• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

maruzの愛車 [フォルクスワーゲン アルテオン]

整備手帳

作業日:2021年9月3日

サイドミラーレンズを外すときに割らないツール自作

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 1時間以内
1
注) この投稿のツールは結局自作する必要がないという結論に至りました(https://minkara.carview.co.jp/userid/2692867/car/3033712/6531125/note.aspx)ので、失敗ネタとしてお楽しみいただき、この外し方は参考にしないようにお願いします。

ウェルカムランプ交換時に割ってしまい、ディーラーで発注していた助手席サイドミラーレンズが届きました。

Aliで入手できればベストだったのですが、気が動転していたのと、届くまで車が数週間使えないのは嫌だったので、高くつきましたが仕方なし。。。。

が、転んでもただでは起きないということで、次回から絶対割らないように、先日発掘した整備書で外し方を調べてみました。
2
すると、なんとミラーレンズ外し用のSST(80-200)の存在が判明。これをミラーのベース部中心の真上から下向きに差し込んでベース部を押してレンズを外すことが分かりました。

私は円形のベース部分の外側からこじって外そうとしていたのですが、真ん中部分から押しても外せるというのは目から鱗でした。この方式なら割ってしまうリスクは低そうです。

このSSTはebayで買えるものの、使用頻度を考えると3000円強とはちと高いと感じてしまいます。

形状は簡単だし、採寸するためのレンズも手元にあるので自作してみることにしました。
(追記: この純正SSTは先端が猛烈に薄く、その割にはしっかりした剛性がありそうですので、確実な作業のためにはこれが一番だと思います)。
3
ミラーの上側の縁からベース部分の中心までは5cmほど。ここから少し角度をつけて数センチ伸ばせば良さそうです。
4
ダイソーでステンレス金具を入手(100円)。

ディスクグラインダーで長さ8cmくらいに切断します。

使用時に怪我をしたり車体に傷をつけないように切断面の角は丸くしておきます。

後述しますが、ツール自体、特に先端部分を薄くした方が作業が楽になります。

(追記)
100均の鉄定規をベースにした方が厚みが薄く、色々と都合が良い気がしてきたので近日中に作り直そうと思います。

(さらに追記)
鉄定規では剛性が足りないので、このステンレスを使うのであえば選択を薄く削るとよいと思います。
5
角度はebayの画像と見比べてこれくらいに設定。

万力に挟んで手で曲げたのですが、思ったよりも外側で曲がりました・・・。もう少し左側の部分は短くてもよかったかもしれません。

そして、このツールに「ミラー絶対割らない君(誓い)」というダサい名前をつけてみましたw。
6
実際に使用してみます。

ミラーをできる限り下向きにしておき、ミラー左右の真ん中あたりにツールを差し込みます。
(追記:ツールを差し込む箇所のミラー本体側には養生をした方がよいと思います)

ミラーとベースの隙間に先端を割り込ませて、そこを起点にグリグリっと隙間を広げていく感じになるので、ツール先端が薄い方がやりやすいはず。

(写真は上側のクリップがすでに外れているときのものです)
7
差し込んでいるときに横から見るとこんな感じです。

ツールがレンズ上端に触れているので、ここで変にツールをレンズ側に倒すようなこじり方をするとレンズを割る可能性があります。

なので、この工程ではツールはあくまで下に向けて刺すことに専念する感じです(レンズとの接触部分を逃げるように、ツール自体にゆるいRをつけてもいいかもしれません)。

(訂正)改めて外す作業をしてみましたが、隙間に厚みを削っていないこのステンレス板だけでは隙間に割って入ることはできませんね。初回は割れたミラーが比較的ゆるゆるにはめてあったから外れただけだったようです。
8
ベース部とレンズの隙間に割り込みが成功したところのクローズアップ。

割り込みが成功したらツールの向きは変えずに、グリップ部分を時計周り、反時計周りに回転させて回転でこじるようにしてミラーレンズを外します。
(訂正: これも割れたミラーがゆるくはめてあったからこの方法でいけただけでした)

ミラーのクリップは上2箇所、下2箇所あるので、クリップのそばで回転させて外していきます。

ツールを回転させるだけならミラーレンズや回路がプリントしてあるフィルム部分には絶対に触れないので壊してしまうリスクはかなり減ると思います。

これでこれからも躊躇なくミラーレンズを外せそうです。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ステアリングカバー取り付け その1

難易度: ★★

カウル取り外し

難易度:

マカン4potキャリパー装着

難易度: ★★★

冷却水補充

難易度:

ワイパー交換

難易度:

サイドミラーを割らない外し方(改

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #アルテオン ステアリングカバー取り付け その1 https://minkara.carview.co.jp/userid/2692867/car/3033712/6649257/note.aspx
何シテル?   11/28 19:54
maruzです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

260_140419自作アンダーブレース [4/5] 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/16 23:53:50
THOR Electronic Exhaust SystemをオールDIYで取り付ける(完結編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/10/23 18:04:54
自作THOR第1号、そして死す。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/10/23 12:57:00

愛車一覧

フォルクスワーゲン アルテオン フォルクスワーゲン アルテオン
スタイリングが良く、Golf Rと同じエンジン、そしてGolf Variantよりも広い ...
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
全車速アクティブクルーズが欲しくてマニュアルをあきらめて購入した初オートマ車。ゴルフ7 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
免許をとって新車で買った思い出多き車
プジョー 206SW (ワゴン) プジョー 206SW (ワゴン)
7万kmの中古で購入したS16。馬力はそこそこですが、5ナンバーで軽量なこともあり、吹け ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.