• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まんぞくのブログ一覧

2016年12月31日 イイね!

来年もよろしくお願いします

来年もよろしくお願いしますここは11月3日に突如開設したブログです。
まだ2か月経っておりませんが、みなさん来年もよろしくお願いいたします。

○写真解説
自宅ガレージに吊り下げた額縁の色あせた写真です。
往診のドクターがエスロククーペで出発するところ。
もちろん私ではありません(笑)。

この写真、超マニアックなホンダファンが激しく反応する写真ではあります。

「ドクターローン」だったけ?要するにホンダの月賦かリースのパンフレットの写真であります。
勿論発売当時のものです。
ただ、そのパンフレットにはクルマや背景に文字が一杯書かれています。
どうやって入手したって?



種明かしすると、その写真から手作業で修整を加えて文字やマークを消したものです。
右のヘットライトなんかはほとんど書いたものです。
数年前のお遊びででした
Posted at 2016/12/31 14:41:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月25日 イイね!

ホイール祭り 第1弾

ホイール祭り 第1弾基本的には重整備は苦手なヘタレです。
ホイールフェチの傾向(しかも重症)がありますので、
面白いものをとりあえず4件、パーツレビューに書き込んでみました。
エスハチにふたつ、キャラにひとつ、N-oneにひとつ
良かったらご覧ください。
まだまだネタはあります。第2弾は正月かな。
Posted at 2016/12/25 14:48:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホイール | クルマ
2016年12月23日 イイね!

カラスは二羽います

カラスは二羽います本日は名古屋方面に行く用事がありまして、この用事に2件絡めてドライブという事になりました。
本日はプリウスで行きました。

1件目の用事は名東区にある「アウト・ガレリア・ルーチェ」
童夢ーゆめをかたちにー、展示を見に行きました。
12月25日までの展示です。

童夢と林みのる
浮谷東次郎とカラス

についてはご存じない方はそれぞれ検索を。




展示車両は童夢ゼロ、童夢P2、マクランサ、マクランサパニック、そしてカラスの計5台。
このホイールと童夢ハンドルはフライングVへ採用すべく、しばらく探しておりました。



童夢の林みのるが初めて作ったレーシングカーがホンダS600の空力ボディ。真っ黒に塗られていたのでカラスと呼ばれ、若くして逝った名ドライバー浮谷東次郎がドライブ。簡単に言うとそういうことになります。



で、このカラスですが2年ほど前に復元されたものなんですが、当時私の中では情報が錯綜しておりました。



林みのる氏のブログの写真。製作中のものです。これが今回展示されていた車です。

実は同時期にカラス復元プロジェクトは静岡方面でもう一つ進行しており、エス仲間の某氏が製作中と聞いておりました。このため林みのる氏本人の写りこんだ↑の写真については随分疑問に思っておりました。

もうひとつのカラス


詳しい経緯は本人には聞いていないのですが、始めは偶然同時期に別々に始まった「カラス復元計画」だったようです。ただ現在お互いのプロジェクトについては交流があるようです。

実際今回展示されているカラスは実走可能な状態になく(書類かエンジンがないらしい)、自分の愛車を惜しげもなく差し出した某氏のカラスはナンバー付きなのです。

会場でプロモーションビデオが繰り返し上映されており、そこには峠を疾走するカラスの姿があります。
良く見ると静岡方面のナンバーなんですよね。

なんかとっても羨ましいのでありました。いいなぁ、、、、苦労が報われましたねK君(笑)。

お昼は併設のイタメシ!と決めていたのですが、あいにくフェラーリオーナー様ご一行の貸切でした。(普通の人は駐車場の30台近いフェラーリの写真をアップするのでしょうけど私はやらないのね。)

で、ご近所のバーミヤンで昼食(地元に沢山あったバーミヤンが一斉に撤退したので実は食べたかった)


そのあと一宮の某所へ。

この目で是非とも観てお行きたいものがあったのです。

それはガルウイングのS800

一応許可を得て写真も撮ったのですが、多少非公開希望の部分もあるので1枚だけ。



ドアの部分です。ようするにベンツ300SLガルウイングをS800のシャーシーの上で極めて精巧に縮小して作られたクルマでありました。これは凄いです。今はバラバラの状態ですがそのうちナンバーもつくでしょう。


さて、ベンツ300SLガルウイングは乗り降りをしやすいようにハンドルが下に倒れる構造になっています。





で、この車も当然同じようにステアリングが下に倒れました。驚くべき流用で。
ハンドルボスと汎用フィラーキャップを組み合わせて再現とだけ申しておきましょう。
(真似して強度的に劣る部品を流用して製作し、走行中にハンドルが外れても一切責任は持てません!!)



てなわけで。連休初日は楽しい1日でありました。






Posted at 2016/12/23 20:10:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月22日 イイね!

ちょっと辛口

ちょっと辛口よくBBSなどで少し荒れ気味の口論になったとき必ず出てくる意見

「ひとそれぞれの価値観があるわけだから、相手を否定したりするのは良くないと思います!」


日常的にみんカラでも良く見かけますよね。
大抵こういうことを言う人は実際会ってみると「争いを好まない優しい人」だったりします。



でもこれに私は異を唱えてみたいと思います。

そもそも趣味とか道楽というものは「拘ってナンボ」のものだと思うわけですよ。

拘るというのは「門外漢がみたらどーでもいいようなちょっとした「違い」に白黒はっきりつける。一方を許して他方をはっきり否定する」という「遊び」だと思うのですよ。

そういう連中が会話を交わすわけだから強い口調で相手を否定するという事は当然日常的に起こるわけです。


で、「人それぞれでいいじゃない!」なんて意見で割って入って良いのは「その世界の森羅万象を知り尽くしたと自他ともに認められる人」だけじゃないかなと思うわけです。

一方を良いと判定し、それ以外を全否定する、、、、という行為は、その道楽を極めていくための学習行為の過程であると思うのです。この行為によって、あるいはその感情と情熱を利用して知識を深めていくわけですな。

あるいはその経験を繰り返してセンスを練り上げていくわけですな。

その終着点として「みんなそれぞれ良い」という結論に至るんでしょうな。
多分それが境地かと。


趣味の途中にあるものは、その学習行為を邪魔したらいけないと思うのですよ。
否定する行為を邪魔したらダメだと思います。
読んでいてなんとなく不安や不快になるという理由だけで仲裁に入ったらいけないと思うのですよ。



もっというとその中に垣間見える「仲裁する俺って良い人」オーラが嫌いです(笑)。



「ネットは誰がみているかわからないので、、、、色々な考え方の人がいるので、、、、」という正論があります。

誰が見ているかわからないからこそ、全員の思考を停止してしまうような仲裁はしてはならんと思うのです。


まぁ、口論自体が小学生の口喧嘩みたいなのは論外ですけどね。


Posted at 2016/12/22 20:35:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月18日 イイね!

ドアダンパーの交換

冬になってとうとうドアが下りてくるようになったのでそろそろ潮時でしょうな。
朝からフライングVのドアダンパーの交換をしました。
AZ-1/Caraオーナーの定期的な作業です。

I氏方式とでも言いますか、運転席助手席ともに一本づつ交換。
ダンパー単体でも一本15000円近くします。
前回交換時に古い方には印を付けてありますので、そっちだけ。
建前上、上下のボールジョイントも同時交換することを推奨しますが、小さいけれど意外と値段の高い部品です。古いのを外す→そこからジョイントを抜く→新しいのに装着、という手順にすると後述するように意外と鬱陶しいことになります。



ストックで中古2セット持っていますので今回はそれを使用。


つっかえ棒を使う方法もありますが、私はこうして吊るすようにします。
ここで気を付けなければいけないのは金具を絶対にガラスにぶつけない事!フロントガラスにひびが入れば大変です。金具を必ず握っておくことを勧めます。(重要)

ダンパーを外して先ほどのボールジョイントを装着、新しいダンパーをパチンとはめたら出来上がり。
朝飯前の作業です。旧い方のダンパーに印をつけておきます。

でも問題はここから。次回作業の為に外したダンパーからボールジョイントを抜かなければなりません。



正直4つ目くらいでコツをつかみますが、数年ぶりだと完全に忘れています。
ありがちな事ですが、一個目がイヤに簡単に抜けて、どこかで妙にてこずります。
次は新品にしよう!と諦めかけた時に抜けたりします。
写真のは3つ目が抜けず、頭を冷やすための写真撮影。こいつに30分以上かかりました。

いけませんね。修行が足りん。

昼からはエスのエンジンをかけてみようか。

追記)Mixi上で前回の作業の日記を探しました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1297607536&owner_id=7282625全体には公開していません。
2009年ですか、、、、、。







Posted at 2016/12/18 13:43:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドアダンパー | クルマ

プロフィール

「@常につまらない自由人 お~さん♪ おじいさん、それは言わない約束よ!( ̄▽ ̄)」
何シテル?   11/27 11:53
まんぞくです。 名前の由来は「ねこあつめ」の食いしん坊ネコキャラです。 免許を取って35年以上。旧車歴もそのくらいです。 クルマ好き少年のなれの果て。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

キレる。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/31 12:24:26
大仏プリン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/29 22:52:56
実用性か?趣味性か?悩む。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/24 01:12:22

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
一年は長かった! 買うぞ!と思った時の日記↓ https://minkara.carvi ...
スズキ キャラ フライングV (スズキ キャラ)
製造終了時に1年落ち8000Km走行の中古を購入し現在まで所有。2オーナー車です。当時投 ...
ホンダ S800 ホンダ S800
黒いS600クーペからの乗り換えです。このクルマとは波乱万丈の25年を過ごしてきました。 ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
オールマイティに使える小さなクルマとしてAWDターボ軽自動車を愛用しています(過去のクル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.