• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月24日

ディーラーの対応におけるご報告と注意喚起

先週末、新型カイエンを見てきました。

その際に行ったディーラーの対応がなかなかアメージングでしたので、皆さまへのご報告と警鐘を兼ねてこのブログを書きました。


7月21日AM、新型カイエンのお披露目があるとのことで、ポルシェセンター京都に行ってきました。

ちなみに僕はPC京都の顧客ではなく、他PCの顧客です。

(理由はいろいろありますが、一番は過去のPC京都の電話対応が悪すぎて、店のレベルを推して知り、わざわざ毎回遠いPCまで行っているという事情があります。)


店内は4組ほどでしょうか、お客様がすでにカイエンの周りにいらっしゃって、なかなかの盛況ぶり。

僕は予約なしの飛び込み客だったので、この時点で誰からも声がかからなかったのは全然気にしませんでした。

10分ほど細かく見ていくうちに説明と見積もりが欲しくなったため、受付のお姉さんに依頼。ここで、PC京都の顧客ではなく、他PCの顧客であることを伝えました。


少しして営業が持ってきたのは、展示車の見積もり(というか明細?)でした。

以下その問答と、そのとき思ったことです。


営業「見積もりお持ちしました」

ぼく「…これ、展示車の明細ですよね?」

営「車体の金額などは一緒ですので」

  (いや、どのグレードがいいとか一言も言ってないでしょ)

ぼ「オプションとか、もうちょっと細かい見積もりとかないんですか?」

営「ホームページを見ていただいたら自由に見積もり作成できますよ」

ぼ「…」(なんで店頭に来てるのにホームページで見積もり取らなきゃいけないの笑)

 (これ以上は埒が明かないと判断)



ぼ「これ、かなり興味あるんですけど試乗とかできますか?」

営「試乗車はないですねぇ」

ぼ「…え?」
(この会話の2分前に、別のお客様が新型カイエンの試乗に行ったのを見ていた)

ぼ「さっきそこに試乗車ありましたよね?」

営「…あ、あれは予約していただいた方のものでして…」(少ししどろもどろ)

ぼ「さっきないって言いましたよね?予約したら乗れるんですか?」

営「平日に来てもらえれば大丈夫ですよ」

  (いやいや、土曜日の今来てるじゃない笑)

ぼ「今日は予約空いていますか?」

営「けっこう待ってもらうことになりますねぇ」

ぼ「どのくらい(何組くらい)待てばいいですか?」

営「うーん、けっこう待ってもらわないとですねぇ」

ぼ「だから、どれくらい待てばいいんですか?予約したいんですが」

営「そうですねぇ、ちょっと分からないですねぇ」

  (予約リストを見ようともしない。そもそもリストなんてあるのかすら…)
  (このへんで試乗させたくないんだなと悟る。僕もこの営業は嫌だと決意する。)



ぼ「…別の営業の方いらっしゃいません?もっと細かくお話を聞きたいんですが」

営「他の者はみんな手がふさがっていますね」

 (という視線の先には、さっきから受付のお姉さんと談笑している営業が2人いる)

ぼ「あなたちょっとざっくりしすぎてるから、ちゃんとした営業さんをお願いしたいんです」

営「みんなこんな感じですよ」

ぼ「……もういいです」(生まれて初めて、呆れて言葉が出なくなるという経験をしました)




僕は最初から、ふざけた態度は取っていないと思うし、別にパジャマで行ったわけでもないし、普通の人として行ったつもりなんですが、何がいけなかったんでしょう。


PC京都の顧客じゃなかったから?
他PCの顧客だから?
955という型落ちで行ったから?
買えない客だと思われたから?
生粋の京都の人間じゃないから?(これが一番の理由だったりして笑)


そうだとしても、おかしくないですか?

僕の家は京都ですが、もともとPC京都の電話対応が嫌で、他の関西圏のPCに出入りしています。

また、九州方面の出張も多く、関西以西のPCにも出入りしています。

その際、正直に「他PCと付き合いがあります」と打ち明けても、どこも変わらぬ対応をしていただいています。
ムゲにされたことは一度もありません。


他PCで見積もりを取ったこともあります。
その際は、ひとつひとつグレードやオプションの説明もあり、僕の個人情報や支払い方法を聞いたうえで、それらを盛り込んだ見積もりを作成していただけます。
展示車のテンプレ明細を渡すだけなんて乱暴なことをされたことは、国産ディーラーも含めて、ただの一度もありません。



ちなみにこの日はイベントをしていて、来場者には粗品のプレゼントがあったのですが、それすらいただけそうになかったので、こちらからもらいに行きました。


ぼ「(粗品を指差しながら)それ、いただけますか」

営「DMはお持ちですか?」

ぼ「いえ、ないです」

営「DMが引換券になっているんですよー」

ぼ「…」


その後、ポルシェのウェブサイトのどこを見ても、「来場者プレゼント」と書いてあり、「DMが引換券となる」旨は書かれていませんでした。



完全に機嫌を損ねた僕は、一緒に連れてきた家族とともにPC京都を後にしました。

見送り?当然ありませんでしたよ。

「ありがとうございました」の声かけも一切ありません。

駐車場を出る際、他のお客様に続いて道路に出たのですが、そのお客様には道端で深々と頭を下げていた営業も、僕の車を見るや、完全無視!

目が合ったのに、おじぎはおろか、そそくさと店舗に入っていく始末(笑)

業者のハイエースにでも見えたのかな(笑)


過去になんか悪いことでもしたんだろう、と思われるかもしれませんが、当然何もしていません。

(というか行っていない。PC京都は僕がどこの何者かも知らない。)




僕は大切な車を購入したり入庫する際、お店に行けないときは電話をしてお店の雰囲気を掴みます。

だいたいそこでお店のレベルは推測できるんですが、今回は残念ながらドンピシャでした。

まぁ、車に罪はないから他PCで購入するとしても、僕の大好きな「ポルシェ」と名乗るお店がこんなレベルじゃ、ポルシェに失礼だし可哀想です。


僕の周りにも同じように、PC京都のほうが近いけどわざわざ他PCに行っている方も多くいます。

営業の実名までは出しませんが、これ以上(精神的な)被害者が出ないためにも、事実をここに報告させていただきます。


当然、素晴らしい営業さんもいらっしゃることでしょう。

PC京都そのものを否定するつもりはありません。

「推して知るべし」ですね。




改善して欲しいとか、そんな前向きなことを言うつもりは毛頭ありませんが、少なくとも「ポルシェ」というブランドに汚い泥を塗ることだけは金輪際やめて欲しいものです。


まぁ、個人的な感想として、京都市内のディーラーって他もだいたいこんなもんですけどね(笑)




なお、すでにPC京都様の優良顧客になられている方には、不快な文章となりましたことを深くお詫び申し上げます。
ブログ一覧
Posted at 2018/07/24 13:03:24

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ポルシェThe Sportscar ...
じぇーむずさん

ポルシェ・カイエンの1年点検
ぢ~ぢさん

カイエン試乗[エアサス、PDCC、 ...
マイアミブルーさん

718 ケイマンS 車検見積 その4
raffinata Pさん

ボクスター 12ケ月(2年目)点検
やまと !さん

この記事へのコメント

2018年7月24日 14:54
お客様相談室にクレームしましょう

コメントへの返答
2018年7月25日 17:25
コメントありがとうございます。
それも有りですね。
きっと改善されないでしょうが(笑)

おすすめアイテム

プロフィール

「[整備] #K1300S オイルとフィルター交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/2728215/car/2649444/5986868/note.aspx
何シテル?   09/01 18:29
ポルシェを乗り継いで現在カイエンターボ乗り。 ときどきBMW K1300S。 最近はブヨブヨ防止にジェッター(自転車)も。 自分でできることはできるだけ自分でや...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ディーラーの対応におけるご報告と注意喚起 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/24 13:54:49

愛車一覧

ポルシェ カイエン ポルシェ カイエン
955カイエンが良すぎて同車種に乗り替え!
BMW K1300S BMW K1300S
めっちゃ速いのに扱いやすい!
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
実家に預けて、帰省の際に使用。14万㎞を超え、立派なおじいちゃん。
ホンダ フォルツァ ホンダ フォルツァ
MF10後期のフォルツァZです。

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.