• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MOGUL-Mのブログ一覧

2010年06月29日 イイね!

なんかカッコよろしいやん

なんかカッコよろしいやん初めて繁々と見たCR-Zでつ。
この位置から見ると、結構よろしまっせ。
とは言いながら、別に欲しいとは思いませんけど。

このショットは営業帰りの高速のパーキングで出会ったCR-Zですが、実はこの周辺になんとプリウス、インサイトが止まっており、ハイブリッド車オンパレード状態でした。
エコカー減税も追い風となって、最近そこらじゅうでハイブリッド車は走っていますね。

私はちゃんと環境を考えている常識人だよ、という印象を与えるのでなんか得でつね。

とは言いながら、最近はチョット違う感じにも・・・。
今日も高速を100km/hで走っていると、追い越し車線をカッ飛ぶ新型プリウスが!
そう、ハイブリッド車でも飛ばすドライバーが結構多いんですよ。
なんか逆のシーンを目の当たりにすると、この人にとってハイブリッド車の位置付けってなんなのかな?と全然イイ子ちゃんに見えないんですね。
高速をハイスピードで走ると、逆に非常識人のような印象を与えるのでなんか損でつね(笑)

プリウスなんか都内の渋滞で真価を発揮する反面、高速巡航ではその恩恵が非常に少ないらしいので、高速をカッ飛ぶハイブリッド車オーナーの方々はお気をつけ遊ばせ!
Posted at 2010/06/29 20:10:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2010年06月27日 イイね!

ディーゼルがいいでつ手(チョキ)

ディーゼルがいいでつヒヤット・ヘスタで初めて実車を見ました。

中々高級感がありますね。
ボディカラー、アルミホイールいいですねぇ。
内装もシックで落ち着いた感があって○。

かつての愛車のランチア・イプシロンを少し彷彿させます。

正規モノはデュアロジックのみなのが残念ですが、本国仕様のマニュアル車が魅力的だな目がハート

これにナンチャッテのエンジン、ミッションが載ればいいだろうな揺れるハート
Posted at 2010/06/27 09:57:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | イタ車 | クルマ
2010年06月26日 イイね!

懐かしいねぇわーい(嬉しい顔)

懐かしいねぇ先月行ったパンダリーノで見かけたシティ・カブリオレ。
もう25年くらい昔のクルマでしょうか。

大衆車版 『アルト47万円』 みたいなクルマで、70万円チョットだったと思います。
価格が価格だけに全てにおいて安っちいクルマなんで、現存しているシティは殆どないでしょうね。
まあ当時のホンダはみんな耐久性はなかったですけどね。


でもこのシティはホンダらしいクルマで、最初に出たR、Eタイプに続いて次から次へとバリエーションが増えていきました。
圧巻はにっちもさっちもどおっちもブルドオッグ、はっexclamationムードのインタークーラー付きターボ、ターボ・ブルドッグです。
挑発的なエクステリアに負けない強烈なドッカンターボ仕様。
1200ccで110PS、車重はなんと735kgげっそり
これは命がけで乗るクルマでした。
今ではとても考えられない恐ろしいクルマですよ。
殆どのブルドッグは、早々とこの世を去っているんでしょうね冷や汗2

と思えば、このカブリオレ。
これが今の先駆けになるようなPOPな仕様。
オープンカーに加え最大の魅力は、カラフルなボディカラーを12色も用意していたことです。
確かピンク色もあったはずです。
当時博多に住んでいた頃、ウィンドサーフィン仲間にこれのグリーンに乗っていた人がいましたが、中々オシャレな方だなあと思っていましたね。

そういえばこのシティのATミッションはホンダマチックでした。
俗に言う 『カチャカチャオートマ』 ですね。
最初はLレンジで発進して、少し動いたらスターレンジへ手動変速するセミオートマでした。
この頃のホンダは、ギミックモノが大好きでしたねわーい(嬉しい顔)

久しぶりに見たシティ・カブリオレでしたが、歴代パンダが並んでいる中、ひとり郷愁にふけっておりました冷や汗

もう過去にしか戻れないオヤジは、認知症まっしぐらか…冷や汗2
Posted at 2010/06/26 09:18:22 | コメント(5) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2010年06月24日 イイね!

確かに大切なことでつボケーっとした顔

確かに大切なことでつ今日の日経新聞を読んでいて、そうだねぇ~なんて思いました。

今、世界は脱化石燃料にまっしぐらですけれど、電気化によるレギュレーションの見直しは大事ですね。

今のレギュレーションは0.6キロワット以下というこれだけでつ。


電気化によるパワーアップは、化石燃料のエンジンのパワーアップと比べると、いとも簡単にできるように思いますね。

ということは、軽自動車にGT-R並みのエンジン?モーター?を搭載することも可能なんでしょうね。

これは早急に国交省に適正な出力区分をお願いしたいですね。
今の軽自動車みたいなガラパゴス・ニッポンを作らないよう、世界標準になるよう大いなる期待をしておりまつわーい(嬉しい顔)
Posted at 2010/06/24 21:49:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2010年06月23日 イイね!

もうなにがなんだか…

もうなにがなんだか…マニアックメーカーのシトロエンが最近何かと、このコンパクトカー2台で賑せていますね。

思わず書店で特集雑誌を見つけて買っておきました。
ついでにネットでカタログも請求しました。

今回のC3、DS3は、果たしてどれくらい売れるのでしょうね?


スタイルは個性があっていいですが、ハード的にどうよってな感じです。
当然この雑誌も提灯記事オンパレードでしたが、説得力に欠ける内容でした。
エンジンはミニのエンジンだし、ミッションは今時4ATだし、外観ほどの大胆さは感じないです。

まあミニを買うより安いし、どこでも走っているミニじゃいやだという方にはいいかも?
主流はC3の安いグレードでしょうね。これだと209万円だからまだ許せるでしょうか。

C3のマニュアルが出たらチョット気になるかな?
DS3だったらミニにしときます。
金もないのに好き勝手ゆーねー(撃沈)
Posted at 2010/06/23 19:38:45 | コメント(4) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ

プロフィール

「いつもの幕張定点観測。
漸く下降し始めたのかな?
見にくいけど、レギュラー148円とハイオク159円。」
何シテル?   11/13 09:50
07年7月にLUPO GTI(中古車05年式)を購入した記念にブログを始めました。 紆余曲折を経て、再びオープンカーを手中に。 人生初のプチ旧車、果たしてこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

お友達

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
長い回り道をしながら、漸くたどり着きました。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
最近の軽自動車の進化に驚き、人生初の軽自動車に乗ることに。 久しぶりの最新国産車となり、 ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
09年9月26日にめでたくイタ車復帰致しました。 今度もマニアックな限定車、PANDA1 ...
フォルクスワーゲン ルポ フォルクスワーゲン ルポ
色々と迷った末に、非常に評価の高いLUPO GTIを選びました。もう新車がないので、05 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.