• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

丸山コブラのブログ一覧

2021年03月06日 イイね!

北の国から~2020 SaintSnowを訪ねて 2日目後編~

北の国から~2020 SaintSnowを訪ねて 2日目後編~


おはこんばんにちは



また時間が空いてしまいましたが
今回のブログも引き続き去年11月に訪れました北海道旅行の旅日誌になります。

題して「北の国から~2020 SaintSnowを訪ねて ~」
前回1日目は→こちらから←・2日目前編は→こちらから←

今回で最後になりますので最後までお楽しみください。


●2020年11月8日(日)
・AM11:30
alt
函館駅  到着
どこからともなく自然と…






はーるばる来たぜ 函館~♪
北島三郎の「函館の女」が脳内再生されるwww
人生でこの歌の唯一の使いどころの瞬間にいるんだ俺
ホント来ちゃったよ、函館。

alt
感動した後はコインロッカーに不要の荷物を預けに行き、駅構内に併設される函館市内観光案内所にて市電1日乗車券(大人600円)を購入して観光しに出発。

・PM12:10
alt
函館駅前停留所から路面電車に乗車し、10分ほど進んだところで下車します。

・PM12:20
alt
末広町停留所にて下車して、来た道を少し戻るとそこには観光名所「八幡坂」
altalt
そこから海沿いに行くとこちらも観光名所「赤レンガ倉庫群」に着きます。こちらもラブライブ!サンシャイン!!2期8話にて登場してます。
alt
alt
海沿いのベンチに座り込み遠くを眺めるルビィ
alt
alt
黒澤姉妹、互いの想いを伝える…

尺の都合上、放送シーンの一部を紹介。この他にも登場した場所がありますのでぜひ函館に行って確認してみてください(他力本願)
残念ながらアニメ放送時から改修工事が行われており一部は変わっております…

・PM12:45
alt
alt
ちょうどお昼時なので赤レンガ倉庫群すぐ近くにあります
「ラッキーピエロ  ベイエリア本店」で昼飯タイム。
ちなみに隣のハセガワストアで名物やきとり弁当が買えます。
alt
alt
やはり昼時に加え、昨日のライブ帰りのついでに函館に寄ったライバーな方々でお店はごった返してましたw
待つこと30分、案内されたテーブル席は千歌ちゃん達が座っていた席に案内されてテンション上がります!
alt
注文したのは「チャイニーズチキンバーガーセット」
チャイニーズチキンバーガーとオリジナルラキポテにドリンクが付いたセットをいただきました。
本当は作中花丸が食べていた「太っちょバーガー」を食べたかったが、30超えたおっさんにはちょっと間食できるか不安だったので今回はパス…

・PM1:30
alt
食後は赤レンガ倉庫群から基坂(もといざか)まで歩き元町公園へ


alt
公園内にあるこの階段、どこかで見たような…!?
altalt
公園の頂上まで来ると目の前には旧函館区公会堂
2期9話ではオーディション会場で登場し、さらに劇場版では「Believe again」のパートで登場しましたね。
21年4月まで外装工事中

・PM2:00
alt
公会堂から少し離れた住宅街の中に地味に舞台になった公園があると知ったので10分ほど歩いて着いた船見児童公園
ちなみにホント地味な公園の上、公会堂から地味に遠い…
alt
この公園も2期9話の公会堂でのオーディション後に1年生達で反省タイムした公園です。
altalt
この後、善子に立ったフラグとは…!?

・PM2:20
alt
公園を後にして、いよいよ函館遠征1番の目的地「茶房 菊泉」
alt
そう、ここ菊泉はSaintSnowの2人の実家であり、そして2人が働いているお店である。
そんな名誉ある聖地についに来ることが出来て感無量ですwww
altalt
さてお店に入って左手の部屋は2期8話で登場したカウンター席があります。
アニメの設定ではこちらがお店として使用している模様。
alt
右の部屋はお座敷になっており、囲炉裏のある部屋は「Dazzling White Town」のMV冒頭にも登場しましたね。アニメの設定上ですと鹿角家の居間となっている模様。

しかし、ちょうどおやつな時間だった為にお店は混雑しており両部屋ともに満席。
するとお店の人が「もしかして……ラブライバーさんですか?」と尋ねてきたので「はい。」と答えると、お店奥の部屋に通さる

alt
扉を開けるとそこは・・・!?
alt
そう、ここは理亞ちゃんの部屋のモデルになった部屋です(小声)
まさかこの部屋に案内されるとは・・・想定外!www
alt
席に座り注文を済ませて暫しアニメの世界観を堪能。
架空の人物とは言え、現役スクールアイドルのJKの部屋にいるやな俺…
部屋を観察して思ったのは作中に登場する部屋よりも狭いんですね。この広さだと高校生4人が寝泊まりするには狭すぎるから作中は1.5倍増しくらい広くなったんだなぁと考察。
alt
注文した「菊泉よくばりセット」をいただく
白玉が入ったごまアイスとスイートポテトに温かい緑茶が最高に癒されます。

この最高のひと時・・・あー帰りたくねー。

・PM3:30
altalt
名残惜しい菊泉をあとにして八幡坂へ
果南「函館は内浦に似ている(謎)」
altalt
八幡坂の頂上にはSaintSnowの二人が通う函館聖泉女子高等学院のモデルになった「函館西高校」があります。

・PM3:40
altalt
函館山ロープウェイ山麓駅に到着。
施設内にはFMラジオ局「FMいるか」のスタジオが併設されており、作中でも1年生達がライブ呼び込みシーンで登場してます。
altalt
ロープウェイの車内も実は聖地なのでパシャリw
alt
チケット売り場でロープウェイ往復券(大人1500円)を購入していざ山頂へ向かいます。
alt
山頂に到着。あっ!ここの鉄骨は・・・タカさんが登ってたとこや!!
詳しくはもっとあぶない刑事 函館ロケの回を見てくださいw
alt
展望台に行くと、そこはテレビや雑誌で見た事しかない日本三大夜景が今目の前に…
日が暮れる前のこの時点でも十分に美しい函館の街並みが堪能できますが
altわずか数十分後、日が暮れるともっと綺麗な夜景が目の前に広がります。
こりゃあ・・・日本三大夜景って言われるのが納得するわ。

・PM5:30
alt
日が暮れて夜景を楽しむ人々で山頂がごった返して呆れた天気の神が水を差すが如く雨を降らしてきたので予定よりも早く下山して再び八幡坂へ
alt
街灯の光がぬれた路面に反射していい具合に「Awaken the power」の雰囲気を感じるw

・PM6:00
alt
タイミング悪く路面電車が来なかったので八幡坂から雨風降る中ダッシュで函館駅へ
なんとか予定時刻よりも早く到着し、急いで荷物を回収して函館空港行のシャトルバスへ飛び乗る。

・PM6:20
alt
函館空港到着
まだまだ思い残す事だらけの旅でしたが、それが次に北海道に行く目標になるので次来るまでの間、暫し別れです。

また来るぜ、北海道。

・PM6:40
alt
搭乗前の一息。
PM7:20 函館発のANA 558便に搭乗して約1時間半の空の旅へ

・PM8:50
alt
羽田空港 到着
ローカル空港からの到着だったので到着ロビーまでかなり歩かされましたw

・PM9:20
alt
出発の地 横浜駅に無事帰還
約40時間に及ぶ夢のようなひと時も終わりを迎え、また明日から始まるいつも通りの日常に備えて家路に着きましたとさ…。






といったところで3部構成でお伝えしました北海道旅行の旅日誌
「北の国から~2020 SaintSnowを訪ねて ~」
はこれにて終了です。

長文ダラダラのブログを
最後まで読んでいただきありがとうございます^^

また今後も遠方へ旅行した際はこのような形で旅日誌のブログを書いていこうかなと考えておりますのでお楽しみを。

それでは次回またお会いしましょう。

 終
製作・著作
 コ ブ ラ




Posted at 2021/03/18 13:52:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 聖地レポート | 日記
2021年03月04日 イイね!

北の国から~2020 SaintSnowを訪ねて 2日目前編~

北の国から~2020 SaintSnowを訪ねて 2日目前編~





おはこんばんにちは


さて今回のブログも引き続き去年11月に訪れました北海道旅行の旅日誌になります。
題して「北の国から~2020 SaintSnowを訪ねて ~」
前回1日目は→こちらから←

※1度投稿しましたがこちらの作業ミスで削除してしまった為、新たに一から書き直しているので一部異なる部分があります。ご了承ください。

●2020年11月8日(日)
・AM5:00
alt
宿泊したホテルをチェックアウトして、まだ日の出前の市内を札幌駅に向かって歩きます。早朝の大通公園はライトアップされたておりどこか幻想的。
alt
札幌の観光名所の王道「札幌市時計台」
札幌市を去る前にちゃんとした観光スポットに寄れてよかった^^
alt

札幌駅到着
帰りの旅が始まります。
alt
始発の列車に乗っていよいよ別れの時です。
短い時間でしたが札幌市を堪能でしました。
今回行けなかった所は次に北海道を訪れる時の目的になるので暫しのお別れです。

さらば、北海道・・・
また来るよ。









































って思うじゃん!?





































alt
ここまで来たら行くしかない!?
函館!!
ということで当選した時から既に旅行計画していたSaintSnowの地元「函館市」に訪れるために始発の特急に乗って行きます。
しつこいようですが、ホントここまで来たなら函館なんてすぐ近所みたいなもんですよ(距離ガバ思考)

・AM6:00
alt
6時ちょうど発 特急北斗2号・函館行 出発です

alt
3時間半近くの列車の旅行なので、車中で朝食を済ませます。
昨夜食べた晩酌の残りとセイコーマートで買ってきたおにぎりをつまみにサッポロクラシックを飲む。朝からビール、これ1回やってみたかったんですよw
alt
東の空から旭が昇る瞬間を見ながら千歳線を南下していきます。

・AM6:40
alt
苫小牧を過ぎてからしばらくは海沿いを並走。
こんなところにもトライアルあるやんけwww
いやホント北海道転勤しても生きていける気がしてきた

・AM7:30
alt

室蘭市通過。遠くに見えるのは白鳥大橋
alt
ここからは内浦湾(沼津じゃない)に沿って対岸の森町を目指して走ります。

・AM8:50
alt

森駅到着。森駅すぐそばには「明治天皇御上陸碑」の記念石碑が建つ
alt

再び内地を走り、大沼公園を通過したら函館まであと30分ってところです。
遠くに見えるのは駒ケ岳。

・AM9:20
alt
五稜郭駅到着
函館駅まで行かず、1つ手前の五稜郭駅で下車。
ここからは五稜郭タワー方向へ向かって歩きます。
※賢い人は函館駅まで行って公共交通機関使って五稜郭タワーを目指した方が楽ですw

・AM9:40
alt
あー五稜郭タワーに向かっていたら偶然にも北海道警察函館方面函館中央警察署にたどりついちゃたー(棒)
観光地よりもマニアスポットを優先しちゃうのがマニアの性…
alt
さてここ函館中央警察署には函館市および周辺地域を管轄する函館方面本部も併設されており、敷地内にはワクワクする車両がいっぱいw
alt
同施設の別駐車場。車両のラインナップ見る限りは2013年ごろに首都圏で見られた並びを思い出す。こちらで撮影した写真は→ここ←から見れます。

しかし、残念ながら北海道警察を象徴する210系クラウン(交通レーザー搭載車)が見れなかったのが個人的に残念だったかなぁ・・
丁度タイミング悪く世間で話題になった例の事件で騒がれていた時期でしたね…

・AM9:50
alt

五稜郭タワーに到着。
早速展望台へ登ります!(※展望台に登るのは有料)
alt
エレベーターを降りて目の前に見えてくる五稜郭
稜堡式城郭と言われる星形の城郭が特徴ですね。

次は展望台から東西南北方向を見ていきます。
alt
・北
alt
・東
alt
・南
alt
・西
函館市に来るまでのイメージはよくある地方の小規模な街かとしか認識してませんでしたが、いざ展望台に登って函館市の全貌を見渡すと想像以上に街が広くて本州の下手な地方都市よりも発展規模が大きくてびっくりしましたよ。
函館と札幌なら住んでいけそう......な気がした。

さてここ五稜郭タワーはラブライブ!サンシャイン!!2期8話「HAKODATE」にて少しだけ登場しましたのでそのワンシーンを紹介。
alt
alt
五稜郭を目の前に感激する千歌
千歌「すごい!すごーい!!」
花丸「何だか美味しそうな形ずらね。」
alt
alt
善子「なんという光景…間違いない、これこそ我が夢にまで見た魔法陣!」
梨子「おちつきなさい(呆)」
善子「バッサッ!!これなら伝説の超巨大リトルデーモンを…」
花丸「ちょっと待つずら…」
梨子「それは…大きいの?小さいの?」
alt

alt
曜「ううっ・・・カッコイイ!!」
alt
alt
果南「全然平気、平気!」
足元のガラス床をのぞき込む
果南「はうぅ・・・」 ダイヤ「ちょっとー!」 鞠莉「わーおっ!」

といった感じのワンシーンでした。
気になる方は2期8話を見てくださいね!

alt
果南が立ったガラス床の上に実際に立って足元見ますと・・・
これはちびる
高所恐怖症じゃなくても恐怖ですw


五稜郭タワーでの予定を消化し満喫したところで次の目的地函館駅に向かう為、タワーを後にし進みます。


・AM11:00
alt
函館駅に向かっていると偶然にも函館方面函館西警察署にたどり着いてしまったー。こりゃあついでに撮影していかなきゃー(棒)
函館市内には函館中央警察署以外に函館駅・函館港・函館山など一部地域を管轄している函館西警察署。実はここもっとあぶない刑事の函館ロケのロケ地の一つだったりします。

そんな函館西警察署で撮影した写真は→ここ←から見れます。

・AM11:30
alt
目的地 函館駅に到着!
いやー長かった、ここまでの道のりは(物理)
五稜郭駅→五稜郭タワー→函館駅と軽く4キロ近く歩いているねこの日



といったところで今回はここまで

長文ダラダラのブログを
最後まで読んでいただきありがとうございます^^


次回、最後!!
お楽しみ^^


Posted at 2021/03/05 11:20:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 聖地レポート | 日記
2021年02月21日 イイね!

北の国から~2020秋 SaintSnowを訪ねて:1日目~

北の国から~2020秋 SaintSnowを訪ねて:1日目~おはこんばんにちは

2月も下旬になり暖かい日が多くなり、もうすぐ春を迎えようとする今日この頃です。
(※3月になってますが当ブログは2月に書いておりますw)


さて、今回も相変わらずネタがない状態なので去年を振り返る内容です。
どうしても個人的には記録に残したい出来事なので今更ながら書いていきます。


題して

alt
北の国から~2020秋 SaintSnowを訪ねて~
前回のブログにもちょっと登場しました私の大好きな声優ユニットSaintSnow(→詳細はこちら) 
そんな彼女ら初の単独ライブ”ラブライブ!サンシャイン!! Saint Snow 1st GIG ~Welcome to Dazzling White Town~“の札幌公演のライブに参戦しに北海道へ行った時の旅日誌を書いていきます。

●あらすじ
alt
すべてはこの1枚のCDから始まった。
去年8月19日に発売されたSaintSnow初の1stアルバム「Dazzling White Town」
このCDに同封されている今回のライブへの申込み応募券(シリアルナンバー)
今までのパターンですと応募券1枚で1公演のみの応募しかできなかったのですが、今回は1枚で横浜・札幌全6公演に応募できるようになってました。
過去の経験からすれば応募券1枚で複数応募して1公演当たれば運が良いかなって思っており、横浜公演は手堅く両日に応募。しかし、万が一横浜公演が全部ハズれる恐れもあるので保険と思いまして札幌1日目(昼・夜)と「当たればいいな、ハハッ」と軽い気持ちで応募しました。


その結果


alt



alt

なんで当選するんや・・・(困)
横浜公演2日目(昼・夜)と当選するのはうれしかったですが、まさか札幌公演も昼夜と当選するとは想定外すぎてうれしいって感情を通り越してもう困惑ですよ・・・w
こんなに抽選に当たりすぎるのは今まで経験したことないです。

さすがに当たりすぎるので1回札幌公演の2回を辞退して返金処理しようとe+(イープラス)内を確認すると「※お申込みいただいた内容の変更や取消しはできません。」とのこと。つまりは・・・e+「おたく札幌公演に行ける前提で応募したのでしょ?だから当選させてあげたんでだよ?まぁ来れないのならしゃーないけどチケット代の返金はしないけどな!www」とも受け取れます(被害妄想w)


こうなったらもう行くしかねぇ!
世間はちょうどGO TOトラベルで国から補助金が出て旅行しやすい最中でもありましたので、こういうタイミング良い機会がめぐり合っている今しかないとなかなか北海道に行くことできないんじゃないかと思ってじゃらんで往復の航空券と宿泊先のホテルをセットで即予約しました。
行き帰りの航空券+宿泊代(1泊)で3万円しなかったのでマジGO TOトラベル復活してくれ



あらすじが長くなりましたが、
こういう経緯がありまして北海道へ行く事になりましたw
それでは本編スタートです!


●2020年11月7日(土)
・AM5:20
alt
旅の始まりは横浜駅
久しぶりに京急に乗って羽田空港に向かいます。

・AM6:00
alt
羽田空港国内線ターミナル到着
朝早いって言うのに既に大勢の人々で溢れかえってました。
これもGO TOトラベルの効果なのかな・・・?
alt
AM7:00 羽田発のANA 51便に搭乗して約1時間半の空の旅へ

・AM8:30
alt
新千歳空港 到着
14年前に高校の修学旅行の時以来の北海道上陸
alt

空港からはAM9:06発 JR快速エアポート91号・小樽行の列車に乗って札幌を目指します。
alt
道中、車窓から見える風景はこれぞ北海道!って言わんばかりの広大な大地に驚くw
alt
トライアルあるやんけwww
福岡県民をはじめ西日本の人には馴染ある激安ディスカウントストア「トライアル」が北海道にも進出してたのね汗
これで北海道に転勤になった福岡県民も生きていけるw

・AM9:44
alt
札幌駅 到着
札幌市が近づくにつれて車窓から見えてくる大都会の光景には軽く感動してましたw
30年以上生きていて初めて札幌市の大地に降り立つ。
さてライブ会場の開場時間まではまだまだ時間があるので、札幌駅周辺で観光がてら散歩に行きます。


AM10:15
alt
北海道警察 札幌方面東警察署に到着
せっかく北海道まで来たのだから道警の車両を見に行こうよ!
と観光するよりも真っ先に思いついたあたりがマニアの悲しい性…
さてネットで調べるとどうやらこの警察署にはマニア受けする車両があるとの情報!?

alt
YPY31セドリックパトロール(交通取締用レーダー車)
今もなおマニアから熱い支持され続ける古き良きパトカースタイルの外観が魅力的なYPY31セドリック。北海道警らしくレーダー搭載車なのもポイントですね!
今でもたまに取締りに運用されているようで次はその現場で活躍する姿を撮影してみたいものです。今回1番の目的のものが撮影出来て大満足w

alt
HA36系アルト
こちらも北海道警らしさが伝わってくる1台
よく見ますとライト周りのガーニッシュがに黒色めがね仕様になってます。

この他にも敷地内の車両を見ましたが特に目ぼしい車両がなかったので撤退します。
(この時ちょうど交番へ戻ろうとしていた署員の方々に睨みつけられてビビったのは内緒w)

・AM10:30
alt
地下鉄南北線 北18条駅
会場に向かう前に一旦今日宿泊するホテルに荷物を預けるため地下鉄で移動します。
札幌市の地下鉄は土日祝のみ1日乗り放題券「ドニチカ」が販売されるのでこれを買えば札幌市内の移動は楽になりますので観光の際はどうぞ。

・AM10:53
alt
大通駅に到着
予約したホテルの最寄り駅「大通駅」で降りてホテルに向かいます。
地下街を移動中、偶然にも虹ヶ咲の巨大広告を発見するw
alt
ホテルに荷物を預けていざ会場に向かおうと歩いて狸小路のアーケードを歩いていると、なんか見覚えのある場所にたどり着く。
alt
そうです、去年のハロウィンに迷惑ユーチューバー達が偽パトカーを走らせてドッキリの撮影をしていた場所です(呆)
当時ははるか遠くの街で迷惑行為している馬鹿共がいるなぁ...程度にしか思ってませんでしたが、まさかその1週間後に自分がその現場に降り立つとは思ってもいませんでしたよ汗

・AM11:41
alt
地下鉄南北線に再び乗りまして終点の真駒内駅に到着
寝そべりの聖良さんだけは連れてきましたw
alt
駅にはこれからライブ会場に向かうラブライバーな方々でごった返しており、皆さんライブ会場の真駒内セキスイハイムアイスアリーナに向かって直進行軍w

その途中に
alt
Y31セドリック営業車
北海道に来てから初観測のY31セドタクシー。札幌駅やすすきのを通ってきましたが8割近くがタダコン(コンフォート)やクラコン(クラウンコンフォート)ばかりで日産車のシェアはかなり低いです...

alt
NV200バネット
Y31セド同様にこちらも初観測。この日NV200バネットのタクシーを見かけたのはこの1台だけ。うーん、なんか悲しい...

・PM1:00
alt
会場到着
さぁ札幌公演Day1昼公演いってみよう!!


↑ライブの様子はこんな感じ(映像は横浜公演時のモノ)

〇↓札幌公演Day1昼公演セトリ↓
  • 01.Dazzling White Town
  • 02.CRASH MIND
  • 03.DROPOUT!?
  • トークパート:GIG Talk(40分くらい)
  • ①GIG Talk(お便り紹介) ②エンジェルsession!(4択クイズ)
  • 04.Lonely Snow Planet
  • 05.Awaken the power(Saint Snow ver.)
  • 06.After The Rain
  • 映像:セットリスト決定会議(行こう!ダズ会)
  • 映像:テレビアニメ1期7・8話から
  • 07.SELF CONTROL!!/Saint Snow
  • 08.Over The Next Rainbow(Saint Snow ver.)
  • EN1.Dazzling White Town
  • 挨拶

~ライブの感想~
札幌公演最初のライブ、通算3回目のライブになります。
セトリは私が参戦した横浜公演と微妙に違いましたが大体のところは一緒なので、おさらいしつつも今回はステージ上の2人のパフォーマンスを重視に観戦してました。
トークパートでも言っていた振付や衣装へのこだわりや演出を思い出しながら見ると一段と見るのが面白かった。レーザーブレードってあんなところから出てたんだってw
トークパートの思い出は…
・前回覚えたアンダーバー(_)を連呼する理亞w
・姉さま「したっけしたっけ♪」(「したっけ」北海道弁で「帰れ」の意味)
・本番直前、理亞の背中に気合のビンタを叩く姉さま
・控室の差し入れにあったウズラの卵を報告する理亞
・スキー場のリフトに乗るタイミングがわからない理亞
・本人どころか会場に来てるライバーですら気にしてなかったクイズの答え

こんなところですかね…w

・PM3:40
alt
ライブが終了し、次の夜公演まで時間があるのでこの時間を使ってホテルにチェックインする為ホテルへに一旦戻ります。
駅前まで戻ってくるとちょうど違反処理をしていた所轄の210系クラウン(警ら)を目撃したのでパシャリ

・PM4:00
alt
すすきの駅に到着
alt
今日泊まるホテルにチェックインして部屋に入ると、
なぜかツインルームでしたwww
一人しか泊まらないのですけど…
ホテル自体は去年8月にオープンしたばかりできれいで使いやすい部屋でした。
さて荷物をまとめて再び真駒内に向かいます。

PM6:00
alt
本日2回目のセキスイハイムアイスアリーナ
これでラストだ!気合入れていくぞ!!


↑ライブの様子はこんな感じ

〇↓札幌公演Day1夜公演セトリ↓
  • 01.Dazzling White Town
  • 02.CRASH MIND
  • 03.DROPOUT!?
  • トークパート:GIG Talk(40分くらい)
  • ①GIG Talk(お便り紹介) ②エンジェルsession!(3つの答えを2人で揃える)
  • 04.Lonely Snow Planet
  • 05.Awaken the power(Saint Snow ver.)
  • 06.After The Rain
  • 映像:セットリスト決定会議(行こう!ダズ会):昼公演と同じ
  • 映像:劇場版「Over the Rainbow」から
  • 07.Believe again
  • 08.Over The Next Rainbow(Saint Snow ver.)
  • EN1.Dazzling White Town
  • 挨拶

~ライブの感想~
通算4回目のライブなので見るのも余裕なのですがその反面多少飽きてきていた…
だけどこれがこのライブ最後の観戦と思うと緊張してきてステージ上で繰り広げられるパフォーマンスを忘れないよう必死になって記憶しようと頑張ってましたw
しかしトークパートに入ってから段々と体に異変が・・・・・「ケツが痛い」
アリーナ席の座席は歴史あるクッション性ほぼ皆無のパイプ椅子でこれに2時間座りっぱなしは30超えたおっさんにはしんどすぎる。ケツの肉がもげそうになったw
(2ndライブある時は今流行りのゲル状の座布団持ってこよ)
それに加えてトークパート中はコロナ感染対策で会場の全扉が解放して換気しながらの進行でしたので凍え死にそうになった…
後半に差し掛かってから再びライブパートになりSaintSnowの全力のパフォーマンスを見ると自然と体がアツくなり最後までハイな状態でしたw
トークパートの思い出は…
・札幌雪祭りにSaintSnowの雪像来るか!?
・ラッキーピエロのコラボCM来るか!?(なおメタルパンク)
・イケメン姉さま
・シューベルト作曲「魔王」のお父さんはなぜ振り向かない
・ふたりの画力が・・・画伯レベル!?(悪い意味)


最後のライブを飾る最高のライブでした♪
ありがとうSaintSnow!!
次も単独ライブがある事を心より願ってます!
しかし半分はケツが痛くてそれどころじゃなかった…w

・PM8:40
alt
名残惜しいライブ会場を後にして夜のすすきの
ホテルに戻る前に軽く街を探索します
alt
札幌のオタクご用達の「札幌ノルベサ」
alt
時間帯が遅かったので開いていたのは駿河屋のみ
しかしここの駿河屋は下手な都内の店舗よりも売り場面積が広い!
alt
とは言え、売っているモノは基本的に都内の店舗と一緒。(多少相場は安いかな)
せっかく来たので記念に1つテキトーなモノ買っていきました。
alt
さてライブで燃焼したので晩御飯と行きたいところなのですが、世間はコロナ過でしかも出発数日前に北海道は警戒ステージ2に引き上げされたばかりなので外食は避けたい…

でも、ラーメンが食いたい(貪欲)
なのでグーグルで調べて、絶対ここ空いているであろうお店を探して歩いていると・・・


alt
山岡家があるぞ!!
てか小っさっ!!www
首都圏に住んでいる人間にとって山岡家って言えば郊外の国道沿いにあるラーメン屋のイメージが強いのですが、まさかこんな都会の繁華街に構えている店舗があるなんて知らなかった。それ加えて繁華街の平均的なラーメン屋みたいな佇まいが強烈に印象に残るw

alt
結局お店の見た目のインパクトに負けて山岡家で晩飯。
限定メニューの煮干しラーメンと半ライスを注文
せっかく北海道まで来たのに晩飯が山岡家ってもったいないと思いますが、有名店に行ったとしても必ずも自分の口に合うという保証もないので変に冒険するよりもここは保守的に有名チェーン店の方が美味しいごはんにありつけるという考えもあります(個人の感想)

・PM10:00
alt
ラーメンだけでは満足できなかったので、近くのドン・キホーテにてサッポロビールとつまみを買ってきてネット配信で虹ヶ咲を見ながら部屋飲みしてました。
愛さんの寝そべりは先ほどの駿河屋でお迎えw

・11月7日 未明
alt
就 寝 おやすみなさい
以上が北海道旅行1日目でした。

長文でグダグダな内容でしたが
最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回に続く!

Posted at 2021/03/01 08:53:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 聖地レポート | 日記

プロフィール

「ブログの画像が表示されない不具合出てまして申し訳ないです。再度画像管理してるサイトを検討し直します。」
何シテル?   03/05 20:31
初めまして、皆様 以前も別のアカウントで登録して活動してましたが、私生活でいろいろと忙しくなったのでしばらく活動停止してました。 ひと通り落ち着いてきた...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

R33GT-Rを見せてもらった話(3) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/31 00:55:03
R33GT-Rを見せてもらった話(2) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/31 00:54:53
R33GT-Rを見せてもらった話 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/31 00:54:47

愛車一覧

ランボルギーニ その他 ランボルギーニ その他
Lamborghini capretto(適当) 伊 ランボルギーニ社が2010年代( ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
出会いは突然に… いろんな出来事のタイミングが重なり、ついにオーナーになってしまいまし ...
その他 レンタカー その他 レンタカー
仕事で遠方へ出張時や休みの日にどこかへ行こうとする時にレンタカーを借りております。 マ ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.