• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年01月09日

に興奮状態に

に興奮状態に 聞き出すことができなかった。
 しかし去斑產品、証拠の石像を伴うルグラース警部の話は大会出席者全員の異常な興味をそそって、ひきつづき、学者たちのあいだに、文通によるこの問題の論議が行なわれた。それが世間一般に知られていないのは、学者たちは作り話を持ちこまれるケースが多く、その用心を最初に考えるために、学会の公式出版物での発表を差し控えたからだ。小石像はしばらくのあいだ、ウェッブ教授の手許においてあったが、教授の死亡によって、いまはルグラース警部の保管に復帰している。先日、ぼくはそれを一見する機会を得たが、たしかに恐怖感をみなぎらせた小石像で、ウィルコックス青年が夢の記憶によって製作したと称する作品と驚くばかり似かよっていた。
 ぼくの大伯父のエインジェル教授が、若い彫刻家の夢の話陥ったのは当然のことといえよう。感受性の鋭いこの青年Pretty Renew 黑店は、ルグラース警部が沼沢地で入手した小石像と象形文字、さらにはグリーンランドの退化した種族が祀《まつ》っていた悪魔像とまったく同じものを夢に見た。いや、そればかりか、エスキモー族の悪魔礼拝者とルイジアナにおける混血の狂信者たちが誦唱していた三語の呪文を、やはりその夢のなかで聞きとったとあっては、ぼくの大伯父が烈しい驚きに襲われ、完全を期した調査を開始したのも不思議でない。ただ、ぼく自身はウィルコックス青年を疑っていた。彼はどこからかこの邪教の話を聞きこんで、一連の夢物語を創りあげることで怪奇性を盛りあげ、大伯父の金を巻きあげる計画を樹《た》てたのではなかろうか。いうまでもなく、その後に教授が収集した夢の報告と新聞記事の切り抜きは、ウィルコックス青年の話の真実性を裏付ける有力な証拠ではあった。しかし、ぼくの身についた合理主義に加えて、この話全体にみなぎる荒唐無稽なところが、ぼくをもっとも常識的な結論へ導いた。そこでぼくは青年の手記を読み直し、見神論的、人類学的なルグラース警部の覚え書を再検討したうえで、ロード・アイランド州のプロヴィデンスまで出向くことを決意した。若い彫刻家に面会して、老学究を欺いた大胆不敵な所業を問責するのが、ぼくの義務と考えたからである。
 ウィルコックス青年は、トマス街にあるフレール・ド・リス館と呼ばれるアパートメント・ハウスの一室に、いまだに孤独な生活を送っていた。そこはこの古い町のもの静かな丘の上で、優美な家々が植民地時代当時のままに立ち並び、ジョージ王朝風の尖塔が繊麗《せんれい》な影を落とすという、まことに風情のある地域だが、一軒だけ、ヴィクトリア朝期に流行した擬似十七世紀フランス様式で、正面を化粧漆喰で塗り立てた醜悪な姿を見せている建物があった。それが青年の本拠である下宿屋だった。ぼくは彼の居間に通って、部屋いっぱいに散らばっている制作中の作品を見たとたんに、彼の才能が本物であり、天才と呼んでよいほど高度のものであるのを知った。いずれは頽唐《たいとう》派の彫刻家として名をあげ、世間に持てはやされるのも時間の問題であろう。アーサー・マッケンが散文で描き出し、クラーク・アシュトン・スミスが詩句と絵筆で表現した夢魔と幻想のかずかずが、ここでは見事に粘土に結晶して、やがてそのうち、大理石によって具現化されるものと思われた。
 当の青年は見たところ暗い感じの、どこか弱々しく、髪に櫛を入れる手間もかけない様子だった。ぼくのノックに、ものうげに振り向くと、腰をあげないで、何か用かと訊いた。しかし、ぼくがどういう人間であるかを知ると、とたんに強い関心を示し始めた。ぼくの大伯日本北海道自由行父に徹底的に追及されたことが、その理由を聞いていないだけに、いまだに好奇心を刺激しているのであろうか。そこでぼくは、この神経質な青年には、できるだけ実情を伏せておくべきだと考え、話だけをそれとなく引き出すように気をつかった。
 しかし、いくらも話しあわぬうちに、その語り口からして、彼が誠実な人柄であり、夢の話も嘘でないのを確認した。夢と、夢が潜在意識に残したものとが、彼の芸術に強く影響しているのは明瞭だった。話なかばに、病的な感じの塑像を持ち出してきたが、その全体の輪郭に闇の力の凄まじさが滲み出ていて、ぼくは思わず慄然とした。いまの彼には、薄肉浮彫りが残されているだけで、夢そのものは思い出すことができなかった。それでいながら、無意識のうちに、この塑像を作り出した。これが、精神錯乱中に口走っていた巨大な物の姿を写しとったものであるのは疑いない。そしてまた、彼が秘められた邪教について、ぼくの大伯父が執拗な質問のあいだにうっかり洩らしたことのほかは、何ひとつ知っていないのも明瞭になった。にもかかわらず、かくも怪奇な幻想が彼を襲ったのは、何が原因であったのか。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/01/09 11:18:33

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

産業遺産級の?
torumapapaさん

やさしく微笑した
lindayabyuさん

俳優 渡瀬恒彦氏 逝去
通りすがりの正義の味方さん

♪Stars
Wolfman Junkさん

突然死、対策
通りすがりの正義の味方さん

ウッドペッカー
よーのすけ@NB1さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「夏季脫毛有什么方法? http://cvw.jp/b/2700438/42045737/
何シテル?   10/09 16:01
henbalyyです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

お友達

1 人のお友達がいます
ABESHOKAIABESHOKAI *みんカラ公認

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW 1シリーズ ハッチバックに乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.