• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まんぞくのブログ一覧

2018年10月09日 イイね!

またやってしまったのだが、、、、、。

またやってしまったのだが、、、、、。ATS製のAtypeと呼ばれるホイール。
最近ではClassicとも呼ばれる息の長いモデルであります。

ヒトデ型五本足のホイールなんですが、いろんな外径、リム幅、オフセットに対応しており結構デザインが異なります。タイトル写真は借り物ですが、手前2本と後ろ2本ではデザインが異なるのが判るでしょうか?奥の二本は深リム仕様です。

基本的には手前のデザインのほうが好きなんですが、深リムはリア用には捨てがたいです。






6J-14 offset16


6.5J-14 offset9


以前から気になって調べつつ、今うちがつけているホイールより0.5インチ広いものがヤフオクに出ていたので、残り5分で競り負ける予定の入札価格を入れていたら、落札してしまいました。
送料と大して変わりない値段といえば、わかっていただけるはず。



さて、問題はどのホイールを処分するか、、、、だ。




後日追記)

このホイール、リアに使うとして前の6Jと並べてみると、、、、、、問題発覚。
星型デザインの部分が6.5Jのほうが小さいのです。
前後に履かせると、6.5J(リア)のほうがタイヤが小さく見えます。

さて、どうしよう。







Posted at 2018/10/09 22:55:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | ホイール | 日記
2017年03月16日 イイね!

FURALCOとは?

FURALCOとは?旧車用のアルミホイールを探しているといろいろな謎にぶつかります。
時系列でアルミホイール業界の変遷を本腰を入れて調べてみようかと思ったのだが、これが大変に難しい。(実は前にもやって挫折しています。)
探索を難しくしているのは会社の存亡、合併などのほかに、企画元、製作、販売、輸入、ライセンス生産が複雑に絡み合っていて、さらに非正規コピー物や版権を買っての復刻再販などもありますからもう何が何やら。

現在のメーカーのHPで会社沿革などを見るといろいろ面白いことがありますね。
昔あのホイールを作っていたメーカーが今はこんなのを作っている!とか発見もあります。
ウエッズのルーツがエルスターであったのは先日書きました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、とりあえずネットで「FURALCO」と入力して画像検索してみてください。

さまざまなホイールが出てきますがたとえばTosco(ないしTRD)のレーシングホイールと呼ばれるもの


とか
うちのフライングVが履いているWedsのレーシングフォージ


が,出てきます。いずれもレアものとして高価取引されている人気ホイールです。

トスコレーシングやレーシングフォージをFURALCOと称してヤフオクに出品していたりするからそういうことが起こるのでしょう。名前が判らず探しているうちに裏に刻印がありますからそれを頼りにタイトルを付けるのでしょう。

年配の詳しい人にとっては常識なのかもしれませんし、100%確信は持てないのですが、こういったホイールの裏に刻印されているFURALCOというのは古河アルミニウム工業の事なのではないかと思っています。(間違っていたら指摘コメントください。大歓迎です)

現在のUACJ、アルミニウム業界で世界第三位の大メーカーです。


ただこういったものは多分古河アルミの工場でアルミを流し込んだりプレスして作った物なんでしょうが、企画や販売はあくまでもToscoであったりWedsであったりするので、そちらで呼ぶのが正しいのではないかと推測します。

さらに話をややこしくするのは、「古河アルミ」の自主製作と呼ぶべきブランドのもの(製造直販みたいなもの)もあったみたいです。フラルコ・ブランドのオリジナルホイールが存在します。
だから話が余計にややこしいようです。



とりあえず ここまで




追記)ToscoとFURALCO(のトスコホイール)とは同一ではない、といったネット上の記載もあります。
本家とコピーの関係なのでしょうか?
販売権などが移ったのでしょうか?
謎は尽きません。
(私の推測はToscoが企画と販売、製造が古河で、のちに一時期自社ブランドでも販売したかも?、というものです。)


更にこのホイールは現在コーリン・プロジェクトというところが復刻していて新品が手に入ります。これは何処が作っているのでしょう。

追記その2)
さっそく「FURALCO」で検索するとここがヒットするようになりました。(それが目的でもあります)
この日記については今後も加筆修正していくつもりです。



Posted at 2017/03/16 21:39:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホイール | 日記
2017年03月14日 イイね!

エルスターWheel

エルスターWheelふと思いがけずに言葉を発してしまって、そこから調べものをしてしまうという事がたまにあります。



前回の日記で「ピカピカメッキのリム」を表現するのに「エルスターホイールみたいな」という言葉を使ってみました。当時の広告を見つけましたのでアップします。パラマウント商会の広告です。
ヌードだから削除依頼が来るかもしれない(笑)。
アルミホイールではなくて鉄チンのホイールにメッキしたようなものでした。

このホイールを作っていた会社ですが現在はこうなっています
フライングVに履かせているレーシングフォージというのも日本初のホイールなんですね。

この広告はカーグラフィック1972年2月号より頂戴しました。カーグラフィック誌がCAR GRAPHIC誌になったばかりの頃ですが裏表紙が240ZGだったりいすゞべレットやフェローMAXの新車広告が掲載されてる、そんな時代のものです。特集はSAAB。あとカーステレオの広告は総て8トラックです。


ぱらぱらと広告を観ていくと、当時アルミホイールというのは本当に貴重だったようで、英国のコスミックかミニライト、AHPくらい(エンケイDISHみたいなやつ)。あとはエルスターのようなメッキホイールとワイド加工ホイールくらいしか載っていません。数年後には状況が一変してしまいますが、そんな時代だったようです。

なにかしら懐かしいエスになったなぁ、と自画自賛していましたが、1970年代前半の雰囲気が出ているからでしょうね。
Posted at 2017/03/14 21:48:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | ホイール | 日記
2016年12月25日 イイね!

ホイール祭り 第1弾

ホイール祭り 第1弾基本的には重整備は苦手なヘタレです。
ホイールフェチの傾向(しかも重症)がありますので、
面白いものをとりあえず4件、パーツレビューに書き込んでみました。
エスハチにふたつ、キャラにひとつ、N-oneにひとつ
良かったらご覧ください。
まだまだネタはあります。第2弾は正月かな。
Posted at 2016/12/25 14:48:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホイール | クルマ

プロフィール

「難しい曲。覚えられないよ。でも歌詞があるとは知らなかった。https://www.youtube.com/watch?v=sQTzIdj6eZw
何シテル?   11/23 21:15
まんぞくです。 名前の由来は「ねこあつめ」の食いしん坊ネコキャラです。 免許を取って35年以上。旧車歴もそのくらいです。 クルマ好き少年のなれの果て。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

キレる。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/31 12:24:26
大仏プリン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/29 22:52:56
実用性か?趣味性か?悩む。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/24 01:12:22

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
一年は長かった! 買うぞ!と思った時の日記↓ https://minkara.carvi ...
スズキ キャラ フライングV (スズキ キャラ)
製造終了時に1年落ち8000Km走行の中古を購入し現在まで所有。2オーナー車です。当時投 ...
ホンダ S800 ホンダ S800
黒いS600クーペからの乗り換えです。このクルマとは波乱万丈の25年を過ごしてきました。 ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
オールマイティに使える小さなクルマとしてAWDターボ軽自動車を愛用しています(過去のクル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.