• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月15日

悪魔の預言書?本

悪魔の預言書? 日々隣国の恐怖が目前に迫っていながら、為す術のない今の日本。
今の日本の現状では、ただただ攻撃されないことを神に祈るのみ。

そんな今、日本人を目覚めさせるために、この本が早くも文庫化されました。
単行本が出たのが2016年2月なので、僅か1年半での文庫化という異例の早さからも著者の百田 尚樹氏の強い思いが表れています。

文庫化されたら買おうと思っていたので、書店で見つけた時には驚きました。
発売直後ということもあり、書店では平台に山積み状態で否応なしにその存在に気付きます。

迷わず購入し、今読んでる本を後回しにして、一気読みしました。
中身は当然フィクションですが、読めばすぐ今の尖閣問題を書いているのがわかります。
人間がカエルに置き換わって表現されています。
題名の 『 カエルの楽園 』 、その楽園は当然日本。
最後には、この楽園は滅びてしまいます。

戦後72年、世界では次々に戦争が発生していますが、アメリカのおかげで日本は都合よく平和を維持し続けてましたが、そろそろ限界がきているのは否めない状況です。
アメリカの属国でありながら、非常事態にアメリカが本当に防衛してくれるのかと考えると、可能性は低いです。
中途半端に米軍が撤退した途端、支那が尖閣諸島を奪いに来るのは間違いないでしょう。
憲法改正、自衛隊の立ち位置の明確化など早急に片付けないと、まさにこの小説の通りになるのが容易に想像できます。

早急に、多くの日本人に読んで欲しい1冊です。
ブログ一覧 | BOOK | クルマ
Posted at 2017/09/15 05:43:38

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

敗戦国は所詮属国
MOGUL-Mさん

米自動車番付、スバルやるじゃん!
Iidakunさん

「 レクサス ― トヨタは世界的ブ ...
Benjokunさん

また今夜も沢山の脳細胞を失なった…
hangetuさん

Hand Writing
Keep Goingさん

ペペロンチーノ
みーぃさん

この記事へのコメント

2017/09/15 08:01:17
私も読みたいと思っていたのですがまだ読めてません。リマインドありがとうございます!
コメントへの返答
2017/09/15 16:01:15
2016年2月の初版なので、それより少し前に執筆された内容ですが、見事に現在の日本の状況になっていることから、左の翼の方々には悪魔の預言書と呼ばれています。

登場カエルが誰に相当するのかはすぐわかります。
現実はさらにミサイルまで絡んできて、小説以上に危機感を覚える毎日です。
2017/09/17 09:11:33
なるほど、それでこのブログタイトルだったわけですね〜。出張先から電子書籍で探しましたが、電子版は未だのようでした。
コメントへの返答
2017/09/17 16:37:17
あちらの翼の方々には、徹底的に嫌われてますからね。

この方の本は、意外と電子書籍化されていませんね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「また上がりましたね。

何シテル?   05/22 10:06
07年7月にLUPO GTI(中古車05年式)を購入した記念にブログを始めました。 紆余曲折を経て、再びオープンカーを手中に。 人生初のプチ旧車、果たしてこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
長い回り道をしながら、漸くたどり着きました。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
最近の軽自動車の進化に驚き、人生初の軽自動車に乗ることに。 久しぶりの最新国産車となり、 ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
09年9月26日にめでたくイタ車復帰致しました。 今度もマニアックな限定車、PANDA1 ...
フォルクスワーゲン ルポ フォルクスワーゲン ルポ
色々と迷った末に、非常に評価の高いLUPO GTIを選びました。もう新車がないので、05 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.