• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Toryuのブログ一覧

2018年04月07日 イイね!

この車なぁ〜んだっ?



僕は団体に入るのが苦手で
ライオンズクラブだのロータリークラブだのは
誘われたけどまっぴらご免で
40代の半ばで危うく経済同友会に入れられそうになったけど
僕のはちゃめちゃな人格のおかげで入らないで済んだ
でも唯一、自ら入信、いや、入会した団体があります
「ジャガークラブ」それだけ

それから肩書きってのも好きじゃないんです
自分の会社の社員にも僕のことを社長ではなく
苗字の省略で呼ばせていたような状態で。。
って言うか、そもそも「社長」なんて言うのは
社員が100人もいる会社の長が社長であって
僕なんかは八百屋や魚屋のおっさんと同じ自営業者
肩書きで欲しいのは「船長」くらいかな

そんな肩書きが嫌いな僕も唯一肩書きを持っていましてね

2丁目の町内の班長って言う
とても仰々しい肩書きがあるんですが
これ、うちともう一つは公共施設の2軒しかないんですわ
だから普通の市民はうちだけなんで、必然的に班長って訳です
北朝鮮の指導者にも匹敵する誰にも文句を言わせない
独裁的な町内会の班長であるんですね
おかげで何にもすることなく助かっています

そんな町内に、とある修理工場があるんです
ここは凄い!!
魑魅魍魎が爆音を立てて集まってくる変態の聖地
一番マトモなのはおそらく僕のXJ-Sだと思う。。。

alt

入庫してる車が凄い!
ジャガーEタイプだったり、モーガンだったり
時にはコブラが入っていたり
それはそれはオゾましい世界なのであります

この日はロータスエランが入っておりました
alt

小さな工場なので車はカバーをかけて外に置いてあります

alt
EタイプFHCです

こんな感じで散歩の途中に寄って車当てごっこをするのが楽しみ

alt
これは簡単、MGミジェットでしょう
ミジェットはミニの後に乗った僕にとって2台目の車
その後、大人になってからも衝動買いして計2台乗りました

alt
テールの形からMGB-GTだと思います
オープンも良いけどこのファストバッククーペもお洒落ですね

alt
これはおそらく、トライアンフTR-6
昔アメリカでこれがたくさん走っていて「いいなぁ」と思っていました
この後に出たTR-7でトライアンフも完全にコケましたね

alt
テールではわかりづらいですが、カニ目ですオースティン・ヒーリー・スプライト
見ると可愛いですが。。。可愛すぎて欲しくないかな

alt
これ、よくわかりません
スピットファイアー?
触って手でなぞれば分かりますが、人様のお車なんで。。

alt
これもMGB-GT
なぜかこの店にはこの希少車がよく入っています

正解は。。。わかりません

さぁ、みんなで当てっこしましょう!!


<a href='http://blog.livedoor.jp/brooklands8/' target='_blank'></a><a href='http://blog.livedoor.jp/brooklands8/' target='_blank'></a>




Posted at 2018/04/07 10:57:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月04日 イイね!

車の自己治癒力における原始的考察



おはようございます

サヨリを見かけると、春が来た! と思います
土筆にも春のメッセージがあります
旬の物が最高のご馳走なんですよね

そんな訳で、昨日はカミさんと

土筆を採りに行こう!!

っと、その前に、ほとんど散ってしまった桜をもう一度



桜のカーペットでご機嫌なJag



ところで、英国車には「自己治癒力」があります
人間が風邪をひいてもしばらくすると治るように
一部の英国車にはそれと同じ治癒力を持っている奴がいます

昨日はエンジンかからなかったのに
今日はキーひと捻りで「ブォーン」ってエンジンが目覚める
そんな事はよくある事です

ちなみに、雨が降るとワイパーが動かず、晴れると動く
というひねくれ者(車)も過去にはおりました
こう言う車の対策は

雨の日は乗らない

これに限ります

先週のこと、カミさんとジャガー花見に出かけました
春の日差しは心地良いを通り越して「暑い!」
そこでエアコンを入れようとスイッチをひねりましたら
熱風が吹き出してきました

話は飛びますが
オープンカーってのは冬の乗り物なんですよ
日本に於いては、ですけどね
温帯と亜熱帯の気候を持つ日本で夏に屋根を開けて乗るのは
クレイジーな行為です
オープンで快適なのは風が涼しくなる秋から
せいぜいゴールデンウィークまでなんです
だから修理は夏のうち、シーズンオフにまとめてやります

春真っ最中の昨日のように熱い日は屋根を開けたままで
エアコンを入れますと、コクピット内に冷たい風が溜まり
とても快適なんですよ

ところが先週の熱い風
「放っておけば治るかも」とJagの治癒力に期待し
昨日再びスイッチをひねると
熱くはないけど温い風
少しはマシになってたけど、こりゃガス抜けかなと思い
途中でオートバックスに寄ってガス注入を頼んだところ

XJ-Sってバリバリのフロン仕様なんですよね
そりゃそうです
フロンと環境問題を騒ぎ始めたのは、このXJ-Sが生まれて
しばらく経ってからのことです
結果、オートバックスではガス入れられないとの事

こういう場合

だったら夏は乗らない

で終わるのですが、夫婦のデート車としてそうも行かず

この世でフロンガスを入れてくれる所はあるのかい?

と聞きましたら、その辺のスタンドで入れてくれますよ
との事

気を取り直して土筆を採りに行きました



袴を取って(僕の仕事)
アクを抜いて卵とじや吸い物に入れて春を楽しむ
旬を食べる事が一番の食通であり贅沢であると思っています





Posted at 2018/04/04 10:28:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月03日 イイね!

黒木瞳と脇毛の話



Facebook と同じ内容で恐縮です

夜、カミさんの手料理で酒を飲みながらいろんな話をする
カミさんは最良のガールフレンドでもある

何の話からか、ふとカミさんが

あなたは好きな女優さんはいないの?

と尋ねてきた

好きな女優。。??

考えたことないなぁ
子供の頃からの僕を考えても

好きな女優やアイドルはいたことがなかった

そもそも会ったこともない女を好きになるか?
そんな器用な想像力を僕は持ち合わせてはいない

黒木 瞳 なんかどう?

とカミさんは唐突に固有名詞を出して来た
そう尋ねられても芸能界に全く興味がないから
黒木瞳とやらの顔が浮かばない

ん?
待てよ
昔、黒木ナントカって、脇毛の女がいたっけな
だったら見たことあるな、そう思い

その黒木ナントカってのは脇毛の女か?

と聞くと

飲んでいた物を吹き出して

失礼なこと言っちゃダメよ
黒木瞳が脇毛な訳ないじゃない
タカラヅカのお姫様役なんだから

と、笑いながら睨む

おかしいなぁ
黒木ナントカって脇毛を出す女がいたと思ったんだけどなぁ
しかし、お前、タカラヅカだって誰だって脇毛くらい生えるだろう


そんなことを言いながら

テーブルの上にあったIpadで

「黒木」 「脇毛」

と検索したら



おぉー、いたなぁ、こう言うの

ホラな、脇毛だろう
コイツか?


とカミさんに見せると

嫌だぁ、何、この女の子

と、汚物を見るような目で「黒木脇毛」を見て

この人じゃないわよ
黒木瞳 って検索してみて


というから検索すると



あぁ、このおばさんなら見たことがある

そう言うと

どう?好きじゃない?

って尋ねる

好きも嫌いも、普通のおばさんじゃん
ちっとも美人じゃないし
よくこの手のおばさんは分譲マンションから
自転車で出て来るのを見かける

てか、黒木瞳って美人だと思う?

タカラヅカ → お姫様役 → 黒木瞳

というキャリアがこの人を担保しているのであって
とりわけスタイルが良いとか美人だからとかじゃない

まぁどうでも良いことですがね

僕はテレビのドラマを大変くだらないと思っている人種です
だからテレビドラマに出て来る人は
よほど有名な人でない限りほとんど知らない

そもそもテレビは

NHKのニュース、ワイルドライフ、おかずのクッキング
イッピン、カーグラTV、演芸図鑑、吉本新喜劇

これ以外は見ないのですからして
この黒木某がどんな女優さんなのか知らないのです

もしこの黒木某から直接電話が来て、

「恵比寿でランチでもしましょう」

って誘われても断ると思う

この人云々じゃなく
恵比寿とか渋谷とか、人の多い所へは行かないことにしているから

あっ、でも
帝国ホテルでメシ奢ると言われれば行きますね
カミさん連れて
出来ればランチじゃなく、ディナーがいいな❤️


Posted at 2018/04/03 08:34:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月02日 イイね!

イタリアの車が好き



初めて自分の車を手に入れたのが43年前
車は当時流行っていたケンメリでもなければ
セリカGTでもなく

モーリスミニクーパー Mr II

1968年製のもちろんエアコンなど付いていないし
夏場はオーバーヒートでほとんど乗れない
いつもあちこち壊れている

そんな車でのスタートでしたが
この当時はとりわけ英国車が好きというわけではなく
スカGやセリカに比べて断然安かったし
モンテカルロラリーを制した “いちおう” スポーツカーだったから
そんな理由で英国車との付き合いが始まり
30代になってジャガーへと進み、それ以来ずっとジャガー、ジャガー

車は複数持ちでしたから、様々な車を衝動買いしては売り
売ってはまた衝動買いし
そんなかんだで一体何台の車に乗ったのか自分でも良くわかっていないのです

最近になって、いや、結構前から思うんだけど

俺って、本当はイタ車が好きなんじゃないかな

って

イタ車と言っても最新のフェラーリとかそういうのではなく
フェラーリでも250とか、アルファだったらティーポ33とかそう言うの
どう考えても英国車より美しい!!

しかし、現実的に 隠れイタ車ファンの僕が一番好きなのは
このランチア・アウレリアと言う車です。



この写真のアウレリア、イタ車の割には
どこと無く無骨で英国車の香りがする。。
というと少し乱暴かもしれませんが
思うに、英国車の方がイタリアのモダンを
取り入れたのではないかと。

だから、この車が英国車に似ているのではなく
英国車がこの車にインスパイアされた結果なのでは。
この車を見ているとそう感じます。
ちなみに
「GT」という言葉、何かの本で読んだ記憶ですが
この「GT」を最初に使った車はアウレリアだそうです

先日、キャンピングカーを久しぶりに走らせてやりました
行った先は横須賀経由の三崎
マグロは食いませんでしたがカミさんがキャベツを二個と
大根を一本買って帰ってきました

キャンピングカーで走っていると
「旅をしている感」があり楽しくなります
XJ-Sではそれが「グランド・ツーリング」という
まったく別物になり、これもまた楽しいです

あぁ、もう少し若かったらイタリア製の古い車を買って
日本中、世界中をグランド・ツーリングするのに。。と
人生をほんの少し後悔する日々でございます

Posted at 2018/04/02 07:53:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月01日 イイね!

やっぱりロールスでしょって!!

高級とは何か、贅沢とは何か、を教えてくれた車
もともとイギリスに自分と同じ年のジャガーを買いに行ったら
これに出会って日本に連れて帰って来た
ホワイトのシャドウはリゾートにもよく似合い
どんなスタイルでも乗ることができた
良い車です
コーニッシュ・クーペが欲しい!!

Posted at 2018/04/01 12:20:29 | コメント(2) | クルマレビュー

プロフィール

「この車なぁ〜んだっ? http://cvw.jp/b/2709781/41320415/
何シテル?   04/07 11:23
20歳で最初の車、1968年製ミニクーパーマークIIを購入 走っては壊れ、壊れては直し、それで蟻地獄に。。。 20代はミニ、MG、フィアット124スパイダー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

オープン2シーターの使い方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/17 15:57:41

お友達

ただ単に車が好きなだけの素人です
いろいろ教えていただけたらと思います
年齢、仕事、国籍、関係なく、仲良くしてくださいね
29 人のお友達がいます
KZ@PANMANKZ@PANMAN * HFTKHFTK *
下津Express!下津Express! みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
いがちゃん2いがちゃん2 北のXJ40北のXJ40

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

ジャガー XJ-S コンバーチブル Jag (ジャガー XJ-S コンバーチブル)
30年前から複数持ちでジャガーには乗り続けています ベントレー、ロールスにハマりかけても ...
フォルクスワーゲン ヴァナゴン フォルクスワーゲン ヴァナゴン
正式な車名は「ワーゲン」ではなく「デヘラー・オプティマ4.7」 ドイツのヨットメーカー「 ...
ロールスロイス その他 ロールスロイス その他
1968年製 シャドウ1 あらゆる意味で「車とは」を教えてくれた車でした。 イギリスで買 ...
ジャガー Sタイプ ジャガー Sタイプ
妻でも乗れる"小さめ"に車として買ったつもりが 意外と大きい、と言うよりも、普通に大きく ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.