• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年09月26日

父が愛したBMW E36 M3

父が愛したBMW E36 M3 HUSTLE-R2です。m(_ _)m


いつか書きたかったこのブログ。先輩みん友さんのためにも、どうしても書きたかったこのブログを、投稿しようと思います。m(_ _)m



私がこのことを父から聞いたのは、ちょうど5年くらい前の今ごろだったと思います。



当時父の愛車だったプリウス ツーリングで二人で出掛け、いつものようにクルマの話しになり、当時のクルマ雑誌の外車かなにかのことで話しになったあと、
「俺も、M3に乗っていたからね」
と、父は自身が乗り継いだ10台以上のクルマの中で、一番愛するBMW M3(E36型)のことを付け加えるように言いました。





父は、クルマが好きで、BMWが大好き。
「ビーエムなら、 “M” 乗らないと!」と言うほど。

サーキットやワインディングロードを走り込んだことはなく、昔から私たちの前でも安全運転主義者。

私が小さいときから、気がつけばクルマを乗り換えていて、免許取得から

トヨタ・カリーナ→トヨタ・カローラレビン(TE71)→VW・ゴルフ→アウディ→BMW ・3シリーズ(白)→BMW・3シリーズ(E30・黒)→三菱・デリカ スターワゴン→日産・スカイライン 4ドアハードトップ(R31)→ダイハツ・ミラTR-XX (200系)→数年空き→トヨタ・ヴイッツ→トヨタ・プリウス(30系ツーリングセレクション)→トヨタ・プリウス(現aプレミアム ツーリングセレクション)

と10台以上乗り継いだ中で、スカイラインと同時期に(つまり、小学生5年か6年のとき)、気がついたときにあったのもM3でした。
色は、純正色の黄色。
左ハンドルの、MT車。

当時の暮らしていた団地の駐車場(舗装ではなく、土の地面)にあり、他のお宅も数件そうでしたが、父はビニール車庫を建てて保管し、道路との段差にプラスチックの土台をかませて出入りしていました。



中学時代に部活に打ち込んだ私はあまり乗ることは少なかったですが、たまの休日は父が一人で乗って出掛けていて、それでも動かしたのは、数えるくらい。
サブとしての所有で、乗り継いだ国産車に比べて家族を乗せたこともほとんどありません。

たまにオイル交換もしていたと、母から聞いたことはありました。

それでも、TDLからの夜の高速での帰り道。

純正カセットのままのインパネ、運転席のでメータも、その時代の国産車とは違う、レッドに灯ったインパネは目に焼きついています。


これはあとから聞きましたが、父のもとにディーラーの営業なんかが「売ってくれ」ときたこともあっても、父はかたくなにゆずらなかったそうです。



それほど大切にしていたM3。

父の『「乗っていたからね」』という言葉に私は不審に思い、「まだもってるんでしょ?」と聞き返すと、父の口から返ってきたのは、
「もう処分しちゃったよ」
という言葉でした。


「売っちゃったの!?」と聞き返すと、父の若い頃からの付き合いの、旧車の弄りもメンテナンスもできる知り合いの方に依頼して解体してしまったとのことでした。



私が高校生かの就職して間もないころ、二人で日立港にドライブに出掛けたときの記憶です。


乗り込むと、車内に
プァーン プァーン
と、ピアノのような機械音。

はっきりと、覚えています。
 

父がセルを回すと、グォン とBMW自慢の直6エンジン シルキー6 が目を覚まします。


国産車の組み方とは違うシフト、本国仕様のスポーツタイヤのロードノイズ。
父の助手席で、確かに、滑らかなエンジンのフィーリングを感じました。


日立港で、父がモデルのようにM3のボディーに寄り添ったりした、父とM3のツーショットを撮影してあげました。


父は、久しぶりに動かしたM3のボディーを眺めて写真撮ったと思います。  



その帰り道でのこと。


国道の信号待ちから交差点を曲がり、父は低速で軽くM3を吹かすと後続の国産セダンと距離を開け、
「これについて来るのは、てこずるよ」
と、少し笑みを浮かべて言ったとき、私はそれまで感じたことのない、父の並々ならぬM3への愛情を感じました。




その後は、事情で父の身内の家の庭先で保管することになり、車検も切れて「車検をとって、また乗りたい」「手放すつもりはない」と父から聞いていて、父がM3を手放すことはないと感じていました。



父の助手席でM3を処分してしまったことを聞いた私は、ショックでした。


しかし、何故 “売却” ではなく “処分” にしたのかは、その瞬間に理解できました。



「俺は、今これ(30プリウス)だから。ビーエム、もうないから」

と、少し淋しそうに父は30プリウスのステアリングを、ポンポンとたたいて私に言いました。

私も、淋しさを感じました。



父が愛した、BMW E36 M3。
15年くらい所有したM3。

私にも、思い出のクルマです。





最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/09/26 14:47:11

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

父の愛車選び 完!?
HUSTLE―R2さん

車、買い替えちゃう〜〜?🌵
ぼんぬ_0307さん

43歳オッサンと70歳ジジイで新型 ...
喜怒煮萎π(キドニーパイ)の商人さん

秘密の練習・・最終章・・2
てうてう1さん

そういえば 初体験 ディーラーに顔 ...
sa-eriさん

【チチの日】子供達に贈る父ちゃんか ...
hyperpiyopiyoさん

この記事へのコメント

2018/09/26 20:34:18
お父様との思い出ありがとうございます😊
きっとBMWも幸せだった事でしょう
素敵なお話ですね♪
コメントへの返答
2018/09/26 20:46:00
こんばんは。m(_ _)m

コメント、ありがとうございます。


スズキ屋の皆さんは、やはりこの手のブログに興味はないようですが、読んでくださいましたうしさんに感謝です。m(_ _)m
2018/09/26 21:07:12
今晩ゎ!
お父さんのBMWに対する思いがひしひし伝わってきました。残念ですね解体ですか!
何時迄も・・・心の写真を残しておいてください。
コメントへの返答
2018/09/26 21:49:58
こんばんは。m(_ _)m


コメント、ありがとうございます。

これ以上Xixieさんを待たせないためにも、
これ以上、私の記憶が薄れないためにも投稿しました。


それほど父は、手放したくというより、捨てたくなかったんでしょう。
 

聞いてくれる人しか聞いてくれない、私の一番の思い出です。(涙)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@エイジマン さん。
私も、1年前の入院生活中はクルマ雑誌丸一冊熟読してましたよ。」
何シテル?   11/17 21:37
HUSTLE―R2です。 「ハスラ・アールツー」と読みます。 かつてのみんカラ時代、「R2さん」と呼ばれていたことが多いので、呼び方はそれでも構いません。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

おじゅさんのスバル R1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/16 00:09:11
シロン@E36さんのBMWアルピナ B3 3.0/1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/12 23:56:22
ユーカンパニー レディバグ パス&amp;コインケース 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/11 20:57:12

お友達

お友達の数よりも、面識ある方や信用できる方にお願いしています。m(_ _)m
51 人のお友達がいます
こちゃんこちゃん * ネットで買ったらネットで買ったら *
やすやす75やすやす75 * VANVAN *
精神年齢40代精神年齢40代 * のーまるくんのーまるくん *

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ハスラー スズキ ハスラー
最愛の愛車だったR2を失い、乗り換えで購入できた、念願のハスラーです!\(^o^)/ ...
スバル R2 R2ーX (スバル R2)
スバル R2に乗っていました。 後期型 廉価最安値設定 Fグレード( i の下) 免 ...
トヨタ プリウス 親父のスポーツプリウス!! (トヨタ プリウス)
父が、4月まで乗ったクルマです。 これまでガソリン車のスポーツグレードを中心に10台以上 ...
日産 スカイライン 父のR31 4ドアハードトップ (日産 スカイライン)
確か、私が小学生5年か6年生くらい(約20年前)に、父が一時期乗ったR31スカイラインの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.