• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒデ英の愛車 [ホンダ シビックフェリオ]

整備手帳

作業日:2021年1月2日

スターター 簡易清掃

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
あけましておめでとうございます(*´▽`*)

ワタシは毎年正月は、時間のかかるメンテナンスを、数日かけておこなっています。
で、今年も整備の為に、職場にフェリオを移動しようとすると・・・
スターターが回らない(;・∀・)

バッテリー電圧は・・・まあ問題ないのですが、全く回りません・・・
仕方ないので、フィットとブースターケーブルで繋いで、バッテリーの補助をしながら、スターターを小突いて強引に始動しました。

まずは、電装系のセオリー通りにバッテリーを外します。
今回は、作業中に充電をおこなう為、車両から降ろします。先月は寒かったので、前回の整備手帳以来、乗っていなかったんですよね(;^ω^)
通常は、-端子を外すだけでOKです。
2
エアクリーナーパイプを取り外して、赤丸部分にスターターがあります。

見えにくいトコロに、14mmのボルト2本で固定されているだけです。
あとは12㎜のB端子、10㎜のアース線、S端子を抜けば取外しできます。
3
摘出されました( ^ω^ )

分解に入ります。
4
これはミツバ製ですので、他メーカーは分解方法はまた違います。

症状は、クランキング時にまったくスターターが回らないので、アーマチュア側を点検します。
赤丸側をはずせば、アーマチュアが取り外せます。
青丸は、取外し後にさらに分解する時に緩めます。
5
分解しました。

この段階で、アーマチュア前側のベアリングがゴリゴリなのが確認できました(~_~;)
6
さらに分解(´∀`)

後ろ側のベアリングも、ゴリゴリ&ガタガタでした(;´Д`)
たぶんこのせいで、軸がぶれて嚙みこむカンジで、回らなくなったのかな?
ブラシとその当たり面も、汚れているので軽く磨いておきます。
7
磨き終わりました(´ω`*)

当然正月期間で、部品商は開いていませんので、コレ以上はどうしようもありません(´・ω・`)
ベアリング部分に、スプレーグリスを吹き込んで応急処置のみしておきます。
スターターは、過去にブラシ部分のみを交換したコトはありますが、それもか~な~り前のコトなので、今回はリビルトを頼むコトにします(;^ω^)
8
ちなみに始動時以外は、工程5の写真のように、ギヤは引っ込んだままです。

始動しようとすると、小円筒(マグネチックスイッチ)内の電磁石が動いて、写真のようにギヤを飛び出させます。
そしてフライホイール(リングギヤ)に噛みこんで、大円筒(アーマチュア)内が回転して、クランクシャフトを回してエンジン始動となります。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

US グリルクラフト社製フロントグリル取り外し

難易度:

パワーウインドウ動かなくなってます(修理保留中)

難易度:

パワーウインドウ動かなくなってます(修理保留中)

難易度:

オルタネータ分解・点検

難易度:

フロントキャンバー付けてキャスターつける

難易度:

ドアハーネス断線修理

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「オートポリス スーパーラップ結果発表(;´∀`) http://cvw.jp/b/2718032/44803089/
何シテル?   01/31 23:43
ヒデ英です。自動車整備士をしています。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

ホンダ シビックフェリオ ホンダ シビックフェリオ
EG9フェリオSiRです。こちらはサーキットメインです。 エンジン  G.T WORK ...
ホンダ フィット3 ハイブリッド ホンダ フィット3 ハイブリッド
ホンダ フィット3 ハイブリッドに乗っています。こちらは通勤用です。 2014/10  ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.