• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まんぞくのブログ一覧

2018年03月28日 イイね!

アナログな感じ

アナログな感じ先日の日記はスマホで撮りました。遅くなりましたがトプコンの銀塩写真が出来てきました。

ポジスライドをYashicaフィルムスキャナでデジタル化し、若干彩度を調整したものです。
ボケているのはカメラ解像度の問題というよりスキャナの問題だと思います。




天橋立



ケーブルカー




加悦にて




伊根



富田屋

随分感じが違いますね。
おそらく今の技術をもってすれば、デジタルをこんな感じに加工するのも簡単だとは思います。

でもレコードの音のように個人的には「やっぱりアナログも棄てたモンじゃない」ような気がしました。

トプコンユニ UVトプコール28mmF4、,53mmF2,、X2テレコンバーター
フイルムはローライCR200
Posted at 2018/03/28 22:09:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 銀塩写真 | 日記
2018年03月25日 イイね!

びびりと言われても気にしない。

びびりと言われても気にしない。
タイムトンネルトライアル前回の日記の続き

「是非ともカートランド三重での大会を継続してください」「年式は新しいですがこのクルマで参加させてください」とかお願いしていたら3月25日に開催されることになりました。

スケジュール的にはちょっとキツかったのですが、お願いした関係上ここは行かねばならないでしょう。遊びまくりの年度末になってしまいました。

ただしフライングVは「セブン系およびレーシングカー的車両によるクラス (主催者判断)」のSSクラス。

ようするに賞典外出走というやつですな(泣)。





この大会には過去に何度か参加していますし、安定したタイムを出すエスのオーナーさんが沢山いるので足回り煮詰め中のフライングVにとってはデータの採れる有意義な会ではあります。

くどいようですがフライングVの基本的なスペックをおさらい
バネ、ショック 純正ノーマル
エンジン ノーマル
LSD装着
タイヤ 2012年製ネオーバ165/55R-14
空気圧前2.2後2.8
ホイール 6J-14 ATS オフセット16
前5mmスペーサー、後25mmスペーサーを使用

走りを煮詰めて煮詰めて、結果あの外見になったわけだはなく、あの外見が先にあって、それにふさわしい走りの内容を現在熟成中、というわけですのではっきり言って不安です

で、こわさないようにびびりながら慣熟走行

はっきりわかるのはワイドトレッド化による姿勢の安定化。これはもう黄色ナンバーのAZ-1ではありません。昔乗ってた初代ロドスタに近いものがあります。

で、前後バランスもまずまず。ほぼほぼニュートラル。
タイトコーナーでのノーズの入りも悪くない。
エスと似たフィーリングなんですが、サイドブレーキの付け根あたりを中心にクルマが回る感じはミドシップならではの快感。

タイヤが風邪を引いてる(柔らかいスプリングに合わせた確信犯)せいで、ブレーキがロックしやすかったですが、それさえ気をつければ安定して踏めました。(というか、前が軽すぎるだけかも)

で、タイム計測1本目

やはり注目は「チョップトップ」のS600クーペ(実は800リジット)に乗る御大のタイム。
まぁ3秒落ちで走れれば良いや、、、、と考えて出走。

のっけから1秒落ちくらいのタイムが出てしまいました。

午後からの二本目はすけべ根性を出さないように、絶対壊さないように!雨だとイメージして
はしったもんですからタイムアップはなりませんでした。御大からは「まだまだ踏める」と指導が入る〔笑)。

外から見ていた方にも多少お褒めの言葉もいただき、うれしかったです。

あまり大きな声では言えないのですが、タイヤ空気圧を含めた味付けは「某所秘密のカーブ」での感触を反映したものであり、公道外でもほぼイメージどおりにクルマが動いたのがなによりの収穫でした。

すけべといえば、セクシー系


この足跡ステッカーは個人的には大好きです。レーシングクォータリー



見学に来ていただいた「鈴スカ」常連の方々、ありがとうございました。



追記)ゆずパパFDさんからいただいた走行中の写真です。やはりクルマは走っている姿が一番です。

公式動画



38分頃に登場。










Posted at 2018/03/25 18:51:42 | コメント(5) | トラックバック(0) | AZ-1 | 日記
2018年03月19日 イイね!

おっさん二人の珍道中。天橋立へ

おっさん二人の珍道中。天橋立へ土曜日の午後から月曜未明まで、京都北部、宮津方面へ行ってきました。

今回は知人のプリウスPHVの助手席でのドライブになります。というか、行き当たりばったりのおっさん二人旅。実は仕事でも遊びでもないミッションがあったからですが、それは後述します。

宮津というと随分遠い印象でしたが、じつは高速道路で一本120キロ程度。渋滞も無く二時間くらいで到着。まずは笠松公園の方へ行ってみる。



斜度25度の強烈なケーブルカーで展望台に上がる。タイトル写真は股覗きの場所の喫茶店から一枚。天橋立が綺麗にみえた。

今回銀塩カメラも持参
トプコンユニ+UVトプコール28mmF4、同53mmF2標準レンズと珍品X2テレコンバータを用意しました。フイルムはローライCR200 36枚撮り一本勝負です。




ホテルは見晴らし抜群



土曜日の夕食はなんと23時から、、、、、(笑)

翌日は朝からホテルバイキング。シーズンなのでいっぱいのお客さん。お昼は宮津の富田屋がよいというので(混むといわれていたので昼食を11時に設定)それまでに加悦鉄道跡の探索。加悦駅跡の記念館加悦SL広場を訪問。

加悦鉄道記念館は、圧倒的にマニアックな鉄道関連グッズとマニア職員に圧倒された。一方SL広場は屋外展示で若干荒れ気味なのがちょっと残念



車内見学もできます。



明治時代の客車は坐面が畳。



ここの目玉、明治6年製の二号機。ちなみに横にあった103号SLは一時期東洋レーヨン石山工場に居たこともあります。

お昼は富田屋(とんだや)。ここは宮津駅のまん前にあります。



ここは海鮮丼なんかの専門店なのかと思っていたのですが、魚が美味しい定食屋。
あらの煮付け定食540円を注文したのですが、量と味にびっくり。追加注文の刺身も抜群でした。

ただ、有名店ゆえ混雑して若干殺気立っていたのと、隣の客がブツブツ文句言いの困った人達だったので気分は大幅にスポイルされました。





駅には怪しげな軽バン改モーターカーが!近江鉄道にもこんなゲテモノはいないよ。



食後は伊根町の舟屋を訪問

時間があったのでもう一度天橋立へ。昨日と反対側に戻ります。




智恩寺



おみくじが扇子になっていました。





「昭和の観光地」という感じでアジア系の外国人もたくさん来られていました。綺麗なところです。



いちおうみんカラということで「ガルウイングの船」
赤いのもありました。後ろの赤い橋は廻旋橋


夕食はこの日は18時。そして23時にホテルを出たのですが、、、、、、、、、、

出てすぐからプリウスPHVの燃料警告灯が点灯。いかにプリウスPHVとはいえ深夜の高速120キロGSなしではキツイ。途中でIC近傍の24時間営業のスタンドをネット検索して一旦高速を降りた、、、。帰宅は午前1時でした。



おしまい

















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今回のおっさん二人旅の真の目的は「ホテルラウンジでの演奏」でありました。プリウスオーナーのもう1人のおっさんはギタリスト。
京都の某ライブハウスのマスターからの紹介で依頼されました。土曜と日曜のラウンジで30分演奏3セットx2日。土曜と日曜の宿泊と朝夕食事つき。空き時間は御自由に。というもの。
マスターの紹介ということで、一応オーディション合格みたいなもんですし、魅力的なお誘いでしたが、こちらは月曜は絶対休めない本業なので、いままで断り続けていたのです。

スーツに着替えての演奏。ここのホテルのグランドピアノは状態が良く、気持ちよく弾けました。
演奏はお客の年齢層と反応を見ながらの試行錯誤でした。全部で31曲だったかな。頑張りました。








今回わかったのは
一見オイシイ話に思えたのですが、昼間遊んで夜ライブというのは体力的にかなりキツイ!!ということでした。

ほんとうのおしまい
Posted at 2018/03/19 20:27:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年03月15日 イイね!

MONDAINE

MONDAINE問題ねぇ、ではなくモンディーンというそうな。スイスの時計です。
私は腕時計については特にこだわりは無く、だいたい2万円程度のものを身につけています。今回の話は左の鉄道員時計の話。

この時計、20年ほど前に両親が海外旅行に行ったときのお土産であったと記憶します。スイス公式鉄道員時計(あるいはそのレプリカ)なんだそうです。いつしか止まってしまい、一度某デパートで電池交換したものの数日でまた止まってしまい、それっきりになっていました。それでもなぜだか棄てられず、先日他の腕時計と一緒にDIYで電池交換をしてみました。

数日は正確に動いており、直ったと喜んでいたのですが、気まぐれに数秒止まります。一晩で1時間近く遅れることもあり、2~3日正確に動くこともあり、、、、、、、問題ねぇではなく大問題。困ったモンです。

ただこの時計、視認性が抜群でクルマの時計としては最適なデザインとサイズでありまして。鎖の部分をスポンジに巻きつけてダッシュボードに垂らすと、非常によろしい。



ここにつけるとシフトレバーがPの時は隠れるんですよね。

この時計のことを調べるとstop2goなんていう言葉が見つかりました。うちのにはこの機能は無いのですが。また、デザインをアップル社が盗用したとか面白いエピソードもあるようです。

新品でも手に入り3万円ほどのものですが、うちのは文字盤に社名の無いタイプですから直して使いたいような気がします。ムーブメント全交換で2万円弱、、、、、痛い出費ですが、実際に使うとそのくらい魅力的ではあります。
滋賀で取り扱いをしているのは長浜と東近江。東近江は八日市のたねや旧店舗の裏の時計屋さんみたいです。じつはその店の近辺には毎年定期的に行きます。これから4月末のびわこジャズまでに修理に出すかどうか決めておこう。

追記)海外旅行の土産なんて大ウソでした。北白川のお店のハンコが押された保証書が出てきました。95年購入。別居していた時代だったから記憶が曖昧でした。
Posted at 2018/03/15 22:29:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々雑感 | 日記
2018年03月11日 イイね!

日曜ドライブ

日曜ドライブ本日は受験を終えたムスメの意見重視で、家族でお出かけ。

で、お千代保稲荷へ(なんでやねん)
タイトル写真はネコ柄のTシャツ。
買いました。
ネコ好きも悪化傾向にあります。
お昼は串カツを食い散らかして次の場所に移動。

以前行った話をしたら受験が終わったら行きたかったそうだ。私は二度目の訪問なので写真はなし。


来週は左義長祭りで賑わうはずです。




本日Yugeyaではベースデュオなんてのをやっていたみたいで、私1人置いてきぼりにされて現地解散となりました(笑)。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで大津市にはかつて武徳殿とよばれる体育館(武道場)がありました。
昭和初期のコンクリート製ですが、閉鎖されてだいぶ経ちます。



解体が決まって再来週に最後の見学会があるそうです。
個人的には行きたいのですが、この日はTTTに参加する予定です。残念。
Posted at 2018/03/11 22:56:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「少し昼間に時間があったので。建物が少し綺麗になってたけどレトロな感じは減った。」
何シテル?   11/28 17:46
まんぞくです。 名前の由来は「ねこあつめ」の食いしん坊ネコキャラです。 免許を取って35年以上。旧車歴もそのくらいです。 クルマ好き少年のなれの果て。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

キレる。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/31 12:24:26
大仏プリン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/29 22:52:56
実用性か?趣味性か?悩む。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/24 01:12:22

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
一年は長かった! 買うぞ!と思った時の日記↓ https://minkara.carvi ...
スズキ キャラ フライングV (スズキ キャラ)
製造終了時に1年落ち8000Km走行の中古を購入し現在まで所有。2オーナー車です。当時投 ...
ホンダ S800 ホンダ S800
黒いS600クーペからの乗り換えです。このクルマとは波乱万丈の25年を過ごしてきました。 ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
オールマイティに使える小さなクルマとしてAWDターボ軽自動車を愛用しています(過去のクル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.