• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てっちゃん@のブログ一覧

2018年06月09日 イイね!

絶景を行く!新緑とミヤマキリシマの九重連山トレッキング 下山編

久住山編からの続きです。

歩いてきた登山道をそのまま戻るのも面白くないので
alt

一旦
alt

稲星山方面へ
alt

降りて行きまして
alt

麓から
alt

中岳方面へ
alt

向かって
alt

行きます。
alt

中岳の手前から
alt

左へ登って
alt

池ノ小屋の前を通過すると
alt

御池が
alt

見えて
alt

きました。
alt

ここは妻に見せたかったので
alt

このようなルートを
alt

選択してみましたが
alt

喜んでくれたのでよかったです♪
alt

今回はピークハントが目的ではないので
alt

ゆる~りと
alt

できるだけ険しくないルートで(多分
alt

初めての
alt

九重連山を
alt

楽しんで
alt

もらいます。←実は本心怒ってたりして?w
alt

右手には荒々しい硫黄山を
alt

眺めつつ
alt

左手には先ほど登頂した久住山の頂を眺めてもらったりしながら
alt

再び
alt

ガレ場を越えて
alt

下山して行きますが
alt

行きと違って晴れて来たので
alt

また違った絶景を
alt

楽しみつつ
alt

進んで
alt

行きます。
alt

時より目に付いた食べられない「山災」を収穫しながら歩いていると、自然に妻も拾ってくれるようになって嬉しく思いつつ
alt

後ろ髪を引かれる想いで
alt

下山して行きます。
alt

バスでのツアー登山でしょうか?まるで大名行列のような団体様に遭遇し、何気に下山に苦労しつつw
alt

ちなみにこの辺りの景色はこちら


昨日まで降り続いた雨で
alt

行きの登山道は酷くドロドロでしたが
alt

晴れて日差しがたっぷりと降り注いでくれたお陰で
alt

行きより結構歩きやすくなっており
alt

嬉しく思いつつも
alt

最後まで
alt

気を抜かず歩いて
alt

セメント道まで
alt

戻って
alt

来ました。
alt

個人的に九重連山の登山でこのルートですと
alt

何処が一番歩き難いかと言いますと・・
alt

実はこのセメント道だったりするんですよね。←牧ノ戸峠登山道あるあるw
alt

と言う訳で?無事下山して来ましたが、一年前は歩くのも困難な状況だった妻の謎の持病が最近奇跡的に回復してきたので徐々に運動を再開しつつ、日々地道なウォーキングを続けて来た結果・・・

いつか妻にも是非見てもらいたいと思っていた九重連山の絶景ですが、本日ついに念願叶い、共に素晴らしい景色を眺めながらの山歩きを存分に楽しむ事が出来ました♪
alt

今回は休憩も含めて5時間と47分も山中に居ましたので
alt

登山を頑張った後のご褒美と言えば・・・
alt

やっぱりコレですねw 
ソフトクリームを美味しくいただいたら
alt

車へ戻りますが、晴れたお陰で車内が高温になっているので乗車前にリモコンでエアコンを起動しておきまして
alt

その間登山靴を脱いだりしながら撤収の準備に取り掛かります。そして本日収穫した食べられない「山災」は・・
alt

こんな感じで結構多めではありましたが故意に捨てられたと思われる物は殆ど無く、置き忘れと思われるお茶の他には飴の袋を開けた時の小さい切れ端と剥がれた靴底の一部が殆どでした。
alt

九重山系全体の年間登山者数は延べ20万人程度と言われていますが、ミヤマキリシマの開花時期には1日に数万人もの登山者が訪れる事を思えばこの程度のゴミの量で済んでいるのは凄いことで、素晴らしき登山道と毎度ながらハイカーの皆様のマナーの良さに感謝しつつ、牧ノ戸峠を出発しまして次はランチタイムです。
alt

今日はこちらの「米なごみ庵」さんへ
alt

入ってみました。
alt

お洒落な店内にとても愛想のいいスタッフの方々に気持ちのいいおもてなしを受けつつ
alt

妻はこちらの「和ランチ」で
alt

私は「鴨そばランチ」を
alt

美味しくいただきまして
alt

ちょっと珍しいものがあったので実家へのお土産にと購入し
alt

先ほどまで登っていた九重連山を眺めつつ
alt

源泉が多数あるという掛け流し温泉の
alt

絶景露天風呂で汗を流し疲れを癒したら
↓今日は女湯がこちらの絶景露天風呂でミヤマキリシマを眺めながら入れたそうです(裏山鹿!
alt

素晴らしい泉質と絶景の露天風呂を楽しんだら帰路に着きますが
alt

先ほどまでの晴天が一転し曇天となっていく中、一気に移動して
alt

途中にある「道の駅宇目」で小休止です。
alt

晩酌の肴にと大分名物の鳥の唐揚げをゲットしまして
alt

その後は実家に寄り道してお土産を届けつつ、途中で買い物を済ませながら17:00過ぎに無事帰宅しまして。

今日は微妙な天気予報の中出かけてみましたが、まさかの晴天に恵まれとても充実した登山を楽しむ事ができました。

今夜は九重連山の大自然が魅せてくれたとても貴重な絶景と思い出を肴に呑みますかね♪

おしまい



Posted at 2018/06/09 21:51:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 山登り・トレッキング | 日記
2018年06月09日 イイね!

絶景を行く!新緑とミヤマキリシマの九重連山トレッキング 久住山編

今日は雨も上がり、またもや貴重な梅雨の晴れ間となりそうでしたが天気予報では曇りで夕方からまとまった雨になるとか?(汗

なんとも微妙な感じですが九重連山の山頂付近の天気予報を前日にチェックしてみると・・・
意外な事に夕方までは登山日和との予報でしたので、一か八か?とりあえず行ってみようという事になったので金曜日は早目に就寝し、土曜日は早朝3:00起床の4:00前に自宅を出発です(眠

とりあえず近くのコンビニで熱い珈琲と朝食を買い込みまして
alt

時短の為走りながら朝食を済ませつつ現地へ向かいますが、途中「道の駅たけた」で小休止したら
alt

何だかんだでまたまた産山村へw
alt

今日は一日中曇りの予報でしたが
alt

嬉しい事に少し晴れ間も出て来まして
alt

さらに道中では運よく雲海を見る事ができましたので
alt

しばし撮影タイムです。
alt

動画はこちら


大観峰方面も雲海に覆われているようでしたので
alt

各地で素晴らしい絶景を楽しめたのではないかな?と、思いつつ
alt

逸る気持ちを抑えつつ登山口へ向かいます。
alt

牧ノ戸峠の駐車場へ到着し、登山の準備を済ませたら
alt

いそいそと登山口へ向かいまして
alt

7:00ちょっと前から登山を開始をします。
alt

牧ノ戸峠登山口名物?の地味に歩き難いコンクリート道を黙々と上り
alt

まずは東屋のある展望所へ到着です。
alt

雲海から顔を出しているのは
alt

まるで猫の耳のような形の双耳峰が特徴的な由布岳の山頂です。
alt

幻想的な景色を眺めながら
alt

進んで行きまして
alt

先ほどまで下から眺めていた雲海を今は上から眺めつつ
alt

先日の雨で滑りやすくなっている登山道を
alt

慎重に進んで行くと
alt

ミヤマキリシマに染められた扇ケ鼻と星生山が見えてきました。
alt

とりあえず妻に最初のピークを踏んでもらいまして
alt

狭い岩場の登山道を抜けると
alt

絶景が
alt

身近に
alt

感じられるように
alt

なって
alt

きました。
alt

時より振り返ってみたりしながら
alt

扇ケ鼻への分岐に到着です。
alt

扇ケ鼻のミヤマキリシマは今が満開のようで沢山の登山者達で賑わっており
alt

星生山の山頂付近も見事な満開で
alt

あちこち目移りしながらもw
alt

貴重なミヤマキリシマと
alt

雲海とのコラボを楽しみますが
alt

360度絶景なので
alt

ついつい
alt

脚が止まってしまいまして
alt

中々前に進めません(笑
alt

やっぱり素晴らしい登山中の脳内ソングはこちらが一番だと思いつつ←閲覧中のBGMにポチッとどうぞw
alt

進んで
alt

行きますw
alt

最初のガレ場をクリアしますと
alt

素晴らしい
alt

景色がお出迎え♪
alt

久住山へと
alt

取りつきまして
alt

滑りやすいガレ場の登山道を
alt

慎重に登って
alt

行きます。
alt

久住山の稜線へ出ますと
alt

熊本県側の山肌には見事なミヤマキリシマの群生を見る事ができまして(感動
alt

動画はこちら


山頂を目指しつつも
alt

振り返ると
alt

素晴らしい景色が広がっており、中々前に進めません(笑
alt

ここからは久住山に初めて登頂する妻を先に行かせまして
alt

人生初となる日本百名山「久住山」の頂を
alt

踏んでもらいました。
alt

素晴らしき山頂からの景色はこちら


山頂に居たパーティーの方々と写真を撮り合ったりしてしばし絶景を楽しんだら
alt

他の方々の邪魔にならない所へ移動してモグモグタイムですw
alt

雲海が消え始めてガスってきたので
alt

いそいそと山頂を後にしまして
alt

稜線沿いを
alt

歩きながら
alt

ミヤマキリシマと
alt

雲海のコラボを
alt

楽しみつつ
alt

少し遠回りしながらの下山のを開始します。
alt


下山編へ続く

Posted at 2018/06/09 20:47:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山登り・トレッキング | 日記

プロフィール

「[整備] #CRF250RALLY サイドバックサポートとサイドバックの馴染みによるタイヤとの接触対策 https://minkara.carview.co.jp/userid/2703528/car/2685814/5083571/note.aspx
何シテル?   12/11 20:05
当ブログへようこそ♪ みんカラ歴11年目にしてブログのディスク容量が限界に達した為、新たなIDを取得して再スタートしました。 過去のブログや愛車紹介はこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

DRT JAPAN 広島 
カテゴリ:災害ボランティア活動
2018/09/29 08:19:10
 
DRT JAPAN 
カテゴリ:災害ボランティア活動
2018/09/28 21:08:04
 
災害NGO結 
カテゴリ:災害ボランティア活動
2018/09/28 21:02:38
 

お友達

SNSでも基本リアルな関係と同じと考えておりますので見知らぬ方からいきなりのお誘いはお断りしております。
お誘いは基本リアルに会った方かブログで何度かやり取りをした後でお願いしますm(_ _)m
31 人のお友達がいます
RGいしいRGいしい * GON武内GON武内 *
隆。隆。 タカキチ☆タカキチ☆
H20年サンバートラックH20年サンバートラック アフリカの星アフリカの星

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
30プリウスから1年落ちのPHVに乗り換えました。 目的は妻の日常の通勤や買い物をEVの ...
ホンダ CRF250RALLY ホンダ CRF250RALLY
ABS無しのモデルです。(LDではありません) いつものロング&キャンプツーリングから ...
ホンダ グロム125 ホンダ グロム125
バイクが大好きで17歳で限定解除(1987年・4回目で合格)し、当時仕事はバイク屋の整備 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.