• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月15日

戯れ言( ´∀`)


GZG50後期

後期LSエグゼクティブ

21系FバージョンJフロンティア



…が、現在の所有欲の対象です( ´∀`)

現メインであるLSは昨年末に車検を通し、今年はモデファイ計画等も含め、2年間は延長となりました。

大変に気に入っておりますが、乗り換えとなるなら、2年後となるでしょう。



その場合、最有力というか、ほぼ次期メイン車確定候補の最終センチュリーは、瑞雲か鸞鳳のフェンダーミラー車、もしくは精華のドアミラー狙いでいます。

通常の車とは違い、耐久性には期待が持てるため、走行距離の多さ等はあまり気になりません。気になるのは使用のされ方、整備の内容ですね。

ツインオーナー、それ以上の複数オーナー使用となると、微妙ですから。



次期車両がGZG50系センチュリーとなれば、最低15~20年間に渡る所有を考えています。

万が一の際には、同型GZG50系への車両乗り継ぎ…ww

GZGを所有した場合、その更に次の乗り換え対象もGZGとなるでしょう(笑)

その前に乗っていたGZGは部品取りに(爆)


…死ぬまでGZGという選択しか考えられなくなりますね(笑)

私にはこれ以上の車なんてありません。どんな新型車両が出てこようとも、興味もありません。

…あるとすればハイゼットくらいですかね(爆)


少しだけ興味を惹く新型センチュリーは、ハイブリッドなのでバッテリー電池やモーター、それらに付随するシステム系の耐久性に疑問があります。

ベースとなる先代LSハイブリッドのユニットよりも耐久性等を煮詰め直しているのでしょうが、20万㎞~30万㎞程の走行で部品交換が必要になるのでは??とも思いますし、それなりの費用も掛かるでしょうからね。

サイドビューの均等のとれた美しさ含めてGZGの勝ちですわ。神ですわ。



後期LSはロングトップグレード、全フルオプション、Lセレクト特注内装まで備えた究極仕様のみが候補です。

どうせ同型へ乗り換えるなら、最上級で手を加える余地のヘッタクレもないようなLSがいいですね(笑)

同型車両故に、現愛機LSからパーツ移植も可能ですし、慣れ親しんだ感覚のままですから。



600hLはダウンサイジングされた現行LS500系以上にショーファーカー要素、後席装備が充実しておりますが、やはりハイブリッドの耐用年数に疑問があります。

V8ハイブリッドによる新幹線のごとき加速フィールや静粛性、怒濤の加速力は非常に魅力ですね。
燃費は大して期待できませんが…(笑)

AWD故に、前後ホイールJ数値を揃えねばならず、今のLS460に履かせる予定である某社製ホイールが、600hLに移植不可となるため、弄る場合は何かと制約も発生するのが難点です。

55万円のオプションであった本革張りインパネの設定は、標準仕様では600h系の上位グレードのみであり、460系ではLセレクト別注でしか選択不可でした。

選択すると納期がそれなりに掛かるため、本革張りインパネを選択しなかったユーザーも居たので、市場には本革張りインパネではない600hLも多く居ますね。

意外と探しにくい…(´・ω・`)


エンジンスタート時にクランキング音を聴くことができないのが一番に残念な所で、600hLよりも460Lが候補としては有力ですね。

Lセレクト別注内装、本革張りインパネまで備わる460ロングエグゼクティブ4人乗り仕様車両、LEDヘッドライトやナイトビューシステム、グランドスペア仕様等のメーカー系オプションは全て装着され、フェンダーポールやマットガード類のディーラー系オプションも全てが装着された車両………



となると、かなり稀少ですねwww
600hLであれば、まだ出る確率は上がるでしょうね。

見つかる頃には現行が値下がりしてくるのでは?(笑)



21マジェスタは、最後のマジェスタとなりそうなのと、最後のセダンらしい形のクラウンになりそうなので候補入りです。

オプションのフィンタイプ18インチホイール姿がとても高貴な印象で気に入りました。
力強く入るメリハリの効いたプレスライン等も好みです。

3500ccハイブリッドの動力性は、LS460のV8ユニットと比較しても充分であり、有り余る程のパワーがあります。
それでいて4608ccに対する3500ccの税金の差、ハイブリッド低燃費によるガソリン代の差は大きく、経済的な負担を低減する事もできます。



国内駐車場、道路事情を考慮したボディサイズは、とても扱いやすいのが良いですね。ナビ系や空調の操作も分かりやすく、機能も扱いやすいですね。

誤発進抑止、追突抑止等のセーフティーシステムも充実しており、安心感も素晴らしい。



しかしながら、従来型からすると内装の質感、装備に少し不満を感じましたので、ブラウンレイヤーウッド、ナッパーレザー等の特別仕様となる限定車Jフロンティアがいいですね。

先代のように、後席セパレートの設定があったなら、最有力候補になったのですが…w



ボディカラーはプレシャスシルバーに拘りたい。

モデリスタ製フロントスポイラーや、TRD アスリート用のリアバンパースポイラーやマフラー等によるカスタム……妄想が湧き出てきますね(笑)



まぁ、ハイブリッドがどこまで保たれるのか…( ´∀`)
ボディ等の強度や耐久性は向上しても、そこが疑問です…

エアサスではなくなったので、面倒な故障を考えなくて済みますねww




…キャデラックにも乗りたい…w




…まっ、とりあえず


お金がないから、まだ乗り換えません!(爆)


ブログ一覧
Posted at 2018/03/15 20:00:57

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

【投稿企画】クリスマスプレゼントは ...
大総統さん

この記事へのコメント

2018/03/15 21:26:07
460Lのフルオプ、Lセレクト、、、出ないでしょうねーw
そこまでする人なら600Lを買うでしょう。笑

売りに出たら躊躇なく買うつもりでいないとですね(ФωФ)キラッ

そうしてる間に現行が届く値になってくるでしょう(^.^)

コメントへの返答
2018/03/15 21:45:26
460でそこまでした人って居ないでしょうねw
もし出たら、前オーナー様、すごい変態だと思います(笑)


安くで…(爆)


現行も良いですけどね(^-^)
2018/03/15 22:15:17
…キャデラックにも乗りたい…

あらぁ
珍しく浮気ゴゴロがでましたねぇ(笑)

提案です。
キャデラックやほかの名だたる高級車にも
一度は浮気してみては如何でしょうか?
(決して高級感なモノはダメです!( ̄^ ̄))

そして最後に
「キャデやメルセデスも試したが…
やはり、センチュリーが最高である(キリッ」
と締めてみたら粋だと思いますよぉ^_^
コメントへの返答
2018/03/16 06:02:53
お疲れ様です。

アメリカにキャデラック、ドイツにメルセデス、イギリスにロールスロイスがあるように、日本にはセンチュリーがある…( ´∀`)


これは、初代プレジデントが唄った言葉ですが、今やセンチュリーのものですね。

以前、Sクラスやキャデラック等と、センチュリーを少しだけ比較した事がありますが、やはりセンチュリー。丁寧に作り込まれているという事がよく理解できました。

存在感も負けてはいませんし、日本人として誇らしさすら感じました。


スティックシフト様の御提案、かなり危険ですね~(笑)

試してみたいものです(*^_^*)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@Laurel佑那 さん。


程好い、ろーだうん仕様になる予定です( ´,_ゝ`)



何シテル?   06/21 19:31
セルシオを越えるのはセルシオだけ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

やっぱりセルシオ用ホーンに交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/26 20:04:25
点検 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/25 20:17:48
ボンネットサポートを交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/20 10:14:11

お友達

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス LS レクサス LS
perfect the new 誕生、LS460。 どこまで人に新しい驚 ...
ダイハツ ハイゼットジャンボ ダイハツ ハイゼットジャンボ
チョコモナカジャンボ。 バニラモナカジャンボ。 ハイゼットジャンボ。 グリーンジャ ...
トヨタ セルシオ トヨタ セルシオ
完全への飽くなき追求。 今ここに、感動となってその姿を顕す。 The relen ...
トヨタ クラウンマジェスタ 最高のクラウン。 (トヨタ クラウンマジェスタ)
未来へと続く道を示す地図は、 私の心のなかに置いてある。 あとは ただ静かに ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる