• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月24日

おみあげ話


さぁ、暇だから連投ですよ(爆)



午前中はディーラーにGSくんを整備で入庫させて来ました(・∀・)ノ



リアサス交換です。



伝家の宝刀、ロングラン保証(笑)



助かるわ~( ^ω^ )



代車はアリオンくん。見た目が覆面みたいww



心なしか、周りが安全運転??(´・ω・`)







午後は、LSくんで再度ディーラーへ(笑)



キーバッテリー警告が出たので、交換してもらいました(・∀・)ノ



コンフォートモードにして、ヒラリ、ヒラリと優雅に走りながら………






電池はなんと、820万円…( ゚∀゚)



1000万円を支払い、180万円の御釣りと、領収をもらいましたw



電池もたけぇ(´・ω・`)



ますます貧乏借金大王になる私……



おっと、暗い話はここまでw



新型センチュリーの話をしましょう。



営業の馴染みの人が、新型センチュリーの試乗&勉強会に行ってきたとのことで、おみあげ話を聞いてきました(・∀・)ノ



貸し切りコースで、新型センチュリーの後席に乗車。プロドライバーさんの運転にて、新型センチュリーの走りを体感されたそうです。




加速、減速、カーブ、路面の継ぎ目……急がつく運転まで……




ドライバーさんが、様々な運転をする中、新型センチュリーの後席は、まるで別世界のようだったそうです。




体に伝わる振動、揺れは殆どなく、走っている…という感じすらない…



手元の書類を、ゆっくりとリラックスしながら読むことができたとか。



先代と比べてどうでしたか?と、私が訪ねると



より快適。進化していた。と返答が(^^)



シートベルトを引き出す時の動作、手に伝わる抵抗感にまで、特別なクルマなんだ…と、別格のクルマと感じられたそうです。



基本ベースは、先代LS600hL。



40系LSの快適性を、極限にまで煮詰め、熟成、進化させたのでしょうね。



そこにセンチュリーの伝統や技、精神が込められた新型センチュリー。



我が県でも、既に数台の受注が入っているそうな…(^_^;)



1960万円…



下取りでGZGが入るから、その時は見においで~とも(^^)



楽しみです(・∀・)ノ


ブログ一覧
Posted at 2018/05/24 16:39:17

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

V12でも無いしロールスロイス似に ...
waiqueureさん

トヨタ車では唯一欲しいと思える車な ...
仁政さん

C E N T U R Y オイル ...
DJ KENTOさん

09/12 新型センチュリー カッ ...
きゃのん@2008さん

センチュリー出るけどやはりデカい!
まるがおドライバーさん

TOYOTAの世界戦略SUVと豊田 ...
hakuchanさん

この記事へのコメント

2018/05/24 17:39:42
電池はホームセンターで300円くらいですよw
コメントへの返答
2018/05/24 18:36:10
500万円の差が…w



気にしません( ゚∀゚)
2018/05/24 17:40:29
サスは壊れてなくても交換してくれるんですか?(´*ω*`)
コメントへの返答
2018/05/24 18:37:22
GSくんのサスは、四本とも抜けて氏んでます( ゚艸゚)・∵.ブッ


2018/05/24 19:08:19
新型センチュリー、現行(新型)で心から興味が湧くお車になりそうです^^とはいえ凄過ぎるお値段ですね!

RRのような方向性だと良いなぁ~~と思います♪

試乗&勉強会に参加したいです…^^♪
コメントへの返答
2018/05/24 19:30:17
お疲れ様です!

新型センチュリー。
先代GZGがあまりに素晴らしい完成度だったので、画像公開当初は今一に感じたのですが、話を聞いていて、とても興味が深まってきました!!

LS600hLがベースなので、そこから妄想するしかありませんけど、きっと浮世離れした乗り心地を味わえるのでしょうね~(^^)

先代のデビュー時価格が1000万円切るお値段からでしたが、新型は1960万円と、倍の値段に(汗)
マイバッハやフライングスパーに迫る価格帯になりましたね。

海外では和製RRとも呼ばれるセンチュリー。
新型はよりRRを真似たようなフォルムになりましたね。

新型クラウンの試乗&勉強会も参加されたそうですが、乗り心地は現行を越えているとの事でした。
私も参加したかった~(^^)

2018/05/24 20:24:41
お疲れ様です!度々のコメント失礼致します。

LS600hLベースの正常進化かつセンチュリー自体の車格UP込みであれば本当に和製RRも現実味がでてきますよね♪雰囲気もまさに!という感じです♪
モノコックというあたり不利な点もありますがサイドビュー、特にCピラーの分厚さは重厚で遮音性の非常に高そうな予感です!

同グレードならクラウン+100~200万でEクラス(もっと?)など同車格・同セグメント同士でも国産が少し安い設定なので国産で約2000万という設定はRRとまではいかなくとも相当な造り込みになりそうですよね♪

センチュリーの存在がトヨタ・レクサスの戦略なのか今回の新型LSがスポーツ重視になった理由も何となく伺えます^^


現行を越えている…新型クラウンの件もまたとても気になります♪
3.5L×HVならクラウン初採用のTNGA、LCの足回り、LS500hのハイブリッドなど融合させたバランスの良さがあれば凄いことですが…

新型クラウン・センチュリー・ESなど高級セダンとして今年は面白い1年になりそうですよね♪
コメントへの返答
2018/05/24 20:57:02
いえいえ、大歓迎です(^-^)/

LSがモデルチェンジを遅らせて、後期を出し延命したのは、実はセンチュリーの為の研究期間を設けるためだったのか?とも思えてしまいます。
LSをベースにしているので、どれだけの差が体験できるのか?そこが一番興味深いです。
レクサスもクラウンも、最近は音を敢えて残す作りでしたし、新型センチュリーの静粛性がどう進んだのか?も、ひじょうに興味深いですよね。

LSやマジェスタの開発時、一度無音に近い試作車を作ったものの、運転していて気味が悪かったので辞めた…と、雑誌の記事を目にした事がありますし。どんな味付けなんでしょうね?
新型LSが大きく方向性、キャラクターが変わりましたが、センチュリーとの住み分けなんでしょうね(^^)


新型クラウンの走り、乗り心地は更に進化をしているようです。
試乗会には、ベンツやBMWなどの実車を用意しての比較まで行ったそうですから、相当な意気込みが伺えますね~(^^)

日本で乗るには、やはり日本車が一番と思ったと、体感した営業の方が仰っていました。
面白くなりそうで、安心しました(笑)
2018/05/26 11:31:27
オラ‥貧乏( ; ; )

100菌で買った! 108エン
コメントへの返答
2018/05/26 12:22:54
100禁ですかw


100禁にもあるんですね~(´・ω・`)



現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@takumi Car LIFE! さん。

30の斜めリアからの眺め、リアフェンダー、ピラー、ドア面のフラット感とか、140に似てるなぁ~と思ってましたね!

30は凄くバランスの良いクルマです。今でも思います。


何シテル?   11/25 18:56
-
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

音質改善の「デジタルプロセッサー」や快適向上の「スマホクレイドル」に購買意欲をくすぐられた~【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/08 10:09:50
旭産業 きゃっぷとーるくん CD-55S 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/30 09:50:21
SAMURAI PRODUCE ロアグリルガーニッシュ 4P メッキ仕上げ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/22 20:10:53

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス LS レクサス LS
perfect the new 誕生、LS460。 どこまで人に新しい驚 ...
ダイハツ ハイゼットジャンボ ダイハツ ハイゼットジャンボ
チョコモナカジャンボ。 バニラモナカジャンボ。 ハイゼットジャンボ。 グリーンジャ ...
トヨタ セルシオ トヨタ セルシオ
完全への飽くなき追求。 今ここに、感動となってその姿を顕す。 The relen ...
トヨタ クラウンマジェスタ 最高のクラウン。 (トヨタ クラウンマジェスタ)
未来へと続く道を示す地図は、 私の心のなかに置いてある。 あとは ただ静かに ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.