• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

jun4979の愛車 [ホンダ NS-1]

整備手帳

作業日:2020年4月23日

フロントフォーク オーバーホール 後編

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 1時間以内
1
前編に続き、後編は組み立て作業です。

ですがあまりにも汚くて写真が撮れなかったので文章で送らせていただきます……

まずはアウターチューブのシール打ちです。
プレート→オイルシール→シールスプリング→ダストシール
の順で組み込みます。

念の為全てにグリスを塗っておきました。
2
プレート(51412-KK4-003)はよーく見ると片面は丸みを帯びているというか滑らかというか、裏表で微妙に違いがあります。

その丸みを帯びている面を下にします。

オイルシール(51490-GAA-305)はおそらく文字が書いてあるほうが上になるはずです。(すみません、分解時に確認し忘れました。皆さんも忘れず写真を撮りましょう。)

オイルシールを打ち込む際は古いオイルシールを上に置いてプラハン、ゴムハンで叩いたり大きめのソケットレンチのソケットで叩いたり、塩ビ管を使って叩いたりして打ち込みましょう。

スプリング(90601-354-000)は割と簡単にハマるはずです。
3
どの手順が正しいかは分かりませんが、
オイルシールを打ち込んだらインナーチューブ挿入なのか
ダストシールも打ち込んだ後にインナーチューブ挿入なのかは分かりません(笑)

どちらをやっても支障は無かったのでns-1の場合はどちらでも良いのかもしれませんね。

インナーチューブを挿入する際は分解時と同じようにロックピース、先端に穴の空いた部品と小さなスプリングを入れて下さい。説明力が無いので分解時同様元通りにすれば良いだけです。
4
インナーチューブを挿入したら六角穴付ボルトを締めます。手で締まる所までで大丈夫です。
ネジロック剤を塗ったりした方が良いらしいですが私は塗りませんでした。

ネジ取り付けの際はワッシャー交換をオススメします。8mmでした。(90544-283-000)


締まったらいよいよオイル注入です。

バネはまだ入れません。
5
ヤマハのG-10を入れました。正直フォークの硬さとか軟らかさなんて気にした事がありません。オフ車に乗ってすげぇ!!めっちゃ沈む!!って思ったくらいです。

ns-1のオイル規定量は155.5~157.5mlらしいです。
油面は139.5cmらしいです。

この油面っつうのがイマイチよく分かんなかったんですが調整の仕方が分かったので後ほど載せます。

とりあえずオイルを規定量入れたらエア抜きします。

インナーチューブ上部を手で塞いで上に伸ばして…手を外す。また塞いで下に縮めて…外す。を繰り返すだけです。
どれくらいやればいいかは正直分かりません。
6
エア抜きが終わったら油面調整です。
まず調整するための器具を作成します。2000円くらいで売ってますがそう頻繁に使う器具じゃないので作ります。

長めの棒を用意します。だいたい30cmあればいいかもしれません。ぶっちゃけ30cm定規でいいかもしれません。

用意した棒の端と耐油チューブの端を合わせてマスキングテープなどで固定します。

先端から139.5mm(13.95cm)を測ってその場所に目印を付けます。
あとは中間とかをきっちりマスキングテープ等で固定して、片方にシリンジを付けます。
これで完成です。

油面調整は
まずはインナーチューブを一番下まで縮めます。
そこに上記の目印を付けた場所まで器具を挿入。そしてシリンジを引いて余分なをオイルを吸入。
と言った具合です。文章の説明は難しいですね…
全然吸い上げられない場合は足りていない事が考えられる為ご注意下さい。
7
油面調整も終わったらあとはバネを中に入れます。

バネを見てみると巻が荒いほうと細かいほうがあるのがわかると思います。

荒いほうが上になります。

バネを入れたらトップボルトを締めます。
その際トップボルトのOリング(94608-50000)も交換しておいて損は無いと思います。

トップボルトを締め終えたらアウターチューブ先端の六角穴付ボルトも本締めして車体に組み付けて終わりです。
8
後編、文章だけですみませんでした……

YouTubeや他の方の記事の方がわかりやすいと思うのでそちらを参考にして下さい(笑)

文章で説明って難しい……


※素人による整備です。参考程度に閲覧頂き、くれぐれもご注意下さい。また一切責任は負いませんので自己責任で行って下さい。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

NS-1 ラジエーターキャップ交換

難易度:

ブレーキ引きずり2

難易度:

オイル補充

難易度:

FフォークOHとFブレーキパッド&ディスク交換

難易度: ★★

NS-1 サスペンション交換

難易度: ★★

メーターパネル作成

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #NS-1 フロントフォークオーバーホール 前編 https://minkara.carview.co.jp/userid/2726837/car/2795203/5772752/note.aspx
何シテル?   04/23 13:05
ただのバイクと車が好きな20代若造 バイクのほうが好きですが最近では車も好きです。 基本的に皆さんの記事を参考にしています。 自分の記録程度にupしていくかも...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

シフトレバー周辺整備その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/24 13:25:25

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
念願のクルマ。背伸びして買いました。 NA8、最終型。シリーズ2ですかね? ハードトップ ...
ホンダ NS-1 ホンダ NS-1
前期型。 ネイキッド仕様→2020/5月フルカウル化 メルカリにて8万で購入。 62.9 ...
ヤマハ DT50 ヤマハ DT50
ヤフオクにて不動車ジャンク品を購入! セローで知ったオフの面白さが忘れられずレストアの ...
ヤマハ セロー225W ヤマハ セロー225W
仕事が忙しく乗ることも直すことも手を加える事も全然できなくて泣く泣く手放しました。 また ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.