• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MOGUL-Mのブログ一覧

2018年11月30日 イイね!

初めて見た

初めて見たSAB ネタが続きます。
この店は SAB の中ではショボイ部類に入り、お疲れモードの脳丸 AB みたい。
休日の客数もそんなに多くはない感じ。
ただ従業員が少ないから、買い物にはそれなりに時間がかかるのは変わらず。

この SAB は、いつも駐車場の入り口に中古車を2,3台展示していてます。

今回はなんと現行モデルの NSX !
実車見たのは初めてだわ。
いわゆるスーパー カーという類のクルマだね。
2017年3月登録、走行距離2,800km 、お値段2,300万円と中古の一軒家が買えるね。
因みに新車価格は、2,370万円だから、気持ち安くしましたみたいな。
この手のクルマを買う人は、70万円位はどってことないだろうけど。

でも NSX を見ていたら、どことなく S660に似ている感じ。
S660がお買い得車に思えてきた (^^ゞ
Posted at 2018/11/30 05:47:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2018年11月29日 イイね!

一瞬だけ迷った

一瞬だけ迷ったSAB でコーティング剤をチェックしていたら、こんな商品がエンドを陣取っていました。

お手軽コーティング剤かとチェックしてみると、水なしシャンプーなるもの。
その名も 『 ペルシード ドライ ウォッシュ 』 。
聞いたことのないブランド。
オマケにコーティングもしてくれるなんて、まるでリンス イン シャンプーみたい。

思わずフクピカを思い出した。
フクピカも汚れたままのボディをサッと拭くだけだったもんね。
今もフクピカは愛用しているけど、エンジン ルーム掃除の雑巾替わりに使ってます。

この商品は高めの化粧品をイメージしたかのようなデザインで、チョット高級に見える厚手の紙の外装箱に入ってます。
お値段は1,300円くらいだったので、安い部類なのかな。
一体どこのメーカーかと見てみると、なんとミラリードぢゃああ~りませんか。
懐かしいわ。
LUPOGTI の時にポジション ランプをLED 化した時に選んだメーカー。
ずっとホーム センターの定番メーカーと思っていたけど、今では SAB のエンドを陣取ってるんだ。
想定外の商品だったので、軽くネットで確認すると、容量が少な過ぎてクルマ1台分で2本は必要とか、酷評もそれなりに。
コスパ最悪ぢゃないの (ノ´□`)ノ
ん~ん、やっぱまだシュアラスターとは勝負できないのか…。
一瞬買おうかなとも思ったけど、やめときました。

いくらズボラになったといっても、洗車なしでのコーティング作業はかなりの抵抗があるな。
フクピカですら、必ず事前に洗車してたもんね。
とうことで、採用には至らず。

そうそう、シュアラスターのゼロ フィニッシュがおいてました。
ネットと黄色帽子だけの販売ではなくなったのね。
興味があったけど、値段が高いので NG 。

たまには店頭チェックもいいもんだね (^^)
Posted at 2018/11/29 05:37:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2018年11月28日 イイね!

ついでに

ついでにSAB でワイパー交換のついでに、コーティング剤も買っとくことに。
早速特価ワゴンを探したけど、見つからず。
仕方ないんで、通常品から選ぶことに。
最近はゼロ ウォーターの類がメインのようで、売場はこの手の商品で百花繚乱。
ナノ成分を配合しているのが最新モノのよう。
価格は多少の差はあるけど、同じくらいの価格設定。
面倒なんで、シュアラスターのゼロ ウォーターにすることに。
やっぱシュアラスターというブランド力は強いね。
税別2,299円はチョット高かったかな?
一応ネットでチェックしてみたけど、この320ml の商品は出てこなかった。

容量を変えることで、流通調整するという子供騙しの戦法。
1ml 当たりで比較したら、2本で560ml になるネットの方が断然安い。
まあ320ml でも多い感じだし、これでいいわ。

今回拘ったのは、撥水タイプ。
今のコーティング剤は親水タイプ、いわゆる流水させる手法。
これって、ネット画像ではいい感じに見えているんだけど、
実際に使ってみると 『 なんかワックス掛かってへんのとちゃう? 』 みたいな印象で、気持ちよく水を弾いているシーンが見られない。
あと光沢感もイマイチな印象。
固形ワックス育ちの旧人類には馴染めなかった。
とはいえ、親水タイプはこんなモンと言われていたので、確認したという感じかな。
後悔しないように特価品を買ったし。
青空保管だったら親水タイプの方がレンズ効果がないのがいいけど、ナンチャッテQ は地下で眠っているので問題なし。
とはいえ、もうすぐ11年落ちとなるプチ旧車。
それなりに色あせもしているし、塗装表面もそれなりに傷んでいるので、それなりのお手入れでいいかと。
宝物のように飾っているより、ガンガン走りまくらないとね。
あと2,3回で今の親水タイプも終わるので、また元気な水玉人生が復活できそう。

そうそう、撥水タイプは、ゼロ ドロップという商品名であることを、今回知りました (^^ゞ
Posted at 2018/11/28 06:19:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2018年11月27日 イイね!

記憶にないなぁ…

記憶にないなぁ…以前から気になっていたんだけど、ナンチャッテ Q の運転席側のワイパーの拭き取りが悪いんです。

1年半前の納車時にワイパー ブレードは新品に換えてもらっていたけど、見るからに安モンブレードなんですぐに交換することになるだろうなと思ってました。
とはいえ、基本的に雨天走行は少ないし、殆ど地下に眠っているので、ゴムの寿命は長く、新車から所有したクルマは一度も換えたことはないし。

ナンチャッテ モンスターは5年弱、ナンチャッテ ぷれみあむは3年共に無交換でした。
またフロント ガラスにはガラコを塗っているので、普通の雨なら間欠ワイパーで事足りてました。
今回のナンチャッテ Q もガラコを塗ってますが、空気の流れが悪いのかイマイチ雨粒が飛んでいきません。
勢いワイパーを動かす回数が増え、また無段間欠でないので、間隔の調整もできないことで負担増になっているのは事実だけどね。
結局大して使ってないけど、1年半で交換することに。

軽くネットで探したけど、この手の商品は殆どが脳ブランドなんで価格がピンキリ。
ワイパーで安かろうで失敗するのは避けたかったので、リアル店舗の SAB へ。
拘りはないので、SAB ブランドのワイパーを買うことに。
ブレードからの交換で2本で税込3,000円、450mm、400mm と小さいけど、SAB ブランドでも思った以上にするのね。
ゴールド会員なので、交換作業無料のサービス付。
まあワイパー交換なんて抜き差しだけだから大げさだけど、昨今廃品の処理が面倒。
交換をお願いすると、なんとレジ対応していた若い女性が会計後私と一緒にワイパー2本を持ってついてきました。
ナンチャッテQ の前にくると、手慣れた手つきでアッという間に終了。
人出不足とはいえ、今時のカーショップの女性店員もスゴイもんだ。
時代は変わったね。

まだ使ってないので効果の程は測定できてないけど、今度洗車した時でも試してみよう。
Posted at 2018/11/27 05:30:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2018年11月26日 イイね!

折角なので…

折角なので…好天に恵まれた三連休、1日は定点観測にでも行こうかと思ったけど、渋滞は不可避だろうと思い、山歩きに徹した3日間でした。

山も最後の紅葉を楽しもうとスゴイ人出になるのは毎年のことで、いつもより30分繰り上げてスタート。
予想通り、下山後の駅周辺はかなり混んでました。
自ずと帰宅時間も早くなるので、一息ついて軽くオープン エア クルージングへ行くことに。

今回は相模湖周辺を軽く流しました。
サイド ウィンドゥも全開だけど、シート ヒーターのおかげで寒くもなく、快適なドライブ。

相模湖を渡る橋の途中でパチリと。
太陽光が明るすぎて、ボディが白飛びしてしまいました。
しかしパール ホワイトにタン レザーのカラー、いつ見ても見事にマッチしてるな (^Q^)/
古めいたちっぽけなオープン カーだけど、上質な4気筒フィーリングと穴が開いてて全とっかえしたマフラーがいいサウンドを奏でて、ホント気持ちイイね。

マフラーを換えて純潔でなくなったし、今度はアルミ ホイールを換えたくなってきたな (^^ゞ
足回り、ゴムブッシュ類も換えたいし…キケンキケン、何事もなかったかのように忘れよう (^^;)
Posted at 2018/11/26 05:29:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | コペン | クルマ

プロフィール

「@j-toro 私もテレビなんか観ないからなぁ…(^^ゞ」
何シテル?   12/10 20:50
07年7月にLUPO GTI(中古車05年式)を購入した記念にブログを始めました。 紆余曲折を経て、再びオープンカーを手中に。 人生初のプチ旧車、果たしてこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
長い回り道をしながら、漸くたどり着きました。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
最近の軽自動車の進化に驚き、人生初の軽自動車に乗ることに。 久しぶりの最新国産車となり、 ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
09年9月26日にめでたくイタ車復帰致しました。 今度もマニアックな限定車、PANDA1 ...
フォルクスワーゲン ルポ フォルクスワーゲン ルポ
色々と迷った末に、非常に評価の高いLUPO GTIを選びました。もう新車がないので、05 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.