• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぎんがめのブログ一覧

2010年07月25日 イイね!

海の日三連休 南アルプス白根三山縦走

海の日三連休 南アルプス白根三山縦走海の日含む3連休は去年に引き続き、南アルプスの白根三山縦走へ出かけてきました。
(去年は悪天候のため、初日で撤退決定、そのリベンジです)


つづきはこちらから




それと、今から北米出張なのと、帰国後即山に登るので、来週半火曜日ぐらいまでみんカラを見ることが出来ません。(天候次第ですが)



コメントいただいた方、返事が出来ず申し訳ありません。



では、行ってきます。


Posted at 2010/07/25 13:20:39 | コメント(13) | トラックバック(0) | 日記
2010年07月13日 イイね!

週末雑記 愛知の実家に帰省





梅雨が続いてますね~。






そんな雨の通勤中に、、、






青森が私を呼んでいる・・・









岩手が呼んでいる・・・







最近は下田も呼んでいる・・・









山形ではさゆりさんも呼んでます・・・









そんな私は期日前投票へ。



と、言うのも、この土日は実家に(年2回の定期)帰省することが決まっていたからです。





まぁ、そういう意味では天気は梅雨真っ盛りでもまったく問題が無かったのですが、、、








新幹線の窓からは晴天の富士山がばっちり見えていました。



(ちょうど谷さんも選挙活動で登っていたらしいですね)








名古屋から名鉄に乗って実家の有る愛知県津島市へ。



電車の中で飛び交う


「で~ら、○○だがや」


という方言に和みます。

(私も昔は普通に使っていましたが)








最近の男性(青年)ファッションでは爪にマニキュア塗るんですね~。

びっくりです。





津島駅で家族と合流。



即運転席を譲られたので、私がハンドルを握って岐阜県を目指します。








稲沢市って植木の産地だったんですね~。


植木の畑というものを初めて見ました。(正確には去年も見ているはずなのですが、記憶にありませんでした)









お~、ロードサイド喫茶店。

愛知県に来た!って感じがします。

ついでに、実家を飛び出して北海道に行くまで結婚は「玉姫殿 」みたいなロードサイド結婚式場でするもんだと思ってましたよ。

(そう言えば今回結婚式場のCMを見なかったような・・・、不景気とか少子化の影響をモロに受けたのでしょうか)







高速に乗って高鷲方面へ。

(ちょうどその先が交通事故で通行止めでしたのでギリギリセーフ)








いやぁ、こんなに晴れるんだったらロードスターで走りたかった!






そんなことを思っているうちに、毎年恒例の川小屋に到着。






実家のトヨタプレミオ。

とりあえずまっすぐ走る分にはこの車で十分です。







川にはたくさんの鮎釣りをする人の姿が。















と、言うわけで今年の川魚料理大全。

左上から鮎の塩焼き、うなぎの白焼き(わさび乗せ)、うな丼、右下から順にアマゴの塩焼き、雑魚のから揚げ、鮎の刺身です。

言うまでもなく、おいしかったです!








今日は日陰は涼しくて、とても快適でした。





こんな小旅行もあと何回出来るのでしょうか。








日が変わって日曜日。




ブリスターさんが私と入れ替わりで岐阜県に向かったらしいのですが、天気はどうだったのでしょうか?








逃げ出したか何かで空き地で野生化したウサギ。









アイランド富士、あれか!!

okazakiさんのブログで存在は知っていましたが、実際に目撃したのは初めてです。

存在を知らなかったら、「UFOを見た!」と真顔で言いふらし、危うく矢○純一呼ばわれるされるところでした。






さて、例によって親とをしていたときのこと。


決まって昔話になるわけですが、流れで親父が写真集を取り出し、私が実家を飛び出した後の親の生活っぷりを見せてもらっていたわけですが、、、










ドライブ旅行編で鳥海山に男鹿半島が登場。
(この次のページは八郎潟に八幡平でした(笑))


まぁ、この辺りは私の方が詳しいわけですが、、、









この写真を見た瞬間に、


「あぁ、陣馬形山だね」


と、私がコメントを言うと、


「お!、陣馬形山知ってるのか」


と、嬉しそうに返されたので、知ったかぶりをするわけにもいかず、正直に、、、


「行ったことは無いんだけどね」


と、返事をすると、


「行ったことが無いのに、この写真だけでよくわかったな」


と、不思議がる父。

その後、なぜ行ったことも無いのによく知っているのか説明するのがえらい面倒でした。(笑)



陣馬形山は親父の大好きだった場所で、誰かをバイクの世界にひきずりこむ時に、決まってここに連れて行ったんだと嬉しそうに話をしていました。
(血は争えないものです)


もちろんお袋をここで写した写真もたくさんありました。







そんな話で盛り上がっているときに、急に部屋から持ち出してきた親父が今の私と同じ歳の頃に愛用していたツーリングマップル。







中部編だけは捨てられずに残して有るのだとか。





そうそう、地図といえば、、、








すでに有名なのかもしれませんが、これ、いいですね。

写真がうまいので行きたい気分にさせられるのと、情報が詳細でとりあえずの昼飯や近場温泉探しにかなり重宝しそうです。

立ち読みして気に入って、信州・北陸だけじゃなく、通販で北海道、関西・四国、九州も入手しました。

東北が無いのが返す返す残念。

北海道も久しぶりに行きたくなってきました。





あと、最近毎日暇さえあれば読んでいるのが、、、







こちらの本。

コンパクト版でも2940円、正規版だと7800円という値段なのですが、その価値は十分にあります。


ナショナルジオグラフィック社編集なので、かなり外人視点、というか旅は冒険視点です。到達に2週間とか「命の危険有り」みたいなところにある絶景や、旅の行程で観られる景色も含めての紹介なのが日本のガイドブックではまず有り得ない感じですばらしいです。

ニュージーランドなんかだとミルフォードサウンドなんかの定番観光地が「歩く」シリーズで出てくるのですが、ドライブ編とか列車編では西海岸とかアーサーズパスなど「そこか!、渋い!」って場所がベスト入りしていたりします。

アルゼンチン・チリも私が当初計画していた場所で事情により断念した場所がドライブ編で2箇所ほど出てきますし、オーストラリアではウルル(エアズロック)は登場しないのにグレートセントラルロードよりもう何ランク「酷い」道が普通に「お勧め」と紹介されてます。

ラフティングボートが「縦にひっくり返る」と、とあるガイドに聞かされたアフリカのザンベジ川も「スリリング」と紹介されてました。


写真もすばらしく、ページをめくるだけでとにかくワクワクさせられます。超お勧めです。



一生に一度でいいので、すべて制覇したいものです。(年に10箇所ずつ制覇しても、40年で(80歳まで)400箇所しか巡れません。人生とはなんと短いのでしょう)




以上です!



Posted at 2010/07/13 02:46:15 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記
2010年07月02日 イイね!

週末雑記 北東北 ベスト・オブ・ベスト


話は遡ること2週間前。



元々は会社の同僚のIさんと週末に晴れている場所にドライブに行きましょうという約束をしていたのですが、寸前の天気予報では北東北ぐらいしか晴れておらず、それを告げたところ


「ごめん、かみさんの許可がでなかった!」



ということで、急遽私は一人で出かけたのでした。

そのとき、もう一度チャンスが欲しいと言うことであらためて26日、27日の週末に予約だけ入れて、目的地は空白のままにしておきました。



そして、先週の木曜日。



週末の天気予報の傾向が「目的地は北東北」と告げていたので、再びIさんに「北東北になりそうですがどうしますか?」と連絡を入れたところ、すぐにレスポンスが無かったので、てっきり先々週と同じ結末になるかと思っていたら、会社ですれ違いざまに呼び止められ



「ぎんがめさん、大丈夫! かみさんの許可が出た!」



と、満面の笑みで突然声をかけられます。
(ちなみにIさんは会社では別部署ですが先輩、かつ上役になります)



「金曜夜出発ですが、大丈夫ですか?」



と、念押ししてみましたが、「大丈夫!」との返事。



さらに、金曜日にIさんから「ワールドカップの試合を見たので2時間しか寝てません!」という連絡が入ったので、「日曜日の天気は悪そうですし、やめますか?」と確認の連絡を入れてみたら、「いえ、行きます、せっかくかみさんから許可を勝ち取ったので、絶対に行きます!」という返事。
(ちなみにIさんには奥さんに加えて小さなお子さんが二人いらっしゃいます)



そこまで言っていただけるのでしたら、行きましょう、「北東北 ザ・ベスト・オブ・ベスト」に。



もちろん、ベストと言っても感性は人それぞれでしょうし、今回は以下の条件の下にバリエーションの幅広さも考慮に入れてチョイスしています。



(1)北東北未体験 (Iさんは北海道ドライブの帰りや温泉巡りで数回走ったことが
  あるらしいのですが、基本未体験という前提でコースを組んでいます)

(2)温泉が好き (野湯好きだと、なお良し)

(3)ロードスターに乗っている、もしくは運転するのが基本的に好きだ。県道、農道が
  好きだ。

(4)金曜の車中泊、土日の北東北往復に耐えられる体力を有している

(5)不清潔な安宿でも気にせず寝られる

(6)天気予報を元に突然コースや目的地が変わっても気にしない

(7)観光客向けの郷土料理屋よりも、景色の良い場所でコンビニ弁当を食べるのが
  好きだ

(8)とにかく絶景が好き



どうでしょうか?


当てはまる項目が多ければ多いほど、今回のコースはひとつの目安になるかと思います。



ちなみに、Iさんはほとんどの条件が合致する上に、ダイビングのライセンスを持っていたりするので、感性面ではかなり波長が合うんだと思います。(植物と登山に関心が少ないことは後で気がつきましたが、そのぐらいです)


さて、前置きが長くなりましたが、仕事が終わったら早速出発します。



つづきはこちらから (例によって長文です)




Posted at 2010/07/02 02:19:49 | コメント(18) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「SF325レビューとユーノスロードスター乗り必携の本 http://cvw.jp/b/268932/42922046/
何シテル?   06/04 01:06
NA→NB→NB→NC→NAとロードスターを5台乗り継いでます。人馬一体最高!!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

過去のブログ 
カテゴリ:リンク集
2009/01/31 10:38:36
 

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
sutakoさんから引き継いだユーノスロードスターです。 機関、足回り絶好調。 現在内外 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
最初に買った中古のロードスターです。買ったときからぼろぼろ(当然事故車)だったのですが、 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NAのエアコンが故障したにもかかわらず、どうせオープンだからと修理せずに乗り続けていたと ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
新車のNBが1年で消えてなくなったので、すぐにディーラーに行ったらすごい驚かれました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.