• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

大総統のブログ一覧

2017年11月29日 イイね!

後期…


次は中期のロングもいいかな?…等と思っていましたが、新型も出て街中で見る機会も徐々にありますし、今から乗るなら最終の後期かな…と、最近は後期モデルが気になり始めました(^^)

まぁ、なるだけ年式が新しいほうが、まるで○刑のような、地獄の税金割増が訪れるまで時間を稼げますからね(笑)



スピンドルグリルになった後のレクサスには、HS250h後期で初めて触れました。

HS前期では乗り心地が固く感じていましたが、後期ではマイルドになっていました。
内装の作り込みも、仕上げ方が以前よりより丁寧に良くなっているなと感じましたね。



LSのデザイン、スタイルは中期モデルが最も好みではありますが、HS後期で感じられた乗り心地や内外装の質感の向上。

それがスピンドルとなったLS後期モデルに興味を抱くようになった理由です(^^)

約3000箇所も手を加えられ、滑らかさや乗り心地、質感、装備面で熟成に熟成が重ねられたLS後期。味わってみたいですね。
試乗する機会にすら巡り会えません…



重厚感、威圧感は新型以上に感じます。これぞLS!って感じです。

ソニックシルバーがいいですね(^^)
ソニックチタニウム、マーキュリーグレーにも興味をそそられます。

不人気カラーが好きです(笑)



ハイブリッドとなる600系は、460のようにV8のクランキング音は聴けませんが、まるで新幹線のような不思議な加速フィールが魅力です。

12気筒に匹敵する圧倒的な動力性能と滑らかさ。
スペック数値的には、E66系760Liの6000ccV12エンジンとほぼ同数値でした。



なんだか無音イメージがありますが、600hもアクセルを踏んで加速するとき、460のようにV8サウンドを感じることができます(^^)

ハイブリッドとは言え、大排気量、重量級ボディなので燃費はあまり期待はできませんが、私の乗り方で460は平均8.2km/Lですから、600hはそれより少しは良い結果が出せそうですね。

まぁ、8km/Lも出せれば充分に思うのですが(笑)
感覚が完全に麻痺してますねw




ロングボディの圧倒的存在感は、標準ボディに乗っている者からすると、憧れです。

まさに別格の存在感。
『長いほうが偉いww』

より乗り心地を重視したコンフォートライドサスペンションも、ロングボディ車だけに専用設定されていました。



ホイールベースを130mm延長されたロングボディの誇る圧倒的な後席空間。

それを贅沢に2座としたエグゼクティブパッケージ4人乗りの豪華極まる後席は、セルシオFパッケージの進化系、究極と言えますね(^^)

後席マニアな私には猛毒です(爆)



これ以上、何を欲するのか?(  ̄▽ ̄)

新型では後席セパレートの設定がなくなりました。

燃料電池車の登場も噂されていますが、そちらでは後席セパレートとなるのでしょうか?
(ミライのように)



先代の中期から展開されたインテリアカスタムオーダーメイドシステム『Lセレクト』

中期モデルでは、コーディネートパターンが約30000通り!
自分だけのLSを作ることができました。



あまりに設定が膨大で広すぎた為、困惑ww

後期では、幾つかの世界観に設定を分け、選びやすくなりました。

エグゼクティブパッケージ専用のプレジデンシャルスイートパッケージを選択すると、+約170万程。
専用オプションの編杢パネルを選択すると、更に+約130万程でした。

(私の記憶の中では…)

フルで盛り込めば、車両価格含めて2000万円を越えてしまうほどでした(;・ω・)

新型で採用されているLアニリンレザーも、一足早く設定されていましたね。



新型ではLセレクトがなくなりましたね。

新型で注目のガラス切子細工パネルは約160万程の高価なオプションらしいですが、高価な物ばかりだった先代のLセレクトに比べると大人しくなりましたね?

先代の選択の自由度は新型以上だったように感じます(^^)
Lセレクトは再び新型でも設定されるのでしょうか?




中でも私は、日本的な色使いを表現したジャパニーズモダンに興味を惹かれます。
古来、位の高い者だけが身につけることを許された高貴な色『紫』

それを専用ダッシュボード『極紫』で表現しています。



ドアを開けた時にしか見えない部分にも紅色か紫色を取り入れて『粋』を表現。



シートは純正設定のメローホワイト以上に白い純白レザーと、漆黒と呼ぶ黒レザーの2種類。

白木目パネルも、通常設定の白木目パネルとは素材、仕上げが異なる専用品です。

純白は手入れが大変そう…( ´∀`)



斜めに入るストライプ状の柄で、枯山水を表現したシート。



Lセレクト専用オプション、スパッタリング加工されたノイズリダクション19インチホイール。 

バリエーション豊かな4#系LS純正ホイールの中でも、随一のカッコ良さかと…( ´∀`)

中古なかなか出てこないな…(笑)



オプションでグランドスペアタイヤを選択できましたが、Lセレクトホイールでのスペアもしっかり設定されていました。

抜かりなし…( ´∀`)

ただ、18、20#系マジェスタではグランドスペアが標準装備されていました。
LSに標準設定されなかった理由は?( ´∀`)



ディーラーオプションも豊富でしたね( ´∀`)

後期モデリスタのフロントバンパースポイラーが好みです。



国内ではセルシオの後継車として初代モデルとなる4#系。

LSとして数えれば4代目モデル。歴代初のロングボディ、ハイブリッドを設定し価格帯も急上昇。

海外のフラッグシップカー達とも世界市場で戦う日本が世界に誇るフラッグシップサルーンでした。

国内では総理大臣専用車に選ばれたり、各界の重鎮達も、移動にLSを使用しているのをテレビ等でよく見ますね。
海外でも元首級の専用車に選ばれていたりします。



そんな車種に乗れた事は嬉しく思います。

そして、4#系の究極はやはり最終となった後期モデルにあると思います。


後期モデル。LS600hLエグゼクティブパッケージ4人乗り。


鳳凰もですが、後期600hLでも好みな車両が出てくるのを密かな楽しみにしてます(笑)


Posted at 2017/11/29 22:50:25 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年11月26日 イイね!

おめめ( ´∀`)


にぃ~らめっこしぃ~ましょ~わらっちゃまぁ~けぇよぉ~あっぷっぷぅぅ~!!!

目力!目力!www(爆)



ポリカ製になってからのヘッドライトが大嫌いだ( ^ω^ )

採血の注射と同じくらい大嫌い(笑)

やっぱりガラス皇帝がいい。



だってポリカは黄ばむ(´・ω・`)

天下のレクサスと言えど、黄ばむ。

街中で見掛ける20系IS、19系GS、40系LS前期の殆どが、見ればヘッドライトが醜い。

まぁ既に10年は経つモデルだしな。

私のLSも、前期フェイス時代は黄ばんでいた。



そんなカスなヘッドライトは、中期フェイス化で綺麗なヘッドライトにはなったが、あれから月日は経ち…

よ~く見ると、中期ヘッドライトにも若干黄ばみが生じてきた。

真正面から見ると普通だが、真横から覗き込むと、うっすら曇っている。

腹が立ち、ブロック塀を頭突きで木っ端微塵にした(大嘘)

洗車の度にプレクサスでフキフキしているが…(´・ω・`)

あの臭いが癖になるww

車庫保管のセルシオ、HSは良いが、カーポート下のLSは、どうしても影響を受ける(´・ω・`)

そう言えば、昨日乗った中期600hも、ヘッドライトは白っぽく劣化してたな…

う~ん(ー_ー;)

来年の車検時、ヘッドライト磨き、コーティングにも出すかな…(´・ω・`)



来年なのか再来年になるか…

希望通りの車両が見つかり次第、GZG50センチュリー最終型へ乗り換えちゃう予定なので、今の車にあまり金を掛ける気持ちはない。

センチュリー後期買ったら、ポリカ製のディスチャージヘッドライトなんぞ、中期のガラス製ヘッドライトに換えてやるわ!!( ^ω^ )

そしてポリカヘッドライトは売り飛ばして、その金で寿司食いに行ってやる!爆

酒も呑むぜぇ!( ゚艸゚)・∵.ブッ

最高峰の車に、ポリカ製ヘッドライトなんて、相応しくないヨィ。






あの頃が良かった(´・ω・`)
Posted at 2017/11/26 20:16:50 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年11月26日 イイね!

楽しい時間( ^ω^ )


今週の土日は休みでした。
土曜はマジェスタハイブリッド試乗( ´∀`)

そして本日は、レクサスクラブのオフ会に御厚意で参加させて頂きました。

メンバーではない私ですが、参加させて頂けてほんとに感謝です(^^)



…私のだけ型落ちのボロボロ中古レクサス…ww

皆さんの最新式の超絶ピカピカcarとは比べ物にならない(笑)

特に、LC500様の隣に停めて良いのか?と、ヒヤヒヤしました(^_^;)


雨でしたので、あまり皆さんの愛車をじっくり見ることができませんでしたが…
(恐れ多くて近付けない…)

代表様のRC-F、遠方より御参加のメンバー様のLC500等、V8のドロドロサウンドは聴いていて気持ちよかった。

やっぱりV8やな( ^ω^ )

メンバーの皆さん、ほんとにクルマ好きな方ばかり。

レベルの高い会話に、クルマ素人の私は終始タジタジでした(汗)

とても楽しい時間でした( ^ω^ )

皆さん、ありがとうございました。



オフ会後、帰宅してから親父と2人してゴソゴソと…(  ̄▽ ̄)

ボロロン号、既にバンパー3セット目( ゚艸゚)・∵.ブッ

まぁ~合わない!付かないww

当たるところはサンダーでヴェーンと切り飛ばし、ネジでムリクリ装着(笑)

こんな感じに、あーだこーだ言いながら弄れるクルマが楽しいですね( ^ω^ )

最近はコンピューターまみれ。

めんどくさいですね~
Posted at 2017/11/26 18:25:29 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年11月25日 イイね!

乗り比べ( ´∀`)


本日、LSが帰還した。

代役を勤めてもらった206マジェスタG-Fパッケージ君と御別れ(/_;)/~~

現行時代、レクサスLSの影となり、あまり目立つこともなく販売台数も伸びなかった200系マジェスタ。

今回、約2週間に渡り乗り回し、LS460に肩を並べる快適性、質感、性能など、その高い完成度を確認することができた。

隠れた最高峰…( ´∀`)

素晴らしい車だった。



206マジェスタを返却する前に、ディーラーに用意して頂いた現行210系マジェスタハイブリッドの試乗車を試すことにした。

記念に新旧マジェスタの並び。

まるで納車式みたいな写真だが、私にはそんな金銭力はない(笑)



セルシオの代替えとして、現在検討している210系マジェスタハイブリッド( ´∀`)

県下にマジェスタの試乗車は本店の一台のみ。
そんなに売れるような車でもないからだろう。

センチュリー、セルシオ、マジェスタのお客さんへの代車として貸し出す事が殆どだと言う。

この試乗車はベースグレード。プレシャスシルバーにフロアマット、ナンバー枠とオプションも少なめだった。



206マジェスタG-Fとは、あまりに激しい装備の差があるため、装備面での比較はできなかった。

21マジェスタベースグレードは、後席パワーリクライニングや電動サンシェード等のリア席装備が一切備わらない(´・ω・`)



後席パワーシートが備わらない時点で論外も論外。
本来なら興味すら抱かないが、試乗車はこれしかないから仕方がない。

なので、V6 3.5Lハイブリッドシステムの動力性能、静粛性。

乗り心地や扱いやすさを比べてみることにする。



『好きなだけ乗ってきてOK』

との事だったので、存分に試乗した。

紅葉具合を確かめに、マジェスタハイブリッドの性能を試すために、お山を目指す…



街中では扱いやすさ、乗り心地、静けさを試す。

うん、特に文句はない。

乗り心地は先代と違いバネサス。

先代のエアサスと比べてしまうと、さすがに劣るが、不快な突き上げ等もなく、快適ではある。

静けさは充分静かだが、出足の加速時に少々ノイズが耳についた。



正直に言うと、先代からの格下がり感はある。

先代は車幅もベースのクラウンから広げており広かったが、現行は全長が長いだけなので、ベースのクラウンとの差は少ない。

なんか、マジェスタは代を重ねる毎に簡素化されているなぁ…(´・ω・`)

初代マジェスタなんて、ベースのクラウンとは別物でしたからねぇ



まぁそれは仕方ない。
今の時代に合わせた姿、内容がこの21マジェスタなのだろう。

格好やデザインはとても好きだ( ´∀`)

眺めていると、130系や170系等、旧モデルを思い出すデザインだなと感じる。



V6 3.5ハイブリッド。

長い登坂車線、カーブの続く峠道…

スポーツモードにして、アクセルを踏み込んでみる。



…速い!(^_^;)


まさに圧倒的な加速。一瞬にして周りを置き去りにした(笑)
セダンには必要ない性能じゃないか?

セルシオやLS460より走るかも。
V8からダウンするなら、この性能なら納得できる( ´∀`)

V8気筒が消えていくわけだな(´・ω・`)



性能、乗り心地、質感に不満はない。

フォルムにデザインも好みだ( ´∀`)



狙うは、Fバージョンのプレシャスシルバー。

サンルーフに18インチホイールを装着された車両。モデリスタのスポイラーにてカスタマイズだろうか…

できれば、Jフロンティアが欲しい( ´∀`)

来年、新型が発売されれば出てこないかな?(  ̄▽ ̄)



おまけ。

ハイブリッドシステムが壊れかけたLS600h中期に、軽く試乗してみたwww

モーター?走行中にウィィ~ンと非常に大きな異音がする車だった。

うるさすぎて乗っていられなかった(笑)


不調はともかく、LS460から600hに乗ってみても、面白くはない。

やはり乗るならロングだろう( ´∀`)



それも後席セパレートのバージョンUZ4人乗りか、最終型のエグゼクティブパッケージ4人乗りだな。

Tバリューなら、10年保証もついてるから安心だよなぁ…(  ̄▽ ̄)



まぁLSからの代替えは、先代最終センチュリーの瑞雲か精華かな…( ´,_ゝ`)

V12気筒に乗りたい…(´・ω・)
Posted at 2017/11/25 22:27:19 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年11月24日 イイね!

代役(´・ω・`)


マジェスタと最後の夜。

LSの代役として、約2週間の間を楽しませて貰った( ´,_ゝ`)



最上級、GタイプFパッケージ。

国産プレミアムレザー、後席セパレート、オットマン、リアシアター、20スピーカープレミアムサウンドシステム…



セルシオFパッケージインテリアセレクション、LS460バージョンUとの比較を楽しむことができた。



『持てる技を尽くして。』


最終日となる明日、20マジェスタで21マジェスタハイブリッドの試乗に行く( ´∀`)

また明日、新旧マジェスタについての感想を書きたいと思う。
Posted at 2017/11/24 22:56:37 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール


仕事終わりに一杯!


ウマイ!染みる!この為に生きてる!(爆)


お疲れ様でした(´・ω・`)/~~



何シテル?   09/19 20:11
もう引退しました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ドライブ撮影しました(^^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/17 23:15:16
Sクラス✨神々しく降臨ス! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/17 23:10:53
木曽路 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/14 09:42:19

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス LS レクサス LS
perfect the new 誕生、LS460。 どこまで人に新しい驚 ...
ダイハツ ハイゼットジャンボ ダイハツ ハイゼットジャンボ
チョコモナカジャンボ。 バニラモナカジャンボ。 ハイゼットジャンボ。 グリーンジャ ...
トヨタ セルシオ トヨタ セルシオ
完全への飽くなき追求。 今ここに、感動となってその姿を顕す。 The relen ...
トヨタ クラウンマジェスタ 最高のクラウン。 (トヨタ クラウンマジェスタ)
未来へと続く道を示す地図は、 私の心のなかに置いてある。 あとは ただ静かに ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.