• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Leonhart Wirnsbergerのブログ一覧

2018年06月01日 イイね!

「おれのバイクが完成したから見てくれ FZR400R 再生計画」


眺めているだけで何とも気持ちいい動画。
キャブの同調なんて懐かしい、、、

この3EN2とか2XT、後方排気の3MAなんかが次から次へと
毎年のように出た85~90年代初頭ぐらいは本当に楽しい
時代でしたね。

二輪、四輪を問わず、世に溢れ返っているような・・・
他人を批判し、酷評していないと息が出来ない憐憫な連中にあれこれ
言われようが、1台をずっと長く愛し続けてずっと乗り続けている
人は総じて尊敬します。

私の故郷はヤマハのお膝元でしたから、当時はこのストロボカラーの
バイクが大量に走っていて、子供ながらに憧れたものでした。


皆さんにとっての1台って何でしょうかね。


自分にとっての1台って何だろう・・・・・

二輪だと個人的にはZXRシリーズになります。
ZXRはZXR250、ZXR400、400R、ZX-9R、7Rと乗り続けましたので、
また買い直すとしたらその辺になってしまいます。7Rは特に気に入った
一台でしたので、それも買い直したいものです。

ヤマハだとどうしても欲しかったOW-01(FZR750R)、R7、
ホンダだとRC45(RVF750)という熱いモデルを1台だけ購入して
ずっと乗り続けたいものですが、どれも300万円ほど、、、(汗



四輪ではインプレッサのGC8をかなり愛して何台も乗り継いだ経験も
御座いますし、その前はひたすらvivio RX-Rを何台も乗り継いだことも
ありましたので、その辺になります。

その後にホンダに傾倒し、トゥデイやビートから始まり、競技車も合わせると
シビック、デルソル、インテR、アコード、プレリュード、S2000などなどを
運佳く所有することが出来たので、四半世紀以上経つ今でもそういった
車を大事に乗っていらっしゃる方は本当に尊敬しますし、自分も昔の
楽しくてしょうがなかった頃を思い出して、定年後に田舎に帰ることが
あれば、また渾身の一台を購入してみたいと思っています。


日産はHCR32を長く乗っていた時期もあり、S13、S14後期、S15と
乗り継いでZ32ツインターボに乗っていましたので、ああいった車両が
今でも綺麗な状態で走っていると振り返ってしまいます。

三菱は競技車としても街乗りでもミラージュサイボーグR/RS/ZRを
長く愛用していたこともあったので、CA/CJ問わず走っているだけで
注目してしまいます。アスティRSを愛用していたこともありましたので、
ミラージュアスティがいるだけで・・・(略

エボはⅡとⅢの時代に乗り継ぎましたが、個人的にはインプレッサの
方が遥かに性に合っていました。



最近では、、、ボクスターやケイマンの718の後ろに付くと、やはり2000の
水平対向4発ターボなので懐かしい音がします。

登場時はかなり酷評されたものですが、ドコドコドコ・・・という音は
個人的には聞き慣れた懐かしい音で、聴いているだけで昂揚する何かが
あります。

現在は6発をブン回した綺麗な吹け上がり音に満足していますが。
Posted at 2018/06/01 12:42:14 | クルマ
2018年05月25日 イイね!

その時、ウインドウには何が映っているか



ガラスに美しい空が映っていたのでいい写真になるかと思って
何枚も何枚も撮って来たのに、現像してみたら微妙、、、

まあ、これはこれで、、、(^^;


皆さんが公開されているような美しいお写真を
撮ってみたいものです。こればかりは一生、勉強・・・


自動車のお写真を撮るカメラマンの第一人者の方が

「車の写真を撮る時にどうしても最初に車がどうあるか、
車がどう映るかを最も気にされる人がほとんどだと思いますが、
私の場合はまず最初に車に何がどう映るのかを考えます」

とおっしゃっていたのがとても印象的でした。

勉強になります。



「あと、とにかくカメラを持って出掛けてよ。スマフォじゃなくって」

という言葉も印象的でした。御尤もで御座います。


ただ、撮りたいなって思ってすぐ撮れるのもスマフォ、
撮りたいと思った瞬間に無いのが一眼だったりする
のですよね・・・(^^;
Posted at 2018/05/25 15:06:30 | クルマ
2018年05月25日 イイね!

箱崎ふ頭にて



箱崎ふ頭にて


レッドゾーンばかり見ていた若い頃と違って
今は1000や2000回転の辺りばかり見てる。

それがこれに乗るようになって妙に回転を上げて走るようになった。
音がやっぱり気持ちいい。

素のボクスターですらこんなこと思っちゃうんですから、
Sやフルモデルチェンジ後の981や781を限界まで、タイヤを鳴らせるほど
走ったらまたさらに良いんだろうな~と夢は膨らみます。

もう結構走ったはずだけど、まだ一度もオーディオで音楽を聴いていない。
正直、要らないかなと思うくらい。
聞こえて来るマフラーとエンジン音だけで十分楽しい。

AT→MTに乗り換えて全く別の乗り物になったかと思うくらい
別物で、こちらはこちらで楽しい。ATも街中はのんびり気兼ねなく
走れて素晴らしいですけどね。

久しぶりに渋滞+坂道発進連発を経験して、心地良い
緊張感と脂汗を掻いたところですが、、、(^^;

まだMTなんて乗ってるの?という意見を大量に浴びていますが、
やっぱり乗ってて楽しいや。
Posted at 2018/05/25 14:53:25 | クルマ
2018年05月25日 イイね!

深夜のドライブ



広島から夜遅くの新幹線で戻って来たのですが、
考え事をしたくて、夜中に宛も無く出掛けました。

夜中に街で遊んでる子らを眺めては自分の若い頃を思い出したリ、
交差点で一人、うずくまってる女の子を見てはどうしたのかな、と思ったり、
いつも通る交差点に大きな花束が供えられてあって、心を痛めたり・・・


特に目的があって出掛けたわけではないので、街の中をフラフラと
走っては志賀島の方へ行き、一周して人工島の所まで戻って来て写真を
撮りました。

誰もいないからシーンとしていて、考え事をするには良い時間でした。


後輩や同僚、なぜか先輩からの相談に対してどう言ってあげたら
一番納得出来るか、、、常に考えています。


なぜかこんな時に急に職場の方からアプローチがあったのですが、
お付き合いするならするですべての面でちゃんとしてあげたいもの。

自分が女性の立場だったら何から何まで相手の男性にしっかりと
やって頂きたいですし、リードして行って欲しいものですからね。


でも、今は自分の勉強に夢中ですし、昇進して明らかに自分の
キャパ不足の立場になってまとめていくだけで精一杯で、毎日が
てんやわんや状態。正直、まとめきれていません。

朝のブリーフィングや勉強会でもモヤモヤしたものが残ったまま
終わることも。


明らかに睡眠時間が減って、体調も微妙。

そんな時に最大限、女性を楽しませることなんて出来ないですし、
こんな状態で片手間で御付き合いさせて頂くなんて失礼極まりない
ですから、どう断るのが最も傷が付かないのか、、、


モテる男性や恋愛経験が豊富な男性はそんな時もお相手の女性を
最大限尊重して、非常にスマートに振舞えるのでしょうね。

羨ましいものです。
Posted at 2018/05/25 14:07:06 | クルマ
2018年05月13日 イイね!

陽光美術館 / 日本庭園 慧洲園



武雄の方へ向かい、陽光美術館/慧洲園に
足を運ばさせて頂きました。





エントランス。

いきなりもう素晴らしい庭園が
見えております。

まずは右の陽光美術館へ。
横山大観展が開催されておりました。

中は撮影禁止なのでお写真が御座いません。

横山大観翁が描かれた富士山の絵画が
多数展示してあり、日本人が崇拝する
崇高な姿を見事に表現されていることに
感動しながら、多数の作品を眺めて来ました。
彼が描いた富士山の絵画は約2000点も
存在するとのこと。

わたくしのような静岡県人としては
このような場所でこんな素晴らしい
作品に出会えるという僥倖に巡り会うとは
思いもせず、ただただ耽美という言葉以外、
思い浮かべられませんでした。

また、静岡県の伊東市にある
崔如琢美術館もこちらが5年前に
開館した美術館としても知られて
おります。

他にも元、明、清の時代の陶器も
展示してあり、驚くばかりでした。





またエントランスに出て来ました。

ここからでも庭園を1つの絵画として
十分堪能出来るような気さえ
致します。

そこから奥に進むと・・・




凄過ぎて言葉を失いました。
またしても口を開けたまま、暫く佇んでいた
ように思います。

作庭は勿論、「昭和の小堀遠州」と
呼ばれた中根金作。

わたくしたち静岡県人が誇りとする
偉人でもあります。磐田市出身。

彼の名前を知らなくとも、足立美術館の
庭園を造った人だと言えば伝わるかと。

福岡では大濠公園の日本庭園も
彼の作庭に依るものです。

他に、
京都の城南宮楽水苑、退蔵院余香苑、
大阪の大仙公園日本庭園、
ボストン美術館庭園、
シンガポールの日本庭園・星和園、
二条城の精流園庭園、
皇居の東御苑などなど・・・

彼の作品は全国に300以上存在する
というのですから驚きます。




一周廻ってみますが、どこに
行って見ても美しい。

少し歩いては暫く佇み、少し歩いては
また佇む・・・の繰り返しでした。




現在は新緑が萌ゆる季節では
御座いますが、美しいお花で
埋め尽くされる時期だとそれは
また素晴らしいでしょうね。

紅葉の時期はまた絶景でしょうね。
少し前にはつつじが綺麗だった
そうなので、惜しかったものです。




途中にある茶屋を目指します。





静かな中に可愛らしい茶屋が佇んでおります。





中はとても綺麗で、実に静かでした。





いつも通り、甘いものを戴きます。
美味でした。




静かで、虫の鳴き声しか聞こえない
環境です。





茶畑の部分を上まで昇ってみます。

わたくしの場合は故郷の茶畑を思い出して
しまいますが、ここにこういう庭園を
作られたということは、嬉野茶の
茶畑を表現しているのでしょうね。




お茶の良い匂いがして、
まるでわたくし個人的には故郷に
帰って来たかのような錯覚に陥りました。

今は新茶の刈り取り時期ですので
故郷でも忙しい時期となっております。




さて、もうそろそろ出口・・・

と思ってまた振り返ってみると、
またしても絶景がそこには
御座いました。





紅葉で色付いたらそれはそれは
素晴らしいでしょうね。
でも、新緑萌ゆる状態も癒しを
頂けますので、これはこれで
素晴らしい絶景で、ここだけでも
大量のお写真を撮ってしまいました。




そのお隣にもホテルが御座いますが、
そこの雰囲気も素晴らしいものでした。

右奥が茶室で、そちらで茶会の体験も
出来るのだとか。



最後に、動画でもどうぞ。
Posted at 2018/05/13 15:41:23 | クルマ

プロフィール

「調子に乗ってジムで泳いでたら、シンポのミーティングに遅刻。(^^;」
何シテル?   05/20 11:18
Never surrender. No compromise in works.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

ドライブとグルメ、御出掛け日記がメインです。車いじりは少なめです、申し訳御座いません。

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
お遊び用に買いました。 AT・RHD車から乗り換え致しました。
MV AGUSTA F4-RR 1078 MV AGUSTA F4-RR 1078
久しぶりに二輪を購入。 久しぶりにイタ車、買いました。 久しぶりにライダーに戻りました。 ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
ディーラーさんのアプルーブドカーで程度が良さそうなものが 出て来て御連絡を頂き、素晴らし ...
フェラーリ 612スカリエッティ フェラーリ 612スカリエッティ
初めて実車を見た時の第一声は「大きい!」。 動画や写真で見た印象に比べてとても大きく感じ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.