• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まんぞくのブログ一覧

2020年06月20日 イイね!

フライングVのフェイスリフト

フライングVのフェイスリフト長期入庫中のフライングVではありますが完成後ダミーヘッドライトを作った(貼った)りしているうちにあれこれ気に入らない部分が出てきました。この車が「低い位置にフロントグリルがある車」ととらえるか「フラットノーズのクルマのバンパーに大きなライトをつけた」とみなすか、簡単に言うとここを変更してしまったのですね。



直前の状態。この黒いライトカバーはノーズの部品だけを参考に作ったもので、ボディ全体を眺めてデザインしたものではありません。基本的なこととしてライトのレンズは進行方向の軸にほぼ垂直な平面になっておりライトをそのまま覆うとノーズ下部の逆スラントの形と相性が悪いです。
このため真横や斜め後ろから見ると違和感があります。





これを修正したライトカバーを作るか、いっそ角目やプロジェクターライトを使ってみようか?いろいろ検討するためにライトカバーを外した状態で色々眺めてみました。





じっくり眺めても丸2灯については個人的には気に入っているので、変更の必要のない思いです。しかしライトカバーがない方が、元の(本家=テイクオフAZ-1の)ボディラインがきれいに再現されています。(作った側から言うと正直悔しいですが)

ボディ下部の逆スラントをどうやって表現するか。



117クーペ





ルーチェロータリークーペ

ライトにひさし(庇)を付けたり、ライト下部をむき出しにしたり、、、という感じですかね?

ただフライングVの難しいのはボンネットの両端が反り返っている事で、上記2車のように「正面から見たらグリルは一直線」ではありません。

そうなると参考にすべきクルマは



トライアンフヘラルド



三菱コルト

このあたりの目つきは確かににています。ところがこれらのクルマはボンネット先端を真上から見たときに一直線なんです。フライングVは複雑な曲線でボディ両端の角が落とされています。



これに似てるかな?(笑)





さて、どのようにリファインしようか、、、、まだまだ悩んでみます。今日はここまで。

追加画像)








Posted at 2020/06/20 22:05:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | フライングV製作記 | 日記
2020年05月02日 イイね!

フライングV製作記(最終回)おでかけ

フライングV製作記(最終回)おでかけ完成前にはラリーカーレプリカの如くステッカーを貼りまくってやろうと準備していたのですが「塗装が安定するまで貼ったらアカン!」と言われたのでじっと我慢。



ピレリカラーのストラトスみたいなものを作りたかったのですが。



2015年2月21日、旧車天国の前の週に県内の温泉まで110Kmテスト走行



特に問題なし。







ナゴヤ旧車天国に展示。この日はおーさんと出かけました



3月13日にはお世話になった一宮の御大を訪問。どっちのフロントウインドーがねているか?で、並べてみました。社長のチョップトップクーペと。





春になって近所にはちょくちょく出かけています。



4月中旬には湖北の「ミッドシップ2-シーター・スポーツカーの先輩」を訪問。



唐突ですが、6月に名張からこの子猫がやってきました。ほぼ30年ぶりに猫を飼い始めます。ご承知とはおもいますがプロフィール画はこいつです。

8月のある日の出来事。私のクルマを観に来るということで1000Kmのドライブを敢行された方が。この世界で有名なお方です。





右折レーンで二台並んでいたとき、二度見三度見した方がいらっしゃいました。確かにびっくりするでしょうね?



9月になって京都の高雄サンデーミーティングに。どなたかの動画に映り込んでいました。





てくのんさん、にっしゃさん、東海関東地方のAZ-1乗りの方とお会いできたのは舞子サンデーでありました。雨天走行テストもできました。

新しい人とのつながりが増えてきましたのでみんカラ開始

そのつながりから静岡レスキューも、、。



いろいろ試行錯誤の結果、わりとちゃんと走るようになって、これは本当にうれしかった。2018年3月TTT

じつはS800関連も結構面白い出来事が散発的にありまして、2台の趣味クルマで遊ばせてもらっています。台数を増やさなくてもおなか一杯、一生退屈せずに済みそうです。


これにてフライングV製作記はおしまい!お付き合いいただきありがとうございました。




Posted at 2020/05/02 11:30:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | フライングV製作記 | 日記
2020年05月01日 イイね!

フライングV製作記(第17話)かんせい

フライングV製作記(第17話)かんせい2015年もあとわずか、Wモータースさんの紹介で隣市のN自動車さんに車を持っていきました。年末の繁忙期までに一気にやる!という予定でしたが年の瀬に板金塗装の急用がはいるのはよくある事。越年になりました。お披露目は2016年2月のナゴヤ旧車天国への参加としました。







完成、納車の最後の移動でウインカーレバーにトラブル(泣)。修理できるまで納車は延期に



完成したけど部品が届くまでみてるだけ、、、、、。




エントリー受理されました。地獄って、、、、。



これも組付けなければ。



2013年秋



2016年2月14日完成



テスト走行中にドアに貼っていたステッカー、、、、、。

これにてフライングV製作記はおしまいです。一応みんカラ開始の2016年11月までの「まとめ」をもって次回最終回とする予定です。


Posted at 2020/05/01 20:32:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | フライングV製作記 | 日記
2020年04月30日 イイね!

フライングV製作記(第16話)おいてみる

フライングV製作記(第16話)おいてみる今回使用しないパーツがあります。整備性のためには大幅な改造が必要なエンジンフードです。



Cピラーと一体になっています。一人で脱着は厳しいです。



裏はこんな感じ。



このリアスポイラーは今回欠品です。市販されたAZ-1イケイケウイングより一回り大きいです。



これをモチーフにしているのは明らかです。



全塗装の前に、一度とりあえず置いてみました。紐やタイラップがついたまま(バラバラなので)ですがご容赦を。



空力的には無駄な膨らみ。エアを導入するように穴を開けても良いかもしれない。
そもそもバックミラーの視界の邪魔者以外の何物でもないし、このパーツの嫌いな部分です。



若干オリジナルよりファストバック風になっていて、一時期のベルトーネのようなラインです。これは大いに良い部分かもしれません。また、サイドに複雑なラインが入っています。

これを採用して取り付けるにはCピラーの部分とエンジンフードの間のどこかで切断して、エンジンフードだけ開閉式にするのが良いと思います。一応ヨタハチ用のヒンジなんかも購入して一度は加工を試みたのですが。

さらにエンジンフードの上を

1)一回り製品より大きいイケイケウイングを新たに作って、オリジナルを再現する。
2)取り付け部を平らに補修してウイング無しのままにする。
3)そこに新たなGTウイングをつける
4)ストラトスっぽくダックテールにする

色々考えられますね。



日野サムライあたりを参考にした形状。



本家のウイングなしもイメージしてみた。

うーむ、この車をどういうコンセプトで作るかで選択肢が変わってきます。これが作られた時は恐らくイケイケウイング販売促進を狙って作った筈なので、ウイングは最も大切なパーツかもしれない。使えばテイクオフのマシーンに近づくのは確かなんですが、、、、。正直なところ、自分的にはイケイケウイングはあまり好きではないのです。

ていうか、昔々はジムカーナをしてましたし、そこではウイングなしがカッコよかったのです。



4案が案外いいかも(笑) 小さめのダックテール。

Posted at 2020/04/30 22:03:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | フライングV製作記 | 日記
2020年04月29日 イイね!

フライングV製作記(第15話)てすと

フライングV製作記(第15話)てすとナンバーついた!と連絡はありましたがしばらく取りに行けず、2015年8月22日、おーさんのクルマに乗せてもらってWモータースにいきました。この日は嬉しくてこのまま祝杯でも上げようか!という勢いでしたが、世の中それほど甘くはありません。



二つ目の完成です。そのま二台でテスト走行。蕎麦を食べにいきます。





動画も撮ってみましたが、性能が劣悪で、、、、。

二人で交互に乗ってみましたが、足が柔らかくリアフェンダーとタイヤが干渉。ややオーバーステア気味でハンドルも重い。乗り手が上手いとはいえ前のジムニーを追うのがやっとの不安定さ。勝るのは乗り心地だけ。なんじゃこりゃ!手間暇かけてこの車の最大の利点を殺してしまったのか!!完成時の喜びが一転して不安に変わってしまいました。



さっそく一宮の御大やらW君に相談。足回りの強化が必要という点は一致したもののW君からは「いっぺんにやると訳が判らなくなるから焦らずに少しづつやるべき!」と制止を受けました。まずはジオメトリーとタイヤ空気圧、ホイールオフセットくらいにとどめて色々やってみることにしました。



リア用にオフセットゼロの6.5J-13ハヤシストリートを投入。塗装して暫定タイヤを付け替え。黄色ナンバーのころの経験で、リアの数ミリのオフセット変更はこの車の挙動に大きく影響を与えます。



干渉する部分を確認するため、走ってから分解。フェンダーの折り返し部分を削る面積を決めます。



インナーカバーの延長も



夜のお楽しみ。エンブレム作り。



完成してから一気にお披露目したかったのですが、細かい修正のためにホイールやマスクを塗装して先に装着してしまいました。車検を取った頃より大分かっこよくなってしまって、このまましばらく乗り回そうか?と思ったり。

すこしずつ走りが安定してきた10月頃、全塗装の前に一つだけやっておきたかったことを決行。それは次回16話にまとめてアップします。







Posted at 2020/04/29 19:08:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | フライングV製作記 | 日記

プロフィール

「FEで使えそうなニッコール43-86を買ってしまった。大丈夫??と言う値段で。」
何シテル?   12/02 11:11
まんぞくです。 名前の由来は「ねこあつめ」の食いしん坊ネコキャラです。 免許を取って35年以上。旧車歴もそのくらいです。 クルマ好き少年のなれの果て。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

キレる。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/31 12:24:26
大仏プリン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/29 22:52:56
実用性か?趣味性か?悩む。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/24 01:12:22

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
一年は長かった! 買うぞ!と思った時の日記↓ https://minkara.carvi ...
スズキ キャラ フライングV (スズキ キャラ)
製造終了時に1年落ち8000Km走行の中古を購入し現在まで所有。2オーナー車です。当時投 ...
ホンダ S800 ホンダ S800
黒いS600クーペからの乗り換えです。このクルマとは波乱万丈の25年を過ごしてきました。 ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
オールマイティに使える小さなクルマとしてAWDターボ軽自動車を愛用しています(過去のクル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.