• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月13日

暫しの別れ ~冬の伊豆旅行・後編~

暫しの別れ ~冬の伊豆旅行・後編~ 冬の伊豆旅行、二日目。眠気こそ残っていましたが、ほんのりと寒さが漂う穏やかな朝でした。

alt

今年は例年にない程の寒さの中、普段なら咲き誇るという桜も、蕾のまま春を迎えようとしていました。その中で、一輪だけ咲いた花を、ホテルの駐車場で見付けました。
寒さにも負けることなく、桃色の花びらを広げる桜。儚くも懸命に咲く姿は、力強ささえ感じます。

二日目もたーぼぅさん案内の元、観光スタートです。

2月10日は、雨の予報となっていました。
しかし見事覆り、薄い雲が漂う晴れの伊豆を堪能することができました。

当初は屋内施設巡りを計画して下さいましたが、予定を変更。伊豆を見下ろせる観光の象徴たる大室山へ登ることになりました。

alt


麓の駐車場に愛車たちを停め、リフトに乗って頂上へ向かいます。

十数年前にスキーを楽しんでいた時以来のリフトに、懐かしさを感じながらゆっくりと登っていきます。

斜面には雪も残っていましたが、登り切った大室山の山頂は。

alt


alt


alt


alt


伊豆を見下ろせるこの上ない美しい情景が広がっていました。

曇り空、ましてや雨模様の天候なら、見られなかったであろうその景色。目の前に広がる海と山。
私には、まだまだ知らない世界が沢山あることを思わされる瞬間でした。

大室山山頂を一周し、麓の駐車場へ。次のプランを模索中に、珍しい光景が。

alt


DJデミオ二台が横一列に並んだ光景に、思わずシャッターを切っていました。
写真には写っていませんが、少し離れた所にはCX-8も。
MAZDA好きには堪らない一幕となりました。

次は海岸へ向かい、一気に下り、伊豆高原駅へ。
この近くには吊り橋が二つあるとのことでしたが、たーぼぅさんの計らいで、マイナーな方へと向かいます。
有名な門脇吊り橋ではなく、橋立吊り橋へ。

alt


海から拭き上げる風で、橋は波打つように揺れていましたが、いつぞやの横浜夜景の如く大はしゃぎの私……。煩くて御免なさいたーぼぅさん(-∀-;)

その近くには、季節によっては水がなくなり消えることもあるという、対島の滝。

alt


そして大淀・小淀という自然が創り上げた潮溜まり。

alt

alt

alt

海を知らない私には、どれもが新鮮でした。
陽光を反射して映し出される景色の数々。
普段苦手とする磯の匂いのしない、心地よい潮の香り。
寒さを帯びながらも春の訪れを思わせる、風。

荒々しくも小気味よい拍子で押し寄せる波の音。
身体のほぼ全ての感覚を刺激する、今まで感じたことのないものが、そこにはありました。

海岸沿いの風景を堪能したところで、伊豆高原駅内で軽めの昼食。

alt


alt


フレントーストにデザートを添えた一品。たーぼぅさんの何してる?で「女子か!」と言われたシーンですww

楽しい時間というものは、容赦なく過ぎ去っていきます。
駅構内の鉄道ギャラリーを案内して頂き、帰路に就く時間がやって参りました。

案内して頂いた伊豆の景色を背景に、長野へと戻っていきます。

alt


帰宅の道を進む中、たまたまレミオロメンの「3月9日」という曲を聞いていました。
その歌詞で、こんなフレーズがあります。

『上手くはいかぬこともあるけれど
天を仰げば それさえ小さくて
青い空は凛と澄んで
羊雲は静かに揺れる
花咲を待つ喜びを
分かち合えるのであれば それは幸せ』

元々結婚式の曲として、花嫁として嫁いでいく女性をイメージして作られた曲です。
しかし私は歌詞に対し、様々な捉え方をします。
今回は伊豆での観光の印象が、自然と歌詞に重なりました。

そして、お恥ずかしい話ですが……。
車内で一人、知らぬ間に泣いていました。

alt


長野に着いた時、満タン近くだったRabiもここまで燃料が減っていました。
今回も、Rabiは良く走ってくれました。
知らない世界にまた一歩、私とRabiは踏み込むことができました。


この度、伊豆を案内して下さったたーぼぅさんには、感謝するばかりです。
素敵な景色を、掛け替えのない時間を。

本当に、ありがとうございました。

alt
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/02/13 21:26:39

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

伊豆高原観光 大室山 城ヶ崎吊り橋
BOSE75さん

いざ、南へ。 ~冬の伊豆旅行・前編~
【やさぐれ紳士】白兎さん

伊豆高原ドライブ その2
genmisaさん

プレが16万キロになりました(^o ...
ヒカル the 3rdさん

春を求めて ~伊豆桜リベンジ!~
【やさぐれ紳士】白兎さん

春の伊豆高原 ~桜を見てきました~
valley artsさん

この記事へのコメント

2018/02/13 23:41:31
先日はお疲れ様でした。大変充実した2日間でした。3月9日、聴きましたがとても染み入る曲でしたね。3月9日はまかいの牧場オフ前日
…是非桜コラボしたいですね。それまで、仕事はボチボチやりましょう(笑)
コメントへの返答
2018/02/13 23:52:14
たーぼぅ@アクセラさん

この度は本当にお世話になりました。素晴らしい時間をありがとうございましたm(_ _)m

桜コラボ、良いですね!
それまでは耐え忍ぶ日が続きそうですが、適度に乗り切って参りましょう(~_~;)
2018/02/14 03:06:56
素敵な2日間でしたね(^-^)/
そんな出会いもできる「みんカラ」ってスゴいですね
というよりアクティブに動ける白兎さんがスゴいのか!?
コメントへの返答
2018/02/14 07:09:21
BOSSAXELAさん

はい、また思い出となる日を増やすことができました^ ^

みんカラ始めて間もない私を温かく迎えて下さったみん友の皆さんには、感謝してもし尽くせない程です。
私自身と言えば……そうですね。多くの方々に背中を押して頂いたからこそ、今の私があると思っています。
2018/02/14 22:14:19
白兎さん、お疲れ様でした~🎵
あ、疲れてないかっ😁
お楽しまれ様でした~✨

どんどんバージョンアップ、パワーアップされてくラビ太郎とならどこまででも行けちゃうんじゃないですか?
😊✋

くれぐれも安全運転で跳ね回って下さいね😆
コメントへの返答
2018/02/14 23:28:22
Ma〜さん

はい、満喫して参りました( ^∀^)

仰る通り、Rabiとならどこまでも行けるという、確信のようなものさえあります。

いつまでも、どこまでも、Rabiと共に。

安全第一で、今日も跳ね回ります(°▽°)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ビレッジマスター さん

こんばんはm(_ _)m
装備してのお楽しみということで!(ΦωΦ)」
何シテル?   10/13 21:46
お初にお目に掛かります。  【やさぐれ紳士】白兎(はくと)と申します。  長ったらしい名前なので、「やさぐれ」、「白兎」等、呼びやすい名前でお呼び下...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

オイルキャッチタンク取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/15 22:17:47
オイルキャッチタンク取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/15 21:21:40
リヴァネス RMC-3E施工してみました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/15 21:10:31

お友達

詳しくは自己紹介文を御覧下さい。
変わり者であるとは思いますが、よろしくお願いいたします。
172 人のお友達がいます
AxeloidAxeloid * シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認
りゃありゃあ * かずしゃん@洗車道場親方かずしゃん@洗車道場親方 *
プロムナードプロムナード * ぴろりんBLぴろりんBL *

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) Rabi (マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック))
MAZDA BMアクセラスポーツ後期型、1.5ディーゼル+ターボです。 ボディカラーはチ ...
マツダ アクセラセダン Grijs Rabbit (マツダ アクセラセダン)
初めての乗用車であり、初のセダンでした。 色はグラファイトマイカ。1500ccのCVTで ...
マツダ AZ-ワゴン A-to-Z (マツダ AZ-ワゴン)
当方最初に購入したクルマです。 母の前車の廃車を機に、4年前に母に譲渡し、現在は母の足と ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.