• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

jetcity1972のブログ一覧

2017年01月29日 イイね!

ヨーロッパのセルモーターをお借りしました

ヨーロッパのセルモーターをお借りしましたあぁぁぁ~今までエンジンが一発始動できる実績を積み上げてきたが今朝、気温も10℃といつになく暖かかったのだが.....エンジンがかからない(泣)
10回中9回成功しても10回目でかからなければ 10X0=0なのである(沈)
今回も朝から色々とトラブルシューティングを重ねた結果、最後は前回と同じく緊急用携帯バッテリーを使ってあっけなく始動成功(渋)
やはりセルモーターの音がエンジンが始動できる時と、そうで無い時では明らかに違う!
.....という事で天気も良かったので午後から川崎のショップにドライブを兼ねて訪問したところ、かかる事態を鑑みS社長のご配慮を頂きショップに有った出所は不明ながらハイパワーなセルモーターをお貸し頂ける事になり急遽取り付けもして頂いて.....様子を見る事になった。
このセルモーターは作動時の音がなんだか賑やかな感じなのでJetcity1972的には好きな音色ではないのだが、トラブルシューティングのこの期に及んで贅沢は言っていられない。
さてさて、これでまた実績を積みながら本当にセルモーターが原因だったのかが解かる事になる。

それにしても、いつも非常用携帯バッテリーでエンジン始動できるとは.....おぬしデキるな!
Posted at 2017/01/29 21:00:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月23日 イイね!

続 ヨーロッパ始動困難対策

続 ヨーロッパ始動困難対策先日バッテリーを容量の大きなものに交換したのだが、外気温4℃でも始動できない事が有った(悩)
ポイントレス化に関しては今回の対策としてではなく、キャブの下での発火源の排除と共に興味本位という意味合いが強かったので仕方がない。
エンジンが始動する時としない時の大きな違いを現象として整理してみたところ、エンジンが始動できる時にはセルモーターの作動音が「普通」か「元気が良い」という事に気づいた(閃!)
.....という事で原因としてセルモーターの起動力不足⇐(どうして良い時とそうでない時が有るのかは今後の解析課題)ではないかと思い始め、以前バリバリの現役ヨーロッパライダー(照)の時にエンジンに必ず添加していた「テフロン」を思い出しさっそく注入!!
注入後の寒冷時のエンジン始動は4回なのだがいずれも一発始動!!
テフロン添加によるエンジン側の負荷を軽減させる事によりセルモーターが弱い感じの時にも始動できるようになり、解決の道筋が見えてきた(喜)
今後最低でも10回程度朝の寒冷時始動状態をモニターしていく事になるが、100%始動できるようになれば昔の様に通勤で使う事になる。

ただ、昔と違ってテフロンを添加後、キャブに何も触らない状態で「内部フリクションが減った事に起因?」するアイドルアップが有るのだが今回は感じられない??
その辺を含めて今後WATCHしていこうと思う。⇐ ⇐ (2017.01.23 20:00 更新 投稿した写真を見て間違いに気づく!添加したのは「テフロン」ではなく「セラミック」の方だったからだぁ~!!まぁこれでも潤滑性が上がるので良しとして、後日テフロンの添加を行う事にする)



さて、話は変わるがJetcity1972は他にも愛すべき車が有るが.....18輪!
1/1(いちぶんのいち)業界では本物の事を「クルマ」というが1/8.4スケールでも同じという事で。

Posted at 2017/01/23 14:37:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月18日 イイね!

まだやっている.....始動困難対策

まだやっている.....始動困難対策いやぁ~今朝もエンジン掛からなかったぁ(落)
それほど寒い感じの朝では無く外気温的には5℃だったのだが初爆しそうで~~しない.....。
なんやかんやで色々とトライアンドエラーを繰り返す事2時間、最後の決め手は先日購入した緊急用携帯型バッテリーでエンジンが目覚めたのだが、それは結果であって、それまで行った色々な方策が有ったから始動できたような気がした。
そんなこんなの方策をショップに伝え、協議した結果今回は電装系を疑う事にした。
今回は表題の写真の様に点火系をポイントレスにする事にし、パートロニクス社製のキットを取り付ける事にした。


↓は見納めのポイントシステム



もう一つ、訳あって小さめだったバッテリーを容量の大きいバッテリーに換装!



さてどちらの期待を裏切るでしょうか.....
Posted at 2017/01/18 20:19:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月12日 イイね!

退院

退院先日来朝のエンジン始動に問題が有って入院していたJetcity1972のヨーロッパが退院した(喜)
今回はショップでキャブのアウターベンチュリーとアイドルジェットをいじって頂いたのだが、作業を始める前にエアクリを外して覗いたところ30番のアウターベンチュリーの刻印が見えたのだが、作業を始めて分解計測したところ旋盤で削った跡が有り32.5番相当?になっていた(驚)
30番が入っているという前提で34番を購入していたので.....ありゃりゃ~。
続いてアイドルジェットなのだが「なんか変だ.....」との事。
変な所に追加の孔が開いていてバイブペンでEWの記号が入っていたそうでこれもまた??
Jetcity1972は若気の至りで当時新品のウェーバー「45Φ」を取り付けていたので、その時の多摩川SC近くのショップのY谷さんもかなり苦労されたのだろう事が今になって偲ばれる(懺悔)
.....という事で冷えた今朝エンジンを始動させようとしたが今日も「初爆」すらせず惨敗!ありゃりゃ??
ドップリと絵に描いたような地獄の旧車ライフを満喫しているJetcity1972.....。
さっそくショップに状況を説明し、そしてこのエンジンの正しい?掛け方をご教授頂き実践したところ見事に?始動成功!!
えぇ~??Jetcity1972は「エンジンもかけられないど素人になり下がった??」とはいえその方法がこのエンジンに対して最良であるようなので、ここは以前の経験知を全て捨て去り新たな気持ちで取り組む事にしたのだが、もう一度明日の朝に今回ご教授頂いた方法で間違いなく始動できる事を確かめなくてはならない。
さてきょうはもう一つJetcity1972のヨーロッパをしまっている車庫?に改造を行った。
その内容は友人の車(ヨーロッパではないが)が自宅で駐車中に「10円パンチを受けて気持ちが凹んだ」という話を聞き、生活道路に面したJetcity1972の所でもありがちと考え些細ではあるが対策を行った。

歳をとったせいだろうか.....一日が「あっ」という間に終わってしまうJetcity1972なのであった。
Posted at 2017/01/12 17:30:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月08日 イイね!

消火器交代

消火器交代Jetcity1972のヨーロッパには今はウェーバーキャブが装備されているのだが、当初はデロルトキャブが装備されていて当時の仲間から「デロルトキャブは燃えやすい」との話を聞いていたので消火器を装備している。
装備からはや35年が経ち使用されている消火剤も粉末で、使用すると火を消す事ができても機器類に致命的なダメージを与える懸念が有るので今回ヨーロッパの復活に際してガス式のものに交換する事にした。
今回交換する消火器は大きさも形も今装備している消火器と同じくらいの大きさなので都合がよい。
新しい消火器はゲットできたのだが.....肝心のヨーロッパは現在入院中のため装備は退院してからという事で。
Posted at 2017/01/08 21:14:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@りんご7 さ~ん ありゃりゃ 変になっちゃった~ 沖縄が台風でダメなパターンの逆バージョンで~す(>_<)」
何シテル?   09/23 22:19
jetcity1972です。 ロータスヨーロッパの購入は1979年、約29年乗ったあと「良いお父さん」を演じるためにジャッキアップして保管。 子供たちの手も...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

新潟合宿@ ハプニング編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/15 22:50:11
近江鉄道米原駅にて。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/25 05:32:05
ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ見て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/17 07:55:47

愛車一覧

ロータス ヨーロッパ ロータス ヨーロッパ
1972年製のTCを1979年に購入しました。 現在も通勤をメインに、時々ツーリングにと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.