• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DSK DIYの愛車 [スバル インプレッサ WRX STI]

整備手帳

作業日:2021年7月28日

ステアリング交換 MOMO FULL SPEED 348D 90mmDEEP

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 30分以内
1
ステアリング交換しました

純正シートなので必要無いのかもしれませんが、もう少し手前に来てくれるとペダルの位置とバランスが良いのでディープコーンを選択しました。

①まずはバッテリーマイナス端子を外し、15分ほど放置します(エアバッグ誤作動防止の為)
※写真汚くてすみませんw
2
②ステアリング横の穴(赤丸)にT30の星型ビットを突っ込み回します
完全に緩めてしまいます、ネジ・ボルトは落ちません

3
③エアバッグユニットを外します
左右のネジを緩めてあるので軽い力で外れます

※勢いよく引っぱり配線を切らない様に注意
4
④エアバッグを外したらセンターのナット17ミリを外します。なかなかのトルクで締まっているので自分は十字レンチで外しました。

この時、ナットを完全に外さず2〜3山残して置くと良いです、ステアリングを引き抜く際に顔面強打せずに済みます

この純正ステアリングを外すところが1番の難所です。
自分はハンマー等は使用せず、拳で裏から叩く→揺すりながら引く→叩くの繰り返しでバコっと外れました。

ショックハンマー等があると楽に外せるかなと思います
5
⑤ステアリング外れたの図
ステアリングが外れるとスパイラルケーブルがあります。
コレを回してしまうと、そのまま取り付けてハンドルを深く切った際に断線させてしまうので要注意です。
ステアリングを外した時点でマスキングテープ等で固定すると良いかもです。

と言いつつ自分は回してしまいました笑
勘で修正せず、
→落ち着いて左右どちらかにゆっくり回す
→抵抗感があるところで止めて逆に回す
→また抵抗感があるところでストップして中心が何回転かを確認すれば大丈夫です
6
⑥あとは社外ステアリングボスに付属してきたエアバッグキャンセラー端子を繋ぎ、逆手順で組みあげれば完成です
ステアリングセンターナットは規定トルクがあるのでトルクスレンチ必須です
※ボス取り付けの写真撮り忘れました

イイね!0件




関連整備ピックアップ

車検

難易度:

エアコンフィルターの交換(171,777㎞)

難易度:

ステアリングラック&ポンプ交換

難易度:

ステアリング交換

難易度:

RAPFIX(ラフィックス2)クイックリリース取付け

難易度:

エアバッグ警告灯を消灯させよう!

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

8輪を乗ったり弄ったりしてます。 インプレッサWRXSTI GVB specC GSX-400S KATANA リトルカブ
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ボンネットダクト ラバーペイント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/03 13:01:10

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
〈主なパーツ〉 エンジン周り ・PROVA ハイプレッシャーバイパスバルブ 吸排気 ・ ...
スズキ GSX400S KATANA (カタナ) スズキ GSX400S KATANA (カタナ)
2016年12月に41000kmの中古車を購入 現在51000km オイル、チェーン交 ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
走行距離1万kmの車体を2019年3月に購入
ヤマハ TZR50R ヤマハ TZR50R
ヤマハ TZR50Rに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.