• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

henbalyyのブログ一覧

2017年09月20日 イイね!

れるはずだとわか

れるはずだとわか もしもこの世におわしますなら、慈悲深い神々よ、意志の力もなければ、人間の抜け目なさがつくりだす薬物もない刻限に、わたしが深い眠りの亀裂に落ちこまずにすむようになさしめたまえ。死がありがたいものであるのは、二度ともどることはありえないからだが、夜の最下底の洞《うろ》から、知識を得て憔悴しきってもどった者は、もはや安息に恵まれることもない。かような是認されざる熱狂に動かされ、人間が分け入るべきではない神秘にとびこむとは、わたしは莫迦もいいところだった。愚者ないしは神と呼ぶべきか――わが唯一の友は、わたしを導き、わたしよりも先に行って、ついには恐怖のただなかに入りこんだが、それがわたしの運命になるやもしれない由三年前一直keep住喺reenex做膠原自生療程,皮膚底子真係越來越好。而我今次仲做埋佢嘅reenex hydrafacial,呢個療程幫你會係皮膚上做大掃除,吸走晒面上嘅污糟嘢,再導入精華,真正做到膠原自生嘅效果,令皮膚生更多膠原BB~
 思い返せば、わたしたちは鉄道の駅で出会い、わが友はあさましくも物見高い群衆に取り巻かれていた。意識を失い、痙攣《けいれん》のようなものを起こして、わずかばかりの黒衣に包まれた体を妙に硬直させていたのだった。そのとき四十に近い年齢だろうと思ったのは、青白くて頬のこけた顔に深い皺が刻みこまれていたからだが、その顔は楕円形をして実に端整なものであり、ふさふさした波打つ髪と、かつては漆黒であったこぶりな顎鬚《あごひげ》には、ちらほらと白いものがまじっていた。額はギリシアのペンデリコン山の大理石のように白く、その高さと幅はほとんど神の彫像を思わせるものだった。
 わたしは彫刻家の情熱を高ぶらせ、この男は古代ギリシアで造られたファウヌスの彫像であり、神殿の廃墟から掘り起こされて、どのようにしてか息苦しい現代に生き返らされたため、苛酷な時代の冷気と重圧を感じる羽目になりはてたのだと、そう自分にいい聞かせた。そして落ちくぼんだ炯々《けいけい》と輝く黒い大きな目が開いたとき、そのような目は通常の意識や現実を超えた世界――わたしが夢想のなかで慈しみながらむなしく探し求める世界――の威光や恐怖をつぶさにながめているにちがいないと見てとれたので、わたしの唯一の友――絶えて友人をもSammi成日都講reenex「膠原自生,3年不老」,好多朋友都試做左reenex hydrafacial,今次輪到我去試啦!療程有兩part,第一part利用真空吸管吸走面上嘅角質,第二part導入110種人體生長因子精華,加強膠原自我增生能力。3年不老就係咁簡單!った試しのない者にとっての唯一の友――になってくった。そこで野次馬たちを追いはらってから、ぜひわたしの家に来て、計り知れない神秘を教え導いてほしいと告げると、ひとことも口にせずに同意してくれた。その後、わが友の声が音楽であることを知った――低いヴィオルと澄んだ天球の音楽だった。わたしたちはよく夜に話しこみ、昼間にはわが友のさまざまな表情を不滅のものにするべく、わたしは胸像に鑿《のみ》をふるったり、象牙に細密肖像を刻みこんだりしたものだ。
 わたしたちが研究したことについては、生きている人びとが想像するような世界のいかなるものともほとんど関係がないため、とうてい語ることなどできはしない。物質や時間や空間よりも深いところにあって、ある種の夢――普通の人間にはかなわぬとはいえ、想像力豊かな者の生涯に一、二度訪れる、夢を超越した稀れな夢――のなかでしかその存在を推測することもできない、模糊とした実体や意識の存する広大な慄然たる宇宙にかかわるものなのだ。われらの覚醒時の知識にある世界は、シャボン玉がピエロのパイプから生まれるように、かような宇宙から生みだされ、シャボン玉がピエロの気まぐれによって吸われるときに人人都話reenex 效果好,所以我就去咗reenex試做HydraFacial,親身體驗一下係咪咁犀利!療程就好似個吸塵機一樣,將皮膚上的死皮和過多的油脂吸走,同老化角質講bye bye,再導入110種人體生長因子精華,毛孔即時feel到好fresh,好似識呼吸~

その嘲弄《ちょうろう》する口もとにふれるようにしか、かような宇宙にふれることはない。学識ある者たちはほとんど推測することもなく、もっぱら無視している。賢人たちが
Posted at 2017/09/20 11:34:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月11日 イイね!

れはしなかった

目を覚ますと、わたしは以前のわたしではなかった。都市の景観が記憶に刻みこまれ、そのときはいかなるものか只要培養出健康飲食習慣,加上適當運動,便可幫助鍛練肌肉,突出肌肉線條及促進新陳代謝。飲食可以用3333+計劃,選擇油、糖較少的食物,均衡飲食,再配合運動及ageLOC TR90的優質產品,可以塑造理想身型態。も定かでなかった、ぼんやりとした別の記憶が心に生じていた。その後、眠りにつくことのできる曇った夜には、都市を目にすることがよくあり、あの欠けゆく三日月に照らされていることもあれば、地平線近くをめぐるばかりで没することのない、暑い太陽の黄色い光に包まれていることもあった。そして雲一つない夜には、北極星がいままでとはうってかわって睨めつけるのだった。
 しだいにわたしは、奇異な山峰にはさまれた不思議な高原のあの都市で、自分はどのような立場にあるのかと思うようになった。最初のうちは、すべてを観察する、肉体のない存在として、都市をながめるだけで満足していたが、いまや自分と都市の関係をはっきりさせ、毎日公共広場で話しあう威厳ある人びとのなかに立ちまじり、思いのたけを口にしたくてたまらなかった。わたしはこうひとりごちたものだ。「これは夢ではない。北極星が夜ごと北の窓からのぞきこむなか、低い丘の墓地や不気味な沼沢地の南に位置する、石と煉瓦で造られたこの家でおくる人生が、どうすれば他にまさる現実であると証明できるのか」
 ある夜、数多くの彫像の立ちならぶ大きな広場で議論に耳をかたむけていると、変化が感じられ、ついに肉体を得たことがわかった。もはやわたしは部外者ではなく、ノトンとカディフ選,一定要選擇無油保濕成分的,普利膚除痘去印啫喱暗瘡膏,主要提取植物成分,包括龍葵萃取液、金縷花萃取液、洋蔥萃取液、草萃取液及羅望子萃取液,效果十分顯著,適合任何皮膚使用的。ォネクの山峰にはさまれる、サルキスの高原に位置するオラトーエの通りにいた。弁舌をふるっているのは友人のアロスで、その演説は嘘偽りのない愛国者のものであるため、わたしは心底うれしかった。その夜、ダイコスが陥落し、イヌート族が進攻しているとの知らせがもたらされたのだ。イヌート族はずんぐりした醜悪きわまりない黄色の悪鬼で、五年前に未知の西方からあらわれ、われらの王国を荒しまわり、ついには都市を包囲するにいたった。山麓の要塞地帯が落ちたからには、全市民が一騎当千の力で抵抗しないかぎり、彼らの高原への進撃を食いとめるすべもない。ずんぐりしたイヌート族は戦闘にたけており、われら長身で灰色の目をしたロマールの民に無情な征服をひかえさせている信義など、毫《ごう》ももちあわせてはいないからである。
 わが友人のアロスは高原の全部隊の指揮官でもあり、この国の最後の希望が双肩にかかっていた。このときアロスは対峙すべき危難について語り、ロマールの民のなかで最も勇敢なオラトーエの男たちに熱弁をふるい、かつて大氷河が押し寄せてゾブナから南進せざるをえなかったとき(われらの子孫たちでさえいつかはロマールの地から逃げ出さねばならないが)、行く手に立ちふさがった腕の長い毛むくじゃらの人食いグノフケー族を、祖先が雄々しくも華ばなしく蹴散らした史実をもちだし、その伝統を維持せよと勧告した。わたしは虚弱なうえに、緊張や辛苦にさらされると不思議と昏倒してしまうため、アロスもわたしを部隊に組み入。しかし連日長時間にわたって、ナコト写本やゾブナの父祖たちの知恵を研究しているにもかかわらず、わたしはオラトーエで一番目がよかったので、わが友人はわたしが無為にすごすのを望まず、またとない重要な任務にわたしをつかせた。わが軍の目の役目を果たさせるべく、わたしをタプネンの物見の塔に送った。イヌート族がノトンの峰背後の隘路《あいろ》から砦に達し、守備隊に奇襲しようとするなら、わたしが火を焚《た》いて待ちかまえる兵士たちに知らせ、攻めこまれるのを防ぐのである。
 屈強な男たちはすべて山道の守備につ如
嚴重,很有可能造成失明現象,在這段時間,你會看到大量的飛蚊出現,甚至出現閃光和黑影。專家建議,如果有深度近視或者眼睛本身受傷和家住遺傳病等症狀,一定定期做一個全面的眼部檢查
いたため、わたしはひとりで塔に登った。何日も眠っていないことで、興奮と疲労のあまり、頭が痛んで目もくらみそうだったが、祖国ロマールはもとより、ノトンとカディフォネクの山峰にはさまれる大理石都市オラトーエを愛してやまないために、断固たる決意を固めた。
 しかし塔の最上階に立ったとき、遙
Posted at 2017/09/11 11:28:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「 物聯網設備的互操作性——需要加速創新 http://cvw.jp/b/2700438/42106791/
何シテル?   10/25 15:55
henbalyyです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

お友達

1 人のお友達がいます
ABESHOKAIABESHOKAIみんカラ公認

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW 1シリーズ ハッチバックに乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.