• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まんぞくのブログ一覧

2020年09月20日 イイね!

お彼岸

お彼岸今月の初め、親父の命日をすっかり忘れていた!という大失態をやらかしました。不思議なことに数日前から彦根米原に縁のある話が相次ぎ、ちょっと後ろめたい思いの中、お彼岸の本日は何もすることもなく、家族は留守にしていたので、ふと思い立ってひとりで墓参りにいくことにしました。お詫び行脚ですね。

実家大津と墓のある彦根までは距離にして60キロくらいあります。ここ20年程は名神高速を使っているのですが、自分が幼少の頃、年に数回親父は必ずR1からR8のルートで彦根に家族を連れて行きました。車は日野ルノー、コンテッサ900、初代ローレル、予防安全コロナ、ギャランΛと変わりましたがずっとそうでした。

街の風景がどんなふうに変わったか?時間はかかるけど今回はこのルートでのんびり行くことにしました。R8沿い高宮のUPガレージにも寄ってみたかったので。

ここで話は脱線。ちょっと前に県内AZ-1乗りさんの書き込みで、「県南部にUPガレージがなくなった。県内は高宮だけ」と聞いたからです。実は以前は我が家のすぐそばにもUPガレージがありました。既出かもしれませんが思い出があります。

ある日自転車で冷やかしに行った時の事。隅っこのほうに小汚い黄色のバケットシートが置いてありました。お店の方に値段を聞くと2000円(くらいだったと思う)。これはTRDの偽物じゃないか?みたいなニュアンスでした。すぐにお金を払ってレシートをもらい、後で取りに来るから!と車を取りに帰りました。そのシートの背面にはなるほどよく似たシールとTOSCOと浮彫がありました。その後レストアして某氏のダルマセリカに収まっています めでたしめでたし。


てなことを思い出しながら一路彦根を目指す。

それにしても安土付近の新幹線並走区間や能登川、愛知川界隈は昔とあまり変わらないですねぇ。国道から路地に入ったらいまだにミゼットやT360が走ってそうな雰囲気。

高宮のUPガレージでは残念ながら収穫なしだが、店を出たあたりから慢性的な渋滞が彦根まで続く、、、、。ノロノロ運転で見つけた風景。



ここには一度も足を踏み入れたこともないのですが、40年前の事を鮮明におもいだしました、、、、、、、、、、。







写真はまんぞく家に20年近くいたレオーネスイングバック4WD

1980年の秋だったとおもいます。親父はセカンドカーにこのレオーネを買ったばかりで大満足。私も免許が取れて「いつでも貸す」と任意保険を変更してもらったばかりでした。

滋賀スバルの企画だったのか記憶があやふやですが、その頃レオーネ4WDばかり数台で一泊ツーリングが企画されました。ルートは奈良県南部十津川村や龍神スカイラインだったと思います。6台くらいだったかな。免許取り立てでギンギンに頭でっかちな(笑)まんぞく君は助手席で同行することになりました。

ところが、山岳路に入って親父の運転が次第に遅れを呼ぶようになります。

今考えれば親父は普通のサンデードライバー、他のメンバーといえば自動車関係、プロドライバー、走り屋だったりするので当たり前だったのかもしれません。

その時のツーリングのリーダー格が上の写真の板金屋さんのオヤジさんでした。

親父は息子にいいところを見せられず、若干しょげ気味ではありましたが(笑)、誰かの提案で「免許取り立てのコイツを鍛えよう!」ということになったようです。レオーネのハンドルは私に託されます。

先行車のラインを忠実にトレースしてついてくること。ブレーキポイントに気をつけろ、とか言われつつ前後を固めてくれました。助手席の親父にも指示されながら、アクセル全開を覚えたのでした、、、、、。

ああ、懐かしいことを思い出した!

その後この板金屋さんとは一度も会っていないのですが、店にはしばらくウインチ付きの青いレオーネエステートバンが止まっていました。いまもお店が続いているのは(多分)代替わりもうまくいって、派手ではない堅実な商売を続けておられるのでしょう。今後の繁栄を陰ながら応援しております。



このちょっと先で左折するのですが、ここでは親父は必ず「シトロエン欲しい」と言っていました。(笑)



お花を買って



この井戸はずいぶん前に枯れていますけど。



佐和山城跡(左のこぶ)を見ながら昼食



かえりはR307経由で

故人のことを定期的に思い出すのは良いことだと説法でよく聞くので、今日のドライブは非常に有意義だったような気がします。



Posted at 2020/09/20 18:59:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2020年05月24日 イイね!

県境をまたいでしまったのだが

県境をまたいでしまったのだが写真は最近デジタル化した亀山駅の写真(昭和47年頃)とC57

ネット社会というのは便利な(反面恐ろしい)もので、競走馬、プロ野球選手など組織が名簿を残しておいたものについてはかなり詳細まで検索できます。これがまったく無名選手であっても現役でなくてもです。同じようなもののひとつに蒸気機関車なども挙げられます。一台一台ナンバーがついていますから、個々の来歴や顛末、どこに保存されているかなどもかなり詳しくわかります。
沢山作られ沢山保存されたD51型などは朽ち果てているものも含め比較的珍しくないのですが、梅小路(京都鉄道博物館)の選に漏れた機関車などはやはり珍しいのかもしれません。
以前からC50の最終号機(C50154)が亀山市の街のはずれに保存されていて、これが昭和48年ごろ亀山駅の留置線にナンバーを外され放置されていたのを写真に収めたそのものであるのは知っていました。何かの機会に見に行ってみたいと思っておりました。

奇しくもヤフオクからのニュースレターに機関車のナンバープレートがあり、C50154と書かれたものが出品されていました。
蒸気機関車のナンバープレートは鉄道記念品のなかでも非常に人気の高いものであり、レプリカを作る工房も存在します。一方で公園の片隅にある静態保存機からの盗難が後を絶たないというのも悲しいかな事実です。
出品を注意深く見ていましたが、質問のやり取りで多少スリリングな感じもありました(笑)。現在は終了しています。
 誤解のないように書いておきますが「これが疑わしい品だ」と言っているのではありません。おそらく現役引退時に関係者に譲渡されたか記念品として市中に出回って、その持ち主が高齢で死去されて遺品として出たのでしょうな。ならば本物?出品者が地元なんだからオクでなくて市に寄贈したらいいのに、、、、現物がまだあるのだから、、、と思ったり。まぁそんなことは言わないのがルールでしょう。
いずれにせよこういう表札みたいのものの中古品売買は「けっこう際どい」事が付いて回りますねぇ、、、。

この一件で亀山に行ってみたい気持ちがほんの少し強くなりました。昨日は所用で伊賀上野に行く用事があり、名阪国道を使って亀山まで遠回りをしてみました。



こんなかんじ。丘の中腹のわかりにくいところにありました。



腕木式信号機や古いポストも。保存状態は良好で、地元の人が大切にしているのが判ります。





2コブの少し古い時代の機関車です。

少し熱いくらいの天気でしたが、近くで年配の方のフォークソンググループが屋外で練習されていました。無粋なことは言いますまい。とりあえず感染防御については安全な遊び方ではありますね。

なお、このひなびた公園についても今後のことについては暗雲が立ち込めていて、将来この状態で維持できるかどうか微妙なんだそうです。




Posted at 2020/05/24 10:35:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2020年02月11日 イイね!

雪を観に

雪を観に家でゆっくりしていたら、おーさんが湖北方面に行ってるっぽい画像をUPしていたので、雪を観に高島方面に出かけることにしました。

4駆N-oneにスタッドレスなので果敢に花折峠の方から朽木を目指す。絶好の好天ではあったが圧雪路は皆無。難なく朽木の道の駅へ



とりあえずご挨拶。

本日はノープランだし出発が遅かったので行先はここ。お参りしました。





毎年5月4日はこの長い未舗装路を馬が駆け抜けます。



このあといつものプラントで、ノンビリ食事と買い物。

帰路は湖西道路を一切使わず旧161号線をあえてチョイス。それにしても旧道沿線の寂れ方は半端ではない。むかし訪れたお店が軒並み閉店している。でも「笑い飯」はまだあった!某アンティークショップは順調みたいだな。ジムニーの店も健在、BOHはイメージカラーが変わっていた、美登路もしばらく大丈夫そうだな、、、、、、、。
Posted at 2020/02/11 20:34:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2019年11月30日 イイね!

馬上武芸奉納まつり

馬上武芸奉納まつり近江八幡の某所で流鏑馬を始めとする馬の祭りがありまして。

ダンナは写真が趣味、、、、といらん事を嫁が口にしたもんだから、写真係を頼まれました。

ちょっと待ってよ!自分は50年以上前の銀塩写真機なら使えるけれどデジカメでは殆ど撮ってないよ。

まぁ、使うとしてもサービスサイズ、デジタルならパソコン画面程度の解像力で記録が取れれば良いらしいのでまたまた古いコンデジで参加。
動画のほうは器械を貸していただきました。

旧いデジカメは電池がダメ。予備電池も底をつき、なかなか厳しい一日になりました。使い勝手も性能もスマホのほうが上かも。

やはり新しいデジカメが必要ですな。というか、、、

写真もういいよ。飽きた。

いい場面は主に動画で撮ったので、それ以外から。



遠くの比良山には雪が





競べ馬(くらべうま)のひとこま。お金は賭けませんが勝ち馬投票をします。



Posted at 2019/11/30 20:06:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2019年09月17日 イイね!

一泊旅行(後編)

一泊旅行(後編)航空祭当日は6時起床、身支度を済ませて歩き始める。入口で持ち物検査があって脚立の類は厳しく規制される!との事前情報なので折り畳み椅子の持ち込みに悩む。すでに見たこともないような長蛇の列。厳しい朝の日差しもあいまって本日の苦行を覚悟した。



さて、写真でも撮るか!とも思ったのだがまさかのフイルムカメラF-1オリーブとFD400mmF4.5というわけにもいかず(笑)



10年前のコンデジとスマホで勝負に挑む(泣)。レンズはライツなんだけどね。明らかな広角寄りのセット。ただ悪あがきに外付けファインダーを増設(丸い奴ね)。これは銀塩用の古いものだが、動く物体をこれで追いながらシャッターを切る。炎天下の液晶モニターなど見えないわけで、結果的には大正解でした。



飛行中は一斉にカメラのレンズが同方向に向く。これがテニス観戦時の観客の視線の如く実に面白い。宙返りとかすると一斉にレンズの先っちょが円を描くのね(笑)。

てなわけで




フェラーリの自衛隊仕様?格納庫の中の展示



結果的にはブルーインパルスの飛行は素晴らしかったのだが、すごかったのはこれの曲技飛行。現役の武器の持つ凄みというものがありました。ついには「もうそんなアブナイことはやめてください!!」てな感じまでしました(笑)



ブルーインパルスの「中の人」?演技前のひとときかな?



お昼休みに福井空港からグライダーが飛んできました。前のが動力付きで後ろのグライダーをけん引しています。これは癒されます。

追記)このあと着陸したのですがなんと不時着だったようです。重大インシデント事例なんだとか、、、。

で、メインイベント
スマホで動画も撮ったのですが





接近が半端ねぇっす。あおり運転(笑)なんて言ってる奴がいました。







惚れてしまうやろぅ!(ちょっと古いか)
コンデジだし、このあたりが限界かな?

飛行終了が13時半、その頃から怒涛の撤収が始まります。13万人が一斉に移動。
徒歩で泊めていただいたお家まで移動し、地元の人しか知らない抜け道であっさりと北陸道に乗る。ここまでは良かったのだが。

大渋滞で帰路には5時間かかりますた(泣)

おしまい。







Posted at 2019/09/17 21:58:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「難しい曲。覚えられないよ。でも歌詞があるとは知らなかった。https://www.youtube.com/watch?v=sQTzIdj6eZw
何シテル?   11/23 21:15
まんぞくです。 名前の由来は「ねこあつめ」の食いしん坊ネコキャラです。 免許を取って35年以上。旧車歴もそのくらいです。 クルマ好き少年のなれの果て。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

キレる。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/31 12:24:26
大仏プリン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/29 22:52:56
実用性か?趣味性か?悩む。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/24 01:12:22

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
一年は長かった! 買うぞ!と思った時の日記↓ https://minkara.carvi ...
スズキ キャラ フライングV (スズキ キャラ)
製造終了時に1年落ち8000Km走行の中古を購入し現在まで所有。2オーナー車です。当時投 ...
ホンダ S800 ホンダ S800
黒いS600クーペからの乗り換えです。このクルマとは波乱万丈の25年を過ごしてきました。 ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
オールマイティに使える小さなクルマとしてAWDターボ軽自動車を愛用しています(過去のクル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.