• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

jetcity1972のブログ一覧

2017年06月28日 イイね!

ヨーロッパ、少しづつ手直し(リアガラス編)

ヨーロッパ、少しづつ手直し(リアガラス編)Jetcity1972のヨーロッパは通勤で使っている関係で真夜中に行動している事が多い。
ヨーロッパは地を這うような低さなために、信号待ちの時など後続の車のヘッドライトがまともにバックミラーに反射して炙られる(汗)
以前は防眩装置の付いたバックミラーを装備していたのでワンタッチで角度を変えてやれば全く問題なかったのだが.....。
ちょっと「シャコタン」にした関係で以前のバックミラーでは空ばかり見えてしまい.....(苦笑)
.....という事で今回はリアガラスにフィルム加工をしてもらいました!表題の写真が施工後のもの。



この写真が施工前のものなのだが、写真写りではあまり差が無いように見えるが、ミラータイプなので陽射しが当たる所では(炙られるときには)結構イイ感じに反射される感じ(悦)
Jetcity1972のヨーロッパは車体が白いので余り大きな違和感は無いのだが、濃色系の車体だと車体色とのマッチングは微妙かも知れない。



施工工場に入庫 👀



型を取って頂いているところ 👀



貼り付け作業を行って頂いているところ 👀

施工にあたっては結構苦労されていたご様子.....1時間30分の作業ご苦労様でした m(__)m
Posted at 2017/06/28 21:17:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月28日 イイね!

ヨーロッパ、少しづつ手直し(フロントスクリーン編)

ヨーロッパ、少しづつ手直し(フロントスクリーン編)Jetcity1972のヨーロッパのフロントスクリーン.....劣化傾向がみられたので先日梅雨の晴れ間を狙って補修を行った。
(同じくエンジンフードに取り付く網は既に全塗装の時に川崎のショップで交換を完了させている)
そのフロントスクリーン、大きなダメージは無いのだが塗装も薄くなり所々錆びも出始めていたので錆び落とし作業と塗装を行った次第。
表題の写真は全ての作業を終わり、ヨーロッパのフロントにめでたく収まったスクリーン(慶)
まぁ写真ではあまり良く分からないのだが、一段引き締まった感じになったと自己満足.....(悦)



今まではこんな感じのフロントスクリーンで、ヤレた感じが何かモヤモヤ感を誘っていた(苦笑)



さっそくスクリーンを取り外して研磨クロスで優しく錆び取り作業を行い、仕上げにエナメルスプレーで塗装して完成!
扱いは少し難しいがエナメル塗料の、その強靭な塗膜(固いという意味ではありません)が今後のJetcity1972のヨーロッパの顔を引き締めてくれる事になる。


Posted at 2017/06/28 11:43:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月24日 イイね!

サビトリキングとメッキング

サビトリキングとメッキングJetcity1972のヨーロッパは保存期間を終えて再出動した関係でメッキ部に弱さが出てきている(悩)
特にガスリッドはブツブツとした感じが強くなっていたのでどうしたものか.....と。
まぁ、再メッキが最善の方法である事は承知しているのだが、メッキ期間中は部品が無い状態という事になる。
ネットサーフィンをしていたら表題の化学薬品が有る島に漂着したのでダメ元で試してみる事にした次第。



表題の写真が処理前で、上の写真が処理後なのだが.....。
やはり深いブツブツ孔は取り切れない感じだが、やらないよりはかなり良い.....鴨。
漂着したホームページによるとクロムメッキは見に見えない微細な穴が有り、そこから錆が始まるとの事。
やはりここまで大きな孔たちに成長してしまったものは再メッキなのであろう(苦笑)⇐でもかなり綺麗にはなった!
それでもメッキされた部分にメッキングを施すとその微細な穴を埋める事ができて錆孔の拡大進行を防ぐ事ができるそうなので、このガスリッドの他にメッキが薄くなってきてしまったバンパーや、質の悪そうなドアミラーフード等々に施工したので経過を観察する事にする 👀



Posted at 2017/06/24 14:21:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月22日 イイね!

1/1(実物)ディーゼルカーの運転

1/1(実物)ディーゼルカーの運転北海道 陸別という所でふるさと銀河線で使っていた気動車CR70の体験運転を行った(悦)
重低音を奏でグングン速度が上がっていく(20km/hですが)様は、かなり速く感じます!



転轍の訓練もあります!



教導機関士の「丁寧だが鋭い指摘」を受けながら陸別駅構内500ⅿを何往復もたっぷり訓練運転したJetcity1972なのでした。

Posted at 2017/06/22 22:13:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月17日 イイね!

ネコの手も借りて少しづつ改修は進む?

ネコの手も借りて少しづつ改修は進む?先日の深夜、仕事が終わっての帰り道でピカピカなトラックが信号待ちで後ろに停まった。
Jetcity1972はいつもこのような機会を捉えてバックの電装系の作動点検をするのだが....。
ブレーキを踏んでもピカピカなトラックが赤くならない.....??
そういえば以前から普通にブレーキを踏んだだけではブレーキランプが点灯しない事を思い出し.....。
もう少し強くブレーキペダルを踏んでみたのだが状況変わらず(汗)
あぁ~ブレーキランプの回路逝っちゃったんだなぁ.....と悟る。



ヒューズ切れてないから、まずはタマ切れてないか確認だな 👀



プレッシャースイッチ.....ブレーキ踏んでもテスター反応せず (*_*)
接点をきれいにしてもダメなのでスイッチ逝ったな 😞
という事で近い内に川崎のショップで診てもらおう。



次はライセンス灯なのだが、普通のフィラメントタイプなのだがメチャクチャ明るい!
ここはそんなに明るいと旧車としてダメでしょ!
.....という事でバラしてみたら28W球が入っている 👀!!
チンスポイラー上に付けてあった車幅灯を撤去して少しはオルタネーターの負荷を軽減させていたのだが.....。
ライセンス灯に28W球が2個も付いているのは電気的にもバランスも悪い。



本当はLED化して消費電力を思いっきり下げたかったのだが、白色光がミスマッチでチグハグかなぁ.....。
.....と思っていたらG18口金用のLEDを見つけきれず24V用だがフィラメント球の12Wを発見!



ホワ~ンと光り、なんとなく哀愁を帯びる感じが旧車らしくなってお気に入り(悦)⇐⇐ ヘッドライトはLEDですが(苦笑)

今日の作業は一人ではできないので、力仕事でもなかったのでネコの手(妻)も動員しての作業なのでした。









Posted at 2017/06/17 18:13:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@りんご7 さ~ん ありゃりゃ 変になっちゃった~ 沖縄が台風でダメなパターンの逆バージョンで~す(>_<)」
何シテル?   09/23 22:19
jetcity1972です。 ロータスヨーロッパの購入は1979年、約29年乗ったあと「良いお父さん」を演じるためにジャッキアップして保管。 子供たちの手も...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

新潟合宿@ ハプニング編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/15 22:50:11
近江鉄道米原駅にて。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/25 05:32:05
ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ見て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/17 07:55:47

愛車一覧

ロータス ヨーロッパ ロータス ヨーロッパ
1972年製のTCを1979年に購入しました。 現在も通勤をメインに、時々ツーリングにと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.