• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Moriken0123の愛車 [スバル WRX STI]

整備手帳

作業日:2021年4月30日

SYMS オイルバン取り付け

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 6時間以内
1
SYMSのオイルパンを取り付けました。

手順はざっくりですが
1)
・インタークーラー取り外し
・ピッチングストッパー取り外し
・エアインテーク類取り外し
 エアフィルターBOX
エアインテークダクト
 エアインテークブーツ
・ラジアターアッパーブラケット取り外し
・2次エアポンプ取り外して下に隠れている
・オイルゲージパイプステー取り外し

2)
ジャッキアップして
・アンダーカバー取り外し
・エキマニ取り外し

オイルを抜く

オイルを抜き終わったらオイルゲージパイプを引き抜く。
※中々抜けない場合は上から引っ張り上げる。

・エンジンマウントのナットを外す。
・エンジンをジャッキアップする
※ジャッキアップポイントはミッションオイルパン前側で当て板等で保護しなから。
・オイルパンを外す。
 叩いてもダメです。
 オイルパンカッター、マイナスドライバー等で根気良く外す。
三分の一ぐらい剥がれればあとは楽勝!!

・あとは純正バッフルプレート、オイルストレーナーを外してひたすらパッキンカスを掃除。

・SYMSのバッフルプレート取り付けて新品のオイルパンにガスケットを塗って組み付け。

参考資料
1、SYMSのオイルパンキットには
パッキン一式が付属してます。
2、液体ガスケットはスリーボンド 1217G が推薦品です。








2
エンジンジャッキアップは上げすぎに注意です。
ブレーキのラインとタービンの遮熱板が当たりますので、ここがギリギリです。
3
液体ガスケットを綺麗にしたところ カッター等で根気良く!

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ピッチングストッパー交換

難易度:

レイル オイルキャッチタンクの取り付け(本体編)

難易度:

エンジンオイル交換

難易度: ★★★

TGV交換

難易度:

オイルキャッチタンク取り付け

難易度:

レイル オイルキャッチタンクの取り付け(ホース編)

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

Moriken0123です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

CHARGESPEED 撃速 フロントバンパースポイラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/16 22:55:18
Defi Racer Gauge N2 設置③ 配線編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/04/03 09:42:44
YOKOHAMA ADVAN Racing ADVAN Racing RZⅡ 18インチ 9.5J 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/11/27 08:22:25

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
初めての日本車!! 8年振りのMTへ!! プジョー206→ルーテシアRS →メルセデス  ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
A45 AMG からの乗り換え。 2回目ルノーっす!
AMG A45 AMG 4マチックエディション1 AMG A45 AMG 4マチックエディション1
ルーテシア rsからの乗り換えっす!!
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
過去206。爆音過ぎて.....大迷惑でした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.