• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まんぞくのブログ一覧

2020年04月30日 イイね!

フライングV製作記(第16話)おいてみる

フライングV製作記(第16話)おいてみる今回使用しないパーツがあります。整備性のためには大幅な改造が必要なエンジンフードです。



Cピラーと一体になっています。一人で脱着は厳しいです。



裏はこんな感じ。



このリアスポイラーは今回欠品です。市販されたAZ-1イケイケウイングより一回り大きいです。



これをモチーフにしているのは明らかです。



全塗装の前に、一度とりあえず置いてみました。紐やタイラップがついたまま(バラバラなので)ですがご容赦を。



空力的には無駄な膨らみ。エアを導入するように穴を開けても良いかもしれない。
そもそもバックミラーの視界の邪魔者以外の何物でもないし、このパーツの嫌いな部分です。



若干オリジナルよりファストバック風になっていて、一時期のベルトーネのようなラインです。これは大いに良い部分かもしれません。また、サイドに複雑なラインが入っています。

これを採用して取り付けるにはCピラーの部分とエンジンフードの間のどこかで切断して、エンジンフードだけ開閉式にするのが良いと思います。一応ヨタハチ用のヒンジなんかも購入して一度は加工を試みたのですが。

さらにエンジンフードの上を

1)一回り製品より大きいイケイケウイングを新たに作って、オリジナルを再現する。
2)取り付け部を平らに補修してウイング無しのままにする。
3)そこに新たなGTウイングをつける
4)ストラトスっぽくダックテールにする

色々考えられますね。



日野サムライあたりを参考にした形状。



本家のウイングなしもイメージしてみた。

うーむ、この車をどういうコンセプトで作るかで選択肢が変わってきます。これが作られた時は恐らくイケイケウイング販売促進を狙って作った筈なので、ウイングは最も大切なパーツかもしれない。使えばテイクオフのマシーンに近づくのは確かなんですが、、、、。正直なところ、自分的にはイケイケウイングはあまり好きではないのです。

ていうか、昔々はジムカーナをしてましたし、そこではウイングなしがカッコよかったのです。



4案が案外いいかも(笑) 小さめのダックテール。

Posted at 2020/04/30 22:03:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | フライングV製作記 | 日記
2020年04月29日 イイね!

フライングV製作記(第15話)てすと

フライングV製作記(第15話)てすとナンバーついた!と連絡はありましたがしばらく取りに行けず、2015年8月22日、おーさんのクルマに乗せてもらってWモータースにいきました。この日は嬉しくてこのまま祝杯でも上げようか!という勢いでしたが、世の中それほど甘くはありません。



二つ目の完成です。そのま二台でテスト走行。蕎麦を食べにいきます。





動画も撮ってみましたが、性能が劣悪で、、、、。

二人で交互に乗ってみましたが、足が柔らかくリアフェンダーとタイヤが干渉。ややオーバーステア気味でハンドルも重い。乗り手が上手いとはいえ前のジムニーを追うのがやっとの不安定さ。勝るのは乗り心地だけ。なんじゃこりゃ!手間暇かけてこの車の最大の利点を殺してしまったのか!!完成時の喜びが一転して不安に変わってしまいました。



さっそく一宮の御大やらW君に相談。足回りの強化が必要という点は一致したもののW君からは「いっぺんにやると訳が判らなくなるから焦らずに少しづつやるべき!」と制止を受けました。まずはジオメトリーとタイヤ空気圧、ホイールオフセットくらいにとどめて色々やってみることにしました。



リア用にオフセットゼロの6.5J-13ハヤシストリートを投入。塗装して暫定タイヤを付け替え。黄色ナンバーのころの経験で、リアの数ミリのオフセット変更はこの車の挙動に大きく影響を与えます。



干渉する部分を確認するため、走ってから分解。フェンダーの折り返し部分を削る面積を決めます。



インナーカバーの延長も



夜のお楽しみ。エンブレム作り。



完成してから一気にお披露目したかったのですが、細かい修正のためにホイールやマスクを塗装して先に装着してしまいました。車検を取った頃より大分かっこよくなってしまって、このまましばらく乗り回そうか?と思ったり。

すこしずつ走りが安定してきた10月頃、全塗装の前に一つだけやっておきたかったことを決行。それは次回16話にまとめてアップします。







Posted at 2020/04/29 19:08:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | フライングV製作記 | 日記
2020年04月29日 イイね!

フライングV製作記(第14話)しゃけん

フライングV製作記(第14話)しゃけん車検はお盆休み前後の陸事がのんびりした時期にすることになりました。
残った作りこみもやってしまいます。




ボンネットのエア抜きの穴、停車中の雨や洗車時に導水トレイをつくる。



ブラストしてもらった中古ホイールを塗る。



ホーンボタンも作る。ピンバッチを流用。ラッパマークで車検対応に。



シートはノーマルに戻す。



申請に必要な書類を作成するためにもう一度図書館から本を借りてくる。



過去に行って保管していた書類も出してくる。



記憶が定かではないですが「AZ-1の全て」という本から抜粋したのかな?
サービスマニュアルなどにも同様の図面はあります。



Paint程度のソフトでもそこそこできます。
ついでに車庫証明の書類の地図もPaintで書く。
あとETCの書き換えもやらないと詐欺になってしまいます。





7月某日の夜、Wモータースさんが積車で取りに来てくれました。
休みがとれたら自分で持ち込みますか?とかお誘いもいただいたのですが、、、、。



Posted at 2020/04/29 08:42:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | フライングV製作記 | 日記
2020年04月28日 イイね!

フライングV製作記(第13話)ふなで

フライングV製作記(第13話)ふなで当時の感情を思い出す意味で日記をなるべくそのまま転載します。

2015年6月6日
完成というのを三つ想定していまして
1)とりあえず走れる状態にくみ上げる
2)白ナンバーが付く
3)全塗装が完成する。

一つ目の完成に至りました。
まずは朝からタイヤ屋さんを三往復。暫定仕様のタイヤ/ホイールを用意しました。
白ナンバーを取ったらちょっと走行テストもしますのでそこまでのタイヤですね。
ちなみに前輪用イタルレーシングはあと二本あってこちらはブラスト完了。明日塗装するかも。





6月12日
嫁さんに頼んで市役所に臨板を借りてきてもらう。
車検が残っているクルマに何故必要なのですか?と訊かれて困ったらしいのですが事情を説明してOKが出た。ちなみに任意保険も入っていますので気分は楽ですね。



6月13日

朝からホイールナットの増し締めをしたり、持病修理待ちのブレーキオイル残量チェックをしたり軽整備。
目的地は自宅から15キロほどの場所にある整備工場。午前9時出発

異様な外見(未塗装だし)にて対向車の視線がハンパねぇ(笑)。
エスの倍は人目をひくようです。
外板交換のみとはいうものの自分で作ったパーツも沢山あるので運転には非常に気を遣う。
こんなに緊張した運転は久しぶりだ。
ラジオも聴かず、ひたすら異音に耳を傾ける。
薄いFRPが僅かにビビり音を出すようだがまずますの出来。

途中で行きつけのガソリンスタンドに寄る。
新ボディでの初の給油。

奥まった給油口で操作性は悪いもののノズルとの干渉もなく、ストッパーも無事に作動するようだ。まずは一安心。

そこから10キロほどで目的地。少し慣れてきたのでエアコンも入れてみる。
工場は度々日記に登場するW君のモータース。



今回の主目的はヘッドライトの光軸調整。
一から作ったライト周り。果たしてちゃんと調整範囲内なのかどうか?



取り付け位置が低いのでこんな感じ。眼科の医療機器のようなごっついテスターがこんなに低い位置に。(W君に言わせると判る人がみるとウケる写真なんだそうだ)

ちゃんと正規の位置に調整出来ました

が、

若干下を向いていたライトを上げるため、上のネジをいっぱい締めこんで足りない分を下のネジを緩めてみる。ですが、前に出た僅か数ミリのために最後はライトカバーが干渉して付かなくなった。

カバーを削ることも考えたが、上の調整ネジのバネを短くして数ミリを稼ごう!という事で本番準備OKが出た。


ライト固定面はわりと正確に垂直を向いているはずなのだが、カバーはデザイン上の関係で僅かに下向きに傾けてあったので心配だったのです。



あといろいろ細かい部分の打ち合わせ。やはりプロの目から見てリアナンバーの視認性は微妙だそうです。

ちなみに2015年4月から例のナンバープレート隠し対策で法規が厳格になっています。

ここからは書類作成と陸事との相談。
陸事関係はお店側がやってくれる手筈になっています。


ブレーキオイル漏れがあるためにハードなテストは控えていますが、ちょっとしたワインディングでもはっきりわかる安定感。文字どうり「軽を超えた」感じではあります。

まずは一安心
Posted at 2020/04/28 20:13:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | フライングV製作記 | 日記
2020年04月27日 イイね!

フライングV製作記(第12話)ふたつめのやまば

フライングV製作記(第12話)ふたつめのやまば今回は二つ目の山場、フロント回りの作りこみです。2015年5月連休後から6月6日まで。

追記)大切な手順が一つ抜けていましたので加筆しました。フロントボンネット上のエアダクトは使わない!という決定です。

2015年5月11日のMixi日記より。

今回のボンネットには大きなエア抜きの穴が開いています。いかにもミッドシップ車のボンネットらしく空気がぬけそうな形状です。

でもちょっと疑問に感じておりました。AZ-1のエアって、どこに抜けるの?

有名なアウトジアノさんのHPより引用。
要するにAZ-1と言うのは前から入ったエアが斜めになったラジエーターを通過してボディ下面に抜けるわけですよね。

そこに、このような形状のダクトを使うと走行風はほとんどラジエーターに向かずダクトの方に持って行かれることになるわけです。

これではまずい。


というわけで、ラジエーターシュラウド(設計段階でスペアタイヤを載せるはずだった板)を残す事にしました。私のクルマはここにスペアタイヤを積んで重量配分を改善していましたし、タイヤ固定金具などを全て取っ払ってしまわないといけません。一応突起物を取り除けば、シュラウドありでも新ボンネットはギリギリ閉まります。

副産物として、この板はそこそこの強度ですので、ボンネットキャッチの取り付けが簡単になりそうです。この板に穴を開けて取り付ければ良いわけですから。


ただし
せっかくのボンネットダクトがちょっともったいないような気もします。


走行風をボディ上面に抜くにはラジエーターを起こすという手もありますけど、、、。
ロードユーズで車検も控えていますし、、、、。ここはノーマルのままで行きましょう。





ヘッドライトの配線の延長など



給油口のふた。ほかにはネット張りとか割れの補修とかナットの埋め込みやら、並行してやっています。



ステッカーはがし。キャラとはお別れです。



ヘッドライトとフロントフェンダー内の隔壁。泥の侵入を抑えます。



注意!このパーツは上等のものを買うことを強く勧めます。ケチって失敗の例。予備パーツ購入が必要になりますから、、、、、。
ボンネット側の穴あけは簡単。ついでにウオッシャーノズルも取り付け。



難物はここから。反対側のフックの製作。
用意したもの、紙粘土、方眼ボール紙、竹串。以上百均で324円なり。



ボンピンのキャッチのあたりに紙粘土の団子を盛り塩のように張り付けて、ボンネット側のピンの出る位置から竹串を垂直に突っ込んで粘土に突き刺す。早い話が位置決めです。整備上の事を考えるとラジエーターカバー上にピンを立てれば良かろう!と。しかしこのカバーがスペースの関係で進行方向に平行や垂直ではないのです、、、、。つまり基準になる線がない出たとこ勝負。カバー自体も左右非対称。裏のスペースもチェックしながら慎重に作業。



竹串見えますか?こんな感じで最後はボンピンになるんですね。



手持ちの金具を切って使います。方眼ボール紙でだいたいの長さを決めてカット。曲げていきます。



太いボルトは7センチ、5センチのところで曲げて作る。
片方支持で位置決めするのはこの手順ならそれほど難しい事はありません。
楽勝です。ここまでで1時間足らず。



問題はここから。



反対側をどこかで留めなくてはいけません。そうしないと強度が出ない。



この作業が大変なんですね。

右側をM6のボルト2本で留めるのですが、大雑把に締めこんで留めるのは厳禁。全体の弱い所が歪んでピンの角度が変わってしまいます。
内部に歪が生じないように時間をかけてプレートがカバーに「ぴったり寄り添うまで」何度も修正します。




結局6回くらいラジエーターカバーを脱着。(ボルト4本は蝶ネジに変えていますが助手席側のボルトはそれでも大変です。)

というわけで熱中症っぽくなりながら休み休みやったので、完成したのが午後2時でした。5時間みっちりかかりました(へたくそ)




ノーズと左右フェンダーはネジの位置の関係で先に組み立ててから装着します。この方法がベスト。鮟鱇の吊るし切りみたいですが。



こんな感じでできました。走らせてみたいのですがまだまだ修正が続きます

それにしてもちょっと幅が広くなっただけで車庫入れがずいぶん難しくなりました。見切りも悪いし、、、、、、。


Posted at 2020/04/27 19:48:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | フライングV製作記 | 日記

プロフィール

「難しい曲。覚えられないよ。でも歌詞があるとは知らなかった。https://www.youtube.com/watch?v=sQTzIdj6eZw
何シテル?   11/23 21:15
まんぞくです。 名前の由来は「ねこあつめ」の食いしん坊ネコキャラです。 免許を取って35年以上。旧車歴もそのくらいです。 クルマ好き少年のなれの果て。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

キレる。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/31 12:24:26
大仏プリン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/29 22:52:56
実用性か?趣味性か?悩む。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/24 01:12:22

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
一年は長かった! 買うぞ!と思った時の日記↓ https://minkara.carvi ...
スズキ キャラ フライングV (スズキ キャラ)
製造終了時に1年落ち8000Km走行の中古を購入し現在まで所有。2オーナー車です。当時投 ...
ホンダ S800 ホンダ S800
黒いS600クーペからの乗り換えです。このクルマとは波乱万丈の25年を過ごしてきました。 ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
オールマイティに使える小さなクルマとしてAWDターボ軽自動車を愛用しています(過去のクル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.