• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

YZF-R1#7のブログ一覧

2018年12月01日 イイね!

2018年SLたからづかシリーズ最終戦迫る!


画像は、たからづかカートフィールド公式ツイッターから拝借しました。
コーナー出口を見つめる目線の送り方が素晴らしいですね。

12月になってしまいました。2018年も、あと1ヶ月を残すのみです。
SLたからづかカートシリーズの一年の総決算とも言える、12月9日の最終戦が迫ってきました。
最終戦は、毎年特別な雰囲気の中で、普段よりも熱いレースが繰り広げられます。

最後に良い結果を残して、気持ちよく新年を迎えることが出来るのか。
それとも、悔しい思いをして、来年度に再挑戦を誓う結果になるのか。
昔のF1レース車載動画を見ながら、宝塚最終戦を楽しみに待ちましょう。

1986年F1車載動画
JPSロータス・ルノー1.5Lターボ
1987年F1車載動画
キャメルロータス・ホンダ1.5Lターボ
Posted at 2018/12/01 00:20:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | たからづかカートフィールド | スポーツ
2018年11月18日 イイね!

秋の丹波路一般道ドライブ

今年は気温の関係か紅葉が少し遅いようです。
どこかに出掛けたいと思い、混雑が予想される紅葉の名所は避けて、高速を使わずに一般道をのんびりとドライブしてきました。

阪神地区から手軽に走れる一般道と言えば、国道176号線でしょう。
宝塚市を通過し、西宮名塩の手前から山間部に入ります。
車線拡張工事が進む道を走り、三田あたりから立派な瓦葺きの農家が現れ出し、都会を離れた気分が強まってきます。
車窓を流れる山々の紅葉は、発色が少し弱いように思えますが、日光を浴びて綺麗です。

何度か交差する舞鶴道の高架は多少目障りですが、篠山口手前の南矢代あたりまで来ると、ひなびた感じが強まり、武庫川沿いに細長く広がる田畑や宿場町風の集落の佇まいが好ましく感じられます。
国道右側に、バイクで賑わっているカフェ?がありました。
ここらで車を降りて、散策をしたい気分になります。

篠山口に着くと、丘陵の上に広がった住宅街とロードサイド店舗群やホテルが急に出現し、少し前に感じたひなびた空気が一変するのも面白いですね。

ここで176号線から右折して、篠山市中心部方面へ向かうか考えましたが、以前休日の篠山中心部で渋滞した経験があるので直進し、176号線を更に北上します。

篠山を過ぎると道路の路肩が狭くなり、いっそうローカル感が強まってきます。
信号も少なく、他に通行している車両も適当な台数で、快適なドライブが続きます。
緩い勾配を登ると、新鐘ケ坂トンネルに進入し、篠山市から丹波市へ入ります。

トンネルを抜けたところで、道路右側の簡易パーキングエリアに停車し、旧道を若干戻ります。
そこで176号線を挟んで目の前にある山を見上げてみます。

「逆光は勝利」! いいえ、たまたま時間の関係で、こうなっただけです。
奥のピークは「金山」という山です。
金山山頂付近の、やや右寄りに下がった部分をよく見ると、

奇妙な形のオブジェのようなものが見えます。
これは「鬼の架け橋」と呼ばれる奇岩です。初めて見ました。

ここから鐘ケ坂峠を下ると、柏原(かいばら)の街に入ります。
車の通行量は割と多く、意外に活気がありました。

JR福知山線の柏原駅です。またしても、「逆光は勝利」!

柏原駅前の、この像は何でしょうか?背景の山頂にある反射板も気になります。

後で読もうと、説明板を撮影しました。

柏原八幡神社です。

天然記念物の木の根橋がありました。

一泊して柏原の街をのんびり散策してみたいですが、その機会があるかどうか。
阪神地区に近い道路が渋滞する夕刻の前に、さっさと帰路につきました。

そのうち、またお気軽ドライブに行こうと思います。
Posted at 2018/11/23 15:04:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑事 | 日記
2018年10月21日 イイね!

日本晴れの日は、レンタルカート走行&レース

朝から快晴で、気分は最高です。


10月21日日曜は、たからづかカートフィールド「オータムフェスタ」です。
レーシングカートの走行は無く、終日レンタルカート関連の開催となり、宝塚へ続々とレンタルカーター達が集まってきます。

朝から、小学生達が参戦するレンタルカートレース、「スパルコ・カデット」


子供達が、元気よく快走します。

大人達のレンタルカートレース、「スパルコ・カップ」


現役フォーミューラドライバーがスポット参戦し、貫禄の勝利です。常連カーター上位陣も負けていません。

12時から13時まで、初級用ビレルN35レンタルカートが走ります。


通常のレンタルカート走行と何ら変わりはありませんが、絶好のカート日和の中、コーナーを攻めて楽しんでいます。

午後からは、N35レンタルカートを使用する、「スパルコ耐久シリーズ、2時間耐久レース」


耐久常連メンバー達の、隙のない走りは見事です。この中から、N35日本一決定戦に出場するチームが選ばれます。

秋の優しい陽ざしで輝く草木がまぶしい、心地の良い1日でした。
2018年09月29日 イイね!

全日本岡山土曜日観戦

台風襲来で日曜決勝の開催が不安視されるなか、土曜日に岡山国際サーキットに出掛けました。
同行者の都合で、サーキット到着は11時過ぎ。

カワサキのJSBマシン展示。

松崎選手が・・・。

ホンダのイベントスペース。

天気が悪いので、イベントは控えめでした。

サポートレースの予選が始まりました。
雨は止んでいますが、ウェットレース宣言が出されています。


いよいよJSB1000クラスの予選がスタート。

野左根選手が、真っ先にコースインして行きます。

サポートレースとJSB1000では、スピードが全く違います。
約1年ぶりのロードレース観戦ですが、雨でも迫力満点!
右足を出して、ブーツの底で路面をこするようにして1コーナーへ突っ込んでいく、野左根選手のフルブレーキングにしびれます。
そしてレインコートを着た渡辺一樹選手が通過。皆、懸命のタイムアタックです。
モリワキの2台が速い。一時はタイムテーブルでワンツー。
ストレートが一番伸びているように見えたカワサキチームグリーン渡辺選手は、タイムがあがりません。頑張って!
HRCの高橋巧選手はいい音出してます。アクセルオフ時にマフラーから一瞬炎が出ます。
最後は赤旗中断でQ1終了。


ヨシムラとカワサキの両渡辺選手は無念のQ1敗退。
渡辺一樹選手は、ピットロードまで出てきて、厳しい表情でQ2を見守ります。

Q2開始時間が迫ります。
野左根選手、ヨシムラ津田選手、カワサキ?選手が待機。

Q2トップは、モリワキの高橋選手と野左根選手のマッチレース。
最後は見事、モリワキ高橋裕紀選手がトップタイム!
野左根選手は、ラストアタックが届かず惜しくも2位。

場内アナウンスでシャーリーさんが、日曜の全ての予定の中止決定を告げます。
残念ですが、安全第一ですね。
しかし気温は17~18度。冷えました。寒かったです。

ST600予選が始まる中、早くも撤収です。
家に帰ったら、のどが痛くて風邪をひいてました。
とにかく雨でもロードレースは最高でした。

台風の被害が少ないことを強く祈ります。


Posted at 2018/09/30 18:57:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードレース | スポーツ
2018年08月19日 イイね!

連休はレンタルカートを楽しみましょう♪

今年も連休中に、たからづかカートフィールドに行ってレンタルカートを楽しんできました。
暑さ対策で、こまめに水分と塩分を補給し、着替えも用意しました。
途中に休憩を挟んで60周ほど周回しました。

割と良い感じで走行できました。
1コーナー進入について、大回りしてクリッピングポイントを奥に取る走法を試してみました。
5コーナーも、同じように進入を大外回りにしてみました。
他に最終コーナーと6コーナー立ち上がりのアクセルワークについて、踏み始めをいきなりドカンと踏むのではなく、じわっと優しく踏んでいくように調整してみました。

タイムはベストの0.2秒落ちというレベルでした。
コーナー立ち上がりではフロントは路面に食いつくがリヤは出やすい状況で、操縦が少し難しかったですが、タイムはまあまあだと思います。
宝塚で久々にN35にも乗ってみて、ひどく遅かったのは問題です。

筋肉痛によるダメージが数日残ってしまいました。
暑さとの闘いでしたが、楽しい休みでした。
Posted at 2018/08/19 20:05:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | たからづかカートフィールド | スポーツ

プロフィール

「無時に帰宅しました。疲れがドッと出ました。」
何シテル?   12/09 20:28
YZF-R1#7です。よろしくお願いします。 たからづかカートフィールドでレンタルカートを楽しんでいます。 http://tkartf.com/ --...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
ホンダ シビックが永遠の愛車です。ワンダーからスポーツまで。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.