• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

spatyのブログ一覧

2017年06月26日 イイね!

赤湯元湯(赤湯温泉)

赤湯元湯(赤湯温泉)
6月も、はや最終週。

月末の忙しさに備え、栄気を養うべく温泉へ。

国道113号線経由で一路目指すは山形県置賜地方。





さて、国道113号線は山あり谷ありコーナー多めで実に運転が楽しいルート。

変わった橋もあるし、

ダム湖も奇麗だし、

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、マニュアル車万歳ヽ(´ー`)ノ


そんなこんなで、心地よい運転疲れで到着した先は、赤湯温泉街の共同浴場が一つ、
『赤湯元湯』
2階が大きなガラス張りとなっている建物がそれ。

券売機でチケットを買い(¥200)いそいそと2階の浴場へ。

浴室に入るなりうっすらと香る硫黄臭。

湯舟(内湯)は大小2つに仕切られ、どうやら違う種類の源泉が投入されている模様。
小さい方が”湯川原源泉”、大きい方が”森の山源泉”らしいが見た目両方ともほぼ無色透明。
だが、硫黄臭は森の山源泉の方からだけ。
温度は湯川原源泉の方が高いようで自分好み。
肌をこすり合わせるとキシキシする感触は共通で、湯上り後はスベスベに。

困ったのはカランのシャワーにも森の山源泉のお湯が使用されており、硫黄臭を洗い流せないこと。:(;゙゚'ω゚'):

まぁ高湯温泉(福島県)の硫黄泉ほど匂いがこびりつかないので、帰宅途中のショップ立寄りは可能だろう。

それにしても、浴場利用者のマナーが相当悪いのだろうか…あちらこちらそこかしこに「●●しないでください」の貼り紙。

湯冷めはしなくとも興醒めであった。

公衆浴場を後にし、折角だから温泉街をブラブラ。

赤湯温泉観光センター「ゆーなび・からころ館」で公衆浴場で売ってなかった赤湯温泉のロゴ入りタオルと特産米を使ったスイーツをGET。

ジェラートは("^ω^)・・・うむ、実に微妙。
メッコ飯が入ったバニラアイスというのが正直なところ。
羊羹は酒粕入りらしいので後のお楽しみ。


適度にクールダウン出来たところで帰路に。

週末でもないため車通りが少なく、実にスムーズ。

( ´Д`)=3 あぁ満喫した。

明日からのことは明日考えよう。
Posted at 2017/06/26 16:44:37 | コメント(0) | MT車 | 日記
2017年06月25日 イイね!

朝ポタ(仙台方面)

Posted at 2017/06/25 12:14:49 | コメント(0) | ミニベロ | 日記
2017年06月04日 イイね!

遠刈田温泉 壽の湯

遠刈田温泉 壽の湯
昨日タイヤ交換したミニベロの試走やら、除草剤の散布やらの疲れを流すべく、熱い湯をいただきに出発。


宮城県でリーズナブルで掛け流しで熱い湯となれば限られてくるわけで、今回は遠刈田温泉の共同浴場をチョイス。



が、ナビに頼らずうろ覚えの裏道を使ったら迷った・・・(´・ω:;.:... 


どうにか復帰し到着した遠刈田温泉「壽の湯」
遠刈田温泉にはもう一つ共同浴場「神の湯」があるが、過去に何度か入っているし、源泉が同じだったはずだし、目の前の駐車場が空いているしと言うことで今日は「壽の湯」へ突撃。

番台にお金を払い中に入るとデカい湯舟が一つ。

笹茶色のお湯が豊富に掛け流されておりイイ感じなのだが、カランが湯舟に手が届くほど近く、飛沫がかかる状況なのはいかがなものか。
まぁ、カランが今どきお湯と水の二つの蛇口で色々面倒な所為で、身体を洗う立場になってしまえば直接湯船の湯をすくえる距離が有難かったりもするわけで("^ω^)・・・

兎も角、44℃とやや熱めのお湯はたまった疲れを流すに丁度良く、湯上りのダイドーアメリカンコーヒーが美味かった。
Posted at 2017/06/04 19:26:03 | コメント(0) | MT車 | 日記
2017年06月03日 イイね!

ミニベロロード タイヤ交換

Posted at 2017/06/03 15:28:19 | コメント(0) | ミニベロ | 日記

プロフィール

備 忘 録
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
やっぱ自分はマニュアル派。 2017.2.25 大安吉日納車。 せっかくのメーカーチュ ...
その他 ミニベロロード その他 ミニベロロード
マグネシウムフレームミニベロ esrMagnesia謹製 D211RR-DR ニッチな ...
フォード フィエスタ フォード フィエスタ
自身初のAT車だったが、DCTに全く馴染めず1年経たぬうちに余暇をミニベロにNTRれた不 ...
フィアット プント (ハッチバック) フィアット プント (ハッチバック)
日帰り温泉巡りの相棒。 エアコンやヒーターの効きが悪かろうと、故障が多少あろうと、道中 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.