• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

温泉ライダーやまちゃんの愛車 [スズキ GSX1100S KATANA (カタナ)]

整備手帳

作業日:2020年10月31日

カタナも負けずにLED化?

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 1時間以内
1
去年、メーター本体のオーバーホールは済ませてありますので、メーターガラスや針、基盤は新品同様に甦りました。
ソケットは交換済みですが、受け側のグラファイト化が心配。手頃なLEDに換装してみたいと思います。
2
トップブリッジ裏の10ミリを2本外し、ハーネスソケットの側面両側を摘まんで引き抜き、メインキーのコネクターを外すと、この状態になります。

スクリーンは外したほうが整備性が良いでしょう。
ヤれたチタンコートスクリーンはこの際、交換しちゃいましょう。

クラブ会員番号入りオリジナルスクリーンのデビューです。
3
頻繁に取り外すことのない部分ですから、メーターケースを止めてある小ネジ、ハーネスを止めてある部分も手入れしておきましょう。

樹脂製品は、プレクサスで拭き拭き。
4
そうそう、ケースを外すには、トリップメーターのノブをやさしく引き抜きます。
カタナの樹脂部品は次々に廃盤となっています。こんな小さな部品も慎重に扱わなくてはなりません。(;´∀`)
やさしく、丁寧に。
5
パカッと外しました。久しぶりにメーター本体を拝見しました。排気ガスで汚れてやがんな。プレクサスで手入れしておきましょう。
メーターマウントステーを外すには、メーターギヤ本体を外します。

配線で擦れたステーには、シャーシブラックを吹いてプロテクトシートを貼っておきましょう。
6
丁寧にソケットを引き抜きました。常灯式ではない自分のアニバは、クリップ球3.4w8個ですね。

このソケットが熱劣化からグラファイト発泡現象を起こします。
すると球切れもしやすくなります。

このソケットが取れるうちに何個か確保したかったな(;´д`) 

そうならないためにも、LED化で劣化を遅らせましょう。

ラバープロ、カプラーグリスを薄く塗って組み込みます。
7
組み込む前に動作確認をします。爽やかな色合いになるでしょう。

もはや自己満足、盆栽いじりですね。

皆様、ソケットを差し込む時は慎重に!
劣化の進んだ白いケース本体を少しでも削ってしまうと、メーター基盤やガラスに白い粉が付着して、そりゃもう気になる、気になる。

実はオヤジ、やっちゃいました(。´Д⊂)
マンドクセー(泣)
8
各ソケットの差し込み口には、クロやらアオやら配線の色が書いてありますので、間違えることはないですね。

ツボはこの白いコネクターを定位置に座らせてからケースを取り付け、メインハーネスと組み込むこと。

ずれてる場面を見かけますので、ここ大事なところです。

本日の距離 159,963㎞ やっと16万㎞越えそう。

機関絶好調!UNICORNさん、ありがとうございます。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

メーターガラスのメンテナンスやるしかないよ(;´д`)

難易度:

GSX1100S SR キャリパー塗装

難易度:

テールランプLED化へ 160,254㎞

難易度:

やるしかないよね その2

難易度:

スクリーンのキズ防止にひと工夫159,963㎞

難易度:

フロントアッパーカウル補修

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

温泉ライダーやまちゃんです。よろしくお願いします。 休みの度、みちのく温泉巡りを楽しんでるオヤジでした。 震災以降、動物愛護活動が本格的になり、カタナに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ヤッパリ壊れた17万キロの中古パワーウィンドウモーター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/22 17:09:23
Clarion ETC980 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/18 22:06:00
Clarion ETC980 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/18 22:05:10

愛車一覧

日産 セレナ 家族用 (日産 セレナ)
四人家族に義父母を乗せて、買い物や食事の足に。TVやDVDも観れ、シートを倒せばカプセル ...
スズキ スカイウェイブ 痛勤スクーター (スズキ スカイウェイブ)
キャブ仕様最後の型式CJ42A、痛勤用スクーター。ETCが付いてるので、たまに近場を流し ...
スズキ GSX1100S KATANA (カタナ) スズキ GSX1100S KATANA (カタナ)
平成2年式。温泉ツーリングの足に、頑張ってくれてます!
ホンダ Z 動物保護活動用 (ホンダ Z)
当時、原発被災地福島県の浜通りで、動物保護活動に従事するため、葬式代の積立てを解約して購 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.