• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GH8.GRB.ZC6×2の愛車 [スバル BRZ]

自作導風板 その2

カテゴリ : エンジン廻り > 冷却系 > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以上
作業日 : 2020年05月12日
1
その1のつづき

インタークーラーサイドの完成形
2
続いて上面。
上面はインタークーラー用とラジエーター用で別体にしようか悩みましたが、いろいろ考えて一体型でいけそうだと判断しました。
3
インタークーラー前後のパイピング避けの穴はホールソーで大雑把にくり貫き、残りはヤスリ仕上げ…
4
ディフィーザー作成時と同じように木工用クランプと木材を駆使して折り曲げるとこんな感じに…
5
これはラジエーターサイドのコンプレッサーパイプの逃げ部分です。途中まではハサミで行けました。が、その先あはドリルで連続穴を開け、そこにハサミの刃先をねじ込んで切っていきましたw
6
導風板上面はヘッドライトとの隙間も埋めるように作ったのでバンパーサポートをこのぐらいずらしました。
7
インタークーラー周りをここまで分解!
8
これがほぼ完成形!

なぜ「ほぼ」なのかというと、
1.ラジエーターサイドは純正を自作に置き換える予定でしたが、下側固定の位置合わせが正確にできそうになく(面倒になったともいうw)、下半分の純正に上半分の自作を固定する形へ変更
2.インタークーラーサイドは下側がブラブラするので、ラジエーターサイド純正固定のクリップ穴まで延びるブラケットを新たに作成

で、早速街乗りへ
サーキットではないので水温と油温はわかりませんが、完全暖機後の吸気温は停車中に40℃以上になっても走り出すとすぐに5℃下がるようになりました。
後日、釣りに出掛けた帰り。高速での油温です。導風板なしは3000~4000rpmとかで走ると90℃台になるのですが、いきませんでしたw

サーキットが楽しみです!
転職したてで釣り道具や車の小物など買ったので暫くは行けそうにありませんが...(´;ω;`)
しかも今年は車検が控えてるし、ハブは五月蠅いので交換しなきゃだし…(つд⊂)エーン

イイね!0件




関連整備ピックアップ

オイルクーラー取付け

難易度:

オイルクーラー取付け

難易度:

オイルクーラー風導板取付け

難易度:

水温センサーアダプターつけ直し。

難易度:

ウォーターポンプ&サーモスタット交換

難易度:

風導板完成 免許更新してきた

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

GH8.GRB.ZC6×2です。よろしくお願いします。名前が愛車遍歴です。 メインはストリートですが、年数回ミニサーキットやドリフト練習に行きます。 (20...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ワイドトレッドスペーサー取付(リヤ20mm) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/28 05:18:24

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
スバル BRZ ts (2013)に乗っています。 前車がお亡くなりになった時に、奇跡的 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.