• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

jetcity1972のブログ一覧

2018年04月30日 イイね!

ロータスヨーロッパの健康診断

ロータスヨーロッパの健康診断Jetcity1972のロータスヨーロッパは通勤労働車。
いつも楽しい歌を唄いながら職場へとJetcity1972を運んでくれる(慶)♡~

今月4月も合計1235㎞の走行を熟してくれたので健康診断をする事にした。
先ずは表題のようにジャッキアップからスタート 👀





ここのところスパークプラグによる燃調の調整を行っていたのだが、写真のような
焼け具合に落ち着いたのでこの件については合格!





続いて下回りの点検をしているところの画 👀 🔧
英国車の、それも旧車なのに毎日通勤労働を熟してくれているので各部からの水物
が結構出てきている((;'∀'))
まぁ昔からいわれているように、出ていれば入っているという事で「よし」とするのだが......





「よし」とできない所もある(悪(;'∀'))
ウォーターポンプシャフトの点検ホールからクーラントが漏れ始めている 👀!!
まぁ、以前港北のショップのABちゃんに「次に予想される不具合はどの辺かなぁ?」
と聞いたところ、迷わずウォーターポンプです!と即答されていた処だ(明解!)

あとは以前からあるエンジンブロックのガスケット劣化によるエンジンオイルの漏れ。
青い冷却系ホースに漏れたエンジンオイルとクーラーントが混然一体になり流れの跡
を示している 👀



クーラントの漏れを拭き上げてから30分経つと、またまた滴下する感じに......。







次はリヤホイールに5ミリのスペーサーを噛ませてみた 🔧
このスペーサーは借り物で、どんな感じになるのかという興味本位のもの。





次の点検はフロント回り 🔧
ピヨピヨとヒヨコからヒバリに成長したようでどうにも耳障り(萎~)
禁断のワコーズ「ラスペネ」の出番!
これを塗布して経過観察。




次はフロントショックの点検をしたのだが......


左前のショックスプリングがガタガタ!!
留めているカラーが緩んでしまっていたので締め直して経過観察とした。





最後にスタビライザーの点検をしたところ.....


左のショックの処で付け根が折れていましたぁ (;'∀')!!
まぁまた逝くだろうなと思っていたので特に平常心⇐っんなわけない!!

ほぼ2ヶ月、2000km超えで再発という事になるが「ヘビーローテ」なので想定の範囲内。




走行距離備忘録として.....
4月の終わり、すなわち5月のスタート距離は73347kmという事を記録しておこう ( ..)φメモメモ


5月はJetcity1972的にヨーロッパの出番がない日が続く予定と、上記不具合対応でほとんど
動かす事ができないので開店休業となる(沈~)
よってブログの更新もほとんど動かない事になるが、早期の復活を約束して......

おしまい 💛~
Posted at 2018/04/30 19:59:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月27日 イイね!

ロータスヨーロッパ、スパークプラグの色で燃調合わせられるのか?の巻~


先日エンジンのスパークプラグを点検したところ、#1プラグが煤けていた 👀!



.....という事でお約束のワコーズフューエル1を投入!



Jetcity1972のロータスヨーロッパは通勤労働車!
2回の通勤にわたって燃調を観察してみた 🔧
その2回分の記録は整備手帳に備忘録として載せてある。
そこで解ってきた事は.....
高速道路を使用している時と一般道を使用している時ではスパークプラグの煤け方が違う
という事だった! ⇐よく考えれば旧車では当たり前か?(恥)




この写真は2回のアイドルミクスチャー調整を経て辿り着いた高速使用時のスパークプラグ 👀♡~



あの煤けていた#1プラグも高速での状態はイイ感じの色に収まってきた(慶)
この色からもう少し高速でのマージンが残っていると判断し、一般道使用時に備えアイドルミクスチャー
を絞っておいた 🔧



#2プラグは他のプラグと比較して焼け過ぎのような感じに見える 👀!
.....という事で少しだけ戻す 🔧



#3プラグは「結構こんがりきつね色」♡~



#4プラグは前回焼け気味に感じたので少し戻してみたところ、
まぁ......こんなもんで様子見という事にした。





こちらは一般道使用時の#1プラグの色 👀
高速使用時の焼け方とそう大きな乖離は無く調整成功かな(悦~)



こちらは一般道使用時の#2プラグ 👀!!
一般道でも少し焼け気味だが良い色をしている.....しかし高速使用時に焼け気味だったので
少し戻す事にした 🔧



これは一般道使用時の#3プラグ 👀
写真では少し分かり難いが結構イイ感じに焼けていて、高速時の焼け具合と大きくは乖離して
いないのでこのまま行く事にする。



最後に一般道使用時の#4プラグ 👀
高速使用時とほぼ同じ焼け具合なので大成功か!




最後に、#2プラグが焼け気味だったので少し戻す~......の画 🔧

でもってアイドリングの回転数を1100rpm ⇐(Jetcity1972の好みで他意はありません)に合わせて終了~

エンジンの吹け上がりも良くリニアな感じと歌うキャブ!
んんん~楽しかった調整の3日間でした ♡~ ⇐3日もかけるなよっ(爆)

Posted at 2018/04/27 20:51:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月19日 イイね!

海を見ていた午後@ ドルフィン

海を見ていた午後@ ドルフィン



すばらしく晴れて清々しい天気だったので久しぶりに山手の「ドルフィン」に妻と
食事に行く事にした(慶)
ここ「ドルフィン」はユーミンが歌っている「海を見ていた午後」の中で登場するレストラン。
横浜に棲むJetcity1972の自宅から、ヨーロッパでゆったりと流して20分.....。
今回で4回目の訪問なのだが、目の前に少しづつマンションが建ち景観が以前より劣るように
なったのは否めないが雰囲気は全然劣化していない(歓~)


ベランダからは根岸湾を行く「貨物船」⇐おやくそく(笑) が見えて、三浦岬も見える 👀♡~
三浦岬だけではなく房総半島の「東京湾観音も見えます(要らない情報鴨)




食事も美味しいし、コーヒーもJetcity1972好み ♡~




午後はユーミンの歌の世界に浸ったのだが、午前中は港北のショップに顔を出した。
特に目的は無かったのだが、昨日ヒヨコの大合唱の再度の対策をしたのでその効果を計る事が目的!



.....がしかし港北のショップまではヒヨコ達、みんな静かだったのだがショップを出た途端大合唱(爆)
うるさくってテンション下がるぅ~(苦笑)
調整式のアッパーウイッシュボーンの入荷が見えないので、GW明けの13日の日曜日に揃う部品の分
だけでも作業をしてもらうようにお願いした(悩~)




今回は燃料添加剤を入れるために、かなりタンク内燃料を消費してからガスアップを実施!
前回スパークプラグの点検をした時にプラグのブリッジ部にデポジットを認めたので久しぶりに
ワコーズの「フューエル1」を奢った(慶)
この添加剤は結構高価なのでおいそれとは使用できないのだが、通勤労働車としていつも
頑張ってくれているのでご褒美かな ♡~

穏やかな平日の一日、平和な日本を感じながら過ごせたJetcity1972なのであった。

おしまい ♡

Posted at 2018/04/19 18:01:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月13日 イイね!

ロータスヨーロッパのヤレ進行対策などを実施

ロータスヨーロッパのヤレ進行対策などを実施Jetcity1972のロータスヨーロッパは製造されてから早46年が過ぎ、その間
の40年をJetcity1972の元で過ごしており既にお互いに「ポンコツ」
の域に達している(苦笑)
しかし古びた箇所をそのままにしておくと「破れ窓理論」が現実となり、
ひいてはロータスヨーロッパから心が離れ荒廃していく事になると考えている。
次世代にバトンタッチさせるためにも細かな作業であっても補修は絶対条件
だろう。(バトンが受け継がれるかは不明だが)
.....という事で表題の写真は窓に付く水切りモール 👀!
20数年前に一度交換しているのだが、毛の部分はさほど劣化してはいない
のだが、連続する部分の脱色が進み一部取り付けクリップの錆色が浮き出て
きてしまっていてヤレ感がハンパ無い(悩)




そこで登場するのがエナメルの黒色塗料!
ラッカー系はせっかく塗ってもそれほどの耐久性は期待できないし、固くなって
ボロボロと崩壊してしまうリスクを感じるのだがエナメル系はラッカー系より
ボロボロになり難いと感じている(私的所見です)




軽くマスキングして塗り作業開始 🔧
塗った処と塗ってない処 👀.....んん~イイ感じになりつつあります(悦~)






おおぉ~.....なんか蘇った感じ ♡~!
まぁ、まだ部品の在庫は有るみたいなので交換すれば良いだけなのだが自己満足
の作業としての備忘録かな。




次の作業は助手席側の三角窓下の隙間対策 👀 🔧
いつものコスパ最高のコーキング剤で埋めておきました(慶)
雨対策を進めているので先日の突然の大雨の中での走行でも雨漏り無し!




最後はネコのマーキング対策作業(萎~)
今の季節、ネコの領域パトロール強化期間のようで盛んにオシッコを掛けられる(サゲサゲ~)
いつも同じ所にマーキングされるのだが、ここは丁度チンスポイラーの真ん中で、
以前「ファイヤースポーツ」の浮き出しステッカーをMOちゃまからのプレゼントとして
貼ってもらっていた場所なのだが、洗いが激しくプラセーム皮が引っ掛かって遂に縁が剥がれて
しまったので貼り付け位置を変更する事にした。



新しい場所はフロントウィンドウ右下 👀!
丁度ここは新調したインパネグレアシールドの縁で、外から隙間が見える感じで「舞台裏丸見え」
的な感じでチープさが隠せない処だったのでカッコイイ浮き出しステッカー移植で丁度良い(歓~)
車検の時は一時的に剥がせるように両面テープで貼り付けておいた 🔧


些細な作業.....「破れ窓理論」対策の作業だったのだが楽しい作業でもあった(慶)
Posted at 2018/04/13 18:02:54 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月06日 イイね!

ロータスヨーロッパ.....思いとは裏腹の作業

ロータスヨーロッパ.....思いとは裏腹の作業Jetcity1972のヨーロッパは毎日快調に通勤労働を熟してくれているのだが、
やはりJetcity1972と共に年齢を重ねてイワユル「ポンコツ」の域に有る事
は否めない(疲)
その中で最近特に気になっているのが樹脂系の劣化なのである(悩)
その中でもフロントのサイドマーカーのレンズの劣化が気になるのだが、
このレンズは既にデッドストックだという事でどうしたものかと.....
Jetcity1972のヨーロッパに関する考え方は「悪い部品はどんどん新しい物に
交換して新陳代謝をさせる」というものなのだが、デッドストックならば
その考えは通用しない(悩、悩~)

.....しかし光明が見えたのは先日のMOちゃまのブログ!
フロントサイドマーカーを今どきのものに交換の記事(開~)
「そうか!とりあえず今どきのものを取り付けておいて劣化を止めて、
その間にレンズを作ってくれるところを探せば良いんだ!!」と。
まぁ太いヘンテコなレンズではなく、それなりに小さいレンズなので代用は
可能と判断し交換作業を開始した次第(歓)




先ずは大好きな「柿の種」レンズを外す作業を開始(断腸の思い)




内部はかなり年季が入っているが機能は問題無し!




レンズだけ取り替えれば良いと考え、合わせてみるが数ミクロン?孔が合わない(残念)






数ミクロン?(イメージです)ならレンズを加工すれば付くねっ......ということで。

付く事は付くのだが、なんかシックリこない(拘り過ぎか?)

気になるので.....ここは全て新品に交換する事にしました 🔧




恒例の新旧交代式!




旧部品、ホルダーの位置を変える事により(強引に?)規格品に対して
取り付けられるようにある程度幅を持たせているようにも見える 👀!?




新品の部品に配線をハンダ付けして.....




取り付け、作動点検完了 🔧


とりあえず交換作業は完了したのだが、なんか今までの「柿の種」に比べると太くて
センスない感じ💦💦
やはりベース部分のシルバーメタルが引き締めていたんだなぁ.....といまさらながらに思う。

さて、レンズの製作を単品からしてくれるところを探さないといけないのだが......
どなたか技術力のあるレンズ製作会社知りません?
ネットでのメボシは付けているのですが経験者がおられましたらお教え頂ければと(懇願)


かくしてJetcity1972のヨーロッパへの思いとは裏腹の作業を完了.....ということで。
Posted at 2018/04/07 08:00:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今日のサンセット♪ヽ(´▽`)/」
何シテル?   09/22 19:30
jetcity1972です。 ロータスヨーロッパの購入は1979年、約29年乗ったあと「良いお父さん」を演じるためにジャッキアップして保管。 子供たちの手も...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

新潟合宿@ ハプニング編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/15 22:50:11
近江鉄道米原駅にて。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/25 05:32:05
ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ見て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/17 07:55:47

愛車一覧

ロータス ヨーロッパ ロータス ヨーロッパ
1972年製のTCを1979年に購入しました。 現在も通勤をメインに、時々ツーリングにと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.