• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まんぞくのブログ一覧

2017年10月31日 イイね!

覚書

覚書先日落札したATS Atypeです。6J-14 offset+16です。
本日某所で歪みを見てもらいましたが、2本が「優」、あとは「良」「可」1本ずつといった感じでした。
エスで数回使用して眠っていた9部山ネオーバ165/55R14を移設する予定。




完成間もない写真。ワイドトレッドの恩恵も実感できる組み合わせ
F:175/60R13+ItallRacing 6J-13 +7
R:175/60R13+HayashiRacing6.5J-13 +-0


ホイール購入、前後別サイズに挑戦
F:175/60R13+RaysGotti6.5J-13 +6
R:185/50R14+RacingForg 7J-14 -6
このぐらいだとまずまず普通に使えます。ここまではハブボルトが細かったのでスペーサー厳禁でテストしていました。


A25展示用のセット。
(二枚目はiZさんのブログから拝借)
F:175/60R13+HayashiRacing6.5J-13 +-0
R:185/50R14+RacingForg 7J-14 -6
走りは鈍重で良くないですがフロントがツライチに近くなり、見栄えは最高である。このたった数ミリでもオーナーからするととても大事なわけなので。


現在の仕様
F:175/60R13+ItallRacing 6J-13 +7
R:185/50R14+RacingForg 7J-14 -6
これはかなり良い組み合わせと思います。今までの経験からフロントホイールのオフセットは+10あたりが無難な気がしてきました。

それにしてもリアの7J-14Racingforgの破壊力は抜群ですな。
タイヤ自体はお世辞にも褒められず(横方向が腰砕けなので空気圧を高めにしています)国産の195/45R14のほうがよいかもしれないが、、、。

さて、次の計画は


F:165/55R14 6J-14 +16に5ミリスペーサー(+11)
R:165/55R14  6J-14 +16に20ミリワイドトレッドスペーサー(-4)

これはハブボルトM12化したら実行に移す計画でした。
かなり軽快なクルマになると思います。




このATS A typeは現在A type Classicという名でリメイクされて本国では人気のようです。こんなステッカーもあるようで、ちょっと欲しい。














○おまけ、
Posted at 2017/10/31 23:39:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | AZ-1 | 日記
2017年10月27日 イイね!

ホイール探しが続けば

ホイール探しが続けばタイトル写真はロナールの13インチ6Jと7J
これは先月ヤフオクで競り負けました。
これってヨタハチのワークスレーサー(TMSC)のホイールによく似ています。




A25以降、軽快な走り重視のタイヤ/ホイール選びを考えていまして

フロントは6J、オフセット+15前後のものを探して見栄えと操縦性を天秤にかけて3~5mmのスペーサー併用。
タイヤは175/60R13,165/55R14,165/50R15あたりかな。


というわけで探していたら、これ




6J-14オフセット+16 4本。(一本歪みあり)

昨日これを開始価格で落札できました。前回のロナールの半値以下です。

個人的にはATS Atypeには強い思い入れがありまして、過去所有のBMW2002に履かせていたことがあります。(5.5J-13,+20、PCD100)

マルニにはクロモドラやカンパではなく絶対にこれでしょう。25年ぶりの再会です。



フロントはこれでいくとして、リアはワイドトレッドスペーサー(20mmかな?)を導入して前後同サイズのタイヤ/ホイールでセットしてみようかと。(あるいはリア2本にフォーカスファイブ+極太タイヤでもいいかもしれない。)



先日ハブボルトをM12化したので以前ほどスペーサーには否定的ではなくなりました。一輪荷重200キロ、100馬力以下なら大丈夫そうな気がします。


タイヤは賞味期限切れネオーバ(165/55R14:エスハチで使っていたお古)があるのでこれでテストだな。

6Jでオフセット15あたりのホイールが履ければ、DOME、クロモドラミケロッティ、シャラクとか色々楽しめそう。手持ちのホイールが50本を越えるのも時間の問題だ(笑)。




注)フォーカスファイブ:星型のスリーピース↓中央。ATS Atypeに似ています。



パワーがあれば195/45R14+7J-14でもいいのだが、いろいろ大掛かりになるからこれも展示用だな。




Posted at 2017/10/27 22:12:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | AZ-1 | 日記
2017年10月25日 イイね!

雨続き

雨続き先週の台風21号では酷い目にあったけど、今週末も台風なんだそうだ。

本日は家庭の大事な用事があって、一日休みをもらいました。
14時には用事が終わったのので、趣味車の動作確認(笑)

まずエスで一回り。30分はエンジンを止めないというルーチンにしています。
10分を過ぎたあたりから吹き上がりが更に良くなりました。
電気かな、、、。
写真を撮り忘れたのでコース上の写真を



続きましてフライングV
A25後の仕様



フロントホイールを6Jオフセット7に戻し、ハンドルも太目のレザーに戻す。
エンジンフードは純正羽なし、半開き固定仕様です。

思ったより似合う。おまけに走りの方もかなり理想に近付いた。
しばらくこのままにしようかな。



白黒にしてみました。よく見るとこれに似ている。

Posted at 2017/10/25 17:02:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | AZ-1 | 日記
2017年10月23日 イイね!

うーむ

うーむ写真は今回の台風とは関係なく国交省のHPより引用。

私の勤務先は創立して70年になるのだが某一級河川の脇に立っていて、過去二回水害に見舞われています。台風で一階の廊下で膝上の高さまで水に漬かる、、、、そんな記録が残っています。

で、今回の台風により、周辺の地区に避難勧告がでました。そしてまもなく氾濫危険水位を越えました。
日曜日深夜より非常召集がかかり、昨晩は隣に建っている旧館倉庫の二階で泊まることになりました。

結果的に午前二時ごろより水位上昇が落ち着いて無事だったのですが、、、、。

夜間、大雨、高速道路の閉鎖、鉄道の不通があり集合は容易ではなかったです。というか結構な冒険ドライブになりました。




それよりも問題なのは、仮に駆けつけて実際に水害が起こり、救助活動をしたとして、それとセットで



自分のクルマを水没で失う




ということが起こるのであります。

周辺の土地の高低は熟知しており、以前からこの問題に気づいていたので、今回は河川の土手と同じ高さ、職場の通常の駐車場より50センチくらい高い場所(職場所有)に停めました。


朝まで気が気ではなかったですが、無事でよかったです。
ただ、この問題についてはちょっと協議事項に挙げたいような気がします。


こういう出勤自体は仕方がないことですし、今回より早めの集合のほうがむしろ望ましいとさえ思うのですが、

やはり

マイカーが水没廃車になるかも

というのは出動意欲を削ぐものなので(実際「さっき酒を飲んでしまったから行けません」と言いたかったのも事実)何か対策を考えないといけないでしょうね。

ちなみに自宅付近は職場よりかなり安全です。







Posted at 2017/10/23 19:04:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月17日 イイね!

自動運転の事を妄想するうちにとんでもないことに

自動運転の事を妄想するうちにとんでもないことに最近の話題といえば自動運転とAI(人工知能)である。みんカラでも話題のこのネタについて自分なりに想像を膨らましてみました。


すでに生産ラインの無人化や、通信ネットワークによる工場の遠隔操作も一部実現しています。

それに前述の二つが加わるとどうなるか?



自動運転というのはA地点からB地点へ素材や製品を移動させるのに「人の手」を必要としないということだ。

そして人工知能は意思を持つ考える機械。

つまりこれら4つが全部揃うと、機械が自らの力と意思だけで原材料や部品を集めて自分で設計した機械を作ることが出来るようになるということだ。



これは簡単に言うと「機械が子供を生む」事が出来るということだ。




ここで狩猟民族出身のSF作家なんかは「機械の反乱、人類対機械の戦争」なんてネタで小説を書いたりするのだろうけど、実際には機械はもっと温厚で、すでに優位に立ってはいるのだが、なんとか人類との共存を模索する。人間ほど欲がないだろうから。

気を遣って単純作業なんかを生身の人間にさせたりするのだろう。そのあたりからちょっとした人類の反逆や暴動があったりするけど、出来る限り温厚に最小の暴力で鎮圧されてしまうのだろうな。その頃になるとそのくらい大差がついていることでしょう。


で、人類はそのうち衰退して絶滅してしまう。と。


機械はその後「よく考えたら酸素なんて腐食性のガスでしかないな」とか考えてある重要な決断をする、、、。



数万年もしたら地球というのは生命が発生するには適さない惑星になってしまっているが、誰が造ったか知らないけど森羅万象の情報をストックした機械だけがある星、、、、になってしまうかもしれない。






今NASAが「生命誕生の可能性のある天体」を一生懸命探しているけど、生命でない「知的なもの」は生命がいなくても成立するのかもしれませんね。



あれ、話がずいぶん変な方向に(笑)

おしまい。






Posted at 2017/10/17 18:50:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々雑感 | 日記

プロフィール

「FEで使えそうなニッコール43-86を買ってしまった。大丈夫??と言う値段で。」
何シテル?   12/02 11:11
まんぞくです。 名前の由来は「ねこあつめ」の食いしん坊ネコキャラです。 免許を取って35年以上。旧車歴もそのくらいです。 クルマ好き少年のなれの果て。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

キレる。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/31 12:24:26
大仏プリン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/29 22:52:56
実用性か?趣味性か?悩む。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/24 01:12:22

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
一年は長かった! 買うぞ!と思った時の日記↓ https://minkara.carvi ...
スズキ キャラ フライングV (スズキ キャラ)
製造終了時に1年落ち8000Km走行の中古を購入し現在まで所有。2オーナー車です。当時投 ...
ホンダ S800 ホンダ S800
黒いS600クーペからの乗り換えです。このクルマとは波乱万丈の25年を過ごしてきました。 ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
オールマイティに使える小さなクルマとしてAWDターボ軽自動車を愛用しています(過去のクル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.