャのETC外しからスタート、先日バイクメンテのブログで記載した通り、料金が同一の軽4セットアップのETCをバイク装着のためガラス貼付式が付いているU41Vから移植で外します。
alt

U41VからのETC取外し
alt
alt

内装鉄板むき出しの商用軽バンからの取外しは至ってラクちん、僅か10数分で取外し完了!
alt

その間、倅には解体送りにするコルトプラスのアルミ&タイヤを純正テッチンに交換する作業をやらせます、暑いし腰痛くなるすね、若いパワーにお任せですw
alt

倅にこれをやらせる間にワタシはコルトのナビ&ETC外し、U41Vと違い乗用車なのでそれなりに手間掛かります、何せ元オーナーに返さないといかん(買取条件なもので…)のでメンド臭いから途中で配線ブッタ斬り!なんてワイルドな事はできんので丁寧に内装剥がして作業、これで2時間は費やしましたわ(汗)

外した16インチアルミ&タイヤは元オーナーいらんと言うので某オクでお小遣いでも稼ぎましょーかねぇ。。。
alt
alt

装備品外して後は解体送りにするだけのコルトプラス、外装ボロながら調子いいので潰すのは勿体ないですが4ヶ月かかっても売れんので仕方ない…
alt

作業が16時に終了、この後はハマに持ち帰る荷物などを整理、これはこの次にクルマで来た時に移送予定。

夕方、倅の山梨時代の仲が良かった元同僚に足になってもらいいつも贔屓にしている温泉で一風呂浴びてサッパリ!(^^)!

温泉後は八ヶ岳ならでは牧場牛乳(コーヒー牛乳)を久々に満喫
alt

この後元同僚に高速バス乗り場まで送ってもらい倅とバスでハマ戻り、中央→圏央→東名→首都高と走るコースですがさすが逆方向で渋滞一切ナシ、バスのTV観ながら快適ラクチン帰宅でした(^_^)v

かなり軽いベースでのクルマ弄りでしたが久々空気の綺麗ないいお天気の中でやる作業、快適で気持ち良かったなぁ、1年半前までは毎週のようにやっていたんですが都会に戻りクルマ弄りする機会も場所もなくなった今、山梨時代の生活が非常に懐かしく思えた1日でした!
Posted at 2018/04/29 02:24:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテ | クルマ
2018年04月25日 イイね!

リターンライダーの選択肢!?

リターンライダーの選択肢!?20年近くのロングセラーだけありビギナー~ベテランまでそれなりの満足感は得られる、年式は古いながら長くカタログモデルだったのでパーツ供給も一部を除き不安はいのでよほど安ければまだ選ぶ価値はあるように思う。
Posted at 2018/04/26 00:14:35 | コメント(0) | ZZR250 | クルマレビュー
2018年04月23日 イイね!

4年ぶりのプチツー(プチツーリング)♪

4年ぶりのプチツー(プチツーリング)♪楽しかった家族旅行の余韻も冷めない中、本日午前中にキャブ清掃他依頼していた馴染みのバイク屋さんから完成の連絡がありイソイソと引き取り(^^;)

自宅までの帰路、嘘のように絶好調さを取り戻したZZR、こうなるとジッとしてらんないんでね、午後から試運転がてらのプチツーへイザ鎌倉!でなくイザ三浦!!って訳で三浦半島1周をしてきましたゼ(^_^)v

キャブの分解清掃、プラグ交換の他、タンク内の見えない部分にサビがありこれのカスが悪さしていたとの事、これの対策としてフィルターをタンク~キャブ間に付けてもらいコックパッキンもサービスで交換してくれていてすこぶる快調、バイクツーリングは山梨時代の2014年、清里~野辺山を半日走った以来なので実に4年ぶり!ライダーの衰え&ブランクもあるのでスローペースで愉しんできました、先日取付けしたスマホ電源やホルダーも充分使えナビやハイドラも楽しめます♪

横浜市内からR16で横須賀に入りのんびりと海を目指して観音崎~城ヶ島~三崎~三浦海岸~葉山~逗子と半島1周はクルマだと空いていても3時間はかかるかな?バイクだとこれを2時間かからず走破、総走行距離は自宅まで140㎞でした!

観音崎での撮影会w




しかし三崎口や城ヶ島近辺が停電?の様子で信号機がSTOP、警察官の指示待ちで各交差点を抜けるのですが警官も慣れてない?んで信号のようなスムーズな流れにはならずクルマはどこも渋滞、こんな時バイクはいいっすネ、しかしすり抜けして交差点まで行くと警官と目が合うのが勘弁ですわ、何せZZR、社外スリップオンマフラーが結構爆音なんで警官見ると妙に緊張、まぁ、今日の状況では警察もそれどこじゃなかったみたいですがwww

三浦半島を抜けR134を上がり葉山の長者ヶ崎で大休止、昨日さんざん眺めた海をまた眺めて癒しを貰います。

長者ヶ崎inZZR250



あの水平線の向こうには昨日愉しんだ熱海があるなぁ…と(笑)


自撮りってヤツでw


山梨行く前にはこのコース、たまに走ってましたがやはり海岸沿いを流すのは気持ちイイ、昨日とは違い曇り空だしバイクに乗るのはやや寒いながらも快適にツーリング、爆音だけが気恥ずかしくあまり吹かさないので速度も上がらず安全でいいかもしんない!?

ここまで来ると昔良く遊んだ逗子マリーナに行ってみたくなりGO!!

逗子マリ、20代の頃はバイクでもクルマでも良く遊んだ場所、あの高級リゾート感が何ともです、20年前の爆音ボロバイクで行っちゃいかん!かもですがそれこそ20年ぶり位に訪れましたわ。

逗子マリ高級レストラン『リビエラ・プラザ』は健在



このリビエラプラザ、19歳の頃ココのP警備アルバイトをやった事あり真夏の炎天下の下、1日で顔がシャネルズ(古っ)のように真っ黒になった懐かしい想い出が蘇ります、今のカミサンと結婚前もよくデートしたっけなぁ…

この南国雰囲気が逗子マリの魅力!


築40年以上には絶対なるリゾートマンション群もよく手入れされておりハイソイメージ健在っす!



この後はさすがに4年ぶりのライディングに腰が悲鳴上げ始めたんで一路自宅に向かいます、夕方に無事帰宅、すこぶる快調のZZR、これからのツーリングに充分耐えられる調子を取り戻したと言えるでしょう、ついでにリターンライダーの勘も戻ったようですヨ、うん、満足満足(^_-)-☆
Posted at 2018/04/23 18:53:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ

プロフィール

「珍車PART797 http://cvw.jp/b/2682511/42285409/
何シテル?   12/11 15:43
“元”Gureです、しぶとく再登録、新規ネタ&過去ネタをUP中、過去記事は主に2013/5~2017/3迄、仕事場兼隠れ家?の山梨ヤードでのクルマ弄りや過去シリ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

以前登録頂いていた方との交流復活が主、新規も拒みませんが趣味嗜好に合わない場合は削除しますしこちらからは滅多に申請、イイね、レスもしません。
新旧問わず解除した方はお断り、過去対立した人物、その人物と友達登録者も方お断り!上からで恐縮ですが趣味の世界、ストレスフリーが理想の為ご理解下さい。
20 人のお友達がいます
NGW~年間⑯個プレゼント初当選者!♪~NGW~年間⑯個プレゼント初当選者!♪~ * ほりやんほりやん *
白しび#3白しび#3 * MAIAMAIA
くさいしがめくさいしがめ ケネス@元ギャランAMGケネス@元ギャランAMG

ファン

273 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
E39AギャランVR-4、3代目になります。 1号機1992~1997、2号機2004~ ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
息子との共同所有、エボIVも若い頃乗っておりまだ3歳だった息子が当時憧れていたと免許取得 ...
三菱 ランサーカーゴ 三菱 ランサーカーゴ
業務用、街乗り用。 初の4ナンバーマイカー所持、毎年車検は厄介ながら多量の積載、その気に ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
先代パジェロミニの不具合多発と車検切れにより同型車に箱替え! 古く良く壊れるクルマながら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.