• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

元Gureのブログ一覧

2018年07月31日 イイね!

Maroネコさんのちゅ~るwww

Maroネコさんのちゅ~るwww久々登場Mroiネコさん=^_^=

この暑さでバテ気味ですが元気です、先日8歳を迎え人間だともう壮年(55歳位)ですがまだまだ頑張ってもらわんとね!

と言う訳でw暇だったんでCM真似してやってみたけど至って普通の食べ方…
ウチのMaroネコさんはCMの猫さん達みたいな芸達者ではない模様(笑)

Posted at 2018/07/31 19:15:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | | ペット
2018年07月28日 イイね!

陸屋43・山梨ヤードとんぼ帰り!

陸屋43・山梨ヤードとんぼ帰り!
久々の陸屋業務、そう、請負の陸屋(積載車使用)ではなく自営仕事の中古輸出に伴う自走陸送って事です、今月で請負は終了なんで暫く手抜きしてた本来の仕事?に気合入れようかと(笑)

今回は山梨仕入れ→横浜回送、来週抹消してから貿易に出す、そんな感じです(^_^)v

仕入れ車輛は平成14年のマークⅡブリット、18万㎞走ったお疲れの個体ながらさすがトヨタ車、ここまで走っていても手を挙げる外人がいるからスゲェ、利益薄いながら赤字ではないし他メーカーじゃDeかクロカン以外じゃ値段付かないしで…

JZX110のブリット、走っている割にエンジンミッション順調!


20日金曜、請負仕事終了後帰宅して一服、倅運転のランカゴを足に深夜&休日割引で午前1時にヤードIN、飯も風呂もハマで済ませただただ眠るだけですね。

明けて本日、台風が来る前にと山梨を昼前に出発、帰路は経費節減で下道奉行、ここんとこ贅沢に高速ばかり使用しているんで久々の下道、オウム事件の時に注目浴びた旧上九一色村(現甲府市)を霞めるワイティングが楽しい精進湖ラインを選択しますが大雨、FR、2.5L、タイヤスタッドレスの4分山という条件なんで滑る滑るw
何回カウンター当てるん?って感じで久々のトルクあるFR車、ドリフトさせまくてって愉しんできましたゼ、潰さん程度にwww

後方必死についてくるランカゴ(倅)滅多に自車をミラーで見る事ないんんで新鮮、なかなかの面構えと自己満(笑)


夏休み中の土曜日、普通ならば大渋滞で動きとれないさすがに台風が近づく中、富士吉田(富士山周辺)や河口湖、山中湖もスイスイで快調、大井松田まで下道でそこからは東名でビューンとハマに15時には入れ8割下道ながら3時間少しで帰宅は異例(食事時間除く)

帰宅後新たに借りた神奈川のヤードINしたブリット


神奈川ヤードから自宅までは再び足車にてノンビリ帰宅!


ツーリングじゃあるまいし!!ですがハイドラ上げて遊びながら移動、何とか雨が酷くなる前に自宅に入れたんで良しとしましょー(^_^)v


ハイタッチ!drive
2018年07月28日 11:18 - 15:58、
169.73 Km 4 時間 11 分、
2ハイタッチ、バッジ22個を獲得、テリトリーポイント160pt.を獲得
Posted at 2018/07/28 17:38:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 業務 | クルマ
2018年07月24日 イイね!

20年ぶりの海水浴(^_^)v

20年ぶりの海水浴(^_^)v家族旅行の備忘録

この土日(7/21~22)、恐らく20年以上は行ってない海水浴とやらに行ってきましたわ、よほど若いか子供でもいないと行かないっすからネぇー、海なんて…
孫チャンをダシにして?うちの家族4人と娘んとこ3人の総勢7人での夏のレジャーって訳です(^_^)

行った先はハワイ!とか書きたいところですが貧困な一般庶民ですんで近場の湘南、鎌倉・由比ガ浜!
由比ガ浜そのものは30年ぶり位、子供ら小さい時でも逗子や伊豆に行ってたんでチョー懐かしい、しかも泊りだし。
同じ神奈川県内、泊りなんて箱根以外は経験ないですが娘婿、大企業の社員なんでその保養所が由比ガ浜にあり安く泊まれるんで孫チャン、海水浴初体験だし近場がいいでしょってこんで(笑)

我が家から4駅(1回乗り換え)、クルマなら空いてれば30分の由比ガ浜にお泊りにてw


娘んとこからは1時間、ウチからは30分の由比ガ浜、現地(宿)待ち合わせでウチは新車!?の長男パジェロイオ、娘んとこはスカイラインクロスオーバーにてGo!!

夏休み最初の土曜日という事もあり海に向かう渋滞を覚悟してましたが肩透かしの如く空いていてやはり異常高温、暑過ぎで海にすら行く元気を人々から奪ってんじゃね?って感じでorz…

昼過ぎ到着、まずは保養所にクルマ&荷物預け!


準備して早速由比ガ浜に皆して繰り出しますが沖縄に台風が接近していたせいか?湘南では珍しい位の高波でやや驚き!




プールの水泳教室に通ってはいるので水そのものに怖さはない孫チャン、波が高い海は泣き出すかな?と思いきや怖さ半分、高波のザンブリこが楽しさ半分って感じで元水泳部、昔取った杵柄(昔過ぎだわwww)のジージは張り切って遊んでやります(遊んでもらいます…笑)



小1時間、孫チャンも頑張って?海遊びしましたがさすがに高波で塩水を何回も飲んでしまったので『上がるぅ』と。

これ以降は高波がトラウマになったか2度と海には入らずひたすら浜で砂遊び、今回の海は幼児には少々キツい感じだったんで無理させず後は孫チャンの相手を交代しながら皆久しぶりの大人が海を満喫してたと言う(^^;)

孫チャンは海より砂遊びの方が楽しい様子w



風が強いんでレンタルしたパラソルが何度も風に煽られ飛ばされそうになるのを抑えるのがダルかったですがそれでも夕方まで海辺で楽しみ宿にIN!!

鎌倉なんで温泉はないですがゆったりお風呂で砂落としてからのんびりと夕食を愉しみました!



その後は再び海岸まで行き手持ち花火大会w 風が相変わらず強くて花火への火付けが苦労するも手持ち花火は初めてやるという孫チャンの為、唯一の喫煙者のジージは100円ライターで頑張りました(笑)





花火でまた汗をかき夜に再入浴、2回目は『今度はジージとお風呂入る!(1回目入浴はママtバーバと)』とかなり眠くなりながらも可愛い事言ってくれる孫チャンを風呂に入れ愉しい1日が終了、日付の変わる頃に就寝zzz

明けて二日目、本日も海水浴予定でしたが相変わらず波は高いし孫チャンも海は拒否なので予定変更、本日は娘らが住む市の市民祭り&打ち上げ花火があるとの事で暑い昼間はカラオケ屋に避難し夕方からその祭りに行こく事となりました!

孫チャンと共に起床!元気ですが海は頑なに拒否権発動!?


カラオケに備えてばバイキング形式の朝飯をタラフクとw


午前10時チェックアウト


この日もキチガイじみた暑さ、10時過ぎで既に海側の鎌倉市でも32度ですけんねー、参ります(*_*;

という訳で20㎞離れた娘らの地元に移動し昼前~16時まではカラオケ屋に避難し皆して歌いまくり!




そして夕方、お祭りに繰り出しますがまず主催市役所の巨大Pにクルマ停めさせられそこから会場となる相模川河川敷に近い運動公園にシャトルバスで移動、日曜だし東名厚木や圏央道海老名インターに近いので役所~会場、普段なら10分位の距離を3~40分かかって移動、祭りは朝からやってるんで行きは分散されてるんだろけど帰路は花火終わりで集中するんで思いやられますが年1の孫チャンと過ごす花火ですからまっ、仕方ないでしょう。。。

可愛い浴衣姿になって!


氷を食べながら「花火まだかなぁ~」と。


そして19時30分から打ち上げ花火開始、始まるまで2時間位待ち陽が落ちても一向に涼しくなくて辛かったですが2500発、30分の夜空の大輪は辛い中待った甲斐あったというもんですw



ジージの膝の上で花火に見入る孫姫


花火終了と共に撤収、急いでバス乗り場に向かうも解っていた事ながらバスに乗るまで1時間、バスでクルマの所に戻るのに1時間、計2時間で特にバス待ちの間の暑さは尋常でなく夜ながら昼間の熱気が籠る高架下だし湿気もありマジに熱中症になりかねない過酷さ!孫チャンの体調管理を厳重に両親に伝え別れたのが22時過ぎ、23時前の帰宅でもうヘロヘロでした(*_*;

行動そのものは大した事ないながらもこの暑さでかなり厳しくバテた2日でしたが勿論楽しくもありました、しかし真夏(8月)を避けわざわざまだ例年なら梅雨明けしたかしないかのこの時期に選んだにも関わらずキツかったぁ、できれば孫チャンの海トラウマを解きたくもう一度位海に連れて行きたいですがもうジージにこの暑さに立ち向かう元気はないですねー、今回の海、昔は波来る度に子供持ち上げて顔に水か掛からないようにと普通にできましたがあれから20年、同じ事やると腰が悲鳴上げこんな部分でも改めて老化を思い知らされたりでwww

でも楽しい夏の家族旅行でした(^_-)-☆
Posted at 2018/07/24 20:59:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族 | 暮らし/家族
2018年07月19日 イイね!

清涼感!?

清涼感!?いやー、暑すぎです(+o+)

長く生きてるけどこんだけ暑くてしかももう何日連続?の灼熱地獄、初めてかもしんない…
オッサンには地獄の毎日ですわ(泣)

猛暑?酷暑?災害レベルの暑さ、毎日熱中症でバタバタ若者でさえも倒れ老人は死んでいる異常な今年の夏、高温警報とかでマジに35度以上は外出禁止命令とか政府が出した方がいいんじぇね?って感じですがねー…

な訳でせめて目から入る情報だけでも涼しさをと過去の冬画像眺めてみましたわwww

皆さんにも少しでもこれで涼しくなって頂けたら幸いです(笑)

2013・長野岩岳


2012.長野栂池


2010・福島猪苗代


2009・長野岩岳



2007・新潟湯沢


冬が待ち遠しくなる、そんな2018年の夏ですね。。。
Posted at 2018/07/19 20:15:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ギャラン | クルマ
2018年07月17日 イイね!

珍車PART776

珍車PART776
スポ車ファンには待ち遠しい?ロータリー(RE)の復活、そのシンボルであるRX-7(8?9?)の復活が言われて久しいですがそろそろ登場して欲しいと素直に思います、えぇ。

しかしマツダも好調SUVばかりに夢中?災害に遭った広島を元気付ける意味でも他にはないインパクトあるREエンジン搭載車でアッと言わせて欲しいモンですナ!

という訳で今回はそのシンボル、初代RX-7見っけてきましたゼ(^_^)v

⇒『昭和53年(1978)初代SA22C型サバンナRX-7 GT』!!

コスモに次いでマツダスポーツを印象付けた“サバンナ”としては2代目となる初代RX-7、後続FC3Sまでサバンナを名乗りましたがその後アンフィニRX-7→マツダRX-7及びRX-8となったのはご承知の通りですね。

このSA22C(1978~1985)は色んな意味でもエポック、先代の初代サバンナ=所謂RX-3が有名なS102/124型 がボディをファミリィモデルのグランドファミリアと共用した言うなればフツーの出で立ち、イメージモデルのクーペはスポーティな出で立ちながらセダン、ワゴンボディも持ち見た目でそれ程インパクト大という訳ではなく特に後半は極悪燃費で酷評されたREと派手な出で立ちが一部を除き敬遠されていました。
しかしメーカーはそんなサバンナを見つめ直しOILショックや排ガス規制でスポーツモデルに暗雲垂れ込める中、トヨタ2000GT以来のリトラクタブルライト、REならではの類を見ないワイド&ローのいかにもスポーツカーらしいスタイリング、小さなREエンジンを活かすFrミッドシップを採用しプアマンズポルシェと大きな話題を振りまき暗雲すらも吹き飛ばす勢いでデビュー、そのセンセーショナルさはスポ車好きには注目せずにはいられない、嫌でも情報に喰いつく、そんな凄まじさがありましたっけ…

SA、先代サバンナの獰猛さは影を潜め正にその出で立ちはスマートで気品漂う中でもしっかりと迫力も感じさせるスーパーカーそのもの!この時代一人“スポーツカー”を通していたフェアレディZの存在感すら薄めコスモスポーツ以来久々のRE=スポーツカーの提唱でOILショック以降、パワーはあるも燃費が悪すぎる と低評価だったREの存在価値を一気に高めるのに成功したモデルでもありSA22の成功がなければ後続FCやFDの存在はあり得なかったと思います。

初代サバンナはレース常勝のスカイラインGT-Rを栄光の座から引きづり降ろしたのも有名!


さて現車です、SA22のデビュー年であるS53年型のド初期、グレードはTOPグレードであったLTDの純正アルミやエンブレム装着ながら内装のデザインからLTDに次ぐGTと断定します。

総合3、内外E,D、実走9万㎞と程度上の初期SA22C!


ワタシもRE車はルーチェREで初体験以来、RE好きの友人に借りてRX-3やSA22Cもよく味わいました。
特にRX-3はその派手な出で立ち、獰猛なマスクからワイルド感満載でその個性が今では神話的人気となっていますが実際の走りはスムーズなREエンジンと相まって肩透かし喰らう程スマート、当時ですとセリカやカリーナのGT、ギャラン系ツインキャブ等の方がよほどワイルドでしたがRX-7になり走りと見た目がようやく合致したかな?という印象でした。

SAは見た通りでキャビンは狭小、そのタイト感がますますスポーツカーの雰囲気を高めますが個人的にはどこかインパネや内装デザインが安っぽい?オモチャっぽくて好みではなかったかも…

E評価ですが40年レベルの劣化は見られない室内、当時GT/LTDはカラフルな内装でスポーツカーとしての雰囲気はスポイルされていたような印象(私感)





特に上級LTDやGTはその傾向が強く低グレードのビニールレザーの黒シート&黒内装の方がスポーツ心は満たされたかもしれませんが一般受けはやはり上級グレードに集中、特に2+2のミニマムRrシートながら合法で4人乗れるスポーツカーという部分はRX-7人気に拍車かけましたよね、同じく2+2のフェアレディZ2by2(S130)よりは格段にスタイリッシュだったし…。

現車、OIL漏れや下回りの錆びは結構来ている様子ですが致命的レベルではなさそうで軽い修復でまだまだ乗れそうな感じ?RE12A型エンジンはOHが必要でしょうがあのモーターのようなスムーズさ、気づかないうちにとんでもない速度に達するRE特有の味、まだまだ味わえそうですネ!

多少の色褪せはあるもド初期カタログイメージカラーだったグリーンのボディは40年経過とは思えない美しさも保っています!


衝突安全規制、米国のリトラ規制等で今ではこの低く鋭いマスクは実現不可ですがRX-7と言えばこの印象ですよね~


出品は西日本、落札額はもう少しで3桁って感じでこれもプライスカードは物凄い金額になる事でしょう。
出る出る言ってなかなか現れないRE、そして往時の評判、人気から現代では高額化しているRX-7シリーズ(SA~FD)、さすがにSAはもうそそれ程残っておらずREの希少性とクルマそのものの希少性が相まって今後は天文学的金額になrかもしれません、これも底値、不人気時代(85年以降)を知る世代ではもう驚くしかないっすわ(^^;)
Posted at 2018/07/17 18:06:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | マツダ | クルマ

プロフィール

「往年のアクションドラマ考察と往年の名車達!! http://cvw.jp/b/2682511/42295625/
何シテル?   12/14 22:19
“元”Gureです、しぶとく再登録、新規ネタ&過去ネタをUP中、過去記事は主に2013/5~2017/3迄、仕事場兼隠れ家?の山梨ヤードでのクルマ弄りや過去シリ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

以前登録頂いていた方との交流復活が主、新規も拒みませんが趣味嗜好に合わない場合は削除しますしこちらからは滅多に申請、イイね、レスもしません。
新旧問わず解除した方はお断り、過去対立した人物、その人物と友達登録者も方お断り!上からで恐縮ですが趣味の世界、ストレスフリーが理想の為ご理解下さい。
20 人のお友達がいます
NGW~年間⑯個プレゼント初当選者!♪~NGW~年間⑯個プレゼント初当選者!♪~ * ケネス@元ギャランAMGケネス@元ギャランAMG *
白しび#3白しび#3 くさいしがめくさいしがめ
ほりやんほりやん MAIAMAIA

ファン

273 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
E39AギャランVR-4、3代目になります。 1号機1992~1997、2号機2004~ ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
息子との共同所有、エボIVも若い頃乗っておりまだ3歳だった息子が当時憧れていたと免許取得 ...
三菱 ランサーカーゴ 三菱 ランサーカーゴ
業務用、街乗り用。 初の4ナンバーマイカー所持、毎年車検は厄介ながら多量の積載、その気に ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
先代パジェロミニの不具合多発と車検切れにより同型車に箱替え! 古く良く壊れるクルマながら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.