• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月08日

山

七ヶ宿』からの続きです。

alt

『道の駅 七ヶ宿』から、蔵王方面へ向かいます。
あまり考えも無くカーナビの指示通りに行ってみたのですが、景色が綺麗で走ってて楽しい道でした。
撮影した写真の中で道路を撮っているものをまとめて載せてみます。

alt

alt

alt

alt

alt

altaltalt
車を止められそうな場所を確保したうえで撮影したので道路の雪がちゃんと除雪されているように見えるのですが、撮影していない場面では圧雪路がトリッキーに配されていました。


後から今回の用事でお会いした方に話を聞くと、「県道51号線近辺はねぇ…全線圧雪の時もあるんだよねぇ。生活道路だから使うけど、夜はあんまり通りたくないよ」と。
確かに仰る通りだと思いました。
そんな道でしたがこの日走った限り不安を覚えることは特に無く、タイヤのおかげもあるのかなぁ。
備えは大事ですからね、大雪が降っても動じず対応できれば良いなと思います。


今回は山の頂上付近を多く撮影したのですが、カメラの液晶を見ていて面白いのは天気の変化が見えること。
遠くに見える山としてみている限りでは全く変化に気付かないのですが、カメラのズームを利用すると空の色合いの微妙な変化や、「もしかして雪降ってる?」と思うようなものが見れたりと、無駄に撮影枚数を重ねてしまうのでした(笑)。


今度は山をまとめて。

alt

alt

altaltaltalt


びっくりしたのがこちら。

alt

人がいる!念のためもう1枚。

alt

何枚か撮っていたのですが、後々見てみると山頂で動いているのがコマ送りのように見れたので、やはりいらっしゃったようです。
果敢にも登ったんだろうなぁ、凄いなぁとただただ思ってしまいました。


途中でお地蔵様が。

alt

長老湖という湖があるのですが、そこの近くの道で見かけて撮影。
雪が深いのでここが限度。
新しそうな赤い帽子にとよだれかけ。
風で少しずれて、マントの様になっているのを直してあげたかったなぁと心残り。

alt
お地蔵様の所から長老湖を撮影。
ほとんど見えませんが、凍ってました。
途中で湖へ下りて行く道があったのですが、雪が深くてさすがに無理。
後から紅葉スポットだと聞きました。

alt

ここまでは踏み入れましたが、これ以上行くには長靴が欲しいところ。

alt

長老神社の鳥居。
それなりの段数の階段を上ったところに神社があるのですが、階段が雪に埋もれていました。
神社からの紅葉の眺めも綺麗なんだそうです。

alt

バス停も埋もれ気味。
七ヶ宿町営バスが走っているようです。
運転手さんも大変ですね。


こんな感じの所を通って、蔵王方面(遠刈田温泉近辺)にたどり着き、蔵王酪農センターへ寄りました。

alt

最近ここに来なくても、これ

alt

が買える場所があると分かり、どうしようかなぁと思ったのですが、来たら必ず飲むチーズドリンクがあるんだった!と思い出す。
が、まさかの売り切れ😢
お土産用の方も売り切れという惨敗。
無いものはしょうがないと、分かり切った味ですが牛乳を飲んでみると…あら、美味しい。


子供の頃、背が伸びるからとせっせと牛乳を飲んでましたが…日本人の成人男性の平均身長にちょっと(ん?そうでもない?)届きませんでした。
おかげでバレーノに乗ってても頭上空間に余裕があるんですけどね。
昔に比べると最近は牛乳を飲む機会が減っていますが、ここで飲んだ牛乳はすっきりとした甘みがあって美味しかったです。


この近辺で山を撮影するとこんな感じ。

alt

だいぶ距離があるようになりました。

alt

チーズもち(小型の雪見だいふくの中身をクリームチーズにしたような感じ)を買って、本来の用事をこなして『道の駅 村田』へ。

alt

到着。
前回来た時はまだ工事中だったんですが、今日来た時には工事が終了し歩道橋が完成していました。

altaltalt

道の駅とたまご舎さんの行き来が容易になったことと、駐車可能台数が拡大。

6月に行われる『そら豆まつり』の時には混雑していたので、少しは来やすくなったかな。
ここで山を撮影すると…

alt

普段平地から見ている山と大して変わらなくなりました。
ズーム機能があるからと言っても、自分から近づいて行って見たものの方がやっぱり良いですね。
薄暗くなってきたので帰路につきました。
今年度に工場長が現代の名工に選ばれた『玉松味噌醤油』の福袋を買わなかったことをちょっと後悔。

alt

帰宅時の燃費。
距離を走ると落ち込まず安定しますね。
総走行距離が25000kmを超えたので、バレーノさんを何かいたわってあげようかな。

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/01/11 23:31:19

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

【GW5/4(木)】宮城蔵王ドライ ...
Zepi☆Hoteiさん

トゥインゴで宮城蔵王周辺のんびり ...
ボッちさん

突発ドライブin那須塩原
hinosさん

給食
nobu-Dさん

蔵王チーズ
徒歩7分1000歩さん

サントリー 夜のコーヒー
TADASHI 287さん

この記事へのコメント

2018/01/12 01:40:41
25,000km走破おめでとうございます!

実はまだ東北方面には行ったことがないので...
いつも興味深く読ませて頂いてます。
コメントへの返答
2018/01/12 21:10:46
ありがとうございます!
乗り始めてから18.5月経ち、仕事が休みだからとちょこまか乗っていたらこんな数字になりました(笑)

宮城ネタばかりで申し訳ないですが、時間が出来たら他の東北も載せたいと思います!
2018/01/12 07:02:22
いつも楽しみに覗いてます!(笑)
ワークス乗ってた頃雪のエコーラインに行くのに良く走ってた道です!(笑)
夏も冬も楽しめる所ですよね!!
春になったら自分もバレーノで行って見ます!
コメントへの返答
2018/01/12 21:16:45
ありがとうございます!
ここでウォーミングアップして、エコーラインを攻める、ですね(笑)
羨ましいw
暖かくなったらまた走ってみたいなぁと思う良い道でした!
2018/01/12 08:11:24
冬の蔵王とてもいいですね。私も行ってみたくなりました。
それにしても燃費いいですね~。
運転の仕方もあると思いますが私のバレーノよりいいと思います。
コメントへの返答
2018/01/12 21:34:33
山頂は冬季閉鎖中で行けないのですが、手前のスキー場の所までは行けるので、今ですと樹氷が楽しめます。
どういうわけか、バレーノに乗り始めてから冬の山に行ってみたいと思うようになりました(笑)

燃費に関しては…信号がほとんど無いうえに速度の上下もあまり無いような道を延々と走っていることが多いので、きっとXGの方が良い数字を出せそうな気がします^^
XTだと5速・6速を行ったり来たりする感じになるので、こういう時はCVTの滑らかさが活きますね。
2018/01/12 22:18:02
コメントへのレスを読んでのコメントです(笑)

そうか~、徒歩7分さんは、5速と6速を行ったり来たりの速度域なんですね。ということは、60~70巡航が多いと読みましたw
5速固定だと滑らかかと思います、経験者は語る^^;
コメントへの返答
2018/01/13 01:04:56
さすがです、ばれてしまいました(笑)
6速にギリギリ入るくらいの速度にして、低回転で粘らせる感じになることが多いんですが、なるほど、あえて5速に固定するのも手ですね。
最近Mモードを全く使っていなかったので、今度試してみたいと思います!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

徒歩7分1000歩と申します。現実は徒歩8分1000歩に後退中。 ひねくれ者ですが、よろしくお願いいたします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

後方へのドラレコ取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/08 14:15:31
ハンコを押す前に見直し!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/14 13:40:33
道の駅制覇へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/27 18:10:58

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ バレーノ スズキ バレーノ
博打な気もしたんですが、インド製の車はどんな感じ?という興味に負けて発売前に購入しました ...
スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
デザインが好きでどうしても乗りたかった車。 とても良い車でした。
マツダ AZ-ワゴン マツダ AZ-ワゴン
乗り潰すつもりでいたものの、不可抗力で突然のお別れ。
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
初めて購入した車。よく見かけるからこれ買っとけば大丈夫だろうと選んだが、今思うと故障やト ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.