• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まんぞくのブログ一覧

2019年01月19日 イイね!

もうすぐ15万キロ

もうすぐ15万キロ本日は愛知県方面にドライブ。冬なので新名神経由(南回りともいう)蟹江から北上で尾張一宮を目指す計画。

ところが出発前に「チコちゃんに叱られる」を観ていたら遅くなってしまい、急遽N-oneで北回り(名神高速)に変更。多賀SAで下り線の「海老せんの里」にも立ち寄る。

今回工房名岐に行った理由のひとつはヤフオクにN-boxのリアシートが出品されていたから。写真で見る限りN-oneにポン付けできそうで、しかもそっちにはアームレストがついているのです。

このアームレスト、あればエレピ積載の時にちょっと便利なのです。

で、現物合わせ。シート生地は同じではないものの言われないと気付かない程度の差。これはいけるぞ!と思って商談しようと思ったのだが、、、、。
脚の部分の長さ(つまり座面の高さ)が違う。座面の裏をばらして付け替えれば行けそうだけど、、、、、。
結局、買ったとしても外したシートを保管する場所がないのでヤメました。

例によっていろいろ面白い話で盛り上がり気が付けば夕方。

そういえば「MT車でいい練習台ないですか?」とかきいてみたら「マー坊があったような、、、」てな話。ちょっとマニアックすぎますて(笑)。



実はこのあと行ってみたいところが2か所。
一宮→蟹江ルート沿線でgine-AZさんに教えてもらった喫茶店を下見。

まずは津島にあるJAZZのお店。



コーヒー飲んで滞在15分(笑)このお店は定期的にライブも開催されているようで、グランドピアノもあって非常に居心地の良いお店でした。



車もお好きなようです。まずはジャムセッションから参加してみようかな、、、、。

もう一軒はあま市のイタリアンバイクの名を冠したお店。
(夕方なので写真忘れました)

こちらも落ち着く店でありました。ジネさんの趣味の良さがうかがえます。
ちなみにこちらの滞在も15分ほどでした。ほんとはもっと早く家を出て南回りでモーニングをいただくつもりだったんですが、、、。

次回からこのルートが楽しくなりそうです。



Posted at 2019/01/19 21:05:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | N-one | 日記
2019年01月14日 イイね!

深入りの予感

深入りの予感日曜日にはちょっとしたツーリングがあり楽しませていただきました。遠方から来られた方、主催者の方、いろいろお世話になりました。車の調子は良好です。

ところでまったく偶然にヤフオクで面白いものを見つけました。
幼児が着るどてら(たんぜん)なんですが、生地の柄にしびれました。で、特売のTシャツ程度の値段だったので即購入




戦前の一時期に国鉄で活躍した流線形機関車の図柄です。C531は正しい表記ではないですが、この絵柄が昭和10年前後のものであることがわかります。売り主は鉄道マニアのようです。

この動画の4分半ごろにこの機関車が映っています。大変貴重な動画らしいです。

さて、こういうモノをリフォームしてアロハシャツなんかできないものか??なんていうことも考えましたが、生地がたりないのでもう少し探してみると、似たような色彩の端切れを見つけました。



道端で少年ドライバーがタイヤ交換をしている図柄。これなんかも良さげなのでこれも購入しました。
いろいろ探すと子供用ないし遊び心の裏地としてこういう絵柄のものが戦前にはあったようで、飛行船や複葉機、軍艦や戦車などの兵隊ものなどがみられます。少し検索もかけてみましたがどうやらそれまでの戦争を勝ち抜いてきた日本では、兵器モノなどは「勇敢なもの」「健康」などの意味を込めて用いたようであります。つまりある種の縁起物というわけです。

さて、昭和の初めの頃というのは、ともすれば「軍国主義」「自由のない世界」「暗く重苦しい時代」という歴史観がすっかり頭の中に構築されていますが、それは本当なのでしょうか?以前からうすうす疑問に思っておりました。



無断引用ですからサイズを小さくしましたが、これは戦前の写真。薄着の女性がローラースケートを楽しむの図であります。実際には戦前も庶民の生活というのは、敗色が濃くなるまで抑圧されていなかったのではないか?などと思います。本当のところはどうなのでしょうか?

注)上の写真はある種の「やらせ」であります。日常ではなく銀幕内の世界のようです。しかし当時、このようなレジャーは実際に存在したといいます。(記憶では木村伊兵衛?の写真集にあったと記憶します)

あるいはこれ






以下の文章は「戦前のレジャー」について書かれた本の、どなたかが書かれたamazon書評であります。うまい表現と思ったので引用させていただきます。



「特に我が国は敗戦という大きな節目を経験していますので、戦前と戦後を全く違う時代と捉える傾向が強いのではないかと思います。これは人間の持っている自然な傾向というだけでなく、さらに我が国の場合、一部には戦前・戦後を断絶で捉えた方が都合がよいひとたちもいることが事実なのではないかと思います。
Posted at 2019/01/14 21:34:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々雑感 | 日記
2019年01月06日 イイね!

増車計画

増車計画年末にリコールのお知らせが来ていて、朝からプリウスをディーラー持っていきました。
例によって丁寧な対応。作業がおわるまでの間におしるこをいただき、福引をしました。



やっぱりつまらん(笑)。やはり私はクルマ道を逸脱してしまっているんだな。

機械油で汚れた手で壊れた部品を手にして「金属疲労でここにクラックがはいるんですね!」なんて説明してくれたほうが100倍癒されるのにな。

思い起こせば自分は免許を取る前から車が大好きで、免許を取った瞬間から尖った車が欲しかった.もちろん高性能もそうなんだけど、とにかく「尖った性格」なら何でもよかった。ただ馬力だけでなくGT-Rのラジオヒーターなし、素透しガラスがカッコよかった。

一方軽自動車も好きだった。限られたサイズにとんでもない広さや馬力を盛り込んだのが好きだった。荷物を積む車も好き。積載車の運転ってなんであんなにテンションが上がるのだろう(笑)。

今のプリウスは二台目だけど、初めてプリウスを買ったときも「燃費稼ぎのため下級グレードの空力チューンと軽量化」が前出のGT-Rみたいで魅力的だったのを思い出した。燃費ウリの車もある意味ストイックである。

そういえば今ここにそういうクルマは一台もないな、、、、。プリウスの次の車はもう少し小さい車がいいな、、、、それにしても運転の下手さを揶揄されるプリウスだけどアクアはもっと酷いな、、、、



とか考えている間に修理が終わりました(笑)。

ところで息子が今月中にでも免許を取ります。
再三再四「自分だけの空間がほしくないのか?」ときいても「べつに、動けばなんでもいい」なんて言いよる。

君とは合わんわ

ならば本当に軽トラにしてやろう!、、、、とその足で市内の某中古車店へ。ちょっと気になる物件があるのです。

平成22年式 キャリートラック。走行9万キロ、エアコン付き4WD 5MT。これってH-L切り替えもついているんですね!ジムニー流用なのだろうか?コミコミ40万円ちょい。
荷台や下回りに少々錆が出ているけどまだまだいけそうだ。ちっこいUNIMOGだと思えば(爆)

で、隣に新入庫の車が。

平成16年式キャリーバン。エアコン付きパートタイム4WD 5MT 走行6万キロ弱。外観にはつやがないけど内装はかなりきれい。ワンオーナー車。きっと掘り出し物なんだろうな。お値段は30万円台。

うーむ、直感でこいつのほうが良いぞ。ただ年式からするとそろそろゴム関係がやばいかも。

とりあえず挨拶だけして帰ってきたけど、、、、、さてどうしよう。


つづく


Posted at 2019/01/06 21:35:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日々雑感 | 日記
2019年01月05日 イイね!

追加)宅急便段ボールについて

追加)宅急便段ボールについて数年前にDIY猫ハウスとして流行った遊びですが、姫ネコの飼い主(ロシア人)はご存じなく興味津々でした。また猫を飼っておられない方からもメッセージをいただきましたのでちょっと書いておきます。なお大部分は2年前のMixi日記の焼き直しです。

クロネコヤマトの集配所に行けば356円で売ってくれますくどいようですが、AZ-1などで買いに行くと困ったことになりますからなるべく普通の車で行きましょう。デリバリー・バンの絵柄でありますが、普通の段ボール箱です。凝りだしたらキリがないのですが、少なくともフロントガラスの部分は斜めにしたいところ。そしてできればタイヤの部分は嵩上げしたいところです。



ネコは屋根でも昼寝をしますので、天井とくにAピラーあたりは十分な内部の補強が必要です。ドアを開閉式にしたり補強が不十分だとこうなります。

(無断引用画像ですので画質を落としています)



余った端切れで床を嵩上げします。タイヤの配置上後ろに荷重がかかるとフロントが浮くので5本脚にします。



会社のマークの下の低い位置の穴は、中の猫が最も好きな穴ですのであけておきましょう。





木工ボンドで組み立てます。



嵩上げしていると車の下に入った物を取ろうとこんなことをします。その姿はまるで整備をしているみたいですね。



こんな風にしてプラグを交換しているんですよ。ネコもきっと



Posted at 2019/01/05 22:39:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2019年01月05日 イイね!

そしてお別れ

そしてお別れ村の小学校に都会から転校してきた女の子、、、そして別れ、、、、、、。昔からある青春ドラマのようであります。

スコティッシュフォールドについては、早い話が「人間に愛されるように人為的に作り上げられた猫」であるようです。立ち振る舞いや性格、果てはうんこの匂いまでボーっと生きてきたうちの柚坊とは違います。ただ抱っこしてみると外見からは信じられないほど体重が軽く、運動能力も低く(換気扇の上に飛び上がるとか出来ないので逆に安心なのだが)、華奢というか虚弱な印象があります。



それにしても可愛い。破壊力は抜群です。

うちに来て以来、少しづつ柚の行動を観察し、ひとつづつ真似をしながら間合いを詰めていきました。
人見知りの激しいうちの柚は最初迷惑そうでしたが、もともと絶対に人間の顔には噛みつかない性格なので大丈夫だと信じておりました。




とりあえずお揃いの箱に入居してもらいました。







とはいうものの、本日15時に飼い主のメルセデスがお迎えに来ました。
柚は人見知りのせいで二階に隠れてしまい、最後のお別れはできませんでした。

しばらくはかくれんぼのつもりか、家中をさがしておりました。












総評)まぁ、面白い正月休みでしたよ。どこへも行けませんでしたが充分癒されました。
Posted at 2019/01/05 17:43:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「@常につまらない自由人 お~さん♪ おじいさん、それは言わない約束よ!( ̄▽ ̄)」
何シテル?   11/27 11:53
まんぞくです。 名前の由来は「ねこあつめ」の食いしん坊ネコキャラです。 免許を取って35年以上。旧車歴もそのくらいです。 クルマ好き少年のなれの果て。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

キレる。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/31 12:24:26
大仏プリン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/29 22:52:56
実用性か?趣味性か?悩む。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/24 01:12:22

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
一年は長かった! 買うぞ!と思った時の日記↓ https://minkara.carvi ...
スズキ キャラ フライングV (スズキ キャラ)
製造終了時に1年落ち8000Km走行の中古を購入し現在まで所有。2オーナー車です。当時投 ...
ホンダ S800 ホンダ S800
黒いS600クーペからの乗り換えです。このクルマとは波乱万丈の25年を過ごしてきました。 ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
オールマイティに使える小さなクルマとしてAWDターボ軽自動車を愛用しています(過去のクル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.