• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

サカイほーかいのブログ一覧

2018年08月31日 イイね!

絶対零度




美しい白石先生。今後は悪役で見てみたい。
溜め息が出るぐらい美人よねぇ…。
Posted at 2018/08/31 07:02:59 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年08月31日 イイね!

イタリアが入っている。




吉田先生とND


クゥオーターピラーのエッジや造形の味は僕らが知っているイタリアのスポーツカー。幌乗りの僕らは屋根付きに乗らないとは思うけれどついつい魅入ってしまうのだった。
Posted at 2018/08/31 06:12:19 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年08月30日 イイね!

だ、ダサい彼女…




ダサい彼女…だがジーパンにコンバースは俺らのデフォルト。
吉田先生は美しい方だがキャラメルトップに俺らのデフォルトは似合わないことが判明…ダサい服装の俺らには黒内装がベストかも。
Posted at 2018/08/30 05:52:44 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年08月26日 イイね!

趣味




スポーツカーは女子の必殺技。
女子は知らないけどね。
Posted at 2018/08/26 09:31:13 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年08月11日 イイね!

真夜中のスーパーカー

現場に美しい女子デザイナーはいないことはありません。
いるだけでやる気が上がるというのも事実に近いところです。(個人差あり)


物語はともかくクルマが映るのは楽しいな。
突っ込みどころ満載の表現もマンガスタイルなら良いも悪いも無いという。(苦笑)
山本先生がクルマ好きのカーデザイナー役。なのでその描写があるというのは元業界人としては気になるところ。
完成して出来た映像は…あれが精一杯。

デザイン業務はどこのカーメーカーでも秘中の秘なので国営テレビのドラマ制作でもナゴヤ自動車としては見せられないということに加えてそもそもドラマの作り手がカーデザインに興味がないという。
どだいテレビドラマで仕事現場の再現度に注力する時間はあるまいて。
ドラマを観たコドモたちがカーデザインに憧れを持ってくれる程度には作り込んで欲しいとは思う。それはそういうクルマを作るべきトヨタ自動車の文化的責任でもあるのだけれど。
トヨタ自動車のデザインで子供達やクルマ好きが憧れるクルマは極端に少ない以上デザイン現場の映像表現を魅力的に作り込むことは出来ないのだった。
疾走する二台のクルマはよく撮れていた。デザインは比較をするとよくわかる。(単体で見るより解釈し易くなる)
シンプルな2000GTに対してLFAはいつものトヨタデザイン。
複雑怪奇で意味不明。線や面が複雑なわりには感動がないのはこの会社のデザイナー達がそういう仕事しかやらせてもらえない結果、デザインで感動を与えることを知らないから。(美的普遍性を持ったフェラーリやアルファロメオに一切興味がない )


スポーツカーは一瞥した瞬間、心を捉えて離さないデザインが当たり前。
トヨタデザイナーはそれが出来ない。いややらせてもらえない。

ドラマでは走りのスポーツカーをデザインしたい女の子がいつの間に自動運転の箱車をデザインすることに意義を見出だして終わる。


それは社会的には正しい答えだろう。それゆえこの会社はデザインでビジネスとして成功する。だがそんなデザイン、誰がデザインしたいのか?クルマ好きがクルマ好きでいられない会社であれば山本先生が演じるヒロインはその会社を辞めるべきなのだ。
Posted at 2018/08/12 18:44:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@タッチ_ さん
このバランスがで、出来るように精進しています。

私のi-DMはまだ壊れません。(泣)





何シテル?   11/23 06:08
i-DMが好きです。今も白ランプをもらいますが購入当初よりは減りました。少しの進歩ですがうれしいです。低速でも青ランプ。高速でも青ランプ。渋滞でもステージ3でア...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

コレ取ってイイって事? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 07:30:05
「ND5RC」半年点検とRF試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/11 22:44:43

お友達

お友達は募集していません。でも私のブログを読んで下さって少しでも楽しんでもらえたり共感して下さったりアドバイスして下さっている方等、私は友人だと思っています。

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.