• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

1-upの愛車 [ホンダ NS-1]

エンジンオーバーホール

カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > オーバーホール
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年05月23日
1

インテークチャンバーを取り外したところです。
2
後期のNS-1にはインテークチャンバーがついています。

サーモスタットの取り付けボルトとインテークチャンバーが当たっていました。シリンダーヘッドの熱にやられて、六角ボルトの形に溶けて穴が空いていたのでエポキシ系の接着剤で塞ぎました!

普通はプラスチックが溶けるほどの高温にはならないところですが、前に乗っていた人は冷却水が入っていない状態で乗っていたようです(http://minkara.carview.co.jp/userid/2702701/car/2439304/4372881/note.aspx)。
3
シリンダーヘッドです...
4
ピストン側面...
ピストンリングは回りませんでした...
5
ピストン上面...
6
バイクを買ったときにエアクリーナーではなくファンネルがついていたので、そこから石とかが入ってエンジン内部を傷だらけにした。
...と思っていたのですが、知識のある人に聞いたところオーバーヒートが原因のデトネーションである可能性が高いようです。

[調べたメモ]
デトネーションとは、プラグで混合気に点火する前に起きる異常燃焼のこと。
また、ノッキングは、プラグで混合気に点火した後に起こる異常燃焼のこと。
7
今回の場合は、点火前の圧縮行程とオーバーヒートによる熱で高温になった混合気が自然発火したデトネーションであると考えられます。

デトネーションでは衝撃波が発生し、それによってこれらの傷が生じたようです。
また、重度の場合にはピストンが溶解するそうです。
8
さて、根本的な問題のなんでオーバーヒートしちゃうかについてですが
ヘッドのガスケットにヘッド用が1枚とベース用が1枚重ねて使われており、そこから冷却水が漏れて無くなってしまったようです...
前乗っていた人がボアアップを自分でしたみたいで間違えちゃったんですかね...

(写真撮影は忘れました)

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

クランクシャフト交換→フルカウンタークランクシャフト

難易度: ★★

Lip's製 アルミシリンダーピストンキット取付

難易度: ★★

オイルタンク交換

難易度:

オイルタンク交換

難易度:

フロントブレーキキャリパーO/H

難易度:

スクリーン交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

1-upです。大学3年生です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
トヨタ スプリンタートレノ(レビンマスク)をレストアしています。
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
大学通学仕様
ホンダ NS-1 ホンダ NS-1
小さい頃から乗りたかったミニバイク! 状態が良くて動くNS-1は高いので不動のNS-1を ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.