• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MOGUL-Mのブログ一覧

2012年03月31日 イイね!

最近のマイブームわーい(嬉しい顔)

最近のマイブーム私の生活に欠かせないのが、セブン&アイ・ホールディングス。

自宅マンションから歩いて3分にはイトーヨーカドー、その前にはセブンイレブン。
水戸にも通り道にセブンイレブン。
勿論nanacoは必携。
最近は訳あって、QUOカードを3万円分も買わされる羽目になりました冷や汗

おかげで、ローソン、ファミリーマートなど浮気は一切なく、『セブンイレブン命』 状態わーい(嬉しい顔)
でもセブンイレブンは惣菜関連の味がいいので、愛用しております。

買いだめしないタイプなので、毎日利用しているんですけれど、実は単品買いが苦手なんです冷や汗
例えばよくある缶コーヒーが欲しいなとなると、缶コーヒー1つではなく、なんかもうひとつ足して最低2品にしてレジに行きます。
で、最近付け足しでよく買うのが、100円お菓子シリーズうれしい顔

その中でチョットお気に入りなのが、この二つ。
一般呼称は、『鈴カス』、『ベビーカステラ(テキ屋カステラ)』かなわーい(嬉しい顔)
鈴カスは、ミルク風味にチューニングされておりますわーい(嬉しい顔)
これが程よい主張をしていて美味いの手(チョキ)
ベビーカステラは、ソフトな口当たりとこちらもミルク風味が主張していて、これも美味いの。
ベビーカステラって、ダマになったような硬い部分があったりで、いかにもパチモンカステラという感じだったのが、これはまんまフワフワ。

両方共1袋で400kcal 近くあるので、くれぐれも一気食いには注意しましょううれしい顔

最近のコンビニは、ホント侮れないねコンビニ
Posted at 2012/03/31 06:39:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | FOOD | クルマ
2012年03月30日 イイね!

ドンドン淘汰が始まっている?

ドンドン淘汰が始まっている?最後はベストカーならではの低俗ネタうれしい顔

何かと怪しげな『自動車評論家』、『モータージャーナリスト』という肩書き鉛筆
平成バブルで浮き足立っていた頃、これに属していた人たちは、さぞかしいい思いをしたんでしょうねあっかんべー
そんなバブルの終焉と共に日本人のクルマ熱もドンドン冷めてしまい、廃刊は続出するわ、白モノ家電グルマばかりでてくるわで、こんな人たちも生活が大変みたいがまん顔

今や景気の良かった頃の1/4程度の収入で、全然儲からないそうです。
収入度外視で、兎に角クルマが好きだという気持ちだけでないと、やっていけないんですって。
まあクルマが好きだってのは、当たり前ですけどねうれしい顔
今では自動車評論家の位置付けもドンドン下降バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
昔のカタカナ職業のような怪しさ。

面白いのは、これだけ厳しい自動車評論家業界なのに、運転が下手なのが沢山いるんですってうれしい顔
サーキットとか走る機会が減ったのも一因とか書いてあったけど、ホントいい加減なもんですねNG

最後に自動車評論家同士は仲がいいのかという質問には、表向きは和気藹々風なんですけど、ハラの中は真逆だそうですうれしい顔
そりゃそうですよね、少ない仕事の取り合いなんだから。
単価も安いし。

とはいえ、低俗なヤラセ企画なんで、どこまでがホントなのか疑問ですけどね。

やっぱり自動車評論家と言えば、重鎮特○痔手(チョキ)
そう言えば、私がイプシロン乗ってた頃、ガレージ伊太利屋に行った時に、特○痔がしょっちゅうイプシロンを貸せとうるさかったと言ってたわ。
ゆーこと聞いてたら、どこでもイプシロンはベタホメだったらしいうれしい顔
でも決して買ってくれることはなかったってうれしい顔
杖を突き始めて、ようやく助かったってうれしい顔

出始めの新車はベタ褒めしているくせに、チェンジ前になると、ボロカスなんてのは日常茶飯事。
生きるも死ぬもオレの筆にかかってんだからなってゆー脅しそのもの。
暴対法ならぬ自評対法が必要だねわーい(嬉しい顔)
今は見境なく『間違いだらけの』復刻版とか出版して、小遣い稼ぎしないといけない始末。
かなりミジメ涙

よくよく考えると、無くても全然困らない職業なのねげっそり
Posted at 2012/03/30 06:01:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2012年03月29日 イイね!

これも消滅かぁ…涙

これも消滅かぁ…生産完了ラッシュが続いておりますが、これも年内終了のようですがく~(落胆した顔)
そう、ランエボです。

えっ、こんな過激なスタイルってOK?って、驚いたのが1992年。
ドンドン進化して、今はランエボⅩへ。
しかしこのランエボⅩ、昨年の販売台数はたった904台がまん顔


確かにかなり高価なクルマですが、ツインクラッチ、S-AWDと最新技術を惜しみなく投入している一球入魂グルマ。
残念ですねがく~(落胆した顔)
WRCも撤退しているし、三菱のモータースポーツ活動も風前の灯…。
今の世の中の流れでは致し方なしか涙

起源はランサーター坊、いや初代ランサーから。
出目金みたいなヘッドランプが印象的だったなわーい(嬉しい顔)
個人的にはカッコはもひとつでしたけど。

しかしメーカー純正でこんな過激なクルマが販売できるなんて、国土交通省も進歩したもんだ。
10代続いた中、一番人気なのはエボⅤかな。
トミー・マキネン仕様みたいな派手派手なのもあったな。

これも最後の駆け込み需要が発生するんでしょうね。
私がアラブの大富豪なら、こんな貴重なファイナルモデルは買いまくるんだけどなドル袋
スバルサンバーWRC仕様、R1、コペン、パジェロミニ…人間小さぁ冷や汗
Posted at 2012/03/29 05:57:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2012年03月28日 イイね!

気が付けばこんなにぃげっそり

気が付けばこんなにぃ最近クルマ雑誌買ってないので、週末の移動に週刊誌感覚のベスカープラスなんてのを買ってみました。
これで420円、ホンマ高っか~exclamation×2
中身は週刊誌なのに、お値段は月刊雑誌げっそり

そんな中に、ミニの記事が。
10年経ったらこんなに増殖してました。
3ドアハッチバック、コンバーチブル、クラブマン、クロスオーバー、クーペ、ロードスター、なんと6種類ブタ

これにエンジンバリエーションがあるから、総計25種類ですってげっそり
単一車種でこれはスゴイexclamation
ミニが立派なのが、受注輸入みたいになってるけど、マニュアル車が用意されていること手(チョキ)

しかし一番安い3ドアハッチバックのONEのマニュアルで219.9万円がく~(落胆した顔)
いくらプレミアムコンパクトハッチっていってもねぇ…10年前と違って段々と質感落としてきてるから、プレミアムって程ぢゃないけどね。
主力車種は、ミニクーパークロスオーバーのおーとまだから、312万円スタート。
どうせあれやこれやのオプションを付けるから、総額400万円近いクルマになるんだろうな。
笑いが止まらないね、BMWうれしい顔うれしい顔うれしい顔うれしい顔うれしい顔
Posted at 2012/03/28 05:56:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2012年03月27日 イイね!

でもこんなの乗ってるうれしい顔

でもこんなの乗ってるお金持ちな 『 GARAGE Milan 』 のオーナーですが、なんとここ最近のアシはBMWです…オイオイぷっくっくな顔

まあたくさん持ってるようだから、いいんですけどね。1台くらいチョーダイあっかんべー
ダメだわ、マニアックカーばっかなんで、維持できないわ冷や汗

これも、もう10年以上経ったんですね。
時の経つのはホント早いがまん顔

Z3の中でもこれは珍しいクーペ。オーナーからして多分3Lモデルだと思うんですけど。
Z3と言えば、マツダのロードスターの成功に続けと、旧3シリーズのプラットフォームをベースに作った安直オープンカーが起源だったはず。
確か初期モデルは1900ccの4気筒という念の入れよううれしい顔
BMW的にはいかがなものかですが、安直ゆえにBMWとしては安価でした。
スタイルは中々カッコよかったので、それなりに売れたと思います。
さすがに後期モデルになると排気量もアップし、全モデル直6を積むようになり、漸くカッコがついたというところか。

このクーペモデルもいい感じです。
まあこれで2人乗りというのも贅沢なもんですけどね。
でもここはストイックにMクーペをいっといて欲しかったね。
多分アシグルマに使うには、疲れるからだろうね。
見事にこのZ3もおーとまでした。

ドアノブなんとかならんか!
けートラやないんやからあっかんべー
Posted at 2012/03/27 06:16:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ

プロフィール

「やっぱり大して積もってなかったね(..)」
何シテル?   02/10 11:11
07年7月にLUPO GTI(中古車05年式)を購入した記念にブログを始めました。 紆余曲折を経て、再びオープンカーを手中に。 人生初のプチ旧車、果たしてこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
長い回り道をしながら、漸くたどり着きました。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
最近の軽自動車の進化に驚き、人生初の軽自動車に乗ることに。 久しぶりの最新国産車となり、 ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
09年9月26日にめでたくイタ車復帰致しました。 今度もマニアックな限定車、PANDA1 ...
フォルクスワーゲン ルポ フォルクスワーゲン ルポ
色々と迷った末に、非常に評価の高いLUPO GTIを選びました。もう新車がないので、05 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.