• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

隼ぽんのブログ一覧

2018年08月17日 イイね!

美味しい桃パフェを食べに蔵の町・喜多方へ(*´ω`*)

美味しい桃パフェを食べに蔵の町・喜多方へ(*´ω`*)福島県喜多方市は『喜多方ラーメンの町』として有名ですが、和・洋の蔵の建ち並ぶ美しい蔵の町でもあります(*^-^*)

市内には蔵を利用したカフェも数多く、それぞれのお店でこだわりのスイーツやコーヒーが楽しめます(*´ω`*)





仙台を発って喜多方市内に着いたのが8時(*´ω`*)

いつもお邪魔する『はせ川』さんはまだオープン前なので『坂内食堂』さんへ(*^-^*)






いつもはお写メの『肉そば』をチョイスする隼ぽんですが、






暑い日が続いていたので『冷やし肉そば』を初めてチョイス(*´ω`*)

うん~(/ー ̄;)…………。。。
余計な事をせずに肉そばを頼めば良かった_(^^;)ゞ笑






いつもの様に『ありがとうございました』の声の無い坂内食堂さんを出て、気になっていた『若喜・昭和館』さんへ
三( ゜∀゜)びゅん♪






若喜・昭和館さんは昔懐かしい駄菓子とプラモデルのお店です(*^^*)





店内には所狭しとミニカーやプラモデルが(*^^*)





店内の商品には値札が付いているので欲しい人には売ってくれるんだと思います(*^-^*)












このUFO、子供の頃に なんか遊んだ様な記憶が
(*´ω`*)






お店の中を散々見学させて貰って、カラメル焼きを一個だけ買って退散( *´艸`)笑




街ブラを楽しみます(*´ω`*)






この美しいレンガ造りの建物もカフェになっていて、こだわりの美味しいダッチコーヒーが飲めるそうです(*^^*)

因みに建物は経産省が『近代化産業遺産』に認定しています(*^-^*)

寄りたいけれどラーメン食べたばかりだし、目指すお店は他にあるので今回はパス ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ






隼ぽんがお邪魔したかったのはこちらの『樟山珈琲店(くぬぎやまコーヒーてん)』さん(*´∇`*)






カフェと併設するカフェテリアの間には打ち水を打った濡れ縁が(*^^*)






自家焙煎、産地にこだわった美味しいコーヒー豆を 人懐こくて決して知識をひけらかさず、分かりやすく説明してくれる、楽しくて超魅力的なオーナー『兄貴』が心を込めて淹れてくれます(*^^*)← 一発でファンに♪








普段から酸味の強いコーヒーが好きな隼ぽんは、ドミニカ共和国サン・ホセ・デ・オコア州の急な斜面と激しい山脈地帯にあるゲレロ農園の『ドン・ファン・エスペシアル(浅煎り)』を薦めて貰い、オーダー(*´∇`*)

出て来たコーヒーはまるでグレープフルーツが入っているかのような超フルーティーでイヤ味の無い酸味の効いたコーヒー((o(≧▽≦)o))

めちゃくちゃ美味しいε=ε=(ノ≧∇≦)ノ








そして!待ってました(≧▽≦)♪お目当ての桃パフェ~((o(≧▽≦)o))きゃ~♪

グラスの上に桃一個が丸々乗っていて、グラスの中にも桃が半個(≧▽≦)!

生クリームとアイスも美味しい~♪ヽ(´▽`)/







大満足の樟山珈琲店さんを後にして裏磐梯・桧原湖湖畔へ 車を走らせます
三( ゜∀゜)びゅん♪






こちらも気になっていた眺望カフェ(*´ω`*)

訳あってお店の名前は伏せます_(^^;)ゞ

2階にあるカフェからは正面に磐梯山が(*^^*)






こちらのお店の自慢のスイーツ(*^-^*)

お味は………(;A´▽`A

コーヒーはホームセンターで3000円位で売ってるコーヒーメーカーを使用。しかもオーナーが話に夢中で煮詰まってま………すょ(T▽T)






もう一軒、猪苗代湖を目の前に見ながらパンケーキが食べれるカフェに寄りましたが、雑誌とは大違いのボロッボロ………(-""-;)

もちろん入る事なく仙台に引き返しました
。。(〃_ _)σ∥


仙台の美味しいお蕎麦屋さんの1つ『妙庵』さんで お夕食(*´ω`*)






店内から見る借景(*^^*) 住宅街の中にありながら秋にはヤマガラが遊びに来たりします(*´ω`*)





蕎麦田楽なども楽しみたかったので、隼ぽんはコース料理をチョイス(*^^*)

こちらは生ゆば(*´ω`*)






一品料理で追加した絶品の卵焼き((o(^∇^)o))






ツ~ンとお酒の効いた卵焼きも美味しいですが、妙庵さんの ふわふわトロトロの卵焼きは煮きった お酒の仄かな甘さと香りが(*^^*)

うんめぇ~((o(≧▽≦)o))きゃ~♪






表面がサクッと揚がった蕎麦田楽(*´∇`*)






写真を撮る前に鴨のロースト1枚と たたみいわし、焼き味噌を半分食べちゃいましたf(^^;笑

真ん中は揚げ茄子です(*^-^*)







蕎麦掻きのあんかけ(*´ω`*)






ズッキーニとカボチャ、オクラに茄子に車エビの天ぷら(*^-^*)






山形の庄内浜のお塩で頂きます(*´ω`*)






蕎麦粉はその日に製粉。挽きたて打ち立て茹で立ての十割細打ち三立て蕎麦(*^-^*)






こちらの田舎蕎麦は粗挽きの十割(*^-^*)

粗挽きの十割細打ちはプロでも打てる人は少なく、確かな技術と経験がなければ出来ません(*´ω`*)




喜多方には以前ご紹介した『塗りの里』さん、今回ご紹介した『樟山珈琲店』さんの他にもまだまだ行きたいカフェがいっぱいあります(*^^*)

今度はゆっくり喜多方探訪蔵カフェ巡りに行きたいと思います(*´ω`*)
Posted at 2018/08/17 21:46:05 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年08月15日 イイね!

生ウニ丼を食べに下北半島まで 三( ゜∀゜)びゅん♪

生ウニ丼を食べに下北半島まで  三(  ゜∀゜)びゅん♪今年こそは京都の五山の送り火を見に行こうと思っていたものの、お盆休みが15日までなので早々に断念(T-T)

ビーナスラインも志賀草津道路も激混みなのは分かっているので行く気になれず……(´-ω-`)

取り敢えずお昼ご飯を食べに下北半島まで行こう(´・ω・`)/






仙台を朝4時に出発し国道4号を下道でひたすら北上する貧乏旅行(*^^*)

途中、宮城県大崎市三本木の『ひまわりの丘』に寄り道(*^-^*)





ひまわり達と一緒に朝日を迎えます
(*´ω`*)





宮城県を抜けて盛岡へ 三( ゜∀゜)びゅん♪

Twitterで仲良くなったJDとドライブデートの約束を取り付けて盛岡駅前のアイーナで待っていると……(´・ω・`)ん?

隼ぽんの車の方向に真っ直ぐに歩いて来る鼻の潰れたゲ、ゲルググを発見
Σ(T▽T;)ぎゃ~!

RSを急発進させて田沢湖方面に………(T▽T)

途中の🅿️で、会う予定だったJDに『ゲルググに襲われそうになった為、逃げました。急に会えなくなってご免なさいm(__)m泣』とDMでお詫びを入れておきました(T-T)ゴメンネ。。。



田沢湖『辰子像』(*´ω`*)





田沢湖は日本で一番深い湖です(*^-^*)






下北半島に着いた頃には日没間近_(^^;)ゞ

この日の 生ウニ丼は諦めて、見晴らしの良い場所でサンセットを狙います(*^^*)





夕焼けに染まる雲がキレイ(*´ω`*)





お約束のタケコプター⊂( ・ω・)⊃ブーン





むつ市・釜臥山からの夜景(*^^*)

因みに釜臥山に向かう道は霊場・恐山へ向かう道と一緒なので、道々のカーブにはお地蔵様が(-∀-;)

迫りくるカーブ毎にライトに照らされ白く浮かび上がるお地蔵が………_(^^;)ゞと、とっても可愛いです
(T▽T)はい!

翌朝の目的地・尻屋崎近くの🅿️に移動して車中泊
(*^-^*)





尻屋崎には寒立馬(かんだちめ)と呼ばれる放牧馬がいるため、ゲートが設けられていて車輌はAM7時から乗り入れ出来ます(*^-^*)





ゲートが開くまで2時間半ほどあるので取り敢えず徒歩で灯台まで行く事に(*´ω`*)

灯台までは徒歩で30分ほどの距離(*^-^*)













尻屋崎灯台で日の出を迎えますが、この時間にはまだ寒立馬は居ませんでした(*^-^*)





ゲートの開く時間に合わせて車まで戻り、灯台まで戻ってくると





いました~((o(^∇^)o))
寒立馬ぇ~♪ヽ(´▽`)/











パーツレビューにUP予定の灯台アンテナ(^w^) 感度抜群です(*^^*)







ハマナスがキレイ(*´ω`*)






尻屋崎から大間崎経由で、生ウニ丼で有名な『ぬいどう食堂』さんへ向かうも今回もウニの入荷無しとのこと…(;´д`)トホホ








取り敢えずマグロに乗った某・中年が居ない事を確認して、第二候補にしていた『あさの食堂』さんへ 三( ゜∀゜)びゅん♪






風間浦村下風呂温泉街に あさの食堂さんはあります(*^-^*) 10時15分に到着(*^^*)




お店は11時オープンなので、駐車場に車を停めさせて貰ってその辺を見てきても良いですか?と声を掛けると、ご飯物なら出来ますょとのこと(*^^*)






目移りするメニューの中、やっぱり生ウニ丼を注文(*´∇`*)





ミョウバンに浸けていない殻から剥きたての 生ウニちゃんが丼いっぱ~い
♪ヽ(´▽`)/

この日のウニは今が旬の紫ウニ(*´∇`*)
バフンウニより淡白と言われる紫ウニですが、それでもクリーミーで甘味もあり 美味しい~
((o(≧▽≦)o))きゃ~♪





お腹がいっぱいになった後はお気に入りの温泉へ 三( ゜∀゜)びゅん♪

風間浦村桑畑温泉『湯ん湯ん♪』(*´∇`*)





柵がちょっとだけ邪魔ですが、温泉のお湯と水平線が同化するパノラマ温泉
\(^-^)/

水平線の向こうに見えるのは函館山と恵山(*^^*)

入浴料たったの400円で内風呂、露天にサウナまで至れり尽くせり(*^^*)






野辺地まで下って、通り沿いの常夜灯と北前船の復元船を見学(*^-^*)





長さ32mもある巨大な船です(*´ω`*)
ホワイトベース好きの方は是非( *´艸`)笑





ここでもお約束(о´∀`о)♪
リーゼント型アンテナ(^w^)
後日パーツレビュー予定( *´艸`)笑





野辺地から弘前(ひろさき)へ 更に南下します 三( ゜∀゜)びゅん♪





前回、定休日だった為に食べ損ねた『Angelique』さんのアップルパイ(*^^*)





こちらのアップルパイは煮詰めたリンゴを使わず、薄くスライスした生リンゴをパイ生地に乗せて焼いてあります(*´ω`*)

リンゴの酸味と甘味にサックサクのパイ生地とクリームが(*^^*)

パイ生地の底はキャラメリゼしてありパリッパリ(*´ω`*)

ん~美味しい~♪ヽ(´▽`)/





美味しいアップルパイを食べた後は、やっぱり締めの煮干しラーメン( *´艸`)笑





にぼshin.弘前店さんで、煮卵入りチャーシューにぼ中、ほぐしチャーシュー、豚カス丼を注文(*^^*)



お腹いっぱいになった所で帰路へ (*´ω`*)

途中でMAD_さんと あるこたーぼRSさんにお会い出来るチャンスがあったものの、寄る年波には勝てず最短距離でお家に辿り着きました(^^;)ゞ

旅行前に つき指した小指の腫れが引かないので、帰宅した次の日に病院に行ってレントゲンとCTを撮り、ドクターから『骨、縦に3つに割れてるね。間接の所までズレてるし、ネジレてるから、かなり重いょ。全治3ヶ月は掛かるからね。仕事は無理だから。20日に手術ね。』………(-""-;)。。。



おしまい( *´艸`)笑
Posted at 2018/08/16 20:53:02 | コメント(12) | トラックバック(0)
2018年08月07日 イイね!

岩手三陸・青森・秋田 ~譲二・山本プレゼンツ みちのく一人旅~ 秋田編

岩手三陸・青森・秋田 ~譲二・山本プレゼンツ みちのく一人旅~ 秋田編
前日、『弘前ねぷた祭り』を見たあと、5時間掛けて秋田県湯沢市まで下道移動(*^^*)

恐山、立山と並び、日本三大霊地の一つと称される川原毛地獄の駐車場で車中泊(*´ω`*)





午前4時15分起床\(^-^)/ 霊気をいっぱい吸って清々しい朝を迎えました~((o(^∇^)o))





4時25分、頭上にまだ月が浮かんでいるなか入山(*^^*)♪ 谷底の川原毛大湯滝を目指します 三( ゜∀゜)ばびゅん♪





川原毛大湯滝までは2本のルートがあり、看板の先のルートは現在立ち入り禁止(*^^*)




高濃度有毒ガス地帯ルートを回避して 熊が沢山生息している比較的安全なルートを選択します( ☆∀☆)キラン♪

2年前、川原毛地獄を訪れた際には冗談抜きに車の5m先を月の輪熊が横切って行きました ⊂(^(工)^)⊃














25分ほど下って、川原毛大湯滝の入口が見えて来ました(*^-^*)

ここから更に10分ほど歩けば谷底の大湯滝です(*´ω`*)






草むらを掻き分けて進みます(*^^*)








こちらが滝の高さ20m、滝そのものが温泉の川原毛大湯滝((o(^∇^)o))






この季節、日中は老若男女が水着着用で賑わう場所ですが、隼ぽんの読み通り、霊場に泊まり込みで温泉に入りに来る変態は誰もいませんでした~((o(≧▽≦)o))独り占め確定~♪





混浴だろうと温泉プールだろうと『温泉』は断然フリチン派の隼ぽん(*´ω`*)

Tバック・Oフロントのパンツを脱ぎ捨て生まれたままの姿に(///∇///)♪






先ずは川で寝湯を楽しみます(*´ω`*)





落差20mの打たせ湯(*^^*)









滝の中腹にある空中露天風呂を目指して岩場を登ります(*^^*)






空中露天風呂、超気持ち良い~((o(≧▽≦)o))きゃ~♪






クロックスがあればどこでも行けちゃう(*^^*)♪






アブに8ヵ所刺されながらも心行くまで温泉を楽しみ、また35分掛けて車まで戻ります(*^-^*)

次の目的地・横手市の『増田の町並み』へ移動 三( ゜∀゜)びゅん♪






ここ増田は明治から昭和初期にかけて商人が建てた家屋や家屋の中に建てられた蔵(内蔵)が大切に守られている『蔵のある町』です(*´ω`*)








こちらは秋田の名物『干し餅』のお店・干し餅本舗 佐忠商店さん(*^-^*)











軒には紅白の干し餅(*^^*)






佐忠商店さんでは内蔵を無料で見学出来る上に、ご主人が建物内を親切に解説付で案内してくれます(*^-^*)






梁や天上板にまで漆が塗られていて素晴らしい造り(*´∇`*)





内柱には同じ漆を塗っているそうですが、黒く見えるのが栗の木。明るく見えるのがヒバの木だそうです(*^-^*)






せっかくなので ぜんざい を注文(*^^*)
お土産に干し餅とお煎餅を買うと、お煎餅を一袋サービスして頂きました(*^^*)

ご主人さんありがとうございました(*^-^*)m(__)m






こちらも無料で内蔵を公開してくれている『蔵の駅』(*^-^*)

町営で、観光案内も兼ねています(*´ω`*)






ここでも館内や内蔵を丁寧に説明して頂きました(*^-^*)

きっと町の取り組みとしてどこの蔵でも説明をして貰えるようになっているんだと思います(*^-^*)






吉永小百合さんを起用したJR東日本のCMで使われた蔵はこちらの 蔵の駅さんの蔵だそうです(*^-^*)








増田は大正時代から続く「元祖たらい漕ぎ」の町だそうです(*^^*)

こちらの『くらを』さんでは たらいに西瓜とラムネ(*^^*) 風情がありますね(*´ω`*)








くらを さんのハチミツレモネードと 甘酒シェイク(*´∇`*)

背の低いタンスがテーブルになっています(*^-^*)






横手と言えばB級グルメの横手焼きそば(*^-^*)

こちらの『出端屋』さんは横手焼きそば初代グランプリを受賞した人気のお店です(*´ω`*)






隼ぽんチョイスは伝統の横手焼きそばに牛スジを乗せた「牛スジ焼きそば」(*´∇`*)

ストレート麺にとろみのある甘いソースが絡まって美味しい~((o(^∇^)o))

牛スジもトロットロ(*^^*)

もう一皿頼みたい気持ちを抑えて稲庭方面へ向かいます 三( ゜∀゜)びゅん♪








横手から30分ほと走ると『稲庭うどん』のふるさと稲庭が(*^-^*)

街の通り沿いには沢山の稲庭うどんのお店が建ち並びます(*´ω`*)

隼ぽんはいつもお邪魔する『佐藤養助 総本店』さんへ(*^-^*)







温かいうどんと冷たいうどんを食べ比べ出来る「味くらべ天ぷら付き」をメインにして「比内地鶏ご飯」とゴマダレをトッピング~( *´艸`)笑






シコシコツルッツルの冷たい稲庭うどんをお代わりしてお腹いっぱい(≧▽≦)

もう食べれませ~ん(*´∇`*)




旅に出たお蔭で、不思議と座骨神経痛も良くなり、翌日のお仕事に備えて早目に帰宅(*^^*)

4日間に渡る岩手・青森・秋田の旅、終了です(*´ω`*)

今回もダラダラと長いブログにお付き合い頂いてありがとうございました(*^^*)m(__)m

鋭意、ブログの短縮化に努めて参ります( *´艸`)笑


Posted at 2018/08/08 07:53:57 | コメント(8) | トラックバック(0)
2018年08月05日 イイね!

岩手三陸・青森・秋田 ~譲二・山本プレゼンツ みちのく一人旅~ 3日目 弘前ねぷた祭り編(*´ω`*)

岩手三陸・青森・秋田 ~譲二・山本プレゼンツ みちのく一人旅~ 3日目  弘前ねぷた祭り編(*´ω`*)青森の道の駅ふかうら で車中泊をして この旅3日目の朝を迎えました(*^-^*)





日本海沿いの道を南下し青池のある十二湖を目指します 三( ゜∀゜)びゅん♪





落口ノ池に掛かる朝霧





鶏頭ノ場池(*^-^*)





そしてこちらが青池(*^^*)





ゴバルトブルーの美しい池には大きな魚も泳いでいます(*´ω`*)








十二湖を後にして来た道を戻り五所川原方面へ 三( ゜∀゜)びゅん♪





海に突き出た大岩(*^-^*)
道が続いているので行ってみることに(*^^*)





この岩穴を恋人と一緒に潜ると結ばれる と言われている





か どうかは全く知りませんが、高確率でフナムシが出迎えてくれます( ̄* ̄)/





大岩の上から来た道を振り返ると結構 歩いたんだなぁ~と気付かされます(*^^*)





いつも通り過ぎていた轟木駅。ファン登録させて頂いているled530さんが いつも立ち寄られていて、ずっと気になっていたので行ってみると、鉄道ファンならずとも小躍りしてしまう絵がそこに(≧▽≦)きゃ~♪





味のある駅舎の後ろには青く美しい日本海が♪
ヽ(´▽`)/最高ぉ~♪





駅内には やっぱりありました(*^^*)
痴漢撲滅ポスター





と、駅ノート(*^^*)








車止めも商店街も自販機もない、駅前に愛車を横付けして、心ゆくまで写メを撮り捲る隼ぽん(*^^*)

今度は真冬に来ますね(*´ω`*)





つがる市に入り、こちらも以前から気になっていた『日本最古のりんごの木』を見学(*´ω`*)
樹齢137年の林檎の木は今でも沢山の実をつけていました(*^-^*)






ストーブ列車で有名な津軽鉄道(*^-^*)
この時期は風鈴列車に模様替えして運行しています(*^^*)





駅の直ぐ近くには五所川原の立佞武多(たちねぶた)が(*^^*)

こちらの立佞武多でも12mはありますが、ドックの天井まで届く高さ22mもある巨大な立佞武多もあるんですょ(*^^*)

ガンダム好きの方は是非、見に来て下さいね( *´艸`)笑








バナナマン日村駅長(*´ω`*)





ひと駅分の切符を買って風鈴列車に乗り込みます(*^-^*)





風鈴 少なっΣ(´Д`;ノ)ノ
しかも鳴らないし(-""-;)





五所川原から津軽半島を北上し、十三湖の『元祖しじみラーメン和歌山』さんへ(*^^*)
しじみから出るダシしか使っていないと思われる 特性しじみラーメン。
美味しいか美味しく無いかは別として肝臓には良いかと……f(^^;





津軽半島・竜泊ラインの七つ滝(*^-^*)





振り向けば日本海(*´ω`*)





竜泊ラインを抜けてやって来たのは もちろん龍飛崎(*^^*)





石川さゆりさんの津軽海峡冬景色の歌碑(*´ω`*)

赤いボタンを押すと大音量で『ごらん あれが龍飛岬 北のはずれとぉ~』と歌声が流れて来ます(*^^*)

隼ぽんも負けずに『赤いスイートピー』を熱唱(*´∇`*)♪





訪れた8月1日、竜飛では紫陽花が満開(*^^*)




そしてこちら国道339号線(*^^*)
日本で唯一の『階段国道』((o(^∇^)o))
竜飛まで来るも この階段国道を見る事も愛車で走り抜ける事もなかった親父のおもちゃさん、見てますか~(^o^)/






実は隼ぽんも これまで上からしか見た事がなかったので、今回は階段を往復してみる事に(*´ω`*)





愛車は駐車場に置いてムリせず徒歩で往復します( *´艸`)笑










階段国道の終点が見えて来ました(*^^*)





ここで階段は終わり(*^-^*)
来た道を引き返しますf(^^;





龍飛崎灯台(*´ω`*)





天気が良ければ下北半島や函館も見える展望台(*^-^*)





空飛ぶイカ( *´艸`) 風車の様にクルクル回しながら干しイカを作ってます(*^^*)





青函トンネル入口広場(*´∇`*)





トンネル神社(*^^*)





青森側、北海道側と掘り進んで行って、貫通した際の貫通石(///∇///)





そこいら辺のお写メを撮っていると、トンネルから、ウゥーイン♪ウゥーイン♪と音が流れ始めました(;・ω・)もしや………。

トンネルにスマホを向けて構えていると
、゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚キター!!!





たまたま立ち寄ったタイミングで北海道新幹線が青森側の青函トンネル入口から出てくるなんて(≧▽≦)♪





津軽半島から、大学時代を含めて11年過ごした青森市内に移動(*^-^*)

行き付けのケーキ屋『シュトラウス』さんへ(*´ω`*)





ず~っと変わらぬ美味しさの「ザッハトルテ」(*´ω`*) 酸味の強いチョコレートを甘さを控えた生クリームが包み込んで美味しい~((o(^∇^)o))

シュトラウスさんは元々 和菓子屋さんですが、若社長がウィーンで修行をされてウィーン菓子のお店もオープン(*´ω`*)

今では地元の人を始め旅行者にも愛されている人気のお店です(*^^*)

ザッハトルテをお持ち帰りにすると生クリームは付いて来ないので、是非お店で食べて下さい(*´ω`*)





青森湾を見下ろす様にに聳え建つ観光物産館アスパム(*^-^*)





現役を終えた青函連絡船 八甲田丸が係留展示されています(*^-^*)





隼ぽんの大好きなモニュメント『ふたり』(*^^*) 正面から見るより海を見つめるふたりを後ろから見るのが大好き(*´ω`*)





ふたりが見つめる海の向こうには青森と姉妹都市の函館が(*^-^*)

函館の緑の島にも 全く同じ『ふたり』のモニュメントがあり、青森の『ふたり』を見つめ返しています(*´ω`*)





出陣前の青森ねぶた(*^^*)

















スイーツを食べた後にはやっぱり生物と言う事で、アスパムの10階にある『にしむら』さんで 青森の郷土料理「ホタテの貝焼き味噌」と「イカそうめん」を( *´艸`)笑








小腹を満たしたところでお昼ご飯を食べに浅虫温泉の大盛り食堂『鶴亀屋食堂』さんへ 三( ゜∀゜)びゅん♪



前回 食べ損ねた てんこ盛りのマグロちゃんを頂きます(*^^*)

デッカイ丼にドッサリと盛られたマグロとウニの『二色丼』(≧∇≦)♪

これでも昔と比べると盛りが少なくなってるんですょ(*^^*)





青森市内から前日訪れた弘前市へ再訪
三( ゜∀゜)びゅん♪

なんと!お仕事を半日で切り上げて、秋田から あるこたーぼRSさんが 会いに来てくれました(≧∇≦)きゃ~♪

あるこさん、嬉しいけど仕事は休んじゃダメですょ(ヾノ・∀・`)←腰痛を理由に有給取得して旅行中の人( *´艸`)♪





この日、開催初日を迎える『弘前ねぷた祭り』(*^^*)

メインストリートで見る ねぷた祭りは初めての隼ぽん(*^^*)







































青森の ねぶた に比べて動きの少ない 弘前の ねぷた ですが、実際に見てみると 迫力があり、ワクワクが止まりません(*^^*)


この後、秋田県の湯沢市まで5時間走って車中泊(*^-^*)

霊場の中にある大滝そのものが温泉の川原毛大湯滝温泉の一番風呂に備えて 霊場の駐車場で眠りに就きました(*^^*)



つづく。

Posted at 2018/08/06 12:13:29 | コメント(8) | トラックバック(0)
2018年08月05日 イイね!

岩手三陸・青森・秋田 ~譲二・山本プレゼンツ みちのく一人旅~ 津軽岩木スカイライン編

岩手三陸・青森・秋田 ~譲二・山本プレゼンツ みちのく一人旅~  津軽岩木スカイライン編みちのく一人旅二日目はビジホのロハスな朝食を軽めに済ませてから出発です(*^^*)





出発時はピカピカだった愛車が駐車してる間に虫まみれに………(-""-;)





以前、親父のおもちゃさん、まさひこさんと一緒に入ったポニー温泉の前で記念撮影( *´艸`)笑





十和田市から30分ほど走って朝霧の立つ奥入瀬渓流へ(*^-^*)











この道を往来する人々を襲った女盗賊の棲み家と伝説の残る『石ヶ戸』(*^-^*)











こちらは『銚子大滝』(*^-^*)











十和田湖。子ノ口(ねのくち)からの眺め(*^-^*)







十和田湖のシンボル『乙女の像』のある休み屋方面へ(*´ω`*)




『乙女の像』(〃^ー^〃)







『オチャメな像』





今回、十和田湖を訪れたのはカヌーに乗りたかったから(*^^*)

要予約ですがこの日は当日でも乗れるとの事で喜んだのも束の間f(^_^;

一人だけだとインストラクター兼ガイドさんが同乗して11,944円………(´;ω;`)ムリ

仕方がないので 景色の良さそうなこちらの『十和田湖マリーナ』さんでコーヒーブレイク(*^^*)





日本とは思えない美しいブルーの湖面(*´ー`*)




ヨットマンの隼ぽんにはこの景色とピンクゴールドのヨットマスターⅡや青サブが似合います(*´ω`*)







十和田湖から八甲田・十和田ゴールドライン方面へ車を走らせると明治の文人・大町桂月が愛した蔦温泉(つたおんせん)が見えて来ます(*^-^*)





足元湧出の良質自噴温泉の蔦温泉ですが、今回は温泉には入らず、温泉の奥にある蔦沼を目指します 三( ゜∀゜)びゅん♪

この日は沼面に小波がたっていたため見ることが出来ませんでしたが、周りの山や空、雲を鏡の様に写し出してくれる名所です(*´ω`*)





こちらは紅葉の蔦沼(*´ω`*)




こちらは八甲田山の笠松峠の近くにある睡蓮沼(*^-^*)

八甲田の峰々と沼面に咲く黄色や白の睡蓮が美しいお気に入りの場所(*´ω`*)








こちらは萱の茶屋(*^-^*)







このお茶を飲むと寿命が延びるんです( *´艸`)笑





大好きな萱野高原のショートストレート(*´ー`*)





萱野高原と八甲田山(*´ω`*)









ポニー温泉にも蔦温泉にも入らず、今回、青森で入る温泉はこちら(* ̄∇ ̄)ノ

下湯ダムの中にある自噴のレア温泉(*^^*)

下湯ダム・あやめ公園の駐車場に車を停めて、矢印の方向に河原を歩いて行きます(*^^*)

ここでもクロックスが大活躍(*^^*)








ダムの中に先人が無断で組み上げた湯船が見えて来ました(*^-^*)

不法占拠温泉『タヌキの湯』~((o(^∇^)o))





河原を歩きながら既に真っ裸になっていた隼ぽん(*^^*)

掛け湯をしようと湯船を覗くと|д゚)チラッ

ん(´・ω・`)? (-_\)ゴシゴシ

(( ̄_|ちらっ…………。。。(/ー ̄;)むぅ……

|д゚)チラッ ・゜・(つД`)・゜・アホ~

ッ!! お湯抜けとるやないかいっ

o(T□T)o!!





い~んだ!い~んだ('ε'*)!

川には温泉が流れ込んでるから、源泉0.0001%だろうと天然掛け流し温泉だし('ε'*)

↓↓入浴中ぅ( ̄* ̄)





若干、流されてますΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)






『股割りの岩』で轟沈………(‘*‘)















青森市を後にしてアップルパイを食べに弘前市(ひろさきし)へ向かいます(*´ω`*)

こちらの『大正ロマン喫茶室』さん。元々は銀行の頭取が所有していた個人宅(*^-^*)





お庭の見える席に座って注文(*^^*)





隼ぽんが頼んだのは、青森県産のリンゴ100%ジュースにリンゴカレー、石川ウインナー(*´ω`*)









カレーの上にはシロップ煮にした角切りのリンゴが乗せてあり、リンゴの程好い酸味と甘さ、そしてシャクシャクとした食感がカレーをフルーティーで軽やかに仕立てあげてくれます(*´ω`*)美味しい~♪





大正ロマン喫茶室さんでは弘前市内でも特に人気のある7つのお店から各店自慢のアップルパイを取り寄せて提供してくれているので とても便利(*´ω`*)

隼ぽんチョイスは左:『ないすらいふ』さんのアップルパイと双味庵(ふたみあん)さんのアップルパイ(*^^*)

本当に食べたかったアップルパイは売り切れていたため、ちょっと残念(*^^*)





腹ごなしの意味も込めて、この日のメインイベント、津軽岩木スカイラインを目指します 三( ゜∀゜)びゅん♪





津軽岩木スカイラインは8号目にある駐車場まで69の連続コーナーを一気に駆け上がれる楽しいコース(*^^*)







看板の場所から少し行った所に料金所があり、往復料金1,500円(軽自動車)を支払います。

『17時にゲートが閉まります。片道25分掛かるので、16時半頃には下りてきて下さい。』とのこと(´・ω・`)





ESPをオフにしていても介入を完全に遮断する事が出来ないので、いなしながらコーナーを抜けていきます(*^^*)





コーナーを抜けるとまた直ぐ目の前にコーナーが迫り、飛び込むの繰り返し、ハンドル操作にシフトアップ、ダウン、楽しい~((o(≧▽≦)o))





途中、見晴らしの良い所で写メも撮りつつ8号目駐車場に到着(*^^*)

(・д・ = ・д・)ん?

時計を見ると9分しか経ってないんですけど(・д・ = ・д・)ん?

オッチャン( ´∀`)σ)∀`)ツンツン♪

片道25分なんて大袈裟な嘘つくんだもんなぁ~ヾ(´▽`*)ゝ

隼ぽん、まんまと冗談に引っ掛かりました( *´艸`)笑





8号目駐車場からリフトに乗って更に上を目指します(*´ω`*)


眼下に見える海は陸奥湾(*^-^*)

右に延びるのが下北半島(*^-^*)

そして左が津軽半島(*´ω`*)




リフトを下りて25分歩けば岩木山の山頂に立つ事が出来ますが、往復している間にリフトも止まり、ゲートも閉まってしまうので断念(*^-^*)また来よう♪





コーナーにはガードレールが無いので気持ち良く羽ばたく事が出来ます(*´ω`*)







ダウンヒルを楽しみながら日本海に抜け、いつもの千畳敷で撮影タイム(*^-^*)

翌日の第一目的地 十二湖・青池に近い道の駅で車中泊でこの日は終了です(*^^*)



つづく。


Posted at 2018/08/05 11:12:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@つけあげ@新潟 さん、こんにちは(*^^*) 宮城の三本木のひまわりの丘も、つい先日満開だったのに、今日行ったらみんな頭をダランと下げてました_(^^;)ゞ」
何シテル?   08/17 17:17
トータルバランスを考えた車づくりを目指しています(〃^ー^〃) 今まで以上にオフ会やOPMに参加してみん友さんとの交流を楽しみたいと思います(*^^*) ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

夏の北海道へ⑤ 藻琴山展望駐車公園~ハイランド小清水725 (2018 .8) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/17 21:47:10
寒立馬(かんだちめ)の群れなす尻屋崎灯台(*´ω`*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/15 04:37:51
オフ会行きました😊 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 23:03:40

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルト ターボRS はなちゃん (スズキ アルト ターボRS)
CAD3685(85ps)仕様のRSです。 PFX400変更後の最高速180km到達。ド ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.