• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ローリー。のブログ一覧

2013年08月16日 イイね!

走り続ける理由 0(エピソード・ゼロ)

走り続ける理由 0(エピソード・ゼロ)夏はバイクもいいよね~・・・・
なんて考えてたら、  

また昔の事を思い出す缶ビール片手の午後のオヤジ(笑


初めての改造車・・・・・・
ホンダのダックス50 (笑  原チャリだ・・・・
友達から格安で譲り受けたのだが、バタバタ・・・・と音ばかりで遅い。
聞けば70ccに簡単に出来るらしい。



知り合いのホンダ系整備屋の裏で、(当時は改造には世間は厳しくうるさい時代)
プロの手を借りてチューニング(そのおじさんはチューンナップと言ってたナw)

詳しいパーツや用語は忘れたが、キャブをでっかく、排気量は72cc?だったかな?
クラッチを付け、フロントフェンダーとタイヤを換え、マフラーを換え・・・・
これが意外に速かった(爆

街中では信号や車が多い為、でかいバイクよりもスリヌケ(この頃からスリヌケかw)
で先に出れた。
加速だけのバイクだったが、ある日荒川の橋の上で最高速をやっていたら、
スポロケが吹っ飛び、横転全損(バカwww)
足を引き摺り、ボロ雑巾の様な姿で1時間以上押して帰ったっけ。


その直ぐ後、中古車屋の店頭に並んでいた通称「箱スカ」
46年式スカイライン2000GT-X シルバーのボディが眩く、
一発で気に入ってしまう。。。



エンジンはL20のSUツインキャブ。パワーは確か120psとかそんなモンじゃなかったかな。

免許が無いのにに契約し、無免で乗って帰ったっけ(笑
確か58万のプライス(昭和50年代)だった。
ケンメリ(スカイライン)は高くて買えず、ダルマ(セリカ)もGTは高い・・・・

しかし、ノーマルのハコスカはショボイ!!!
鉄ッチンホイールだし、車高高いし・・・・・・

早速、タイヤとホイールを買いに近所のタイヤ屋に行く。
「タイヤは安くて太いのがいーなー」
「じゃ、コレっきゃねーな」とおやっさんが選んでくれたのはグッドイヤー(笑
195/70-14だった・・・と思う。
ホイールは色々と悩むほどラインナップが無かった様な気がする。
エンケイ・・・やだ、だせー。やっぱワタナベっしょ♪


次は先輩の秘密工場でお決まりの「車高短」だ
車高調なんて当時は無いし、(レースの世界では有ったのだろうが)
とにかく、バネを切る!
レーサスなんてのも存在してたが、切った方が落ちるw

最初はスプリングコンプレッサーとか、存在も知らず
バンセンで縛ったりとか、付けたままサンダーで切ろうとしたり・・・・
スプリングが飛んできたり(怖 いい加減な事をやっていた。
当然、高さが中々揃わず、揃った頃には・・・いー感じでベタベタ。
ストローク? アライメント? なにそれ(笑


R用のバーフェンを手に入れて、板金屋に持ち込んだら、
ウチは不法改造はしねぇって言われたし、
やっとやってくれるトコ見つけたら、「やってもいーけど車検通らないぜ」とか。

諦めた・・・・・
そりゃそーだ。ドアミラー(死語だな、コレも)も違法な時代。
アルミホイールを社外にしただけで、切符を頂けた頃だ。
ましてやエンジンの改造なんて・・・・・



ある日、金持ちの友達がS30のフェアレディZを買った(買って貰ったw)
そのZは箱スカと同じL20のツインキャブの筈なのに、
Zには加速も最高速もてんで勝てなかった。

「ちょっとチューニングして有るんだってさ」
チューニング・・・・?
まだ、オ○ションとかカー○ーイとかも創刊される前の話。


板橋区高島平の「カ○ワ商会」
初めてのチューニングショップ。
店内に入ると、怖そうな店長が「・・・・いらっしゃい」
雑誌の知識とか、今と違い全く無いので
何をどうすれば速くなるのか、その怖い店長に教えて貰うしか無かった。

これがソレックスか・・・・  



初めて見た3連のキャブは最高にカッコよかった!

店員と友達に言われるまま、ソレ・タコ・デュアルと強化クラッチ・CDI仕様の出来上がり。
ソレックス、タコ足(エキマニね) デュアルマフラー (まぁ今のスポーツマフラーの2本出し)
幾らだったっけ・・・・
支払い? 勿論全額ローン(笑


次に向ったのが、足立区鹿浜。
SS久○がL型じゃ有名だってんで、セットの出てないソレックスをガボガボ言わせながら出かける。

○保さんが渋い顔で「これL20のノーマルだよね?」と・・・・
ソレックス40パイの3連でL20だからそりゃ何から始めれば良いかアドバイスに困ったろう(笑
で、当時のお約束の輸出用68度カム(実際は68度無かったらしいけど)
とヘッド面研とメッキタペットカバー。


この仕様で、友達のコロナ2000GT(18RG改)のキャブ、ヘッド吸排気仕様と
信号グランプリをやったが余裕で勝った♪ 
Lはいじるとホント変わった。。。。

だが、サバンナ(RX3)に乗ってる友達のタコ足マフラー仕様にはぶっちぎられた(笑
「お前のホントにタコ足とマフラーだけなの?」ソレ位速かった・・・
ロータリーエンジンって速いんだなぁ・・・・・


それからは、あちこち、色んな所を深夜から早朝まで走り回った・・・・

ある週末の夜、箱根に走ってる車が沢山いるって聞き、3台で出かけた。
山は霧が凄くて、「こんな寂しい所で走れるのか~?」

すると、遠くから「くおぉぉぉぉぉ・・・・・」とキャブの吸気音が響く。
段々近づいてくると、排気音も勇ましく、現れたのはシルバーの240Z(仕様?)
低い車高、アイドリングが落ち着かない、ずブトイ音。。。
本物のオーラが漂っていた。

「こんばんは、その箱スカはまさか3リッター?」と言われた。
声を掛けて来たのはパンチパーマの怖そうな兄ちゃん・・・・(汗

3リッターの意味も解からず首を横に振る自分。
当時は3リッターも珍しかった。
(3リッターとはL28型をボアアップしたフルチューン・ストロークアップも含め3,2リッター仕様も出来る)

その後次から次へとスゴイマシン・・・・そうマシンと呼ぶしか無い車達が現れた。
Zやセリカ、スカイライン、ポルシェもいた。

ドキドキしてきた・・・・こんな車に乗りたい、そう思った。


ネットも雑誌の情報も無い時代、
それこそ風の噂や友達や先輩に聞いて、
色々な所へチューニングカーを求めて走り回った。


そして・・・たどり着いたのは、
港区青山 R246沿いの「E」。

週末深夜になるとチューニングカーと呼ばれる本物のオーラを放つ、
怪しげなマシン達がずらりとその「E」の前に路駐している。

自分達は、と言うと道路の反対側に停めてそちら側を見ていた。
「向こう側に行きたい・・・・」

全ては30年前のココら辺から始まった様な気がする。

Posted at 2013/08/16 14:39:46 | コメント(14) | トラックバック(0) | 走り続ける理由 | 日記
2013年08月08日 イイね!

暑いので。。。。

お馴染みの爽やかな動画でもwww







夜、走る人はミラー見れなくなるね(笑

監視カメラってのがリアルで怖いす・・・・
Posted at 2013/08/08 12:26:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「@RE龍 誰ですか?この子?www」
何シテル?   07/22 07:26
オヂサン  ×いち。 http://www.youtube.com/watch?v=MOtdWLqr0BY 過去のRE車歴 ※ X508ファミリ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

「走る事がやめられない駄目な大人」は是非♪
132 人のお友達がいます
エキスパートエキスパート * あに~あに~ *
JfactoryJfactory *みんカラ公認 okatatsuokatatsu *
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * 黒い夢。黒い夢。

ファン

119 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シティ 絶対領域シティ (ホンダ シティ)
サーキット専用のオモチャ 筑波サーキットをメインに走っています。 https://w ...
トヨタ カローラツーリングワゴン 通勤快速カロゴン2号 (トヨタ カローラツーリングワゴン)
この2代目カロゴンは後期最終(H12年式)AE101Gとなります。 ノーマルエンジンで車 ...
マツダ シャンテ 雨宮ロータリーシャンテ (マツダ シャンテ)
自分の車人生を変えたクルマ。 若かりし頃のREの雨さんが東名レースでポルシェやZを煽り倒 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
プロモデットの小峰さんに探して貰いドノーマルのガンメタ90年カレラ2を購入。 その時に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.